FC2ブログ

36 FORD *BLUE ECHO* EL-CLASSICO VINTAGE & ANTIQUES

”現代でも快適に乗れるクラシックカー”をコンセプトに、1930年代~1960年代のアメリカ車を中心に輸入、販売、レストア、カスタムを行っています

ホーム > カテゴリー - 36 FORD *BLUE ECHO*

1936 FORD "BLUE ECHO"



 S田君の 1936 FORD "BLUE ECHO"


アメリカでレストア済というウインカーの

スイッチを納車祝いでプレゼントしたら


202312191229290d57 (1)


まともに使えず、S田くんが全バラして

タイヘンな思いをして直したそうで、、、、


タダほど高い物はないと思い知らされ


ghetyhwrujwyri68l (11)9


「 ガラスの下のレールが腐ってて

開閉の動きが悪いので、


新品のレールも取り寄せといて 」 
  

202312191229290d57 (2)


と、頼まれてたので、アメリカから取り寄せて

届いたのでS田くんに送ったら


アメリカのリプロ品なので品質が良好で


202312191229290d57 (3)


レギュレターのローラーがはまる溝の幅や

取り付けの位置が純正と違ってたり


斜めに付いてしまったりするそうで


202312191229290d57 (4)


どうやって、これで組めっちゅうねん! と


リプロ品の新品を、スポット溶接を剥がして

ローラーがはまる溝の幅を直したり


202312191229290d57 (5)


位置を直して溶接し直したそうで


今では溶接機までガレージにあって

自分で溶接もやるようになってて


202312191229290d57 (6)


なんでも自分でやっちゃうカーガイに

先日認定されましたが


今回、またひとつランクアップして


202312191229290d57 (7)


”リプロ品取り付けマイスター”に認定し


”アメリカのリプロ品はヤバい”ということと

ということを思い知ったようでナニヨリ


[ 2024/01/18 19:04 ] 36 FORD *BLUE ECHO* | トラックバック(-) | コメント(-)

1936 FORD "BLUE ECHO"



 S田君の 1936 FORD "BLUE ECHO"


元々、ウインカーというものが

無い時代のクルマなので


ghetyhwrujwyri68l (10)


安全に乗るためにウインカーを

アメリカで追加してありましたが


純正のステアリングコラムを生かし

MUSTANGⅡ化してあることもあり


er56r5wrt2w6rtrg3g (40)


社外品のステアリングコラムのように

ウインカーのスイッチがコラムになく 


ダッシュにトグルスイッチで組んであって

それでは、ちょっと残念な感じなので


ghetyhwrujwyri68l (2)


ウインカーが無い時代にウインカーを

追加する為に作られていた


社外品のウインカースイッチがあるので


ghetyhwrujwyri68l (3)


古い電装品は、そのままでは使えないので 


アメリカでレストアしてあるというものを

昔に買って、在庫していたので


ghetyhwrujwyri68l (4)


納車の時に、御祝いS田くんに進呈しまして

S田くんが取り付る前にテストしたら


ニュートラム位置がシビアすぎて

使い物にならなかったそうで、、、、


ghetyhwrujwyri68l (5)


スイッチの接点の調整をするために


分解したら、接点スイッチの爪が折れて

組み戻せなくなり、心も折れたそうで、、、、


ghetyhwrujwyri68l (1)


なんとかアルミの板で作り直して

掃除とグリスアップをしたら


ウインカーを出した状態でブレーキを

踏んでもウインカーが点滅し続けるよう


ghetyhwrujwyri68l (6)


リレー回路を考えて、リレーを2個買って

回路を組んだら、ちゃんと作動せず、、、、、


調べたら、買ったリレーが2個とも新品ですが


ghetyhwrujwyri68l (7)


製品不良で正しく作動しないので、

別のメーカーのリレーを買い直して


ビンテージのウインカースイッチを

使用できるようになったそうで


ghetyhwrujwyri68l (8)


僕があげたもので、まさかこんなに苦労

しているとはつゆ知らず、、、、、


難しいことも自分で解決して凄いねと

褒めちぎっておきましたが


ghetyhwrujwyri68l (11)9


”タダほど高い物はない”ということと


”レストア済”と言われても信じてはいけない

ということを思い知らされたようでナニヨリ



[ 2023/12/19 13:11 ] 36 FORD *BLUE ECHO* | トラックバック(-) | コメント(-)

1936 FORD "BLUE ECHO"



 S田君の 1936 FORD "BLUE ECHO"


運転席のサイドガラスが割れてるので

「 交換はやるから、ガラスを取り寄せて」  


fgwgwrwrgwrg98r999grwgs (12)


と、アメリカからガラスが届いたので

S田くんにガラスを送ったら


交換したけど、レールが腐ってて


fgwgwrwrgwrg98r999grw (1)


「俺の鼻くそ溶接で直したら動きが重い」

との事で、次は新品のレールを頼まれ


届いたから送ったよと連絡したら


fgwgwrwrgwrg98r999grw (2)


自宅に業務用ミシンを導入し、奥さんの

Y美ちゃんにシート作ってもらったよと


写真が送られてきまして、シートよりも


fgwgwrwrgwrg98r999grw (3)


Y美ちゃんの水着姿の写真を送ってくれ!

と、頼んでいますが、届くのは


シートか、猫の写真で残念ですが


fgwgwrwrgwrg98r999grw (4)


クルマのシートを張り替えてくれる

奥さんなんて、羨ましすぎます


ヘッドライトをシールドビームではなく


fgwgwrwrgwrg98r999grwgs (13)


ハロゲンにするレンズが付いていますが

スモール灯がないというので、


バルブに抱かせるスモール灯を


fgwgwrwrgwrg98r999grwgs (17)


これを組んだら!? と、送ったら


隙間が全然ないのに、どうやって

入れろっちゅうねん! と


fgwgwrwrgwrg98r999grwgs (15)


怒りのラインが来ましたが、、、、、


それはミスターマリックに頼んで

イリュージョンで即解決ですって話です


fgwgwrwrgwrg98r999grwgs (16)


あいにく、ミスターマリックは琵琶湖の


水が干上がっているのを解決する

イリュージョンで忙しいようで


fgwgwrwrgwrg98r999grw (7)


S田くんが自分でレンズのリフレクターに

スモール灯を取り付ける加工をしたそうで


僕に相談するだけ無駄と悟って


fgwgwrwrgwrg98r999grw (8)


PATINA先輩と同様に、今後はなんでも

自分でやっちゃうカーガイ行き確定


そんなS田くんから、山の中の写真が届き 


fgwgwrwrgwrg98r999grw (5)


徳川埋蔵金を探しに行ったのかと思ったら


36 FORDだろうが、車高が低かろうが、

キャンプ行っちゃうそうで、やっぱりカーガイ


fgwgwrwrgwrg98r999grw (6)


早く、見つけた埋蔵金かマツタケか、


Y美ちゃんの水着姿の写真が送られて

くることを首を長くして待ちます


[ 2023/12/11 18:26 ] 36 FORD *BLUE ECHO* | トラックバック(-) | コメント(-)

1936 FORD "BLUE ECHO"



 S田君の 1936 FORD "BLUE ECHO"


運転席のサイドガラスが割れてるので

「 交換はやるから、ガラスを取り寄せて」  


fgaehgaerhetu (9)


との事で、S田くんにガラスを送ったら、

翌日には交換完了と写真が届きまして


「 とりあえず動くようにしたけど


fgaehgaerhetu (8)


ガラスの下のレールが腐ってて

開閉の動きが悪いので、


新品のレールも取り寄せといて 」 

との事で、アメリカに注文しまして


IMG_1560.jpg


納車の際は、新幹線でフィットまで来て

滋賀県まで自走で帰っていきましたが


帰る道中の渋滞中に、水温が上がって


IMG_1561.jpg


本来は電動ファンが回るはずの時に 

動いたり、動かなくなる時があって


オーバーヒートはしなかったけど

水温が上がって、ハラハラしたそうで


dfw6wfwwgrg5rwgwwrggwrwr (27)う


「 何が原因ですねん!? 」 と聞かれ


それは、ドキドキモードのスイッチが

入っちゃてますね。


運が良ければ電動ファンが回って、


IMG_1527.jpg


運が悪いとオーバーヒートして止まります


と、言ったら、 「 そんなスイッチ、どこに

あんねん!?」  と、探してますが


自分のクルマに不安があると自動で入る


dfw6wfwwgrg5rwgwwrggwrwr (30)う


心の中のスイッチなので、どうにもできまめん


S田君が自分で電動ファンのリレーを

防水式に組み換えてたら


回路の組み方がおかしい事に気付き


wetwrtqrtqwrwrtrwt666trw (2)


正しい回路に引き直したら、それ以降は

症状が改善されて良くなったそうで


ドキドキモードもオフになったようでナニヨリ


wetwrtqrtqwrwrtrwt666trw (1)


ヘッドライトのレンズにカットがないので


ライトの明かりが全方向に拡散されて

対向車や前のクルマが眩しいので


ライトの上側を塞ぐシールドを送ったら


IMG_1529.jpg


「 どないなこっちゃねん!? 」  と、

写真が送られてきましたが


「 それで合ってます。。。。」  と、返信


IMG_1528.jpg


「 ショーケースに赤いAAAのライセンストッパー

  あったけど、飾っててもしょーもないから、くれ」


と、言われ、赤いのが欲しいみたいなので


IMG_1530.jpg


青いのを送っておきました。


家族の理解を得ながら、休日の空いた時間で

楽しんでいるようでナニヨリです





[ 2023/10/23 06:43 ] 36 FORD *BLUE ECHO* | トラックバック(-) | コメント(-)

1936 FORD "BLUE ECHO"



 S田君の 1936 FORD "BLUE ECHO"


90年近く前のクルマをアメリカから輸入し

整備を終えて、いよいよ納車となりまして


fgaehgaerhetu (1)


滋賀県のS田君の自宅までは約450km。


「 自走で帰れますか?」 と言うので

「 大丈夫だと思うよ」 と答えたら


fgaehgaerhetu (2)


「 じゃあ、乗って帰ります」  との事で


よくフィットと広島を往復している1956 BUICK乗りの

Y室さんをパティーナ先輩と慕っているだけあって


fgaehgaerhetu (3)


そういうところも受け継いでいるみたいです


ここのところ、連日昼間は気温が35度で

首都高速はいつも渋滞がひどいのと


fgaehgaerhetu (4)


東名高速も集中工事をやっている影響で

渋滞がすごいとのことなので


昼間に乗って帰るのはやめて、渋滞が減って


fgaehgaerhetu (6)


気温も下がる夜に乗って帰ることになり


夕方に仕事を終えて新幹線でやってきた

S田君とは、2019年依頼の再会 


fgaehgaerhetu (5)


クルマと操作の説明をしたら、フィットからは

高速道路の乗り口がすぐなので


「 では 」 と言ったら、あっという間に

解りづらいと有名な首都高速になるので


fgaehgaerhetu (7)


いきなり高速道路ではなく、ちょっと走らせて

クルマに慣れた方が良いので、


燃料は入っているけど、ガソリンスタンドに行って 

こんな感じなのねと運転と給油に慣れてもらったら


fgaehgaerhetu (8)


「 スマホのナビを使って帰るけど、首都高速は

分岐が多く、複雑で心配だ 」 ということで


そういえばY室さんも 「 ほいじゃ!」 と

出発して首都高速に乗ったあと


fgaehgaerhetu (9)


なぜか、一般道の渋谷とか原宿とかで

迷子になってることが何度もあったので


そこもちゃんと見習うのも偉いなと思いますが


4993D04E-A218-4FC5-869F-74221E553CEB.jpg


納車直後の乗り慣れないクラシックカーで

交通量が多く、解りづらい首都高を走ったり


5時間も6時間も一人ぼっちの道中だと

それはもう不安しかないと思うので、


A4249F81-8D77-41D4-AF4C-2BC12979076B.jpg


念の為、予備のバッテリーやオイル類、

ライトやテスターに工具類も積んで


あとはこのまま真っ直ぐいけば東名高速

という所まで先導して、見送りまして


EF17C5DE-2DC5-4B71-95D8-3A083AA66034.jpg


その後、朝に着いたよと連絡があり

無事に到着して、ナニヨリです


いきなりの長距離ドライブで、道中壊れたり


C76732CD-679D-4DC5-BD1E-F9FE9793C635.jpg


トラブルが起きないか不安だったと思いますが


ちゃんと走れたという実績が車への信頼になり

今後も安心して遠出できると思いますし


7C780CC9-3BBC-43CD-A5B2-A33428BAE619.jpg


クルマにも慣れて、BLUE ECHOを誰よりも

うまく乗りこなすようになっている事と思います


アメリカの、BLUE ECHOを作った前オーナーからも


54A2FFC8-94B7-40A2-AE3E-B332F85CCB20.jpg


「 おめでとう 」 と連絡があり、S田君と繋げたので

今後の新旧オーナーの付き合いも楽しみです


FUNK STA 4 LIFE !!!!!!!!!


[ 2023/08/30 13:20 ] 36 FORD *BLUE ECHO* | トラックバック(-) | コメント(-)