FC2ブログ

DAKOTA DIGITAL GAUGES EL-CLASSICO VINTAGE & ANTIQUES

”現代でも快適に乗れるクラシックカー”をコンセプトに、1930年代~1960年代のアメリカ車を中心に輸入、販売、レストア、カスタムを行っています

ホーム > カテゴリー - DAKOTA DIGITAL GAUGES

DAKOTA DIGITAL "1940 MERCURY "



 M本さんの 1940 MERCURY ”BREEZEE”

アッセンブリー作業を進めてまして


ユニット化したサイドガラスや三角窓、


dghDFghSFg256sh5hdg (3p) (4)


ドアモールの取り付けを終えたら

ダッシュの組み立てを進めていき


吹き出し口やスイッチを組んだら


dghDFghSFg256sh5hdg (3p) (8)


オリジナル調にデジタルゲージ化した

ダコタデジタルゲージの取り付けへ


保管してあったゲージを出して来たら


dghDFghSFg256sh5hdg (3p) (5)


おぉ!? OILゲージのレンズに

縦にクラックが入っており


TEMPゲージのレンズの内側には

何かゴミのようなものが付着、、、、、


dghDFghSFg256sh5hdg (3p) (7)


ダコタデジタルから届いたあと、一度

ダッシュに仮組みしていますが


作業中に傷を付けてしまわないように

ダコタデジタルが出荷時にレンズ表面に


dghDFghSFg256sh5hdg (3p) (6)


傷防止で貼った保護テープを

剥がさずに作業していたので


クラックとゴミに気付きませんでしたが

よく検品しておけばよかったです。。。。


dghDFghSFg256sh5hodg (3p) (19)


ゲージはダコタデジタルに送って修理となり

作業に大幅なタイムロスが発生。。。。


出来るだけ早く修理から戻ることを祈って

その間、他の作業を進めていきます


[ 2024/01/22 09:08 ] DAKOTA DIGITAL GAUGES | トラックバック(-) | コメント(-)

DAKOTA DIGITAL 1957 CHEVY NOMAD


 DAICHIの 1957 CHEVY NOMAD

” ACID 57 ” 沖縄出張から戻り


横須賀のアメリカ海軍基地で開催される


ruyur6te6ere (2)


フレンドシップデーにみんなで行くので

休日と終業後を利用して、整備しており


ここのところ、S原さんのサバーバン


ruyur6te6ere (1)


M本さんのOXBLOOD、T原さんの55 CHEVY

S田くんの36 FORDなど、アライメントを煮詰めて


普通に走れるクルマばかり触っていたので


ruyur6te6ere (3)


久しぶりに自分のACID 57に乗ったら

なんだか乗りづらく感じたそうで、、、、


ACID 57も、しっかり造り込んでありますが


ruyur6te6ere (10)


より完成度を高く造り込んだクルマや、

感動的な乗り味を知ってしまうと、


今まで満足できていた物も不満に。。。。


ruyur6te6ere (4)


そういうレベルまでアライメント調整も

煮詰められるようになったからこそなので


横須賀までに、アライメントの煮詰め直しと


ruyur6te6ere (6)


ダコタデジタルに特注で作ってもらった

新しいゲージに組み換えをするそうで


これまで、数値をデジタル表示するタイプの


ruyur6te6ere (12)


”VFD”を使っていましたが、一部

正しく作動しなくなってしまい


センサーやモジュールの故障ではなく

表示するゲージ本体の不良のようで


ruyur6te6ere (11)


ダコタデジタルに現物を送って

直してもらうことも出来ますが


VFDは随分前のモデルで、現在は


ruyur6te6ere (17)


ruyur6te6ere (13)


機能や表示も格段に向上した

モデルも沢山リリースされたので


古いモデルをわざわざ直して使うのではなく


ruyur6te6ere (14)


オリジナル調でアナログっぽいデザインの

”RTX”に変えたいなーとDAICHIが言うので


ダコタデジタルには、これまでラインナップに


ruyur6te6ere (15)


ruyur6te6ere (16)


無い車のゲージを、デザインから指示して

ワンオフで作ってもらったりしてますが


ラインナップにある既製品のゲージも


ruyur6te6ere (5)


文字盤の色やフォントを変更する

セミオーダーも出来るので


そんなのも皆さんに知ってもらえたらと


ruyur6te6ere (8)


本人は「赤は嫌だよ」と言ってましたが


本来は文字盤が黒の57 CHEVY用RTXを

ダコタデジタルに頼んで、ACID 57らしく


ワインレッドで製作してもらいまして


ruyur6te6ere (18)


合わせて助手席側に付く時計も製作し

VFDゲージから、カスタムRTXへ変更に伴い


モジュール、センサーやセンサーハーネスは


ruyur6te6ere (9)


燃料センサー以外、全部変更が必要となり、


ショーカーとして、エンジンルームの中は

ハーネスを綺麗に取り回しているので


rtwet6うぇt6t (3)


変更するのも一筋縄に行かないようで


RTXはシフトレバーの位置も表示するので

オートマにシフト位置センサーも追加


rtwet6うぇt6t (1)


「 赤は嫌だよ 」と言っていたDAICHIは


交換を終えたら、「 意外といいかも 」 と

言ってたので、ナニヨリです


皆さまも人とは違う、自分だけのゲージを是非!


[ 2023/10/20 10:00 ] DAKOTA DIGITAL GAUGES | トラックバック(-) | コメント(-)

DAKOTA DIGITAL 1954 CHEVY SUBURBAN



 S原さんの 1954 SUBURBAN


これまでの、オリジナルフレームを

カマロクリップ化して、Cノッチ加工


jhgyiftdrsrdgiyio (2)


エアサスを組んであるシャシーから、


ロードスターショップで作ってもらった

スラムドシャシーに変更となりまして


jhgyiftdrsrdgiyio (1)


ゲージの上に、当時のアクセサリーの

時計も取り付けしてありましたが


ダッシュに穴を開けて取り付ける際


jhgyiftdrsrdgiyio (3)


時計のハウジングのスタッドボルトと

穴位置が微妙に合っておらず


ダッシュとハウジングの建て付けが


jhgyiftdrsrdgiyio (4)


悪かったので、ハウジングで型紙を取り

ダッシュの穴を開け直ししまして


ぴたっと取り付け出来るようにしたら


ちぇyうぇyくぇryくぇ (13)


時計もゲージも、ダコタデジタルの

RTXに変更して組み付けしまして


RTXゲージは、シフトレバーの位置も


ちぇyうぇyくぇryくぇ (16)


モニターに表示されるので、位置を

検出するセンサーとモジュールも追加し


ゲージとセンサーの作動テストを行ったら


ちぇyうぇyくぇryくぇ (14)


ちぇyうぇyくぇryくぇ (15)


ダッシュの左下のスペースには


当時のデッドストックのフォグランプの

スイッチも取り付けして配線しまして


ちぇyうぇyくぇryくぇ (1)


ハーネスの引き直しに伴って


ヘッドライトスイッチも新しくなりましたが

これまでのライトスイッチと構造が変わり 


ちぇyうぇyくぇryくぇ (2)


オリジナルのスイッチのノブが付かないので


付属のビレットのノブでは雰囲気が

合わないので、ロッドを加工して


ちぇyうぇyくぇryくぇ (3)


オリジナルのノブで、新しいスイッチを

動かせるようにしまして


バキューム式から、電動のワイパーに変更し


ちぇyうぇyくぇryくぇ (4)


付属のワイパースイッチも、ノブのデザインが

オリジナルとはかけはなれていて


雰囲気も残念な感じになるので


ちぇyうぇyくぇryくぇ (6)


ちぇyうぇyくぇryくぇ (5)


使わないので撤去したチョークケーブルの

ノブを摘出して利用することにして


ワイパースイッチのシャフト部分を


ちぇyうぇyくぇryくぇ (7)


チョークのノブを固定する構造と

同じになるように加工を施し


ロックのイモねじの位置にもガイド加工


ちぇyうぇyくぇryくぇ (8)


ちぇyうぇyくぇryくぇ (9)


ダッシュ下の左端に追加で設置した


パーキングブレーキの解除レバーも

同様にビレット感が合わないので


ちぇyうぇyくぇryくぇ (10)


使わなくなって、摘出したケーブルを

分解して、ノブを摘出したら


オリジナルのノブを取り付けできて、


ちぇyうぇyくぇryくぇ (11)


パーキングブレーキユニットに

接続できるロッドを製作し、塗装


ノブのネジも切り直して取り付けたら


ちぇyうぇyくぇryくぇ (12)


パーキングブレーキのリリースノブも

オリジナルのノブを流用することで


ダッシュ周りの雰囲気を整いました


VIVA! S原さん! VIVA! S庭道場


[ 2023/08/08 09:41 ] DAKOTA DIGITAL GAUGES | トラックバック(-) | コメント(-)

DAKOTA DIGITAL CUSTOM 1957 シボレー ダコタデジタル カスタム



 DAICHIの 1957 NOMAD ” ACID 57”


現在、ダコタデジタルのデジタルメーター

”VFD” が装着されていますが


Fit-Kustoms-57-Nomad-40-rcopy (1)


一部、正しく作動しなくなってしまい


センサーやモジュールの故障ではなく

表示するゲージ本体の不良のようで


prd_164.jpg


ダコタデジタルに現物を送って

直してもらうことも出来ますが


VFDは随分前のモデルで、現在は


prd_720.jpg


機能や表示も格段に向上した

モデルも沢山リリースされてたので


古いモデルをわざわざ直して使うのではなく


prd_1035.jpg


これを機会に、ゲージをアップデートさせるようで


DAICHIはデジタルのVFDが好きだったので

その後、VHXやHDXがりリースされても


Fit-Kustoms-57-Nomad-40-rcopy (2)


VFDのままでいいと、アップグレードは

しないでいましたが、数年前に


オリジナルゲージのデザインのゲージ


Fit-Kustoms-57-Nomad-40-rcopy (3)


”RTX” シリーズがリリースされたとき


「 57用のRTX、かっこいいなぁー、

  欲しいなぁー」 と言ってましたが


imagase001 (2)


その時は使用中のVFDは正常だったので、

何かの機会にとそのまま乗っていましたが


その後、VFDが故障したこともあって


Fit-Kustoms-57-Nomad-40-rcopy (5)


「57用のRTX、よろしく」 と頼まれたので


「既成品のRTXは文字盤が黒だけど

赤とかにカスタムできるよ」 と言ったら


Fit-Kustoms-57-Nomad-40-rcopy (8)


「 赤はやだ、黒でいい」 と、言われたので


ほーい、了解ーと、すぐにダコタデジタルの

カスタム担当に連絡を入れ


Fit-Kustoms-57-Nomad-40-rcopy (11)


「赤ね、時計も赤に」 と、注文しておきまして


ここ数年、ダコタデジタルは注文しても

納期が28週とか掛かるので


Fit-Kustoms-57-Nomad-40-rcopy (9)


DAICHIの機嫌がいい時にでも


赤にカスタムさせてもらったよ

と、言おうと思ってましたが


Fit-Kustoms-57-Nomad-40-rcopy (12)


注文したことすら忘れてしまった今日この頃


ダコタデジタルから、出荷したと連絡があり

先日、H野さんに頼まれて注文した


Fit-Kustoms-57-Nomad-40-rcopy (4)


67カマロのRTXが、もう出荷されたのかと

今回は随分早いねと褒めたら


いや、ずいぶんお待たせしてすみませんね


Fit-Kustoms-57-Nomad-40-rcopy (10)


赤い57 シェビーのゲージを出荷したよ

と、そんなの僕 頼みましたっけ!?


黒にタッチペンで塗ってDAICHIに渡すか


Fit-Kustoms-57-Nomad-40-rcopy (14)


ちょっとカタチ違うし赤いけど、カマロ用

と言ってH野さんに渡すか悩みましたが、、、、


ちょっと赤い気もするけど、裏は黒だし


Fit-Kustoms-57-Nomad-40-rcopy (13)


ダコタデジタルに赤で頼んだ時


「印の部分だけは素材の都合上

赤にできない」 と、言われたのが幸いし


Fit-Kustoms-57-Nomad-40-rcopy (7)


Fit-Kustoms-57-Nomad-40-rcopy (6)



DAICHIには、「ここは黒です」で

乗り切りたいと思います


ダコタデジタルのカスタムを検討中の方、


imagase001 (1)


勝手に違う内容でオーダーしちゃいますが

それでも良い場合はご連絡お待ちしております


FUNK STA 4 LIFE !!!!!!


[ 2023/03/25 09:00 ] DAKOTA DIGITAL GAUGES | トラックバック(-) | コメント(-)

DAKOTA DIGITAL 1954 SUBURBAN


 S原さんの 1954 SUBURBAN


これまでの、オリジナルフレームを

カマロクリップ化して、Cノッチ加工


20210618233508e4e1 (8)1


エアサスを組んであるシャシーから、


ロードスターショップで作ってもらった

スラムドシャシーに変更となりまして


20210618233508e4e1 (9)1


ステアリングコラムのロワーマウントの

加工に伴い、アッパー側も


固定方法の改善が必要と判断され


20210618233508e4e1 (36)1


20210618233508e4e1 (37)1


視界の確保と、ゲージを傷つけないよう

取り外して作業を進めていまして


ゲージはダコタデジタルのRTXに変更と


20210618233508e4e1 (3)1


20210618233508e4e1 (5)1


ロードスターショップフレーム化する

プランニングの時に決まっていたので


ダコタデジタルに頼んで、取り寄せてあり 


20210618233508e4e1 (4)1


ゲージは後ほど、セットアップを進めます


S原さんのサバーバンには、ゲージの上に

当時の純正アクセサリーの時計も付いており


20210618233508e4e1 (38)1


ゲージだけ、ダコタデジタルの

新しいRTXになると


文字盤のデザインが合わなくなるのと 


20210618233508e4e1 (10)1


LED照明のRTXと、電球の時計で

照明の色味も合わなくなるので


時計もRTXにしたいのですが、


20210618233508e4e1 (11)1


ダコタデジタルにラインナップがなく


現物を送ってRTX化してもらうにも

貴重な当時物のアクセサリーなので


20210618233508e4e1 (12)1


20210618233508e4e1 (13)1


アメリカで中古を探しても、レアで高額。。。。


おまけにダコタデジタルにカスタムを

依頼しても、5~7ヶ月掛かると言われ


20210618233508e4e1 (14)1


そんなに待てないので、他車用ですが

寸法やデザインが近そうな既製品があり


ベゼルの形状と、固定方法が違いますが


20210618233508e4e1 (15)1


それをサバーバンで使えるように

カスタムすることにしまして


サバーバンの純正の時計の固定方法は


20210618233508e4e1 (16)1


裏側でカップのようなハウジングを

被せて引き寄せる構造ですが


用意した他車用のRTXはビス止めなので


20210618233508e4e1 (17)1


RTXの時計に合わせたカップ状の

ハウジングを製作していき


裏側はケーブルを通す切り欠きを作り


20210618233508e4e1 (18)1


製作したハウジングを、RTXの時計に

ビスで固定する構造でカスタムして


純正と変わらない取り付けが可能になりなした


20210618233508e4e1 (19)1


製作したハウジングを塗装したら


メーターベゼルに取り付けして

無事、RTX時計の取り付けが完了


ghsぐえt (2)


ghsぐえt (3)


この後、ゲージ交換、ハーネス引き直しの

作業に合わせて、取り付けしていきます


VIVA! S原さん! VIVA! S庭道場!



[ 2023/03/20 09:47 ] DAKOTA DIGITAL GAUGES | トラックバック(-) | コメント(-)