FC2ブログ
ホーム > カテゴリー - DAKOTA DIGITAL GAUGE

DAKOTA DIGITAL 1948 FLEET 



 1948 CHEVY FLEETMASTER CONV 


ダコタデジタルと、メーター類をRTX化に

アップデートする作業を進めてまして


ryueruwuw46uw46uw3 (1)


RTX化しながら、出来るだけ、文字盤の色、

フォント、デザインをオリジナルに寄せていき


完成イメージを確認するCGで最終チェックし


ryueruwuw46uw46uw3 (12)


デザイン、フォント、カラー、配置ともに

理想通りになったので、ゲージ本体の製作へ


その後3ヵ月を経て、ようやくゲージ、時計が完成


ryueruwuw46uw46uw3 (3)


ゲージの周りのベゼルは、真新しいクローム製で

ダコタデジタルが作ってくれたので、


オリジナルをリクロームする手間も省けまして


ryueruwuw46uw46uw3 (4)


水温、油圧、電圧、燃料計の周りのベゼルは

ダッシュに合わせた木目調にしますが


クルマによって色味や木目が異なるので


ryueruwuw46uw46uw3 (8)


ダコタデジタルが木目調に作ってきても


使用する現車には合わないとなる恐れが

高いので、あえて木目調には仕上げず


ryueruwuw46uw46uw3 (5)


とりあえず、クロームのベゼルで作っておくので


クロームが嫌なら、あとで実車に合わせて木目調に

塗装してくださいとの事で、おっしゃる通りです


ryueruwuw46uw46uw3 (6)


スピードメーターはメーターの大きさに対して

文字盤が小さく、周りの余白が大きく見えますが


キーをオンにして電源を入れると、周囲には


ryueruwuw46uw46uw3 (7)


バロメーター調のタコメーターが点灯するので


電源を切っている時はちょっと小さく見えますが

エンジンが掛かっているときはピッタリサイズです


ryueruwuw46uw46uw3 (9)


ゲージの裏側は、オリジナルだとスピードメーターの

ケーブルや、水温計のセンサーが繋がった針金、


油圧計や燃料計の配線でごった返しますが

このゲージは全部コンピューター制御なので


ryueruwuw46uw46uw3 (11)


モジュールと8PINのディスプレーケーブルを

つなぐだけなので接続も楽々でメーター裏もスッキリ


これまで動いていなかったゲージも全て

正確に動くようになりますし


ryueruwuw46uw46uw3 (10)


マルチモニターにギア位置も表示されて


ブルートゥース搭載なので、スマホと連動して

スマホで操作や切替も出来るようになるので


ryueruwuw46uw46uw3 (2)


見た目は出来るだけ、オリジナル。でも動きや

表示はしっかり正確になり、安心して乗れます


VIVA! DAKOTA DIGITAL GAUGES!


[ 2022/01/24 04:02 ] DAKOTA DIGITAL GAUGE | トラックバック(-) | コメント(-)

DAKOTA DIGITAL 1959 CADILLAC HDX



 1959 CADILLAC DEVILLE


内装をお世話になっている、VISION CORPさんから

オリジナルのゲージを、ダコタデジタルで


tjeyetyituirtukj (2)


カスタムメイドしたいと御依頼いただきまして


ダコタデジタルでは、CADILLACは63年以降は

VHXがリリースされていますが


tjeyetyituirtukj (3)


1959用は製造、ラインナップがないので


オリジナルのゲージをクルマから外したら

ベゼルを先にリクロームを済ませたら


tjeyetyituirtukj (8)


現物をアメリカのダコタデジタルに届けて、

オートクチュールでカスタムしてもらいまして


希望の内容が、「文字盤を白、針や文字をピンクに」


tjeyetyituirtukj (7)


とのリクエストなので、ピンクだけでも3色選べて、

全30色から照明色を切り替えできる


HDXで製作していくことにしまして


tjeyetyituirtukj (5)


tjeyetyituirtukj (4)


文字盤のホワイトは、ホワイトと言っても


純白から黄ばみがかったホワイトまで様々で、

希望の色味と合わなかったら困ります、、、


tjeyetyituirtukj (6)


内装はホワイトの生地を使って張っており


アンダーダッシュやステアリング、コラムなど

ホワイトに塗装してある部分と近いので


tjeyetyituirtu (1)


tjeyetyituirtu (2)


実際に使う生地と、周囲の塗装の写真や、

黄ばんだ白との比較写真も送ってもらい


それらも全部、ダコタデジタルに届けて


tjeyetyituirtu (3)


出来るだけ、色味が合うように依頼


そんなこんなで、製作してもらっていた

ゲージが完成して到着しまして


tjeyetyituirtu (7)


tjeyetyituirtu (8)


大きなマルチスクリーンが2つ搭載され

色々な機能を一度に沢山表示できますし


シフト位置や時計など、便利表示も満載


tjeyetyituirtu (5)


tjeyetyituirtu (6)


完成したゲージは車に取り付けされたそうで


希望した文字盤の色が、内装のホワイトに

きちんと合っているか心配でしたが


erer3t2354t (2)


erer3t2354t (1)


ほぼ、ピッタリだよと連絡を頂き、一安心です


ピンク&ホワイトの車両とのマッチングもよく

オーナーさんも喜んでくれたそうで、ナニヨリです


VIVA! VISION CORPORATION!!!!!!!!




[ 2021/12/05 05:38 ] DAKOTA DIGITAL GAUGE | トラックバック(-) | コメント(-)

DAKOTA DIGITAL 1959 CADILLAC HDX



 1959 CADILLAC DEVILLE


現在、Y澤さんの1966 LINCOLNの内装や

以前Mりさんの1937 ZEPHYR SEDANでも


jsyukrtuylkuiltuoi;l (1)


内装をお世話になっている、VISION CORPさんから


オリジナルのゲージを、ダコタデジタルで

アップデートしたいと御依頼いただきまして


jsyukrtuylkuiltuoi;l (13)


ダコタデジタルでは、CADILLACは63年以降は

VHXがリリースされていますが


1959用は製造、ラインナップがないので


jsyukrtuylkuiltuoi;l (14)


オリジナルのゲージをダコタデジタルに届けて

今回もオートクチュールでカスタムしてもらうことに


希望の内容が、「文字盤を白、針や文字をピンクに」


jsyukrtuylkuiltuoi;l (3)


なので、ピンクだけでも3色選べて、全30色から

切り替えできるHDXで製作していくことに


通常だと、ここからデザインや配列、フォント、


jsyukrtuylkuiltuoi;l (2)


表示単位などを細かくオーナーさん、ダコタデジタルで

打ち合わせして決めていきますが


ちょうど、ROADSTER SHOPのプロジェクトカーで 


jsyukrtuylkuiltuoi;l (12)


ダコタデジタルが 1959-60 CADILLAC用の

カスタムHDXを製作したそうなので


それと今回作りたい内容がほぼ一致しているので


jsyukrtuylkuiltuoi;l (11)


ROADSTER SHOPに作ったゲージと同じ内容で


文字盤はブラックではなく、ホワイトに変更という

リクエストでオーダーし、製作してもらうことになり


jsyukrtuylkuiltuoi;l (4)


デザインや検証、設計という過程を省けたので、

みんなの時間も費用も圧縮できまして


文字盤のホワイトは、ホワイトと言っても


jsyukrtuylkuiltuoi;l (5)


純白から黄ばみがかったホワイトまで様々で、

希望の色味と合わなかったら困ります、、、


内装はホワイトの生地を使って張るそうなので


jsyukrtuylkuiltuoi;l (6)


実際に使う生地と、周囲の塗装の写真や、

黄ばんだ白との比較写真も送ってもらい


それらも全部、ダコタデジタルに届けて


jsyukrtuylkuiltuoi;l (7)


製作してもらっていた物が完成し到着しまして


ホワイトの文字盤は、エレガントですね

これまでHDXを数機、組んでいますが


jsyukrtuylkuiltuoi;l (8)


jsyukrtuylkuiltuoi;l (10)


それらは文字盤がどれも黒だったので

黒文字盤にLED照明のイメージは沸きますが


ホワイトの文字盤だと、夜間点灯時など


jsyukrtuylkuiltuoi;l (9)


どんな感じに点灯するのか、興味津々ですし

ピンク&ホワイトの車両とのマッチングも楽しみです


VIVA! VISION CORPORATION!!!!!!!!



[ 2021/11/28 05:09 ] DAKOTA DIGITAL GAUGE | トラックバック(-) | コメント(-)

DAKOTA DIGITAL 1948 CHEVY



 1948 CHEVY FLEETMASTER CONV 


ダコタデジタルと、メーター類をRTX化に

アップデートする作業を進めてまして


thstreryuwyru (1)


RTX化しながら、出来るだけ、文字盤の色、

フォント、デザインをオリジナルに寄せていき


だいぶ、いい感じになってきましたが


thstreryuwyru (2)


時計の文字盤が、スピードメーターよりも

外周が小さくなってしまったので


スピードメーターの大きさに合わせてもらいまして


thstreryuwyru (5)


一回り、小さくなってしまったのは


時計に使うモジュールが、どの車種も

大抵時計はメーターより小さいので


thstreryuwyru (7)


それに対応するサイズのモジュールを

ダコタデジタルも製造しており


それを47-48フリートの時計にはめこむと


thstreryuwyru (3)


やたらと時計が大きい車種だっただけに

時計が小さくなって見えてしまうのと


時計のモジュールに組み込まれている


thstreryuwyru (6)


LED照明も、その文字盤に合わせた

位置に組み込まれているので


文字盤を大きくすると、照明の位置がずれて


thstreryuwyru (8)


点灯時に正しく光らなくなるんだそうで


モジュールの都合は解りますが、それでは

嫌ですという、僕の都合もゴリ押ししまして


thstreryuwyru (4)


文字盤をスピードメーターサイズに調整し

照明もそれに合わせて作ってもらい、解決


完成イメージを確認するCGで最終確認し


thstreryuwyru (9)


デザイン、フォント、カラー、配置ともに

理想通りになったので、これで1947-48 CHEVY用


カスタムRTXゲージ本体の製作に進みます


FUNK STA 4 LIFE!!!!



[ 2021/10/23 04:55 ] DAKOTA DIGITAL GAUGE | トラックバック(-) | コメント(-)

DAKOTA DIGITAL 1948 FLEET RTX



 1948 CHEVY FLEETMASTER CONV 


ダコタデジタルと、メーター類をRTX化に

アップデートする作業を進めてまして


yjuryujeyueyl (8)


オリジナルのゲージのデザインは

とてもクラシックな雰囲気で


文字盤の色や文字も可愛いので

出来る事なら、そのまま乗りたいのですが


1948-Chevrolet-Woody-Wagon-Gauge-Cluster (1)


いかんせん、ほとんど動かないし、動いてるのも

正しいとは思えない表示をしているので


いったい僕はなにを信じたらいいんですか仕様。。。。。


yurytymtjhgfkkj (23)


お陰で走ってると、ドキドキが止まりませんので


オリジナルのゲージを正確に動くように

しようと思いましたが、以前OXBLOOD


ygyiyuiyoiiuopupyg (1)


オリジナルゲージを ちゃんと動くようにと


出来るだけコンディションの良い物を使うため

高額なNOSのゲージを見つけてきて


twreyweywu75u537 (4)


オリジナルのセンサー類を試行錯誤して

頑張ってちゃんと動くようにしましたが


高速道路を走っている時に、キャイーン!と

ウド鈴木の鳴き声かどうかは知りませんが


twreyweywu75u537 (5)


けたたましい音が出始めて、スピードメーターの

針が大暴れししてますけど、ナニか!?


おおぉー、ナンだナンだ、、、、と、思ってるうちに、


94b224_c511fa55d5024f29b5714d8be47109h24mv2 (11)


ちゅいーんッと、スピードメーターの針が0に戻りまして


その後、100km以上のスピードは出てましたが

スピードメーターの針はゼロのままですが


94b224_c511fa55d5024f29b5714d8be47109h24mv2 (4)


トリップメーターだけは進んでいくという状態に。。。。


水温計や燃料計も、動きがアバウトだったし

お金を掛けて頑張っても、70年も前のメーターを


94b224_c511fa55d5024f29b5714d8be47109h24mv2 (9)


使ってるようでは、こうなるのが関の山なので


オリジナルゲージで頑張るもんじゃない。。。。

ということを学びましたので、今回も僕は頑張らず


94b224_c511fa55d5024f29b5714d8be47109h24mv2 (6)


ダコデジさんに頑張ってもらうということで

カスタムゲージ化を進めてもらってまして


照明を点けていない昼間のモードと

夜に照明を点けたときのモードの


94b224_c511fa55d5024f29b5714d8be47109h24mv2 (7)


雰囲気が解るようにCGを作ってもらい

完成イメージを確認しながら煮詰めていき


オリジナルゲージのデザインや文字盤は好きなので


94b224_c511fa55d5024f29b5714d8be47109h24mv2 (8)


RTX化しながら、出来るだけ、文字盤の色、フォント、

デザインをオリジナルに寄せていき


だいぶ、いい感じになってきました


94b224_c511fa55d5024f29b5714d8be47109h24mv2 (5)


時計の文字盤が、スピードメーターよりも

外周が小さくなってしまったので


そこはスピードメーターに合わせて欲しいと言ったら


twreyweywu75u537 (6)


LED照明のモジュールの都合上、どうしても

小さくなってしまうんだそうで


そこの課題をクリアしたら、製作に進みます


FUNK STA 4 LIFE!!!!




[ 2021/10/20 02:58 ] DAKOTA DIGITAL GAUGE | トラックバック(-) | コメント(-)