FC2ブログ

64 MERCEDES 220SEb CABRIOLET EL-CLASSICO VINTAGE & ANTIQUES

”現代でも快適に乗れるクラシックカー”をコンセプトに、1930年代~1960年代のアメリカ車を中心に輸入、販売、レストア、カスタムを行っています

ホーム > カテゴリー - 64 MERCEDES 220SEb CABRIOLET

1964 メルセデス 220SEb カブリオレ



 1964 MERCEDES W111 カブリオ


エンジンが温まると、マフラーから

白煙が出ていたので


qてtyくぇyqれytくぇr (6)


バルブステムシールの劣化で

オイル上がりの可能性が高く


修理するためバルブステムシールを


qてtyくぇyqれytくぇr (5)


交換しようと部品を注文していましたが


シールは日本になく、ドイツから輸入となり

ホットロッドカスタムショーの4日前に到着


qてtyくぇyqれytくぇr (4)


ショー前にシール交換したいけど、


作業してみたら、シールが合わなかったり

違う原因や、他に異常が見つかって


qてtyくぇyqれytくぇr (7)


万が一、組み戻せない事態に陥ったら


ショーの時にエンジンを掛けて

移動できなくなるリスクがあるので


qてtyくぇyqれytくぇr (8)


あえてショー直前に交換作業はやらず

ショーを終えてから、ゆっくりやる事に


ショーの翌日、さっそくシール交換を開始し


qてtyくぇyqれytくぇr (9)


バルブカバーを開けて、バルブを分解

しようとしたら、カムが上にある構造なので


アメ車のOHV用のバルブスプリングを外す


qてtyくぇyqれytくぇr (10)


工具が使えず、工具を作るところからスタート。。。


1番シリンダーの吸気バルブ部分の

ステムシールから交換をはじめたら


qてtyくぇyqれytくぇr (11)


ステムシールホルダーがガリガリで

下にシムを入れて組んであり、、、、


以前にココになにか問題が起きて


qてtyくぇyqれytくぇ7r (2)


新品のホルダーが無いので、違うクルマの

ホルダーを削ってサイズを合わせ


高さが足りないのでシムを入れたようで


qてtyくぇyqれytくぇ7r (3)


削って太さを合わせようとしたら


肉厚が足らず、穴が開いたので

ろう付けして埋めた跡もあるので


qてtyくぇyqれytくぇ7r (4)


そんなホルダーを再利用するのは

よろしくないので、部品をオーダー


当然日本に在庫はなく、ドイツから


20231118121734c8da (2)


20231118121734c8da (1)


空輸で取り寄せることになったので


ホルダーが来るまで時間があくので

その時間を利用して、バルブカバーが


qてtyくぇyqれytくぇr (3)


20231118121734c8da (4)


古い塗装を剥がしたままの状態で

みすぼらしかったので


バルブカバーを綺麗にすることに


20231118121734c8da (5)


バルブカバーからエンジンオイルを

入れる構造なのでオイルをこぼして


拭き取ったりしても、傷まないように


20231118121734c8da (3)


三協ラジエーターさんで、キャップも


純正色に近いシルバーで、耐久性が高い

パウダーコートで仕上げてもらいまして


qてtyくぇyqれytくぇ7r (5)


バルブステムシールのホルダーも届いたので


ステムシールとホルダーを交換したら、

タペットの調整も行い、綺麗になった


qてtyくぇyqれytくぇ7r (6)


バルブカバーを新品のガスケットで

組付けし、ステムシール交換が完了


エンジンが綺麗になると最高です


qてtyくぇyqれytくぇr (12)


ACCUAIRの取り付けをしているときに


ハイトセンサーを組もうとしたら、

リアのトレーディングアームが


qてtyくぇyqれytくぇr (13)


左右で動きが違うので点検したら


左のアームのブッシュが傷んでて

ガタがあるのが原因と判明し


qてtyくぇyqれytくぇr (14)


qてtyくぇyqれytくぇr (15)


ショー前に左のアームのブッシュは

交換を終えていましたが


ブッシュを1台分、注文したツモリが


qてtyくぇyqれytくぇr (16)


qてtyくぇyqれytくぇr (17)


頼み方を間違えていたようで、

片側分しか届かなかったので


もう片側分も、再度注文し直して


qてtyくぇyqれytくぇr (18)


それらも届いたので、交換を終えまして


フロントのサブフレームに付いている

テンションロッドのブッシュも


qてtyくぇyqれytくぇr (21)


傷んで見えたので注文しておき


ドイツからブッシュが届いたので

開けてみたら、うーん、、、、、


qてtyくぇyqれytくぇr (22)


2個頼んだつもりが、また1個だけ。。。。


傷んでいるのは、片側だけだったら

いいなーと、テンションロッドを外したら


qてtyくぇyqれytくぇr (20)


やっぱり、両側ともだめだったので、


もう1個注文し、反対側は届いたら

交換作業を進めていきます。。。。


qてtyくぇyqれytくぇr (23)


メルセデスは、今でも60年前の

クルマの純正部品も供給してて


困ることなく、ふつうに買えまして


qてtyくぇyqれytくぇr (24)


アメ車と違って、今でもメーカーから


信頼性が高い純正部品が

入手できるのは安心ですね


[ 2024/01/07 09:10 ] 64 MERCEDES 220SEb CABRIOLET | トラックバック(-) | コメント(-)

1964 メルセデス 220SEb カブリオレ



 1964 MERCEDES W111 カブリオ


ブログの更新が追い付いてませんが

ショー前の作業の様子を少々


eereehhjIMG_0827kfj (2)


ドアの下の、前から後ろまでいってる

クロームのロッカーパネルモールに


傷や凹みが多いので、ショーに出す前に


dたrwytwry4 (7)


dたrwytwry4 (9)


綺麗に直しておこうとなりまして


このロッカーパネル部分は、クルマに

乗り降りする際に足が当たったり


dたrwytwry4 (8)


dたrwytwry4 (10)


走行中に擦ったりしやすい場所なので、


そんな事からボディを守るガードの

役目もしている装飾品でして


dたrwytwry4 (1)


dたrwytwry4 (2)


傷や凹みがあって当然の部分なのですが


ショーに出すのに、このままではあまりに

みすぼらしいじゃないかということで


dたrwytwry4 (3)


dたrwytwry4 (4)


綺麗にしても、僕がまたすぐ傷を付ける

自信しかありませんが、作業を進めることに


凹みや傷を直すには、クルマから外して


dたrwytwry4 (5)


dたrwytwry4 (6)


鈑金が必要なので、ロッカーモールを

外す前に、先に外さないといけない、


すぐ下のカバーを取り外していき


dたrwytwry4 (11)


ロッカーパネルモールを外したら


モールの素材は真鍮で、真鍮に

メッキが掛けてあると判明しまして


dたrwytwry4 (12)


鈑金するときに、メッキはダメになるので

修理後にリクロームが必要ですが


この長いモールが入るメッキ漕がある


dたrwytwry4 (13)


メッキ屋さんが、なかなかないのと


大きなメッキ漕があるメッキ屋さんでも

真鍮はメッキ漕の中で溶ける可能性が高く


dたrwytwry4 (15)


溶けてしまうと、リクロームどころか

原型がなくなり、再生不能になるのと


メッキ屋さんのメッキ漕が汚れてしまい


dたrwytwry4 (14)


槽の中の薬品を交換しないといけなく

なるそうで、どこのメッキ屋さんでも


真鍮の再メッキは、お断りしますの刑。。。。。


dたrwytwry4 (16)


フィットで凹みや傷は綺麗に直せても


リクロームできるメッキ屋さんが

みつからないので、困りまして


dたrwytwry4 (18)


ロッカーパネルモールは新品を見つけ

修理ではなく、左右とも新品に交換とし


下のパネルは、ジャッキを掛けた際に 


dたrwytwry4 (17)


潰れたり、凹ませたと思われる変型や

飛び石や擦り傷もあったので


それらは鈑金で綺麗に修正し、塗装へ


rtくぇりぇちぇy (11)


フロントガラスの周囲についている

エクステリアトリムの両コーナーが


欠品していたので探していましたが


rtくぇりぇちぇy (12)


一向に見つからないので、ショーの時に

欠品したままだと、それもみすぼらしいので


欠品部分を見つけて買うのは諦めて


rtくぇりぇちぇy (13)


フィットで作って取り付けることになり


ステンレスの板を切り出して、

モールと同じ形状に成形していき


rtくぇりぇちぇy (14)


ぴったり合う形に作ったら、周りの

モールと同じ質感にポリッシュして


フロントガラスのコーナーモールが完成


rtくぇりぇちぇy (16)


車に取り付けし、カタチも建付けも

ぴったりでナニヨリです


困っていた欠品パーツは解決できましたが


rtくぇりぇちぇy (15)


ワンオフ製作で、手間も時間も掛かって

既製品を買う、何十倍の請求が来るので


それをどう捻出するか、未解決です。。。。。


[ 2023/12/17 10:03 ] 64 MERCEDES 220SEb CABRIOLET | トラックバック(-) | コメント(-)

1964 メルセデス W111 220SEb カブリオレ



 1964 MERCEDES W111 カブリオ


ブログの更新が追い付いてませんが

ショー前の作業の様子を少々


eereehhjIMG_0827kfj (23)


ぱっと見、フロントグリルは綺麗ですが


よくよく見ると、格子部分のモールが

曲がっているものがあったり


ちぇyうぇtyうぇyqwty (2)


モールクリップが外れてしまい


細い針金でグリルに縛って

固定してある部分があったり


ちぇyうぇtyうぇyqwty (3)


ちぇyうぇtyうぇyqwty (5)


グリル自体のシルバーに塗ってある

塗装が浮いてきてたりするので


ショー前に修理することになりまして


ちぇyうぇtyうぇyqwty (4)


グリルの外側の大枠部分と

中の格子部分を分離していき


中の格子部分を摘出したら


ちぇyうぇtyうぇyqwty (6)


ちぇyうぇtyうぇyqwty (11)



格子に取り付けされている


モールは曲がったり、クリップが

欠品しているので、新品を用意し 


ちぇyうぇtyうぇyqwty (8)


付いているモールを外していきまして


新品のモールは、1970年代になると

グリルの幅がワイドになるので


ちぇyうぇtyうぇyqwty (9)


ちぇyうぇtyうぇyqwty (10)


それにも対応できるように、

長さがやや長く作られており


このクルマのグリルの幅に合わせ


ちぇyうぇtyうぇyqwty (12)


ちぇyうぇtyうぇyqwty (13)


長さを切り詰め、片側の端は


グリルの大枠との隙間に入るので

潰れた形に成型しまして


ちぇyうぇtyうぇyqwty (17)


モールを外した格子部分を良く見ると

塗装が下からブツブツと浮いてきており


グリルの素材は、アルミの鋳物で


ちぇyうぇtyうぇyqwty (14)


ちぇyうぇtyうぇyqwty (37)


いわゆる、 ” アンチ ” と言われる

合金製なので、製造から時間が経つと


酸化が進み、メッキした際に内部に


ちぇyうぇtyうぇyqwty (15)


ちぇyうぇtyうぇyqwty (16)


閉じ込められたガスが表面に出てきて


メッキや塗装の層を浮かせる

クラシックカー特有のブツブツ。


ちぇyうぇtyうぇyqwty (22)


ちぇyうぇtyうぇyqwty (18)


こうなると、塗装やメッキを剥がして

表面に出てきたブツを処理しないと


みすぼらしくなっていく一方なので


ちぇyうぇtyうぇyqwty (19)


このタイミングで処理を進めていきます


格子部分をチェックしていると、

変型して凹んでいる部分も見つかり


ちぇyうぇtyうぇyqwty (21)


凹みを修正して、正しいカタチにしたら


格子の中の側面にもブツブツが出ていて

そこも綺麗にしないと外から見えるので


ちぇyうぇtyうぇyqwty (20)


格子の表面と、中の側面の塗装と

ブツブツを削り落としていきまして


格子の穴は約1200個、四角い穴なので


ちぇyうぇtyうぇyqwty (30)


ちぇyうぇtyうぇyqwty (31)


1個の穴に4辺あるので。それを

綺麗にしていくと、4800辺あるので


数日掛けて、果てしない数の穴の 


ちぇyうぇtyうぇyqwty (24)


側面を綺麗にして、アルミ地が

出るまで表面も研磨を進めたら


グリルを見た時に、格子の側面が


ちぇyうぇtyうぇyqwty (23)


シルバーだと、格子の表面も

シルバーでぼやけて見えるので


格子の穴の側面を黒に塗装すると


ちぇyうぇtyうぇyqwty (26)


表面のアルミ地のエッジが際立って

シャープに見えるようになるので


グリルがパリッとして見えるようになります


ちぇyうぇtyうぇyqwty (27)


と、簡単にいうと実際に作業してくれた人に

怒られますが、約1200個の穴の


4辺全て塗っていくと、4800辺を再び。。。。


ちぇyうぇtyうぇyqwty (28)


刷毛塗りではなく、格子の中の

側面に色が入るようにガン吹きして


乾いたら表面を削ろうとすると


ちぇyうぇtyうぇyqwty (29)


表面の塗装だけ綺麗に剥がすのが

難しかったり、側面が剥がれないよう


目の細かい研磨剤を使って削ると、


ちぇyうぇtyうぇyqwty (32)


すぐ目詰まりしてしまい、進まないので


時間と手間が掛かりますが、4800辺を

刷毛塗りしていきまして、、、、、


ちぇyうぇtyうぇyqwty (33)


格子の素材はアルミ鋳物なので

塗装しなくても錆びないこともあり


表面の仕上げは高級感をだしたいので 


ちぇyうぇtyうぇyqwty (34)


アルミ素材を生かし、質感を良くするため

ヘアライン仕上げで処理しまして


格子の中を黒に塗ると、表面のアルミ地の


ちぇyうぇtyうぇyqwty (35)


シルバーが際立って、パリッとしたのが

お解り頂けるかなと思います


格子部分に新しいモールを取り付けし


ちぇyうぇtyうぇyqwty (1)


外側の枠を付けて、クルマに組み戻して

グリルのレストア作業が完了


次はロッカーパネルの作業に進みます


[ 2023/12/15 10:44 ] 64 MERCEDES 220SEb CABRIOLET | トラックバック(-) | コメント(-)

1964 メルセデス W111 220SEb カブリオレ



 1964 MERCEDES W111 カブリオ


ホイールキャップを純正をレストアして

本鏡面仕上げで綺麗になりまして


bfdghrg (5)


ホイールアーチに付くモールを

取り付けすることとなり


新品を探して取り寄せまして


fhsjfywrsyurtsyet99y (1)


素材はステンレス製で、パッと見

綺麗で光ってはいるのですが


ステンレスのモールやトリムでは


fhsjfywrsyurtsyet99y (2)


fhsjfywrsyurtsyet99y (3)


ポリッシュの仕上げ具合が 

標準的なレベルなので


バフ目が残っていたり、光具合もイマイチ 


fhsjfywrsyurtsyet99y (5)


fhsjfywrsyurtsyet99y (4)


普段使いのクルマに付けるなら

気にならない仕上がりですが


ショーn出すクルマには、ビカっと


fhsjfywrsyurtsyet99y (7)


光っているモノを付けたいですし


すぐ近くの御ィールキャップは

本鏡面で、その近くのトリムが


fhsjfywrsyurtsyet99y (9)


光り方が鈍く、くすんでいると

違和感も出てしまうので


フェンダーアーチトリムも磨き直しへ


fhsjfywrsyurtsyet99y (8)


トリムをあらためてフィットで磨き直し

本鏡面仕上げまでもっていき


手前が磨き直したもの、奥が磨く前の新品


fhsjfywrsyurtsyet99y (11)


写真を見て、「 うーん、よく解らん 」

という方も多いと思いますが


実際に肉眼で現物を見ると


fhsjfywrsyurtsyet99y (10)


くすんで曇ったビレットホイールと

新品のクロームのホイールの違いの


5分の1くらい、差があると思います


fhsjfywrsyurtsyet99y (12)


余計にわからんとなりそうですが、


ホイールキャップもトリムも人生も

光っている方が良いですねという事で


bfdghrg (6)


残り3箇所のホイールアーチトリムと、

人生のポリッシュも頑張ります


FUNK STA 4 LIFE !!!!!!!



[ 2023/12/03 08:04 ] 64 MERCEDES 220SEb CABRIOLET | トラックバック(-) | コメント(-)

1964 メルセデス 220SEb カブリオレ



 1964 MERCEDES W111 カブリオ


ホイールと、ホイールキャップは変更せず

純正を綺麗にして使いますが


used-1964-mercedes_benz-220se_cabriolet--5973-2194246.jpg


4枚どれをとっても、ガリガリのボコボコ


乗ってた人は、そんなに運転下手なのか⁉ 

って、馬鹿にしてたけど 


dgywetywetet65656et (1)


僕の足車も、見ると4枚ガリガリ君。。。。。


メルセデスのホイールキャップは

綺麗に仕上げ直したいけど


dgywetywetet65656et (2)


周囲のガリ傷は、裏側が折り返して

耳になっているので、裏から叩けず


鈑金するのが困難な構造だったり


dgywetywetet65656et (3)


傷や凹みも沢山あって、直すのが

タイヘンだなぁなんて言ってたら


60 IMPALA乗りのN島さんが同じ

ハブキャップを沢山持ってるから


dgywetywetet65656et (4)


この中で使えるのがあればと

10枚くらい持ってきてくれまして


全部のホイールキャップを掃除して


dgywetywetet65656et (5)


真ん中部分がボディーカラーに合わせ

塗装されているのも剥離して


全面の傷や凹みを確認して見極めし、

綺麗に仕上げて使うベースを選定


dgywetywetet65656et (6)


傷や凹みを鈑金して修理したあと

ポリッシュしていきますが


ポリッシュした後にマークを残して

その中を塗装しようとすると


dgywetywetet65656et (7)d


円の周りをマスキングすると


マスキングテープのカクカクした跡が

塗装に出てしまい、カッコ悪いと


dgywetywetet65656et (8)d


塗装するか、全面ポリッシュ仕上げか


悩んでいたら、マスキングのカクカク

跡が出ないようにカバーする


bfdghrg (1)


マスキングツールなるものが存在し


それを被せて塗ればいいらしいので

試しに買って、取り寄せてみまして


bfdghrg (2)


塗って仕上げるか、塗らずに全面を


ポリッシュして仕上げるかで、ホイール

キャップの修理の仕方や


bfdghrg (3)


掛かる時間も変わってくるので、試しに

1枚を全面ポリッシュで仕上げて


クルマにあてがって、雰囲気を確認して

決めようという事になりまして


bfdghrg (4)


ピカピカのテロテロにしても、歪みや

ゆらぎがでないように丹念に鈑金し


素手で持つだけで傷が付くほどに


bfdghrg (7)


磨きこまれた本鏡面で仕上げ

ホイールキャップが完成し、


それはそれは息を飲むほど美しく


bfdghrg (9)


ボディカラーと同じ色だと可愛いなあ

なんて思っていましたが


とてつもない時間と手間を掛けて

仕上げてくれた職人に、


bfdghrg (10)


「 やっぱ、白く塗ります!」 とは、

とても言える雰囲気ではなく、、、、


残り3枚も、途方もない手間と時間をかけ


bfdghrg (8)


本鏡面仕上げに向けた鈑金と

ポリッシュ作業を進めてもらいます


FUNK STA 4 LIFE !!!!!!

[ 2023/12/01 08:21 ] 64 MERCEDES 220SEb CABRIOLET | トラックバック(-) | コメント(-)