FC2ブログ

61 CHEVY IMPALA CONV *T/L EL-CLASSICO VINTAGE and ANTIQUES

”現代でも快適に乗れるクラシックカー”をコンセプトに、1930年代~1960年代のアメリカ車を中心に輸入、販売、レストア、カスタムを行っています

ホーム > カテゴリー - 61 CHEVY IMPALA CONV *T/L

1961 IMPALA CONVERTIBLE



 I川さんの 1961 IMPALA CONVERTIBLE

不具合の修理作業で預かりまして


サイドガラスの開閉不良の修理と


hwrtwrjwryjwryj59tr5へt (16)


ガラス周り、幌との建て付け調整、

ドアの開閉不良の作業を進めており


サイドガラスのパワーウインドーモーターは


hwrtwrjwryjwryj59tr5へt (1)


左右ともに動きが弱く、過負荷気味なのか

作動時にモーターの配線も発熱して


触れなくなるくらい熱くなるので


hwrtwrjwryjwryj59tr5へt (2)


hwrtwrjwryjwryj59tr5へt (3)


きちんと開閉できるようにするのと


配線やモーターが燃える前に

モーターは新品に交換となりまして


hwrtwrjwryjwryj59tr5へt (4)


リプレイス用の新品のモーターが

左右分届いたので交換しようとしたら


取り付けボルトの穴位置が合わず、、、


hwrtwrjwryjwryj59tr5へt (5)


パワーウインドーモーターの取付部は

3点のボルトで固定する構造ですが


モーターのギアが回るときには、かなりの


hwrtwrjwryjwryj59tr5へt (13)


力が掛かるので、それを支えるために


レギュレター側の穴に、モーター側に

設けられているツバの部分がはまって


hwrtwrjwryjwryj59tr5へt (6)


ずれて回ってしまわないようになってますが


穴の位置が2箇所合わないので、

レギュレター側の穴を加工して取り付け


hwrtwrjwryjwryj59tr5へt (9)


hwrtwrjwryjwryj59tr5へt (7)


リプレイス用のモーターのハズですが、


そのままボルトオンで交換といかない

品質なのがアメ車のパーツの悲しいところ


hwrtwrjwryjwryj59tr5へt (11)


中古のモーターを新品に交換したら


モーターのアース不良が起きないよう

アースケーブルを追加しておき


hwrtwrjwryjwryj59tr5へt (12)


パワーウインドーモーターの交換が完了


レギュレターとガラスを組み付けたら

ストッパーの取り付けに進みます



[ 2024/05/21 10:00 ] 61 CHEVY IMPALA CONV *T/L | トラックバック(-) | コメント(-)

1961 IMPALA CONVERTIBLE



 I川さんの 1961 IMPALA CONVERTIBLE

不具合の修理作業で預かりまして


サイドガラスの開閉不良の修理と


51FA3120-192F-481D-B4BB-00F27DFE2F7D9 (18)p


ガラス周り、幌との建て付け調整、

ドアの開閉不良の作業を進めており


先週土曜日にI川さんに寄ってもらって


51FA3120-192F-481D-B4BB-00F27DFE2F7D9 (16)p


状況の説明と、打ち合わせしてましたら


翌日がストリートカーナショナルズで

ACID5759エルカミ64メルセデス


51FA3120-192F-481D-B4BB-00F27DFE2F7D9 (17)p


イベントの準備や、積み込みをしてたので


明日は天気も良さそうだし、楽しそうで

いいですねと羨ましがってるので


51FA3120-192F-481D-B4BB-00F27DFE2F7D9 (3)


「 では、一緒に行きますか? 」  と、

急遽、61インパラも行く事になりまして


1959 BUICKをエントリーしてた粗ういちろうが


51FA3120-192F-481D-B4BB-00F27DFE2F7D9 (4)


子供の習い事の発表会と重なってしまい

1台分の枠が空いていたので


その枠を使って、みんなと参加したら!?


51FA3120-192F-481D-B4BB-00F27DFE2F7D9 (6)


という話になったのが夕方16時半。。。。


クルマはガラスやハイドロの作業中で

ガラスも内装も付いていない状態なので


51FA3120-192F-481D-B4BB-00F27DFE2F7D9 (5)


「 いやいや、、、、行けるなら行きたいですけど

 
今から、バラバラの状態を組み戻してもらうのも

さすがに迷惑だと思うので。。。 」 という事で


51FA3120-192F-481D-B4BB-00F27DFE2F7D9 (7)


行っちゃいますかと蒼った僕も悪いのですが、


S庭師範、GAKU君、DAICHIに相談したら

「 いいですよ。今から組み戻します 」


51FA3120-192F-481D-B47BB-00F27DFE2F7D9 (15)


と、みんなで組み戻し作業をはじめてくれて


まだ自走で搬入は出来ない状態なので

積載車での搬入となり、レンタカー屋さんに


51FA3120-192F-481D-B47BB-00F27DFE2F7D9 (14)


連絡するも、すぐに借りれる車両がなく


56コンバーやアパ太郎、64メルセデスなどの

塗装を担当してもらったMりさんに電話したら


51FA3120-192F-481D-B4BB-00F27DFE2F7D9 (11)


「 使っていいよ。ちょうど帰るところだから、

 積載車と鍵は置いとくよ」 と、快諾してくれて


I川さんにMりさんのところで乗せて行ってもらい


51FA3120-192F-481D-B4BB-00F27DFE2F7D9 (10)


土曜日の夜に積載車を借りて戻ったら


クルマは組み戻しを終えて、準備が

完了しており、無事エントリーしてきまして


51FA3120-192F-481D-B4BB-00F27DFE2F7D9 (12)


ストリートカーナショナルズでは、沢山の人が


興味を持って見てくれたり、写真撮ったりに

してくれたので、I川さんも嬉しかったそうで


51FA3120-192F-481D-B4BB-00F27DFE2F7D9 (8)


すごい楽しかったと喜んでくれてナニヨリ


翌日から、再び作業する窓周り付近と

ハイドロ付近の養生を行ったら


f446q66565ter (2)


動きが遅く発熱するパワーウインドーのモーターや

付いていなかったストッパーも届いたので、


作業を再開して、全速前進で進めていきます



[ 2024/05/15 09:55 ] 61 CHEVY IMPALA CONV *T/L | トラックバック(-) | コメント(-)

1961 IMPALA CONVERTIBLE



 I川さんの 1961 IMPALA CONVERTIBLE

不具合の修理作業で預かりまして


サイドガラスの開閉不良を進めてまして


ghdgh65656thqeth (13)


パワーウインドーのレギュレターを摘出し


新しいガラスを組み込む前に

動きが悪くなる原因を探っていると


ghdgh65656thqeth (14)


サイドガラスが上下する際に、ガラスの枠の

後ろ側がスライドする溝の中は


滑りがスムーズになって、クロームの枠が


ghdgh65656thqeth (15)


メタルタッチで擦れて、傷がつかないように

フェルトが仕込んでありますが


フェルトが無くなって、金属が剥き出しに。。。。


ghdgh65656thqeth (17)


反対側のドアも同様にフェルトがなくなり

鉄が剥き出しになっており


摩耗して無くなったのか、動きが悪いのに


ghdgh65656thqeth (18)


無理に動かしていたから削れたのか

原因は定かではありませんが


フェルトが無くなっている状態の上に


ghdgh65656thqeth (19)


ghdgh65656thqeth (20)


オレンジ色の塗装が乗っているので


クルマをオールペンしたときには、

既にフェルトは無くなっている状態で


ghdgh65656thqeth (21)


レールは外さずにドアの中に

残ったまま、ボディの塗装が行われ


その後、ガラスを組み込んだり


ghdgh65656thqeth (22)


ガラスの建てつけ調整をするときも


フェルトが無くなっているのは

補修しないままだった事が解ります


ghdgh65656thqeth (16)


これではスムーズに動かないので

左右ともフェルト部分を再生となりまして


レールを外すと、左右でタブの形状や


ghdgh65656thqeth (23)


ghdgh65656thqeth (24)


角度が微妙に違っており、どちらかが

違う年式やセダン用を使っていたり


リプロ品で形が違うのか解りませんが


ghdgh65656thqeth (27)


正しい形状に鈑金して、左右形を整えたら


レールの中に残っていた古いフェルトの

残骸は削り落として綺麗にしたら


ghdgh65656thqeth (26)


ghdgh65656thqeth (25)


新しいフェルトに張り替えていき、


ランチャンネルのフェルトの再生を終えて

サイドガラスの取り付けに進みます

[ 2024/05/11 16:03 ] 61 CHEVY IMPALA CONV *T/L | トラックバック(-) | コメント(-)

1961 IMPALA CONVERTIBLE



 I川さんの 1961 IMPALA CONVERTIBLE

不具合の修理作業で預かりまして


運転席のサイドガラスの色が違っていて


~ppG_5440 (22)


ガラスも切られて短くなっていたり


ガラスの周りにつく、クロームの

枠も切って短くなっているので


hjsryjsjryj66jyr (6)


原型を留めていないものを使って

正しく開閉するように加工するより


正しく開閉しない原因を直して


ふぁdf48dあ4f8え (8)


純正の部品をそのまま使うほうが


本来のあるべき姿で、後々に修理や

消耗部品のメンテをする際にも


ふぁdf48dあ4f8え (5)


加工した人しか解らない造りより

誰でも普通に直せる方がいいので


加工されている左右のガラスと枠は


ふぁdf48dあ4f8え (1)


ふぁdf48dあ4f8え (2)


使用するのをやめて、アメリカに枠付きの

新品のガラスを注文しまして


到着したら、ガラスが割れたり傷がないか


ふぁdf48dあ4f8え (3)


ふぁdf48dあ4f8え (4)


枠に変型やクロームに傷がないか検品し


問題ないのを確認したら、組み込む際に

傷を付けないように養生したら


ghdgh65656thqeth (28)


サイドガラスを組み込む前に


サイドガラスを開閉する際に

無理をする原因を取り除き


~ppG_5440 (16)


壊れたり、変型している部分は

修理を進めていきます


三角窓のレギュレターは、窓枠を


~ppG_5440 (17)


差し込む部分が開いてしまっており


折れないように慎重に戻しましたが

一度広がってしまったものを戻しても


959wegtwrweweoo (7)


素材がアルミの鋳物なので強度が弱く


今後、動かしているうちに折れたり

割れたりする可能性が高いので


959wegtwrweweoo (8)


弱くなっている部分を硬化剤で固めて

できるだけ対策しておきまして


サイドガラスはスイッチを操作しても


ghdgh65656thqeth (29)


モーターの反応がないときがあったので


パワーウインドウのスイッチか、モーターの

アース落ちが悪い可能性があるので


ghdgh65656thqeth (30)


三角窓のレギュレターもドアに仮組みし

作動テストを進めまして


助手席側のスイッチに接続するコネクターは


ghdgh65656thqeth (1)


絶縁材が割れて半分付いていないので


端子がずれたり、短絡してショートしたり

しないように絶縁材を再生となりまして


ghdgh65656thqeth (2)


無くなってしまっている部分の

型をつくって、電気が流れない


樹脂を流し込んで成型していき


ghdgh65656thqeth (8)


絶縁材を再生したら、絶縁材は

加締めて止めてありましたが


ビスに変更して固定していき


ghdgh65656thqeth (9)


助手席側の三角窓のスイッチと

作動のチェックを終えたら


サイドガラスのレギュレターに進みまして


ghdgh65656thqeth (10)


ghdgh65656thqeth (11)


サイドガラスのレギュレターも電動で


これまで、レギュレターをドアに固定する

ボルト&ナットのナット部分が


ghdgh65656thqeth (3)


ghdgh65656thqeth (4)


本来、レギュレターにナットが埋め込んで

ある部分を壊して、クリップナットに変更し


4本で固定する部分を3本になっていたり


ghdgh65656thqeth (5)


ghdgh65656thqeth (6)


ドアも塗装されていて、パワーウインドーの

モーターのアース落ちが悪い可能性があり


直接アースできるケーブルを追加することに


ghdgh65656thqeth (7)


塗装を一部剥がして導通を良くした部分に

太めのアースケーブルも作って接続


次はサイドガラスのレールに進みます



[ 2024/05/09 10:28 ] 61 CHEVY IMPALA CONV *T/L | トラックバック(-) | コメント(-)

1961 IMPALA CONVERTIBLE



 I川さんの 1961 IMPALA CONVERTIBLE

不具合の修理作業で預かりまして


サイドガラスは運転席が色が違っていて


959wegtwrweweoo (9)


後ろ側も短く切られていたり


ガラスの周りに付くクロームの

枠の形状も違っていまして


959wegtwrweweoo (11)


助手席側も枠が切られていたり


クロームも割れていたりしているので

アメリカのガラス屋さんに


959wegtwrweweoo (12)


左右とも新品のガラスで、クロームの枠と

下のレールも組んであるものを注文


それらが到着したら、正しい形状のもので


99おじふyftf7 (10)


なぜスムーズに動かないのか検証とし


続いて、ガラスを上下に動かす

レギュレターの点検に進みまして


99おじふyftf7 (11)


ドアにレギュレターをドアに取り付ける

ボルトの穴が合わなかったようで


ドアの穴を開けなおしてあったり


99おじふyftf7 (6)


レギュレター側に付いているナットは


壊して摘出してあり、ナット位置が動いて

ルーズに組めるクリップナットで組んであり


99おじふyftf7 (7)


クリップナットは4箇所固定するところを

3個しか付いていなかったり


出っ張ってて、動くと当たってしまったり


99おじふyftf7 (9)


奥行きが合っていないものを使ってたりと


レギュレターをドアにしっかり固定できて

いなかったので、奥行きの合うもので


99おじふyftf7 (12)


裏側も出っ張って当たらないタイプで

4箇所きちんと固定できるように修正


レギュレターに付いているローラーは


99おじふyftf7 (13)


99おじふyftf7 (14)


ガラスの下に付くレールに組み合わせ


レールの中でローラーが横に移動して

ガラスを水平に上下させるので


99おじふyftf7 (1)


ローラーは、動かすたびに左右に動くので


ローラーやレールが摩耗しないように

スムーズに転がる樹脂製のローラーを


99おじふyftf7 (2)


シャフトでレギュレターに連結していますが


レギュレターを外してみたら、ローラーは

フランジナットを付けて代用してあり


99おじふyftf7 (3)


ローラーは樹脂製で回転するので

摩耗しづらいですが


ナットは鉄製で、レールに当たる面も狭く


99おじふyftf7 (5)


シャフトに叩きこんで付けてあるので

回転しないので、レールもナットも


鉄どうしで擦れて、お互い削れてしまいます


99おじふyftf7 (4)


ナットやローラーが付く、レギュレターの

アームも曲がっていたので


ガラスが正しく上下しない原因を直さずに


99おじふyftf7 (8)


パワーウインドーのモーターの力で

強制的に動かしてしまったので


アームが曲がったり、ローラーが割れて


99おじふyftf7 (17)


樹脂製のローラーを使うと、何度も割れるので

鉄製のナットで代用したのでしょうか。。。。。。


レギュレターのアームが曲がってるのも


959wegtwrweweoo (5)


ローラーをナットにしているのも

どちらも解決策になっていませんし


きちんとした構造で、機能するように


99おじふyftf7 (18)


直していくので、ナットになっていた

ローラーは修理となりまして


アームに加締めてあるシャフトは


99おじふyftf7 (20)


壊して外すしかなく、再利用できないなので


旋盤でシャフトとローラー、シャフトを

アームに取り付けるツールを削り出し


99おじふyftf7 (21)


99おじふyftf7 (22)


ローラーに常に当たるシャフトは


耐摩耗性を上げるために

黒染め処理をしたのち


99おじふyftf7 (24)


アームにセットし、ツールを使って

プレスで加締めていきまして


シャフトは段付き構造なので


99おじふyftf7 (25)


プレスで加締めても、ローラーとアームが

当たる前に、シャフトの段が先にあたり


ローラーを押してしまい、ローラーの


99おじふyftf7 (26)


回転が渋くなることはない造りなので


しっかり加締めて、シャフトとアームの

ガタや、傾きもなく組み込まれまして


99おじふyftf7 (27)


99おじふyftf7 (23)


ローラーもガラスの下のレールを

摩耗させないようにりん青銅で製作し


アームの変型と、ローラーの再生が完了です


99おじふyftf7 (16)

[ 2024/05/02 09:36 ] 61 CHEVY IMPALA CONV *T/L | トラックバック(-) | コメント(-)