FC2ブログ

1961 IMPALA CONVERTIBLE EL-CLASSICO VINTAGE and ANTIQUES

”現代でも快適に乗れるクラシックカー”をコンセプトに、1930年代~1960年代のアメリカ車を中心に輸入、販売、レストア、カスタムを行っています

ホーム > 61 CHEVY IMPALA CONV *T/L > 1961 IMPALA CONVERTIBLE

1961 IMPALA CONVERTIBLE



 I川さんの 1961 IMPALA CONVERTIBLE

不具合の修理作業で預かりまして


スイッチも、これまでのTUF製のモノから


dafeqpqeege988eegrgw (1)


SKIPPERのマニフォールドを使い


通常のハイドロと同じおうに動かせる

スイッチと回路に作り直しとなりまして


dafeqpqeege988eegrgw (2)


スイッチプレートと、運転席までの

ケーブルは既存のものを使い


スイッチと配線は新しく作り直しまして


ga4t9a99t595gaf (6)


ステアリングコラムの右側には


オーディオかモニター用と思われる

スイッチが取付されているので


ga4t9a99t595gaf (8)


コラムの左側にハイドロスイッチを取り付けし


これも取り付けしてほしいと預かった、

ハザードスイッチも設置し、配線しまして


ga4t9a99t595gaf (7)


ハイドロのユニットとマニフォールド、

スイッチの組み換えが終わり


オイルを入れて作動テストに進みまして


ga4t9a99t595gaf (9)


ローライダーの一般的なシステムになって

各操作も正しく作動するかテストしたら


うーん、車高は上がるけど下がりませんで


ga4t9a99t595gaf (4)


なぜに下がらないのか調査を進めたら


預かったSKIPPERのマニフォールドに

組み込まれている電磁弁のコイルの


ga4t9a99t595gaf (5)


下げ用のコイル4個死んでまして、、、、


預かったのは中古品のキットだったようで

まさかのコイル4個故障で作動せず


ga4t9a99t595gaf (10)


1948 FLEET CONVで使うのでと


用意していた新品のSKIPPERのマニから

コイルを4個拝借し、移植しまして


正しく作動するようになりました、、、、、


[ 2024/04/19 10:54 ] 61 CHEVY IMPALA CONV *T/L | トラックバック(-) | コメント(-)