FC2ブログ
ホーム > カテゴリー - 55 CHEVY 210

1955 CHEVY



 K上 さん の   55  CHEVY、  210


ハーネス の 引き直し と FITECH化、

コンチキット 取り付けなどで 預かりまして


fhduyjd (2)


コンチ キット 取り付け中 ですが、 同時進行 で

作業 を 分担し、 ハーネス の 引き直しと  


エンジン も FITECH EFI化 が はじまりまして


544654655;k (19)


今回 は キャブレター型 の FITECH ではなく


LS スタイル の EFI KIT なので、 インマニごと 

交換 していきます


544654655;k (9)


544654655;k (8)


キャブ、 インマニ、 デスビ を 外して


インマニ ガスケット面 を オイルストーン で

研磨、 清掃 しまして


544654655;k (18)


544654655;k (14)


インマニ ボルト穴 も  リタップ しておきまして


それにしても、 K上さん は この 55 CHEVY を

しょっちゅう 乗りまくってますが、 


544654655;k (20)


エンジン 内部 は クレート モーター が

届いたとき みたいに  超 綺麗 なので


よく 乗ってるけど、 メンテ も ちゃんと してるようです


544654655;k (17)


元の キャブ、 インマニ を 降ろして 準備 したら


今回 使用する  LS スタイル の FITECH を

搭載 していきます


544654655;k (16)


544654655;k (15)


吸気 は LS と 同じ スロットル ボディ を 使用 し


アルミ製 の サージタンク、 トンネルラム に

各気筒ごとに  インジェクター が 付く 構造です


544654655;k (12)


544654655;k (11)


トンネルラム の インマニ を 取り付けしたら

スロットル ボディ も セット しまして


続いて、 ハーネス を 引き直していく際に


544654655;k (6)


使用 する 各パーツ を  一旦 実際に 取り付けて、 

位置 や 形状 を 確認 して


ハーネス を 引く ルート を 決めるので


544654655;k (7)


今回、 ブレーキ 制動力 を 向上 させようと


ブースター も これまでの 8インチ デュアル から

9インチ デュアル に 変更 することに なったので


@oi@[i[i[0^8


この段階 で  ブースター も 組み換えし

プッシュロッド も 調整 しておきます


今回、 エンジン が 黒っぽく なるのに 合わせて、 


uroiyoir (1)


ブースター も  カラー は 黒を チョイス。


この先の 作業で 傷を 付けないよう、 養生し

バルブカバー も 新しいのが 届いていますが


fhduyjd (1)


万が一 作業中に 傷を 付けてしまわないように

最後に 組み換えることにして


それまでは 中古の バルブカバーを 付けておきます


544654655;k (1)


エンジンルーム は、 使わなくなる MSD 6A や

燃料レギュレター、  電動ファン コントローラー を 外して 


今後の レイアウト が 決まったら、 配線を 撤去していきまして


544654655;k (2)


古い ヒューズ ボックス も、 エンジン や ライト周り など

配線 全てを  撤去 していき


ダッシュ裏に 新しく 設置する ヒューズ ボックス と


544654655;k (3)


FITECH EFI の ECU を 固定する 

ベース部分 の 型紙を とったら


アルミ プレート で ブラケット を 製作 しまして


544654655;k (4)


使用する ハーネス は、 今回 も アメリカン オート ワイヤー製。

施工性 や 拡張性 も 高く、 使い易くて いいですね


次は ハーネス の 引き直し に 進みます


VIVA!  S庭 道場 !!!!!  

         VIVA! K上 さん!!!!!!! 



[ 2019/04/07 01:30 ] 55 CHEVY 210 | トラックバック(-) | コメント(-)

1955 CHEVY



 K上 さん の   55  CHEVY、  210


ハーネス の 引き直し と FITECH化、

ドロップ スピンドル化 で 預かりまして


fgueryuw (13)


ドロップ スピンドル は ローター を 使い回したいので

A田 くん に ハブ を 加工 してもらい、 無事 完了。


続いて、 先日 アメリカ から 到着した 貨物 から


fgueryuw (12)


FITECH から 届いた、 新しい 製品 を 出してきまして


SBC用 の インマニ ですが、  キャブレター型 ではなく

LS モーター の スタイル で、 スロットル ボディ を 使用


fgueryuw (11)


キャブレター タイプ ではなく、 フューエル レール で

インジェクター も 各気筒ごと に 付属 するので


より 調子よく 制御 できそうで、 楽しみです


fgueryuw (7)


マニュアル を 見ると、 これまで 何基 か 組んだ 

FITECH とは ちょっと 勝手が 違いそうなので、 


自信 ないので  DAICHI へ 丸投げ しまして


fgueryuw (10)


インマニ が 黒に なるので、 これまで ポリッシュ だった

バルブカバー も、 色味 を 合せて 


ブラック に 変更 することと なりまして


fgueryuw (9)


fgueryuw (8)


ビレット スペシャリティーズ の 物が 到着


僕が 交換すると、 エンジン オイル が 漏れるので

これも DAICHI に 丸投げ しまして


fgueryuw (5)


アメリカ で 見付けた、 オリジナル の

コンチネンタル キット を 装着 へ


コンチネンタル エンタープライズ製 ではなく


fgueryuw (6)


オリジナル品 を 探して、 クローム部分 は リクローム。


これまで 1ピース の リア バンパー が 付いてましたが

コンチ 付けると 3ピース バンパー になるので


fgueryuw (4)


リプロ の 3ピース バンパー の 左右を 用意 し


オリジナル の コンチ KIT は、 欠品 は 無いと 言うので  

買ってきたら、 色々 欠品 してるし、  


fgueryuw (1)


ボルト が 曲がってたり、 折れ込んでたり と

一筋縄 には いかなそうです


VIVA!  S庭 道場 !!!!!  

         VIVA! K上 さん!!!!!!! 



[ 2019/04/02 06:04 ] 55 CHEVY 210 | トラックバック(-) | コメント(-)

1955 CHEVY



 K上 さん の   55  CHEVY、  210


ハーネス の 引き直し と FITECH化、

ドロップ スピンドル化 で 預かりまして


yuetyie.jpg


これまでは オリジナル の スピンドル に

エアサス を セットアップ していたので


車高 を 下げると こんな 感じでしたが


rhjrhg (17)


ドロップ スピンドル を 追加 して もっと 下げたい

と いうことで 取り寄せ しまして


ディスク ブレーキ化 されている クルマ だったので


rhjrhg (16)


今回 は ドロップ スピンドル とを 単体 で 取り寄せし


ローター、 キャリパー は これまでの 物を そのまま 

使いたいので、 ドロップ スピンドル用 の 


rhjrhg (15)


キャリパー ブラケット も 用意 しまして


ドロップ スピンドル は、 オリジナル の スピンドルより

ハブ の シャフト径 が 太くなるので


rhjrhg (14)


インナー ベアリング、 アウター ベアリング ともに 

大きな 物に 組み換えに なりますが


アウター ベアリング は 内径 を シャフト径に 合せると 


rhjrhg (13)


外径 も 大きくなるので、 ベアリング レース の 外径 が

ローター の ハブ穴径に 収まらなく なりまして


収まる 径の ベアリングを 探すも 規格が ないようで


rhjrhg (12)


うーん、  ベアリング が 合わず 組めまめん の 刑、、、、、、、、


なんか、 昔も こんな事が あったな と 思い返すと

SPARKLE 56 でも 同じ 事態に 陥りまして


rhjrhg (11)


A田くん に ハブ穴径 を 大きい ベアリング の 

サイズに 合うよう、 旋盤 で 削ってもらい、 


対応 したのを 思い出したので、 今回も お願いしまして


rhjrhg (10)


通常 ディスク ブレーキ化 すると ハブの 構造上

ホイール が これまでよりも 外に 出てしまいますが


元々 タイヤ と フェンダー の クリアランス が 近い 


rhjrhg (9)


55 ~ 57 CHEVY は  そうして 車高を 下げると 

タイヤ が フェンダーに 当たって しまうので


外側に 出さずに ディスク ブレーキ化 するための


rhjrhg (8)


”  ゼロ オフセット ” という タイプ の ハブを 採用した

ディスク ブレーキ キット が 出ているので 


ナンとか その ローターを 使いたいのですが、 


rhjrhg (7)


合せて ドロップ スピンドル化 すると ローターと

シャフト径 の 都合上、 この 事態に 陥いるようで、、、、、


今回 も ベアリング サイズに 合わせて 旋盤で 加工。


rhjrhg (6)


”  旋盤 で 加工 ”  と いっても  簡単 ではないですし


なんで ドロップ スピンドル 組むだけなのに ローターを 

加工 しないと いけない 事態に なるんだ!?


rhjrhg (5)


どうせ、 また 漏れ田 が 取り寄せる 部品を

注文 し間違えたんだろう!?  


的な 雰囲気 が 社内に 充満して  痛いので、、、、


rhjrhg (4)


rhjrhg (3)


この ベアリングを 使えば 加工 しなくて 済むよ 


というのを 知ってて、 僕のように 心の 広い方

いらしたら、 ぜひ 教えてください。。。。 


rhjrhg (17)


ローターを 加工して、  無事 ベアリング も 収まり

ようやく、  組み付けが 出来まして


上の 写真が ドロップ スピンドル に 交換する 前、  


rhjrhg (2)


下が 交換後 で、 ちょうど 2インチ分 下がり


社内 での 僕の 立場 は 危うく なりましたが

タイヤ の 被り具合 は  いい感じに なりました


rhjrhg (1)


次 は  FITECH化 と ハーネス 引き直し、

コンチキット の 取り付け を 進めて いきます


VIVA!  S庭 道場 !!!!!  

         VIVA! K上 さん!!!!!!! 




[ 2019/03/27 05:36 ] 55 CHEVY 210 | トラックバック(-) | コメント(-)

1955  CHEVY  210



 K上 さん の   55  CHEVY、  210


レイク パイプ の  長さ を  170 mm

切り詰める  加工 を  終えまして


54659666 (11)


続いて、  フェンダー スカート を 取り付ける

ブラケット の  加工 に 進みます


フェンダー スカート の  前後 を  固定 する


54659666 (23)


コの字型 の  この クランプ、  定番 パーツ ですが


タイヤ と  フェンダー が  近くて  手 が 入らないし

車高 低くて、  見えないし、 腕 も 届かない、、、、、、


54659666 (22)


狭い、、、、、  見えない、、、、、、  届かない、、、、 の

”  厄介  3拍子 ”  が  揃った、  


死んでほしい パーツ の   代表格 ですので、


54659666 (35)


K上 さん も  メンテナンス の 時など  面倒 で  

困ってると  相談 を  受けまして、


ダイエット するか、  関節 増やすか、  止めないか と


54659666 (34)


丁寧 に  提案 してみましたが、  無視 の あと 

S庭 師範 に  相談 し直して まして、、、、、


1948 サバーバン の  スカート 加工 の 際 に


54659666 (24)


54659666 (25)


裏側 で  死んでくれ 代表 パーツ の

コの字型 の  クランプ で 止めるのではなく


下側 に  固定 ブラケット を  製作 し


54659666 (27)


54659666 (28)


蝶 ナット で   固定 する  構造 に  作ったので、 


車高 が 低くても、  すぐ 触れる ところに 移設 したので、  

寝転んで、  手を  突っ込まなくて  良くなりましたし


54659666 (29)


54659666 (30)


タイヤ や  泥汚れ で、  服 や  手 が

汚れる ことも  無くなりまして


蝶ナット は  手 で 締められるので


54659666 (26)


工具 も  使わず、  汚れず、  時間 も 掛からず で

わずらわしい  作業 とも  おさらば に なったので
 


K上 さん の  55 CHEVY も、  同じような  


54659666 (31)


取り付け 方法 に  改造 してほしい とのことで


55 CHEVY の  ボディ や  スカート の 形状、  

外から  見えづらい 位置 や  形状 を  検証 し 


54659666 (32)


54659666 (33)


原寸 合わせ で  前後 の  ブラケット を  製作。


スカート や  ボディ に  溶接 すると

塗装 が  痛んで しまうので


54659666 (38)


54659666 (37)


溶接 で  取り付ける 構造 ではなく


なるべく  既存 の ボルト や  穴 を  利用 し

塗装 を 傷めることなく、  取り付け できるように  製作  


54659666 (36)


54659666 (39)


55 CHEVY 用 の  ブラケット も  完成 し


簡単、  早い、  清潔、  低コスト で

S庭印 スカート、  最高 です


54659666 (40)


続いて、  昨年 に  製作 した  マフラー の 中 から  

”  カラ カラ ”  と   音 が すると いうので


「  もし もーし !? 」   と  問いかけて みましたら

  

54659666 (41)


返事 が ないので、  「  大丈夫 だと 思います。。。。。 」


と、  伝えましたら、  僕 を  無視 の あと 

再び  S庭 師範 に  相談 し直して まして、、、、


54659666 (44)


チェリー ボム マフラー の  内部 で

グラス パック の  ナニかが


溶接 が 剥がれて  脱落 してるようで


54659666 (43)


前後 パイプ を  切って、  中 を 覗いても

縦 に して  振ってみても  


音 の  原因 は  出てこないので

 

54659666 (45)


ナニが  起こってるのか、  把握 できません でしたが


いつまでも  追ってても  仕方 ないので

マフラー 丸ごと、  交換 と しまして


54659666 (46)


前後 の パイプ に  フランジ を 付けて、  

ジョイント 式 に   作って あるので


パイプ は  再利用 して、  タイコ だけ  交換。

 

54659666 (47)


無事、  カラ カラ 音 も   解消 されて ナニよりです  


続いて、  ホーン リング の  反応 が 悪い との事で

別 に  トグル スイッチ 付けるか、   


54659666 (53)


チェーンステ に 変えるかと、  丁寧 に  提案 してみましたが、  


やっぱり  僕 を  無視 した あと 

S庭 師範 に  相談 し直して まして、、、、、


54659666 (48)


54659666 (49)


ステアリング を  塗った 際 に、 ホーン の

アース 部分 にも  塗料 が 乗ってしまってるのと


ホーン コンタクト の  絶縁 カラー が なくて


54659666 (51)


54659666 (52)


ホーン リング の 裏 で  バチ バチ と  

ショート してた  跡 の ようなのも  あったので


絶縁 カラー を  簡易的 に  製作 し、  取り付け


Screenshot_2017-12-26-05-47-03-1.jpg


ホーン の  反応 も   ビン ビン に なりまして

今回 の 作業 が   一通り  完了 です。


その後 は、  K上 さん 得意 の  パトロール に


Screenshot_2017-12-26-05-46-39-1.jpg


Screenshot_2017-12-26-05-46-47-1.jpg


あちこち  出掛けてるようで   ナニより です


55 CHEVY、  次 は  どんな 進化、  

カスタム するのか、  楽しみです


VIVA!  S庭 道場 !!!!!  VIVA! K上 さん!!!!!!! 




[ 2017/12/26 06:54 ] 55 CHEVY 210 | トラックバック(-) | コメント(-)

1955  CHEVY  210



 K上 さん の   55  CHEVY、  210


HRCS に  出展 を  終えたので、  クルマ を  

預かって、  少し リメイク 作業 を することに。


Screenshot_2017-12-21-03-27-14-1.jpg


昨年、  レイク パイプ を 取り付ける とき

長さ を  K上 さん の 好み に 合わせ


延長 する 加工 を 施して、  取り付けましたが


54659666 (2)


今年、  リア フレーム に  さらに  車高 が 

下がるように  追加 加工 したので


車高 が 低くなった 分、  高く 上がらなく なったので


54659666 (3)  


駐車場 に  入る 際 など、   大きな  段差 を  

乗り越える 時 などに、  レイク パイプ の  


一番 後ろ が  擦る 時が あるのと


54659666 (1)


フェンダー スカート を  固定 している  クリップ を  外すのに


手 を  入れる  スペース が  なくなって、

作業 が  タイヘン との ことで


20171212_174756.jpg


K上 さん の  理想 の 位置 に  合わせて

レイクパイプ を  切り詰める ことに。


K上 さん の  理想 の 位置 を  聞いたら


54659666 (4)


レイク パイプ を  取り外して


前側 の  中 へ 入っていく 部分で  

170 mm、  切り詰めまして


54659666 (5)


皆さま、  あれ !?  切り詰めるなら


パイプ が  真っ直ぐ の  部分 どうし で   

スパッ と  切り詰めた 方が  楽じゃないの !?


54659666 (6)


と、  思われるかも  しれません


もちろん、  作業的 には  まっすぐ の とこで

切り詰めて  突き合わせるほうが  楽なのですが


54659666 (9)


溶接 して  繋ぎ合わせた 部分 を  仕上げると、  


溶接 や、  バフ作業 で  生まれる  熱 で

微妙 な 歪み が 出てしまい、  


54659666 (10)


パッと見 では 解らないかも しれませんが、  よく  目を 凝らすと、  


まっすぐ に なっていけないと  いけない 部分 に

波打ったり、  ヨレて  見えるように  なってしまいます


54659666 (11)


そこで、  カーブ する 部分 で  切断 して

つなぎ合わせるように すると


カーブ してる 部分 は、  真っ直ぐ の 部分 より


54659666 (12)


パイプ 自体 が  固くて、  強度 が あるので


溶接 や  バフ 作業 で   熱 が  入っても

真っ直ぐ の 部分 より、  ひずみ が  出づらく


54659666 (13)


バフ を 掛けて、  綺麗 に 仕上げても

元々  カーブ している 形状 から


歪み が 見えづらい という  特性 が あるので


54659666 (14)


綺麗 に 仕上げる  パイプ の  繋ぎ合わせ は、

ベンド 部分 で 行う  というのが  基本


パイプ に 限らず、  板 や 角材 でも  同様 ですね
   


20171212_174750.jpg


K上 さん の  レイク パイプ は、  ベンド 部分 で

一旦  切断 したら、  前後 位置 を  仮決め して


中 に 入り込む 部分 の  角度 を  合わせたら


54659666 (15)


54659666 (16)


本溶接 し、  溶接跡 を  綺麗 に  処理 し

まずは  荒削り から  始まり


中研ぎ、  仕上げ と  進めて いきまして


20171212_174748.jpg


パイプ の 長さ を  切り詰めた 分


取り付け ブラケット の  位置 も 合わなくなるので

元 の ブラケット を  切り取って


54659666 (7)


54659666 (8)


新しい 位置 に  ブラケット を  製作。


ブラケット を 溶接 した 部分 も

綺麗 に  磨いて  仕上げまして


54659666 (17)


レイク パイプ の  切り詰め と  

ブラケット 位置 の  変更、


ポリッシュ 作業 が  完了 です


54659666 (18)


54659666 (19)


加工 を  終えた  レイク パイプ を

クルマ に  取り付けまして


綺麗 に 仕上がって、  ナニより です


54659666 (20)


54659666 (21)


次 は  フェンダー スカート の  脱着 を 


今 の クリップ 構造 よりも、  簡単 に 出来る  

ブラケット の 製作 に  進みます


VIVA!  S庭 道場 !!!!!  VIVA! K上 さん!!!!!!! 






[ 2017/12/21 07:19 ] 55 CHEVY 210 | トラックバック(-) | コメント(-)