FC2ブログ

1964 メルセデス 220SEb カブリオレ EL-CLASSICO VINTAGE and ANTIQUES

”現代でも快適に乗れるクラシックカー”をコンセプトに、1930年代~1960年代のアメリカ車を中心に輸入、販売、レストア、カスタムを行っています

ホーム > 64 MERCEDES 220SEb CABRIOLET > 1964 メルセデス 220SEb カブリオレ

1964 メルセデス 220SEb カブリオレ



 1964 MERCEDES W111 カブリオ


漏れ田くんの愛車なので、当然

あちこち漏れ漏れですが


 jd6j56syjy (13)


漏れる以外の整備は進めてまして


マフラーから白煙が出ていたので、

バルブステムシールを交換したり


 jd6j56syjy (2)


足回りのブッシュやタイロッド、

マウント類の交換は終えて


スウェイバーのリンクブッシュの

変型が酷かったので交換したり


 jd6j56syjy (1)


このメルセデスは、1964年式ですが 

当時から既にインジェクション仕様で


エンジンが冷えている時に始動を

よくする、コールドスタートバルブや


 jd6j564syjy (24)


ギアをリバースと、ドライブに入れた時

オートマの負荷でエンジンの回転が落ちても


エンジンストールしないよう、それぞれの

ギアに入った事を検知して


 jd6j56syjy (5)


自動でアイドルアップさせる機能も付いてて


さすがドイツ車、64年でも最先端の技術を

投入した秀作エンジンではありますが


 jd6j56syjy (4)


リバースに入れてもアイドルアップしないので、、、、


せっかく良い機能が付いていても、作動しないと

意味ないので、、、、原因を調べたら


 jd6j56syjy (6)


リバースにギアが入っていることを

検出する油圧スイッチが死んでいたので


スイッチを注文しようとしたら、欠品中で

入荷しても、10万円超えというので、、、、


 jd6j56syjy (12)


アメ車のスイッチで代用して、復旧させまして


今回のスイッチをはじめプラグもオイルも

バッテリーもアメリカ製の部品を使ってたり


 jd6j56syjy (7)


色々漏れるあたりも、着々とアメ車に近づいて

きている気がしてなりませんが


漏れる以外の、必要と思われる整備を終え


 jd6j56syjy (8)


調子もすこぶる良くなったので、車検を

取得するため、予備検査へ行った際


車検場のテスターの上で、シフトレバーが

スカスカになり、ギアも入らなくなりまして


 jd6j56syjy (20)


ライン上で不動車になり、どうもすみまめん。。。


検査官に押してもらい、ラインから出たのち

エアサスで車高が上がる範囲で確認したら


シフトレバーとオートマの接続部分が外れて


 jd6j56syjy (16)


ぷらぷらになっていたので、応急的に

タイラップで固定して検査を通したのち


フィットに戻ってから、なぜシフトレバーが

外れたのか点検と、修理に取り掛かりまして


 jd6j56syjy (17)


オートマに付いているレバーにあるピンと

シフトレバーの先端の穴を接続する際


樹脂製のブッシュが間に挟まり、外側に

抜け止めのクリップが付きますが


 jd6j56syjy (18)


ブッシュは経年劣化でボロボロに砕けて


ほとんど残っておらず、抜け止めのクリップは

外れて、どこかにいなくなってしまい、


シフトレバーは外側にずれて、外れたようです


 jd6j56syjy (19)


まさか、そこにブッシュがあるとも知らず


アンダーカバーで隠れている部分なので

傷んでいることにも気付きませんで、、、、


 jd6j56syjy (21)


漏れ以外は直す派なので、早速修理へ


GAKU君が、ブッシュなどを作る材料の

樹脂が在庫であるから作れるとの事で


 jd6j564s8yjy (25)


各部を計測して、ガタがなくスムーズに動いて


のちのち、ブッシュが傷んで玉砕したとしても

今回のようにシフトレバーが脱落して


 jd6j56syjy (22)


不動車にならないように設計してもらい


ブッシュは、インナーとアウターの

2ピース構造で製作となりまして


 jd6j56syjy (23)


外側にずれる力は掛かりませんが


ステンレスでストッパーも製作して、万が一

ずれようとしても押さえてくれる構造で


 jd6j56syjy (14)


グリスを塗って組み立てし、各ギアにシフトを

入れていき、作動をチェックしましたら


以前よりも、はるかに動きがスムーズになり


 jd6j56syjy (15)


各ギアにカチっ、カチッと入るようになりまして

無事、シフトリンケージブッシュの修理が完了し


これで漏れ以外、良好の状態に復活しました


[ 2024/04/23 10:31 ] 64 MERCEDES 220SEb CABRIOLET | トラックバック(-) | コメント(-)