FC2ブログ
ホーム > カテゴリー - 50 MERCURY * Ox Blood *

1950 MERCURY ”OXBLOOD”



 M本さんの 1950 MERCURY、 ” OXBLOOD ”


リアのパラレル4リンクのブッシュが傷んだので

交換作業を進めていまして


IllopkjyMG_4929 (1)


RIDETECHの、R-JOINT仕様の

パラレル4リンクを取り寄せし


OXBLOODの4リンクに使えるよう


IllopkjyMG_4929 (2)


ロッドをナロード加工し、同じ長さに

調整を終えたロッドをM本さんへ発送


到着したロッドの取り付け作業の写真を頂きました


IllopkjyMG_4929 (3)


M本さんの自宅は、1階がガレージになっており

先日、リフトも設置され、羨ましい限りです


リフトはコブラで使用中で、今回の作業はジャッキアップ


IllopkjyMG_4929 (5)


ジャッキスタンドを買いに行くところからはじまり


元々のパラレルを外してもらう際は

HEXボルトの六角穴が開いてしまい


IllopkjyMG_4929 (6)


ロッキングプライヤーを駆使して外してもらい

無事、全部のロッドとラテラルロッドを摘出完了。


それらをフィットに送ってもらい、R-JOINT仕様を製作


IllopkjyMG_4929 (7)


ラテラルロッドも、ブッシュ交換ついでに


シルバーのパウダーコートから、艶有の

ブラックのパウダーコートに変更しまして


IllopkjyMG_4929 (8)


いざ、取り付けを開始してもらいましたら


パラレル4リンクを取り付けするフレーム側のブラケットに

R-JOINTが当たって入りませんの刑、、、、、


IllopkjyMG_4929 (9)


元々のロッドのロッドエンドと見比べると


R-JOINTはピロボールを内蔵している分

大きさがやや大きくなりまして


IllopkjyMG_4929 (10)


フレームに付いてるブラケットが


R-JOINTを受け入れる分の奥行きがなく

ブラケットに当たって入りませんで、、、、


IllopkjyMG_4929 (12)


ブラケットの当たる部分を削ってしまうと

強度が落ちてしまう可能性があるので


R-JOINTの肉が厚い部分を削って


IllopkjyMG_4929 (13)


干渉しないように対策となりまして


干渉部分の肉を削ぎ落としたら、

ステンレスの外観が損なわれないよう


IllopkjyMG_4929 (15)


ホームセンターで、磨き用ツールを購入して

しっかりポリッシュして仕上げて頂き


無事、干渉を回避して取り付けが完了。


IllopkjyMG_4929 (14)


IllopkjyMG_4929 (16)


ラテラルロッドも取付してもらい


パラレル4リンクのR-JOINT化と4

ラテラルロッドのブッシュ交換が完了


IllopkjyMG_4929 (20)


IllopkjyMG_4929 (19)


ロッドとロッドエンドがステンレスポリッシュになり

機能も見た目も向上しまして、ナニヨリです。


と、喜んでいたのも束の間、、、、、


IllopkjyMG_4929 (21)


アップデートされた、シャシーを眺めていたら


あらら!? マフラー近くのフレームに

折れたステーのようなものを発見。。。。。


IllopkjyMG_4929 (27)


片側がフレームにボルト&ナットで固定されているも

反対側は折れたのか、無くなってまして、、、、


他に異常があるところが無いか、見回してみると


IllopkjyMG_4929 (23)


電動パワーブレーキの、リザーブタンクを

フレームに固定しているボルトも折れて


折れ残こったボルトがフレームに引っ掛かってた状態


IllopkjyMG_4929 (26)


IllopkjyMG_4929 (25)


折れ残こってたボルトを摘出してもらい

新しいボルト&ナットで固定し直してたら


およよ!? ミッションマウントのボルトも


IllopkjyMG_4929 (24)


無くなってるのが判明しまして、、、、、


周辺の塗装に擦れた跡があるので

低い車高で走っていた時に擦ったのか


vhsthwet.jpg


ここも、ボルトが折れて脱落してまして


ミッションパンからもATFの滲みも発覚し

修理がてら、次はミッションマウントと、


IllopkjyMG_4929 (22)


ガスケットを新品に交換することになり、発送。


スラムドや、擦るほど低いクルマは、たまに下廻りに

潜って、点検したほうが安心ですね


VIVA  S協ラジエーター!!!!   VIVA  M本さん !!!!!!!!



[ 2020/06/17 08:12 ] 50 MERCURY * Ox Blood * | トラックバック(-) | コメント(-)

1950 MERCURY

 

 M本さんの 1950 MERCURY、 ” OXBLOOD ”


リアのパラレル4リンクのブッシュが傷んだので

交換作業を進めていまして


jbnkfhjlkhglkj (14)


ロッドとロッドエンドは、これまでのウレタンブッシュから


RIDETECH製の R-JOINTを組み込んだ

ステンレスポリッシュのものに変更となりまして


jbnkfhjlkhglkj (16)


元のロッドは、ブッシュだけ交換すればまた使えて

勿体ないので、ブッシュは新品に交換し


念のための、予備パーツで保管しておくことになりまして


jbnkfhjlkhglkj (17)


傷んだブッシュは全て摘出し、新品ブッシュに交換。


ブッシュが傷んでガタガタの状態だと、ブッシュ間の

芯々の正確な距離が解らないので


jbnkfhjlkhglkj (18)


元々組んでいたロッドに、新品ブッシュを組み込みし


複数のロッドを同じ長さで組む際に、同じ寸法に

調整できるように作った治具を使い、調整をしていきます


jbnkfhjlkhglkj (19)


OXBLOODから取り外したロッドは、

ロッドエンドを外したり、緩めることなく


ブッシュだけ、新品に交換したので


jbnkfhjlkhglkj (20)


このまま車に組み戻せば、ホイールベースや

アライメントが変わらない寸法の状態なので


そのロッドに合わせて、治具の幅を固定しまして


jbnkfhjlkhglkj (21)


芯々の距離を、以前のロッドと同じ幅に固定したら


そこに R-JOINTを組み込んだ新しいロッドを、

長さが合うように調整して、セットしまして


jbnkfhjlkhglkj (22)


ステンレス製なので、ロッドエンドのねじが

カジらないように、かじり防止材を塗って


長さを合わせて、ロックナットで固定


jbnkfhjlkhglkj (36)


この治具を使えば、元と ぴったり同じ長さのロッドに

パラレルリンク分の4本を、正確に調整が出来ますし


トライアングルリンクなら、2本づつ正確に合わせられます


jbnkfhjlkhglkj (27)


ACCUAIRのハイトセンサーを組み付ける

ロワーに使うアームには、


穴を開けて、ねじ山を作ってあるので


jbnkfhjlkhglkj (28)


センサー用のボルト、ナットも用意し


この機会に新品に組み替えてもらい

リフレッシュさせて頂くことにしまして


jbnkfhjlkhglkj (23)


jbnkfhjlkhglkj (26)


元々組んであったロッドは、新品のウレタンブッシュに

交換したので、必要になった時には


また使えるように、保管しておいてもらいまして


jbnkfhjlkhglkj (24)


jbnkfhjlkhglkj (25)


ロッドの取り付けボルト&ナットも

今回、R-JOINT用に変更しますが


元々組んであったロッドに組み替える事があれば


jbnkfhjlkhglkj (30)


jbnkfhjlkhglkj (31)


元のボルト、ナットも必要になるかもしれないので、

万が一に備えて、保管しておいて頂きます


長さ調整を終えた、新しいロッドも梱包しまして


jbnkfhjlkhglkj (32)


続いて、ラテラルロッドのブッシュ交換へ


ラテラルロッドも、M本さんにクルマから

取り外してもらって、送ってもらいまして


jbnkfhjlkhglkj (33)


これまではシルバーのパウダーコーティングだったのを


三協ラジエーターさんにお願いして、ロッド、ロッドエンド、

ブラケットを、艶有黒で仕上げてもらいまして


jbnkfhjlkhglkj (34)


jbnkfhjlkhglkj (35)


傷んだいたブッシュも、新品に交換して

長さを以前と同じに調整して合わせたら


ラテラルロッドのパウダーコート変更と


jbnkfhjlkhglkj (37)


ブッシュ交換を終えて、リフレッシュも完了しまして


あとはこれらをM本さんにお届けてして、

組み付けしてもらいたいと思います


VIVA  S協ラジエーター!!!!   VIVA  M本さん !!!!!!!!



[ 2020/06/05 05:08 ] 50 MERCURY * Ox Blood * | トラックバック(-) | コメント(-)

1950 MERCURY ”OXBLOOD”



 1950 MERCURY、 ” OXBLOOD ”


オーナーが S原さんから、同じ沖縄の

M本さんに変わりまして


おいうえ、8t (1)


新しいオーナーにも愛されて、また新しい

歴史を刻んでもらえると嬉しいです


そんなOXBLOODは、製作から早5年


IMG_1253 - コピー


前オーナーの S原さんが乗っていたときに

走り始めや、止まる際に、リアが振れる症状が出て


調べてもらったら、リアの4リンクのブッシュが玉砕。。。。。


IMG_0097.jpg


「 ブッシュ交換しないとですね 」 と話してたら

急転直下で、オーナーが変わることになりまして


新しいオーナーのM本さんのガレージに移動したので


20150324_193031.jpg


ブッシュ交換は、M本さんとタッグを組んで進めることに。


写真は、以前 同じようにリアブッシュが玉砕して

対策作業をした際の、アパ太郎のブッシュの写真で


20170512_055159.jpg


今回、OXBLOODのブッシュは玉砕して

跡形もなく 無くなってしまっている部分も沢山。。。。


なので、外したブッシュの写真がありませんで


ruwryu (3)


パラレル 4リンクと、ラテラルロッドを組んでますが


スラムドして、ストロークも大きいクルマでは

ウレタンブッシュだと寿命が短いようなので


IMG_4opppofghj155p (29)


ブッシュだけ交換しても、また4~5年で駄目になるので

長く快適に乗れるよう、対策することにしまして


ウレタンブッシュはやめて、今回もRIDETECH社の


ruwryu (4)


” R-JOINT ” を 使っていきたいと思います


前オーナーの S原さんのときに、ブッシュが

ダメになったと 連絡をもらった際に


ruwryu (5)


直す際は、ウレタンブッシュはやめて 

R JOINTに変えて対策しようと話してて


その時は ロッドエンドだけ交換するのではなく





パラレルリンクのロッドも、ステンレスの

ポリッシュ仕上げのものが リリースされているので


それに丸ごと変えようとなり、取り寄せしてありまして


IMG_4opppofghj155p (30)


ロッドエンドだけではなく、 ロッドもジャムナットも

全部フルステンレスポリッシュ仕上げ、かっこいいですね


見た目がいい分、値段もいい お値段しますね、、、、


IMG_4opppofghj155p (28)

 
RIDETECHから、 ステンレスポリッシュの R JOINT付きの

パラレルリンクを 取り寄せてありましたが


OXBLOODに組んである パラレルリンクのロッド長と 


IMG_4opppofghj155 (27)11


まったく同じ長さに調整しないと、ホイールベースや

アライメントが狂ってしまうので


R JOINT付きのロッドを FITで同じ長さに調整して


IMG_4opppofghj155 (5)


M本さんに送って、取り付けだけしてもらう事にしまして


まずはM本さんのガレージで、4リンクのロッドと

ラテラルロッドを外して、 フィットに送ってもらいまして


IMG_4opppofghj155 (6)


長さを合わせようと思ったら、ロッド自体が少し長さが違い

ねじ込み式の部分で調整しても 合わせきれない長さなので


新しいステンレスポリッシュ仕様の ロッドをナロード加工することに


IMG_4opppofghj155 (26)11


ねじ込み式になっている側のロッドを切り詰めますが


ロッドを切断すると、雌ねじ部分が無くなってしまうので

ナロード加工時に使う、バーエンドなるものが存在します


IMG_4opppofghj155p (25)


R-JOINTのロッドのナロード加工は、


ステンレス加工の鉄工所の工場長でもある

MERC9のオーナー、K藤師範にお願いしまして


fdfdydtydfyh (5)


K藤師範の工場に新しいロッドと、これまで使ってた

ロッドを持ち込んで、比較して検証してもらい


同じ長さになるように位置を決めて切断したら


fdfdydtydfyh (1)


切断した部分の内径に合うバーエンドを差し込み

クランプで固定したら、全周溶接してもらいまして


溶接ビートや、溶接した周辺は 溶接の熱で焼けて


fdfdydtydfyh (2)


変色してしまうので、ポリッシュして仕上げてもらい

OXBLOOD用の長さに合わせた、ナロード加工が完了。  


RIDETECHの R JOINT付きの 4リンクKITは


fdfdydtydfyh (4)


ブラックのパウダーコート仕上げか、ステンレスの

ポリッシュ仕上げの 2種類が選べますが、


ブラックパウダーコートの4リンクキットだと


fdfdydtydfyh (7)


ナロード加工で切断部分を溶接したら、周辺は

パウダーコートが焼けて補修できないので


ステンレス製だと、ポリッシュして仕上げてれば

もともとの仕上げ通りになるので いいですね


fdfdydtydfyh (6)


ナロード加工とポリッシュを終えたら、4本のうち2本は


ロッドの側面にACCUAIRのハイトセンサーを取り付けするので

センサーの検出具合が変わってしまわないように


fdfdydtydfyh (3)


穴位置もまったく同じ位置になるように穴を開けて

同じねじ山を切ってもらい、加工が完了


あとはM本さんに送って、組み付けしてもらいたいと思います


VIVA  K藤師範!!!!   VIVA  M本さん !!!!!!!!



[ 2020/05/24 09:35 ] 50 MERCURY * Ox Blood * | トラックバック(-) | コメント(-)

OX BLOOD



 S原 さん の 1950 MERCURY ” OX BLOOD ”


今日 は  沖縄 の 老舗 ダイナー、 A&W の

広告用 の 撮影 だったそうで、 

  
twhrth.jpg


以前 も A&W に ついて 少し 書かせて 頂きましたが → コチラ

沖縄 行ったら、  絶対 寄りたい お店 ナンバー1


そんな お店 の 広告 に 使われるなんて スゴイですね


FUNK  STA  4  LIFE !!!!!!!!!!



[ 2019/02/18 22:31 ] 50 MERCURY * Ox Blood * | トラックバック(-) | コメント(-)

1950 MERCURY



 S原 さん の  1950  MERCURY   ”  OX BLOOD ”   


沖縄 という  環境の 中でも   綺麗 に 維持 してもらいながら、  

楽しく 乗り回して 頂いてるようで、  嬉しい 限りです


1503541585312.jpg


1503541582669.jpg


気が 付けば、   もう 来週 から  9月。。。。。。 


楽しい 夏が  終わってしまう 前 に、   

まだまだ  乗り回して 頂きたいと 思います


1503541578917.jpg


僕 も  今週末 は  アパ太郎 で  海 へ。

皆さま も  楽しい 夏、  良い 週末 を !


FUNK  STA  4  LIFE !!!!!!




[ 2017/08/26 05:47 ] 50 MERCURY * Ox Blood * | トラックバック(-) | コメント(-)