FC2ブログ

62 MERCEDES 220SEb CABRIOLET EL-CLASSICO VINTAGE & ANTIQUES

”現代でも快適に乗れるクラシックカー”をコンセプトに、1930年代~1960年代のアメリカ車を中心に輸入、販売、レストア、カスタムを行っています

ホーム > カテゴリー - 62 MERCEDES 220SEb CABRIOLET

1962 メルセデス 220SEb カブリオレ



 1962 MERCEDES W111 カブリオ

内装の張り替え作業を進めてまして


これまでの赤だった内装を


IdtyMG_5072 (4)


ボルドーに張り替えを進めており


ひな壇部分、リアのサイドパネル、

リアシートエリアの作業を終えたら


IdtyMG_5072 (6)


フロントシートの取り付けを進めまして


フロントシートは、ドアを開けた時に

シートレールが見えるので


IdtyMG_5072 (11)


IdtyMG_5072 (5)


張り替えで、シートを内装屋さんに

預けている間にシートレールを


掃除と塗装し直しておいたものを


IdtyMG_5072 (9)


綺麗に張り替えを終えて戻った

シートにレールを組み付けして


グリスアップしたら、シートを取り付け


IdtyMG_5072 (8)


IdtyMG_5072 (10)


これで全シート、ドアパネル、リアの

サイドパネルの組み立てが完了し


最後にフロントのカーペットの張り替えへ


IdtyMG_507442 (283)


4trうぇとぇおpうぇ@えt (21)p


このクルマは、クーラーが付いているので


助手席のダッシュ下にクーラーユニットと

ユニットから出ている配管があり


4trうぇとぇおpうぇ@えt (18)p


既製品のカーペットを敷こうとすると


配管が立ち上がっている部分に

乗って、ダブついてしまうので


4trうぇとぇおpうぇ@えt (19)p


配管が通る部分は、配管を避けるよう


カーペットに切り欠きを作るようにして

フロアとのマッチングを良くすることに


4trうぇとぇおpうぇ@えt (20)p


既製品のカーペットを内装屋さんに

持ち込んで、切り欠きを作ってもらい


そこ周囲には周りと同じように 


IdtyMG_507442 (284)


縁を再生してもらうことで、加工した

感じがなく、元からそういう物という


仕上がりに作り直してもらいまして


IdtyMG_507442 (287)


切り欠きを作ると、カーペットのダブつきは

解消することは出来ますが


今度はカーペットが配管を避けるので


IdtyMG_507442 (285)


配管の後ろの、黒い床が見える

ようになってしまうので


配管の後ろに同じカーペット生地を


IdtyMG_507442 (286)


敷いて、床が見えないようにしまして


次はフロアマットと、トランクの

カーペットの加工を進めていきます


[ 2024/02/26 16:56 ] 62 MERCEDES 220SEb CABRIOLET | トラックバック(-) | コメント(-)

1962 メルセデス 220SEb カブリオレ



 1962 MERCEDES W111 カブリオ

内装の張り替え作業を進めてまして


これまでの赤だったインテリアは


hgいrhがwrgk@wろkhpl (20)


ボルドーの新しい本革で張り替えを進め


シートやドアパネルなど、クルマから

取り外せるものは内装屋さんに預けて


hgいrhがwrgk@wろkhpl 7(21)


フロントガラスの上の部分と

リアシートの横の幌骨カバーは


クルマのボディに直接、貼ってあるので


4trうぇとぇおpうぇ@えt (4)


張り替えの際に邪魔になるものが

ないように全ての部品を外したら


作業の際に、周囲に傷や汚れが


4trうぇとぇおpうぇ@えt (9)


付かないように、よく養生をしておき


内装屋さんに工場に出張で来てもらい

張り替え作業をしてもらいまして


4trうぇとぇおpうぇ@えt (11)


フロントガラスの上の部分は

生地の張り替えを終えたら


幌のロックパーツや、サンバイザー、


4trうぇとぇおpうぇ@えt (2)


4trうぇとぇおpうぇ@えt (3)


周囲の装飾トリムを組み戻していき


リアシートの横の、幌骨のカバーと

ひな壇部分を張り替えてもらったら


4trうぇとぇおpうぇ@えt (5)


4trうぇとぇおpうぇ@えt (6)


リアシートの横に付く、カーペットも

全て新品で張り替えていきまして


ボルドーに張り替えてもらった


IdtyMG_5072 (1)


リアのサイドパネル、アームレスト、

トップレールを取り付けしていき


幌骨カバーの化粧カバーも取り付け


4trうぇとぇおpうぇ@えt (7)


4trうぇとぇおpうぇ@えt (8)


ひな壇、幌骨カバー、リアエリアの

カーペットの張り替えと


サイドパネルの組み付けを終えたら


IdtyMG_5072 (2)


リアシートの背面部分を組み付けて

座面も組み戻しまして


リアシートの組み付けを終えたら


IdtyMG_5072 (3)


IdtyMG_5072 (4)


座面と床の隙間に取り付ける

化粧カバーも組み付けていき


リアエリアの組み立てが完了です


[ 2024/02/19 16:57 ] 62 MERCEDES 220SEb CABRIOLET | トラックバック(-) | コメント(-)

1962 メルセデス 220SEb カブリオレ



 1962 MERCEDES W111 カブリオ


内装がぱっと見、綺麗ではありますが

シートにひび割れがあったり


hgいrhがwrgk@wろkhpl (17)


ドアパネルに染みがあったり


カーペットも日焼けして、少し

色褪せてきている部分があるので


hgいrhがwrgk@wろkhpl (1)


綺麗にやり直したいなと思っており


今週の17日、18日にパシフィコ横浜で

開催される ”ノスタルジック 2DAYS”に


hgいrhがwrgk@wろkhpl (20)


出展することが決まっているので


綺麗になった状態で展示できるよう

ショーに間に合うように、内装のリメイク中


hgいrhがwrgk@wろkhpl (19)


1月半ばから作業を開始し、ショーまで

1ヶ月を切っていることもあり


急遽、無理を言って引き受けてもらい

hgいrhがwrgk@wろkhpl (18)


古いメルセデスなど、クラシックカーでも

欧州車に特化している業者さんと


内装の脱着作業と、カーペットの張り替えは 


hgいrhがwrgk@wろkhpl (4)


フィットが担当することで作業を分担して

ショーまでに完成させることになりまして


カーペットは日本で製作するのではなく、


hgいrhがwrgk@wろkhpl (5)


車に合わせて裁断済みのものをドイツに

注文したものを使い、張り替えを進めまして


シートの取り付けは一番最後になるので


hgいrhがwrgk@wろkhpl (3)


内装屋さんには、まずはドアパネルや

小物の張り替えから進めてもらい


フロントのドアパネルと、リアシートが


hgいrhがwrgk@wろkhpl (2)


先に完成したと連絡を受けたので


引き取りにいって、ドアパネルの

組み立てを進めていき


hgいrhがwrgk@wろkhpl (14)


サンバイザーやシートなども完成し


内装屋さんに預けたモノがすべて

張り替えが終わっりましたが


hgいrhがwrgk@wろkhpl 7(21)


組み付けをする前に、ここから先は


車から取り外せない構造の部分に

直接、生地を貼ってある部分があり


hgいrhがwrgk@wろkhpl (9)


内装屋さんにフィットに出張で作業に

来てもらって、その部分を張り替えてから


組み立てを進めないといけないので


hgいrhがwrgk@wろkhpl (10)


作業待ちになっているタイミングで大雪。。。。。


出張作業が予定より大幅に遅れた影響で

ショーまでの残り時間が少なくなっていき


hgいrhがwrgk@wろkhpl (11)


やきもきしますが、人気の内装屋さんも

他の仕事でも忙しいので仕方ないですね


幌骨の収納部分の脇のカバー部分と


hgいrhがwrgk@wろkhpl (12)


フロントガラスの上の室内側が直貼りで

赤い革が貼ってあるので、


内装屋さんに来てもらって、それらを


hgいrhがwrgk@wろkhpl (13)


ボルドーの本革に貼り換えてもらったら


カーペットの張り替えと、残りの内装の

組み立て作業を進めていきます


[ 2024/02/12 17:18 ] 62 MERCEDES 220SEb CABRIOLET | トラックバック(-) | コメント(-)

1962 メルセデス 220SEb カブリオレ



 1962 MERCEDES W111 カブリオ


内装がぱっと見、綺麗ではありますが

シートにひび割れがあったり


fgfssfs6fg4g.jpg


ドアパネルに染みがあったり


カーペットも日焼けして、少し

色褪せてきている部分があるので


hfjjry56js5 (5)


綺麗にやり直したいなと思っており


来月2月の17日、18日にパシフィコ横浜で

開催される ”ノスタルジック 2DAYS”に


hfjjry56js5 (6)


出展することが決まっているので


綺麗になった状態で展示できるよう

ショーに間に合うように、内装のリメイクへ


hfjjry56js5 (7)


今回、シートとドアパネルの張り替えは


メルセデスとアメ車では、内装の作りや

特長がかなり違っていたり


hfjjry56js5 (15)


使用する生地も本革で、なおかつ


メルセデスが純正で使用している

生地があるなど、知識も必要なので


hfjjry56js5 (16)


内装屋さんと、ひとくくりに言っても


普段やっているクルマによって

知識も技術もまったく異なるので


hfjjry56js5 (12)


専門家にお願いするのが得策と思われ


古いメルセデスなど、クラシックカーでも

欧州車に特化している業者さんに依頼


hfjjry56js5 (17)


ショーまでに1ヶ月を切っていることもあり


急遽、無理を言って引き受けてもらうも

内装屋さんには他の車が作業中で 


hfjjry56js5 (18)


クルマごと、預かって作業するスペースが

ないとのことなので、車はフィットで保管し


内装の脱着作業と、カーペットの張り替えは 


hfjjry56js5 (10)


フィットが担当することで作業を分担して

ショーまでに完成させることになりまして


カーペットは製作ではなく、車に合わせて


hfjjry56js5 (8)


裁断済みのものをドイツに注文して


シートやドアに使う生地は、昨年のうちに

決めて注文を済ませてあって


hfjjry56js5 (9)


フィットで内装を分解する作業スペースが

確保できるタイミングで作業に着手し


取り外しできるものは全て摘出したら


hfjjriy56js5 (19)


翌朝に内装屋さんが引き取りに

来てくれたタイミングで確認と


打ち合わせを行い、全速前進で進めます


[ 2024/01/21 08:28 ] 62 MERCEDES 220SEb CABRIOLET | トラックバック(-) | コメント(-)

1962 メルセデス 220SEb カブリオレ



 1962 MERCEDES W111 カブリオ


ブログの更新が追い付いてませんが

ショー前の作業の様子を少々


3rt3ork@ok3r@tk3pr (15)


トランクには、オリジナルだとゴムの

マットが敷いてありましたが


カーペットの方が使い勝手がよく 


ujsryisr9yuaet5u97 (5)


高級感もあって好みなので

カーペットへ変更することに


マットメーカーに頼むと、クルマの


ujsryisr9yuaet5u97 (6)


トランクの形状に合わせた

カーペットを作ってくれるので


62と64の2台分を注文しまして


ujsryisr9yuaet5u97 (4)


カーペットが届きましたが、ひな壇に

エアサスユニットを搭載したので


エアサスユニットを固定している


ujsryisr9yuaet5u97 (3)


防振ゴムがあって敷けないので


いつも革や内装の作業をお願いしてる

BASIC TRACSさんに持ち込んで


ujsryisr9yuaet5u97 (8)


カーペットがエアサスユニットの下で

終わりになるように加工を依頼


カーペットをどこで切ればいいか伝えたら


ujsryisr9yuaet5u97 (7)


カーペットの縁に縫い付けてある

糸をほどいて、廻縁を分離したら


お願いした位置でカーペットを切断し


og;uifiu59_5ii7 (7)


切りっ放しだと、端からほつれてくるので


糸をほどいて摘出した廻縁を

切断したあとの外周に縫い戻し


og;uifiu59_5ii7 (4)


og;uifiu59_5ii7 (5)


トランクフロアのカーペットの

切り詰め加工が完了しまして


室内と同じ色でコーディネートして


og;uifiu59_5ii7 (6)


クルマにぴったりの形でマッチ

したのでトランクを開けた時も


気持ちが良くて最高です


[ 2023/12/29 07:44 ] 62 MERCEDES 220SEb CABRIOLET | トラックバック(-) | コメント(-)