FC2ブログ

66 LINCOLN SUICIDE EL-CLASSICO VINTAGE & ANTIQUES

”現代でも快適に乗れるクラシックカー”をコンセプトに、1930年代~1960年代のアメリカ車を中心に輸入、販売、レストア、カスタムを行っています

ホーム > カテゴリー - 66 LINCOLN SUICIDE

1966 LINCOLN



 Y澤さんの 1966 LINCOLN CONTINENTAL


新居と新しいガレージが完成したので

リンカーンを移動させた翌日に


tuietyet7e4yuryir (30)


クルマの下にATFが漏れた跡ができたのと

ルームミラーがとれてしまったと連絡をうけ


以前保管していたガレージで、午前中に

C10の燃料ポンプ交換を済ませたあと


tuietyet7e4yuryir (31)


新居と新しいガレージにお邪魔しまして


海を見下ろす丘を切り拓いて建てた新居は

周囲に家がなく、広大な緑に囲まれてて


ryttuu66t (16)


車寄せや、大きなプールがあったり

ロケーションも、家や植栽の規模やデザイン


ガレージのデカさもハンパじゃなく


ryttuu66t (17)


天井が5、6mくらいあるリビングは

海が見える面は、全面ガラス張り


ガレージも車の後ろにある壁の後ろにも


ryttuu66t (13)


海を見下ろす、ガラス張りの部屋があり

トイレも海を見降ろすガラス張り。


海を見ながら仕事をしたり、後ろを見ると

クルマやバイクが飾ってあるガレージという


tuietyet7e4yuryir (42)


羨ましい環境ですが、もはや美術館とか

高級ホテルにしか思えない佇まいなので


非現実すぎて、羨ましいとか、憧れるとかの

感覚は湧かず、ただただ唖然でした


tuietyet7e4yuryir (1)


リンカーンのATF漏れの原因を調査し


近所を試運転で走らせて、再発したり

他にもオイル漏れがないか点検したら


tuietyet7e4yuryir (24)


燃料フィルターからの滲みも発覚し


ASSY交換が必要な構造のため、次回

新品を準備してきて、交換としまして


tuietyet7e4yuryir (25)


フロントガラスに接着してあったミラーは


剥がれた跡を綺麗に掃除したら、

専用の接着剤で付け直してたら


tuietyet7e4yuryir (26)


エンジンが掛かるようになったC10を

新居のガレージに移動させようとしたら


オイルが大量に漏れると連絡がきて


tuietyet7e4yuryir (28)


急いで駆け付けたら、油圧計のセンサーの

チューブが裂けて、オイル噴いてまして、、、、


午前中にエンジンが掛かるようになって


tuietyet7e4yuryir (29)


ガレージ内を移動させた時は漏れませんでしたが 


チューブは数年前に新品に変えてあるので

劣化ではなく、先日カムシャフト角センサーを


tuietyet7e4yuryir (41)


脱着した際に、近くにあるチューブを傷めてしまい

圧が掛かっているうちに破裂したのか、、、、


裂けた部分を切り詰めて、接続し直したら


tuietyet7e4yuryir (32)


次回、念のためチューブは新品に交換とし

オイルを補給して、クルマとガレージを清掃


直したツモリが新たな故障を招いてしまい、


tuietyet7e4yuryir (33)


迷惑を掛けてしまいましたが、これが

新居に移動したあとに破裂して


綺麗な道路やガレージを汚さなくて良かったです


[ 2023/10/12 13:15 ] 66 LINCOLN SUICIDE | トラックバック(-) | コメント(-)

1966 LINCOLN


 Y澤さんの 1966 LINCOLN CONTINENTAL


フィットに戻して、不具合箇所の修理と

入庫しているうちに、やっておいた方が


IMooppoiiuG_3450 (14)


いい事を進めていまして、天候が悪く

雨で試運転が出来ない日は


特注で作ったビレットホイールや


IMooppoiiuG_3450 (15)


ビレットステアリングホイールがくすんできたので

ぴかぴかにしようとみんなで頑張って磨きまして


ホイールのデザインはピカイチカッコいいですが


IMooppoiiuG_3450 (16)


フィンが沢山で、大径なので面積も大きいので


磨く人にしたら、フィンだらけで先が見えず

指が擦り切れる地獄でしかありません。。。。


dfgsdfysdtyhartあ (5)


アメリカから輸入したときから、キーが1セットしか

付いてこなかったので、万が一なくしたら大変なので


鍵屋でキーを取り寄せてもらい、合鍵を作ったら


IMooppoiiuG_3450 (23)


船積み時のラッシング対策を進めていきます


船にクルマを積み込んだあとに、船が揺れて

クルマが動いてしまわないよう、


IMooppoiiuG_3450 (24)


クルマを4箇所、船にロープで固定しますが


ロープを掛ける作業をラッシングと呼び

船会社がパレット上や、船内で行いますが


IMooppoiiuG_3450 (25)


ホイールや足回りにロープを掛けると

アライメントが狂ってしまったり


バンパーやバンパーブラケットにかけると

建付けが狂ってしまうので


dfgsdfysdtyhartあ (7)


dfgsdfysdtyhartあ (6)


フレームに掛けてほしいのですが、クルマの

構造に詳しくない船会社の人にすると


どこに掛けるのが正解なのか判断できず


dfgsdfysdtyhartあ (10)


ラッシング作業する人にとって、ロープを

掛けやすい所に掛けられてしまうので


ラッシング作業は僕がやりますと言っても


dfgsdfysdtyhartあ (11)


船会社の責任問題が絡んでしまうので

他の人には任せられないそうで、、、


これまで船会社が行ったラッシングが原因と


dfgsdfysdtyhartあ (12)


思われる不具合に何度も遭遇してきたので


せっかく沖縄から高額の輸送費を掛けて

フィットに戻して整備、アライメント調整したのに


dfgsdfysdtyhartあ (13)


作業を終えて、最後の最後の戻す輸送の際に

そのような事態が起きてはもともこもないので


予めフィットでロープで固定して問題ない部分に


dfgsdfysdtyhartあ (17)


牽引用のロープを取り付けしておくことで


船会社の人がラッシング作業する際には、

どこにロープを掛けたらいいかな!?


dfgsdfysdtyhartあ (15)


dfgsdfysdtyhartあ (16)


と、悩むことなく、こちらで取り付けしたロープに

船会社のロープを繋いでもらえればいいように


目立つ赤い牽引ロープを使用し、取り付けしておきまして


IMG_fdてywy2373


港に搬入後、船会社と作業員さんに説明して


なおかつ、万が一ラッシング作業する人が

説明した人と別の人になっても大丈夫なように 


dfgsdfysdtyhartあ (14)


車内と、車外左右に注意書きを貼っておきまして


赤い牽引ロープは、那覇新港に到着したら

Y澤さんのガレージまで輸送して頂く方に


67808470823__69421659-C149-4733-949D-29BD3613861F.jpg


処理をお願いして、必要な部材も助手席の

足元に積んで置きまして、いざ出航


ラッシング含め、無事に到着することを祈りまして


67808464982__D6515A60-4636-4F70-84D0-705BCDA0810C.jpg


3日後に那覇新港に引き取りと輸送をお願いして頂いた


M田さんから 「無事届いて、Y澤さんに届けたよ」

と、連絡を頂き、ほっと一安心です


VIVA! Y澤さん!!!!!!!!



[ 2022/06/29 09:54 ] 66 LINCOLN SUICIDE | トラックバック(-) | コメント(-)

1966 LINCOLN



 Y澤さんの 1966 LINCOLN CONTINENTAL


インテリア、ダッシュのリメイクを終えて

3月に納車させて頂きましたが


IMooppoiiuG_3450 (27)


納車直後に不具合を色々出してしまいまして


沖縄からフィットにクルマを戻して

不具合の修理と整備を進めてまして


IMooppoiiuG_3450 (28)


不具合箇所の修理を終えて、せっかく

フィットに戻っているので、


気になることや、今やっておいた方がいい事も


rgatwrtwrtwrtwrtwrtwr (18)


幾つか気付いたので、進めていきます


ブレーキを踏んだ時に、フロントブレーキから

ゴゴゴ、、、、と、ブレーキパッドが鳴くので


IMooppoiiuG_3450 (4)


調査を進めたら、どうやらパッドに問題がありそうで


いつものブレーキ屋さんにお願いして、

鳴きづらいパッドに張り替えてもらいまして


IMooppoiiuG_3450 (1)


試運転したら、だいぶ解消され良くなりましたが


ブレーキペダルのタッチや、ブレーキの

フィーリングもイマイチだったので


rgatwrtwrtwrtwrtwrtwr (6)


マスターシリンダーも交換となりまして


WILWOOODのミニマスターに組み換えし

タッチやフィーリングも良くなりました


rgatwrtwrtwrtwrtwrtwr (1)


rgatwrtwrtwrtwrtwrtwr (3)


ファンベルトとパワステのベルトは

2019年に新品に交換してありますが


ベアリングが内蔵してあるプーリー類は 


rgatwrtwrtwrtwrtwrtwr (2)


消耗品扱いですが、いつのものか解らないので

フィットにあるうちに、念のため交換しておきまして


汚れていたエンジンルームも綺麗に掃除したら


rgatwrtwrtwrtwrtwrtwr (4)


スイッチへの負荷が減るように

スターターリレーを追加したり、


ACCUAIRの操作は、IPADで行っていますが


rgatwrtwrtwrtwrtwrtwr (5)


WIFIモジュールを取り付けしている都合


キーをオフでも、WIFIモジュールの電源は

入っていて、WIFI信号に待機しているので


dfgsdfysdtyhartあ (18)


しばらく乗らない場合はバッテリーが

上がりやすくなるので


電源回路をイグニッション回路に組み換え


dfgsdfysdtyhartあ (19)


しかし、WIFIモジュールの電源回路を

イグニッション回路に変更すると


クルマに乗り込んで、一発目のエアサス操作を


dfgsdfysdtyhartあ (20)


IPADで操作しようとすると、反応しなくなり

最初だけ、タッチパッドでの操作が必要


なんだか、取扱いがややこしくなるのと


dfgsdfysdtyhartあ (2)


WIFIモジュールによるものと思われる

不具合を幾つか確認したので、


今回、WIFIモジュールは取り外して


dfgsdfysdtyhartあ (1)


IPADはACCUAIRの操作以外は引き続き

すべて使えるようにしておき


ACCUAIRの操作は、タッチパッドで行うように


dfgsdfysdtyhartあ (3)


変更していくことになり、これまでは

センターコンソールに埋め込んだ


IPADで操作して、タッチパッドは緊急時用で


dfgsdfysdtyhartあ (4)


ケーブルを繋いだ状態で、グローブボックスに

入れてありましたが、これからは


手元で操作しやすい位置に配置したいので


dfgsdfysdtyhartあ (8)


センターコンソールの前側に、ホルダーを

埋め込む加工を施しまして


埋め込み用で、裏側が出ているホルダーなので


dfgsdfysdtyhartあ (9)


コンソールの下地の板をホルダーの形状に

合わせて溝を掘ってもらい、埋め込みまして


次は船積み時のラッシング対策を進めます


VIVA! Y澤さん!!!!!!!!



[ 2022/06/26 15:54 ] 66 LINCOLN SUICIDE | トラックバック(-) | コメント(-)

1966 LINCOLN



 Y澤さんの 1966 LINCOLN CONTINENTAL


インテリア、ダッシュのリメイクを終えて

3月に納車させて頂きましたが


gjfjgkhioi@op (1)


納車直後に不具合が色々と出まして


フィットで整備していた時には問題なかったのに

インテリアのカスタムに1年半近くを要しましたが 


IMooppoiiuG_3450 (290)


内装カスタムを終えたときに、調子や作動に

問題ないとの事でフィットを経由せず、


そのまま直接納車する段取りとしましたが


IMooppoiiuG_3450 (9)


事前にフィットに戻して、よくチェックしておけば

未然にトラブルを防げたかもしれないと反省


不具合の指摘を受け、沖縄に出張作業に行くも


IMooppoiiuG_3450 (10)


想定して持ち込んだ工具や部品、現地での

作業環境や、滞在時間ではやり切れず


本来のクルマの状態にはやり切れなかったので


IMooppoiiuG_3450 (11)


今回、沖縄からフィットにクルマを戻して

しっかり不具合の修理を行うことに


アライメントを合わせて、乗り易かったはずが


IMooppoiiuG_3450 (12)


Y澤さんから、乗ってると左に寄っていくのと

ハンドルがとられると指摘を受け


沖縄に出張して、Y澤さんのガレージで点検したら


IMooppoiiuG_3450 (26)


右前のアライメントが狂っており、外傷もなく

狂った原因は不明でしたが、


持ち込んだ機材でアライメントを再調整


IMooppoiiuG_3450 (6)


しかり、フィットの工場でのアライメント調整作業と

設備が違うので、本来の調整しろにはやり切れず


今回、設備の整った工場でしっかり合わせ直しまして


IMooppoiiuG_3450 (7)


納車後、ACCUAIRの誤作動も起きており、


現地でECUを交換して復旧するも、その後

再び同じ様に不具合が再発したそうなので、、、、


IMooppoiiuG_3450 (2)


ECUとセンサー、ハーネスを交換し、システムを

構築する内容を見直して対策


センサーの取り付けも見直し、WIFIも摘出


IMooppoiiuG_3450 (3)


エアコンも効かなくなっており、調べたら

圧力スイッチが壊れており、新品に交換。


消耗品のリキッドタンクも新品に交換しまして


IMooppoiiuG_3450 (22)


ガソリンを満タンにしても、燃料計がエンプティーの

ままになっているとのことで調査したら


センディングのフロートのろうづけが劣化したのか


IMooppoiiuG_3450 (19)


穴が開いてしまい、フロート内がガソリンに

浸かってしまい、うきのハズが重くなって


ガソリンタンク内に燃料を入れても


IMooppoiiuG_3450 (20)


フロートが浮かず、沈んだままなので、、、、

ゲージはエンプティーを示してしまう状態


フロートと抵抗部分を、在庫があった

汎用品の新品を移植しまして


IMooppoiiuG_3450 (21)


汎用品はフロートのアームの長さが違い


作動させると抵抗値に誤差が出てしまうので

長さを合わせるように、延長加工しまして


IMooppoiiuG_3450 (17)


フィットで新品に交換したときから、約2年半を経たので

バッテリーを専用のアナライザーで計測したら


交換推奨と出たので、念のため新品に交換しまして


IMooppoiiuG_3450 (18)


エンジンオイルがバレーパンの合わせ目から

滲んだあとがあったので


バレーパン、インマニガスケットも交換しまして


IMooppoiiuG_3450 (13)


次はブレーキを踏んだ時に、ゴゴゴと鳴るのを

調査と対策、船積み時のラッシング対策を進めます


VIVA! Y澤さん!!!!!!!!



[ 2022/06/23 09:06 ] 66 LINCOLN SUICIDE | トラックバック(-) | コメント(-)

1966 Lincoln


1A635BAD-2853-4B11-994B-5E7BA7D4D4Bh6 (5)


1A635BAD-2853-4B11-994B-5E7BA7D4D4Bh6 (7)


1A635BAD-2853-4B11-994B-5E7BA7D4D4Bh6 (6)


1A635BAD-2853-4B11-994B-5E7BA7D4D4Bh6 (9)


1A635BAD-2853-4B11-994B-5E7BA7D4D4Bh6 (3)


1A635BAD-2853-4B11-994B-5E7BA7D4D4Bh6 (4)


1A635BAD-2853-4B11-994B-5E7BA7D4D4Bh6 (8)


1A635BAD-2853-4B11-994B-5E7BA7D4D4Bh6 (2)


99pkkjpk@321 (2)


99pkkjpk@321 (3)


99pkkjpk@321 (1)


99pkkjpk@321 (p5) (3)


99pkkjpk@321 (4)

[ 2022/03/11 11:27 ] 66 LINCOLN SUICIDE | トラックバック(-) | コメント(-)