FC2ブログ

FITECH EFI EL-CLASSICO VINTAGE & ANTIQUES

”現代でも快適に乗れるクラシックカー”をコンセプトに、1930年代~1960年代のアメリカ車を中心に輸入、販売、レストア、カスタムを行っています

ホーム > カテゴリー - FITECH EFI

FITECH EFI 1940 MERCURY



 M本さんの 1940 MERCURY ”BREEZEE”


アッセンブリー作業に進む前に

フルオーバーホールしたエンジンを


ytuwryueryuery5uryu59ru594 (14)


クルマに積んで、配線をしたあとに

エンジンや補機類に異常が見付かると


エンジンルームまでピカピカに仕上げた 


sdwふぇふぇr89w8 (4)


ショーカーのエンジン脱着は


綺麗に仕上げたボディやエンジンを

傷めるリスクが高いので


sdwふぇふぇr89w8 (3)


クルマに搭載する前に、クルマの外で

エンジンや実際に使用するモノを組み 


エンジンを始動させてエンジンの調整や


sdwふぇふぇr89w8 (1)


クルマに積んでしまうと、目視できない

部分から漏れがないかの確認を進め


以前に用意したFITECH EFIは


sdwふぇふぇr89w8 (2)


実際に使用するようになるまでの間に


プログラムやハンドヘルドも進化したので

現行のものにアップデートしまして


sdwふぇふぇr89w8 (15)


FITECHは、暖気運転や電圧に合わせて

エンジン回転を調整したり


点火タイミングのコントロールや


sdwふぇふぇr89w8 (14)


電動ファンの発停制御、エアコン使用時の

自動アイドルアップ機能など、


様々な機能が付いてて使い勝手が良い反面、


sdwふぇふぇr89w8 (13)


冷たい空気を吸気させないと、エラーが

出てエンジンを停めてしまうので


マッスルカーやインパラなどのような


sdwふぇふぇr89w8 (11)


ボンネットが低く、熱だまりが出来づらい

構造のクルマには良いと思いますが


マーキュリーやベルエアなど、フードが高い


sdwふぇふぇr89w8 (12)


クルマはエアクリーナーの上に熱溜まりが

出来やすく、エラーが出易くなるので


エンジンルーム内の熱い空気を吸わないよう 


sdwふぇふぇr89w8 (9)


コアサポートの前などから、エアクリーナーに

ダクトを接続する必要がありまして


エンジンルームの雰囲気がクラシックカーに


sdwふぇふぇr89w8 (10)


合わなくなるのが、悩ましいところで


BREEZEEも気温や湿度が高めの

沖縄で乗るのと、M本さんが使いたいと


sdwふぇふぇr89w8 (7)


用意してくれたエアクリーナーを組むと


エラーが出て、エンジンを止めてしまう

可能性が高いので、今回はFITECHは


sdwふぇふぇr89w8 (8)


使用を見送り、キャブレターで組むことに


その分、電動ファン、エアコン、エアサスの

コンプレッサーが動いて、負荷が掛かっても


sdwふぇふぇr89w8 (5)


電圧不足に陥らないよう、アイドリングでも

モリモリ充電するオルタに変更するなど


対策を施していきたいと思います


[ 2023/12/14 10:47 ] FITECH EFI | トラックバック(-) | コメント(-)

FITECH



 K上 さん の   55  CHEVY、  210


ハーネス の 引き直し と FITECH RAM化、

コンチキット 取り付け 担当 させて 頂きまして


45665665 (6)


先月末 に 納車 させて 頂いたあと、 K上さん が

猛暑の中でも あちこち 乗り回して 頂いてたら、


猛暑の中の 渋滞になると、 オーバーヒート は しませんが、 


45665665 (3)


エアコン が ぬるくなって、 効きが 悪くなる との事で


エアコンの 効きが 悪くなるのは、 水温を 高めで 制御し

燃焼 効率を 上げるため、 サーモスタット を


45665665 (5)


FITECH の 推奨、 195℉ で 組んで ありましたが


それでは SBC エンジン には ちょっと 高過ぎに なるようで

サーモスタッド の 温度を 下げて 組み直しまして


45665665 (4)


スロットル ケーブル は、 ステンレス メッシュ製 を 使いましたが  


エンジンルーム に 合わせて、 ブラックの ケーブルの方が 

カッコいいね と なったので、 ブラック を 取り寄せて 交換


45665665 (1)


処置 を 終えて、 お盆休み前に 納車 させて 頂きまして


その後、 渋谷、 みなとみらい と パトロール に 出動し

水温、 エアコン ともに  改善 されたようで、 ナニヨリです


jfjdgfgkgf (2)


スロットル ケーブル は、 ブラックに したら  ペダルが 重くなったので

「  今日 乗っていくから、 対策 して~ 」  と なりまして


「  了解 です~ 」  と、 待っていたら、  K上さん から 


jfjdgfgkgf (1)


「  走ってて、 ナンか ガソリン 臭いなぁー と 思ったら

   燃料ホース が スッポ抜けて、 ガソリン 漏れてる~ 」


と、 電話が 来まして、 それは ヤバい、、、、 車 燃えちゃいます、、、、


jfjdgfgkgf (8)


加締めた 部分から すっぽ抜けた ホースは 

加締め直しても、 再び 抜ける 可能性 が 高いので、


新しい ホース に 交換する 段取りの 準備を して

  
jfjdgfgkgf (10)


DAICHI と 急いで 現地へ 向かいまして


抜けた ホース を 確認したら、  FITECH の

トンネルラム KIT に 付属してた  燃料ホース が

 
jfjdgfgkgf (9)


AN の フィッティングが 根元から すっぽ抜けてまして


あとで 確認 したら、  使ってる フィッティング と 

ホースは  耐圧的には 問題 なかったので、 


うーん、、、、 ホース の 製造 不良 でしょうか、、、、、


jfjdgfgkgf (5)


今回のような、 出先で 燃料ホース が 抜ける 事態が 起こったら、 


気付いても 新しい ホースが 無いと 直せないので、  

レッカー 呼んで 運んで もらうか 


jfjdgfgkgf (4)


気付くのが 遅ければ、  あわや 車が 燃えるので、、、、
  
ちゃんとした ホース じゃないと 危険 ですね。。。。。


新しい ホース を  丸ごと 製作 できる 部材は


jfjdgfgkgf (6)


ねじ込んで 加締める フィッティング ではなく、

プレス で 圧縮して 締める タイプを 使い


高圧ホース を 加締める プレス機を 積んできたので


jfjdgfgkgf (7)


フィッティング は、 ストレート、  45°、  90° から

一番 綺麗に 取りまわせる ものを 選んで


耐圧、 長さ も 合わせて ホース を 製作し、 交換。


45665665 (2)


合わせて、 スロットル ケーブル の 動きが 渋いのは

FITECHの トンネルラムの 上を 取りまわせば 改善 しますが


これまでは 見た目が 良くないのでと 上を 避けていたのを


jfjdgfgkgf (12)


” 機能 最優先 ” で 了解 頂き、 上を 取り回して 対策。


ホース 交換 と スロットル ケーブル の 対策を 終え、

その後は 乗り回してもらっても  問題ないようで ナニヨリ。


jfjdgfgkgf (11)


今後も  K上さんに FITECH化 して 良くなったところも 

悪いところも フィードバック してもらいながら


さらに 良い クルマに なるよう、 サポート していきたいと 思います


VIVA!  S庭 道場 !!!!!  

         VIVA! K上 さん!!!!!!! 




[ 2019/08/19 17:18 ] FITECH EFI | トラックバック(-) | コメント(-)

FITECH



 5月 に 左膝 を 手術して、 自宅 療養 しながら

先週は  右膝の 手術で 入院 してまして、


全然 BLOG 更新 できてませんで、 どうも すみません


sjfgsfhs (7)


もともと 僕は 戦力外 なので、 自宅療養 してても

お預かりしている クルマ の 作業には 影響なし。。。。。


逆に 余計なことする ヤツが いないので はかどってる事と 思います

 
sjfgsfhs (2)


K上 さん の   55  CHEVY、  210


ハーネス の 引き直し と FITECH化、

コンチキット 取り付けなどで 預かりまして


sjfgsfhs (8)


DAICHI が 担当 している、 FITECH の 

トンネルラム KIT を 使った EFI化 も 


試乗 を 重ねながら セッティング を 煮詰めたら


sjfgsfhs (6)


K上 さん にも  来ていただいて、 一緒 に 乗って


試乗 に 出掛けながら、 アクセル の フィーリング、

レスポンス など  体感して もらいながら 


djhdghjg (5)


実際に 運転してもらいながら、 FITECH の

コンピューター で 調整 が 可能な 部分 は 


K上さん の 好みや 要望に 合わせて セットアップ していきまして


poiytttukk12 (10)


デスビキャップ や プラグコード も 赤だったのを

黒に 変更 して 、 コーディネート しまして


真っ黒 に なってしまったので、  写真 撮っても

全然 映えなく なりまして  ナニヨリです。。。。


poiytttukk12 (18)


セッティング も 煮詰まって きましたが、 FITECH の 

トンネルラム化 したら、キャブの時よりも  速く なったそうで、


今度は ブレーキ の 制動力 が 不足気味に。


poiytttukk12 (14)


トライシェビー は 元々 ブレーキ ペダルの 位置が 高く

床から 遠いので、  かかと を つけたまま 踏めなくて


ブレーキ ペダル が 踏みづらい と 巷では 有名。 


poiytttukk12 (16)


K上さん からは  アクセル ペダル と ブレーキ の

ペダル は 踏み変えやすいように


同じ 高さに して欲しい と 言われて いるので


poiytttukk12 (19)


以前に オリジナル の ペダル 位置 よりも 

奥の 位置に 来るように 加工 してある 都合上


ペダル ストローク を 増やそうと すると、 踏み込んだら 

ファイヤー ウォール に 当たってしまうように なるので
 

gfshfjs.jpg


そこで パワーブ-スター を 8インチ デュアル から

9インチ デュアル に 変更 して アシスト力を 上げつつ


ブースター の マウント ブラケット も CPP製 から


Screenshot_2017-07-15-16-52-08-1.jpg


カンチレバー式に 変更し、  レバー比 を 変えることで


同じ ペダル ストローク でも 踏みしろが 増やして

マスター シリンダー の 圧が 上がるように 加工 しまして


1502668035457.jpg


ブレーキ ペダル も 分解して  ペダル の アーム を

延長 して 床 に 近付けることで


かかとを つけたまま、 踏めるように 加工 して


poiytttukk12 (13)


これまでよりも ブレーキ ペダル が 踏みやすく

同じ 踏み込み量 でも 良く 効くように しまして


K上 さん に  ブレーキ タッチ、 制動力 も  

最高だー と 言ってもらえたので、  ナニヨリです


poiytttukk12 (12)


ペダル の 位置、 タッチ、 クルマに 合わせるのではなく 

自分の 好みに 合ってるのが  一番 ですね!


次 は コンチキット の 本組みに 進みます


VIVA!  S庭 道場 !!!!!  

         VIVA! K上 さん!!!!!!! 



[ 2019/07/28 17:19 ] FITECH EFI | トラックバック(-) | コメント(-)

FITECH


 K上 さん の   55  CHEVY、  210


ハーネス の 引き直し と FITECH化、

コンチキット 取り付けなどで 預かりまして


bFbdgn (11)


コチラも 全然 BLOG 更新 出来てません でしたが

作業 は 順調 に 進んで、 試運転 進めてまして


フューエル インジェクション化 したので、 燃料 ポンプは


bFbdgn (12)


インジェクション用 の 高圧ポンプ に 変更 しまして


ポンプ の 特性上、 ジージー と 作動音 が うるさくて

不快 なので、 消音 サイレンサー を 取り付け しようと


klhgguyiuo (8)


せっかく 製作 した ポンプ マウント は、 スペース の 都合上

再利用 できな句なり、 廃棄 と なりまして、、、、


55 CHEVY の 狭い 燃料タンク 周りでは 


klhgguyiuo (1)


サイレンサー を 付けた 燃料 ポンプ を

取り付けできる スペースも 限られるので


新しい マウント 作って  移設 しましたが


klhgguyiuo (7)


エアサス 組んであって、  車高 を 全下げ にすると 


ポンプ と 地面 が 10cm の 距離に なるので

万が一 何か あったら、 爆発、 炎上  怖いですね。。。。


klhgguyiuo (2)


という事で、 外付け ポンプ の より良い 設置 場所 が

どこを 探しても  ありまめんよ という 話に なり


しょうがないので、  燃料 タンク内 に ポンプが 内蔵されている

HOLLEY の スナイパー タンク を 使う事に なりまして

 
klhgguyiuo (3)


あらかじめ、 高圧 の フューエル インジェクション用 の 

ポンプ と、 リターン ライン が 付いてるので、 超楽ちん。


インタンク式 は、 ポンプ を 設置する マウントを 

現車 合わせで  設計 したり、 作らなくて 済みますし


klhgguyiuo (4)


フューエル ネック に  リターン ポート 追加 しなくて 済みます。


ポンプ は ガソリンの 中に 沈んでるので、 作動音 も 静かで

熱を 持たなく なるので、 ポンプ の 寿命も  長くなり


klhgguyiuo (5)
 
 
クルマに とっても 良いこと ばかりで、 作業 工数も 減るので


DAICHI には EFI化 が 決まった 当初 から 

「  タンク も 取り寄せて  」  と、 言われて ましたが


klhgguyiuo (6)


不良 在庫の 外付けポンプ の 在庫 が あったので、 

すっとぼけて インタンク化 せずに 進めたら、 


1歩 進んで  2歩 下がる。。。。。。。


VIVA!  S庭 道場 !!!!!  

         VIVA! K上 さん!!!!!!! 



[ 2019/07/11 17:20 ] FITECH EFI | トラックバック(-) | コメント(-)

FITECH


 K上 さん の   55  CHEVY、  210


ハーネス の 引き直し と FITECH化、

コンチキット 取り付けなどで 預かりまして


djhdghjg (1)


写真 撮っても  代わり映え しない ハーネス の

引き直し 作業 も ようやく 終えて


64年前 の 純正 ハーネス と お別れ しまして

 
djhdghjg (5)


FITECH の トンネルラム の セットアップ 進めてまして


55 CHEVY は、 ボンネット が 高いので 熱気 が 抜けず、 

エンジンルーム に 滞留 し易い とのことで


djhdghjg (4)


EFI化 しても、  渋滞中 に 滞留 した 熱い 空気を 吸うと  

調子 を 崩しますし、 調子の 良い コンディションを 作るには 

 
いかに コールド エアー を  送り込めるか が 肝 とのことで


djhdghjg (6)


コアサポート の 前まで 吸気 パイプ を 伸ばして、 


エンジン や エキマニ の 熱、 ラジエーター を 通った

熱い 空気を  吸わないように しまして


djhdghjg (3)


コアサポート の ポートには ゴミを 吸わないように

スクリーン を 取付し、 エアフィルター は


パイプ の 中に フィルター が 入っている

インライン型の エアクリーナー を 採用。


djhdghjg (2)


エンジン の 振動で、 パイプ や ブラケット が

割れないように、 つなぎ目に 吸振性 の ある 


フレキシブル ジョイント を 使って 接続 しまして


djhdghjg (7)


FITECH トンネルラム、 インテーク パイプ の

セットアップ が 完了し、 エンジンも 始動 したので


次は 細かい 調整 と セッティング に 進みます


VIVA!  S庭 道場 !!!!!  

         VIVA! K上 さん!!!!!!! 




[ 2019/06/03 17:21 ] FITECH EFI | トラックバック(-) | コメント(-)