FC2ブログ

40 LINCOLN ZEPHYR *V12* EL-CLASSICO VINTAGE & ANTIQUES

”現代でも快適に乗れるクラシックカー”をコンセプトに、1930年代~1960年代のアメリカ車を中心に輸入、販売、レストア、カスタムを行っています

ホーム > カテゴリー - 40 LINCOLN ZEPHYR *V12*

1940 LINCOLN  ZEPHYR



 K藤さんの 1940 ZPEHYR 3W COUPE

横浜のオートコネクションさんで面出し中


鏡面仕上げのボディに仕上げるために 


ghhdhethaetyyte999ywr4 (2)


パテ打ち前の鈑金作業をしっかり行い


パテを盛っては研いでを繰り返して

面を整える作業を進めてもらってまして


ghhdhethaetyyte999ywr4 (1)


各部の建付けやチリはもちろん


丸みを帯びて、やたらデカいボディは

アールが多いだけでなく、ドアのボトムや


ghhdhethaetyyte999ywr4 (3)


ランニングボード付近など、アールから

逆アールになっていく、特殊な形状で


まだまだ、やるところはあるそうですが


ghhdhethaetyyte999ywr4 (4)


形になって、一旦引き上げまして


今年のHRCSにFINISHして出展できるよう

全速前進で進めていきたいと思います



[ 2024/01/16 18:51 ] 40 LINCOLN ZEPHYR *V12* | トラックバック(-) | コメント(-)

1940 LINCOLN  ZEPHYR


 K藤さんの 1940 ZPEHYR 3W COUPE

横浜のオートコネクションさんで面出し中


鏡面仕上げのボディに仕上げるために 


565689826 (2)


パテ打ち前の鈑金作業をしっかり行い


パテを盛っては研いでを繰り返して

面を整える作業を進めてもらってまして


565689826 (3)


各部の建付けやチリはもちろん


丸みを帯びて、やたらデカいボディは

アールが多いだけでなく、ドアのボトムや


565689826 (6)


ランニングボード付近など、アールから

逆アールになっていく、特殊な形状で


さすがのオートコネクションさんでも


565689826 (5)


こんな形状のクルマははじめてなので


「 面は出せてると思うけど、ちょっと

心配になっちまったから


565689826 (4)


一回、黒に塗ってみてチェックしてるよ 」


と、映り込みがはっきり見える黒に塗り

ボディに写り込むものに歪みがないか


565689826 (7)


チェックすることで、僅かな歪みも

見落とさないように確認してもらい


映り込みの気になるところを見つけたら


565689826 (8)


再び、面出し作業を行うという

根気のいる作業が続いていますが、


鏡面ボディにするには、この作業が


565689826 (9)


妥協なく繰り返されていまして


まだまだ、追求は続くようで

仕上がりが楽しみです



[ 2022/12/15 09:56 ] 40 LINCOLN ZEPHYR *V12* | トラックバック(-) | コメント(-)

1940 LINCOLN ZEPHYR



 1940 ZPEHYR、KILLER WORK


毎日横浜の塗装屋さんに通い、

パテ打ち前の鈑金作業に1ヶ月。。。。


Ikjhp@_0464 (10)


鉄板の均し作業と、フェンダースカートの

作り直しを終えたところで


この先の作業はオートコネクションさんに委ね


Ikjhp@_0464 (13)


Ikjhp@_0464 (11)


S庭師範と、GAKUくんの横浜通いが終了


オートコネクションのK原さんに

惜しみなく沢山の技術を教えてもらい


Ikjhp@_0464 (14)


Ikjhp@_0464 (15)




毎日タイヘンな作業の連続でしたが、


得たものは計り知れませんし

必ず今後の作業で生きてくるので


Ikjhp@_0464 (3822)


K原さんには感謝と敬意の気持ちでいっぱいです


今後も技術や知識を学べる機会があれば

貪欲に食らいついていきたいと思います


68232556860__B50C1201-77F8-4E08-AE7C-3F575D2A4E5E1 (6)


68232556860__B50C1201-77F8-4E08-AE7C-3F575D2A4E5E1 (4)


K原さんから、強い錆止めを塗って赤になった後


パテを入れて、面を出していく作業の

様子の写真を送ってもらいまして


IfgdfhgjMG_5463 (1i1) (2)


「 クルマがデカいから、超大変だよ!」 

と、いつも怒られておりますが


驕らず、満足せず、勉強、鍛練、前進あるのみです


[ 2022/08/22 11:00 ] 40 LINCOLN ZEPHYR *V12* | トラックバック(-) | コメント(-)

1940 LINCOLN ZEPHYR



 1940 ZPEHYR、KILLER WORK


毎日横浜の塗装屋さんに通い、

パテ打ち前の鈑金作業に1ヶ月。。。。


ghhtetjewthuq5 (38)


右側のフェンダースカートの歪みが

直し切らないので、作り直し中


耳部分を切断して摘出し、フェンダーと 


IfsMG_03fs4 (19)


IfsMG_03fs4 (20)


ラインの記した型紙に合う状態で

耳の形状を保持するよう治具を組み


フェンダーと耳の通りに合うように


IfsMG_03fs4 (21)


IfsMG_03fs4 (18)


鉄板を切りだしたら、イングリッシュウィールを

使って、成型していきまして


耳部分に接合した時の張りや通りを確認するため


IfsMG_03fs4 (22)


IfsMG_03fs4 (27)


クレコピンで耳部分に仮固定し、チェック


成型を終えて、スキンパネルを耳部分に

溶接して接合していくので、フェンダーから外し


IfsMG_03fs4 (31)


IfsMG_03fs4 (29)


溶接の熱の入り方に違いが出て

歪みづらいように、


鉄板どうしの隙間を、限界まで狭く


IfsMG_03fs4 (28)


IfsMG_03fs4 (30)


ぴったり合うように切り出してすり合わせし

治具を組んだまま、溶接を進めていきまして


1mmの鉄板なので、熱歪みを出さないよう


IfsMG_03fs4 (25)


IfsMG_03fs4 (26)


15A程度の電流で点付けを繰り返しながら

最終的に全周を溶接していきまして


溶接跡はハンマリングで歪みを取っていき


IfsMG_03fs4 (24)


右側のフェンダースカートの作り直しが完了

驕らず、満足せず、勉強、鍛練、前進あるのみです


[ 2022/08/17 15:51 ] 40 LINCOLN ZEPHYR *V12* | トラックバック(-) | コメント(-)

1940 LINCOLN ZEPHYR



 1940 ZPEHYR、KILLER WORK


毎日横浜の塗装屋さんに通い、

パテ打ち前の鈑金作業に1ヶ月。。。。


IfsMG_03fs4 (8)


右側のフェンダースカートの歪みが

直し切らないので、作り直し中


耳部分を切断して摘出し、フェンダーと 


IfsMG_03fs4 (9)


ラインの記した型紙に合う状態で

耳の形状を保持するよう治具を組み


フェンダーと耳の通りに合うように


IfsMG_03fs4 (10)


IfsMG_03fs4 (11)


平らな鉄板をイングリッシュウィールを

使って、成型していきまして


耳部分に接合した時の張りや通りを確認するため


IfsMG_03fs4 (12)


クレコピンで耳部分に仮固定し、チェック


成型を終えて、スキンパネルを耳部分に

溶接して接合していくので、フェンダーから外し


IfsMG_03fs4 (13)


溶接の熱で歪みづらいように、治具を

組んだまま、溶接を進めていきます


スキンパネルのボトム部分は


IfsMG_03fs4 (15)


モールディングを取り付ける部分で


下側の耳になっているのと、タイヤを

避ける形状に出来ているので


IfsMG_03fs4 (16)


ボトム部分はこれまでのものを摘出して

新しいスキンパネルに接合していきます


驕らず、満足せず、勉強、鍛練、前進あるのみです



[ 2022/08/12 10:27 ] 40 LINCOLN ZEPHYR *V12* | トラックバック(-) | コメント(-)