FC2ブログ
ホーム > カテゴリー - 55 CHEVY SUBURBAN

1955 SUBURBUN



 S原さんの NEWプロジェクト、1955 SUBURBAN。


現在、オリジナルフレームをカスタムしてあり

フロントはカマロクリップが移植されており


iyie76i468 (8)


リアはCノッチでフレームを立ち上げ、ラダーバー式の

2リンク、プラス ラテラルロッドに10ボルトデフを移植


それにエアサスが組んである状態ですが


iyie76i468 (4)


走るとフラツキが酷くて、まともに走れませんで、、、、


カマロクリップも、リアのリンクも作りがイマイチなのを

原因を追って、対策や手直しにお金掛けるなら


iyie76i468 (5)


「 普通に走るようなら、とりあえずはそのまま乗って

  そのうち、ロードスターフレーム差し替える 」


という計画だったのを、” 今でしょ!? ” と 前倒して


iyie76i468 (1)


ロードスターショップに ニューフレームをオーダー。


設計も造りも抜群のロードスターフレームに

気持ちよく差し替えて、ACCUAIRをセットアップ


fgjrwr (1)


fgjrwr (2)


フレームが完成後、フレームやデフ、アーム類など、

全てパウダーコートで仕上げてもらい


ブレーキライン製作まで依頼しまして、完成が楽しみです!


VIVA! S庭道場!!! & S原 さん !!!!!!!



[ 2020/10/26 05:45 ] 55 CHEVY SUBURBAN | トラックバック(-) | コメント(-)

1955 SUBURBUN



 S原さんの NEWプロジェクト、1955 SUBURBAN。


先月にアメリカからコンテナに入れて輸入しまして

到着後、港に引き上げに行ったら


 hxgfgjfh (3)


およよ、、、、、、 ラッシングベルトが

ボディに食い込んでます夫さんの刑。。。。。。。。。


フロントのエアサスがエア漏れするので、輸送中に


 hxgfgjfh (2)


車高が下がって、着地してしまわないよう

バタ角を入れて、対策してもらっていましたが


リアもエア漏れしているのに気づかず、


 hxgfgjfh (1)


コンテナに固定したのち、バタ角を入れなかったようで


2週間の航海中に車高が下がって来て

ベルトの上に、ボディが載ってしまったようです。。。。


 hxgfgjfh (21)


 hxgfgjfh (22)


修理するにも、クルマをコンテナに入れて固定した業者、

船会社、海上保険会社、皆さま 「 うちは悪くない」


と、言い張って、誰もケツを拭かないのは毎度の事です。。。。。


 hxgfgjfh (15)


サバーバンは、Mりさんに修理をお願いしまして


工場にクルマを引き上げてもらったら、左右の

フロントフェンダーにも傷あるぞ!と言われ


 hxgfgjfh (18)


およよ、、、、、、それは誰の仕業ですか!?

と、嘆いても誰もケツは拭いてくれまめんので


ベルトが食い込んだ、左右のフェンダースカートと


 hxgfgjfh (17)


 hxgfgjfh (16)


傷が付いた左右のリアフェンダー、


なぜか傷が付いてた、左右のフロントフェンダーを

修理してもらっている間


 hxgfgjfh (20)


 hxgfgjfh (19)


僕は修理代を支払うため、マグロ漁船に乗りまして


近海マグロ漁と聞いてたのに、インド洋に着いたころ

Mりさんから、やってるぞ! と、写真が来まして


 hxgfgjfh (11)


 hxgfgjfh (14)


送られてきた写真をみたら、フェンダースカートを

総剥離してやり直している写真は、


僕が追っている本マグロの色とそっくりでして


 hxgfgjfh (10)


 hxgfgjfh (12)


インド洋では、まったく当たりがありませんが


Mりさんの方は、右リアのスカートだけって

聞いたのに、大量じゃねぇか! と、お怒りで


 hxgfgjfh (13)


リアフェンダー、フロントフェンダーも凹みや

傷を直して、塗り直ししてもらいまして


タイヘンだよ!と、大漁のようで、ナニヨリです


 hxgfgjfh (6)


フェンダーや、フェンダースカートの裏側、

タイヤハウスの中の部分は


黒マグロばりに、アンダーコートで仕上げていただき、


 hxgfgjfh (8)


 hxgfgjfh (9)


ボディカラーも、大トロも顔負けのピンク具合で


サバーバンのボディカラーは、” コーラルピンク” 

という、クラシックなボディカラーですが


 hxgfgjfh (7)


これを機に、” インド洋の 本マグロ 1本釣りしてませんけど

食べてみたいよ大トロ ピンク ”に改名したいと思います


S原さんから、ふざけんな!と言われそうですが


 hxgfgjfh (4)


 hxgfgjfh (5)


無事、修理が完成したようで、マグロは不漁だったので

Mりさんへの修理代を踏み倒して、整備を頑張ります


VIVA!Mりさん!!! & S原 さん !!!!!!!



[ 2020/09/24 23:59 ] 55 CHEVY SUBURBAN | トラックバック(-) | コメント(-)

1955 CHEVY SUBURBAN



 S原さんの NEWプロジェクト、1955 SUBURBAN。


エアコンと、フェンダースカートの取り付けを終え

日本に向けて、輸送のアレンジを進めてまして


IMG_4029_LIkkkk (2)n


前オーナーが集めていた、色々なアクセサリーも

クルマと一緒に 全部譲ってもらい


取り付けていない物も、積んで届けてもらいまして


IMG_4029_LIkkkk (2)


ロサンゼルスは、コロナウイルスの影響で 

外出規制の ロックダウンまっただ中。。。。


当初 2週間の予定だった ロックダウンは


IMG_4029_LIkkkk (1)


既に2ヵ月が経過し、3ヵ月目に突入したそうで 

仕事も 生活も 不安定で、心配ですね、、、


ロサンゼルスは ここにきて、ようやく ロックダウンが 


IMG_4029_LIkkkk (3)


段階的に解除されていくことが 決まったそうですが、

輸出用の船は減便されてて、まだ出せてまめん、、、、


日本もアメリカも、早くコロナ収束してほしいですね


VIVA! フィリップ!!! & S原 さん !!!!!!!



[ 2020/05/15 05:47 ] 55 CHEVY SUBURBAN | トラックバック(-) | コメント(-)

1955 CHEVY SUBURBAN



 S原さんの NEWプロジェクト、1955 SUBURBAN。


以前は 1959 APACHE ”アパ太郎”で

波乗りや 家族で遊びに 出掛けてましたが


jgfidyuitdyu (13)


家族が増えたり、子供たちも大きくなって

トラックでは 乗り切れなくなったので


「 次はサバーバンがいいな」 と、相談をうけまして


jgfidyuitdyu (11)


OXBLOOD、アパ太郎を 乗ってきた方なので

ちゃんと走れて スラムド、エアコン付が大前提。


最近は 子供たちにサーフィンを教えているので


jgfidyuitdyu (12)


海に行くときは リアゲートを跳ね上げて

サーフボードを挿して、積んで行けるよう


リアは観音開きではなく、クラムシェル指定。


jgfidyuitdyu (7)


アパ太郎の時みたいに、奥様、子供たちにも愛されるよう


外観は 柔らかい雰囲気のクルマが 理想とのことで

そんな条件に見合うクルマを探すことになりまして


jgfidyuitdyu (19)


3100のピックアップなら 玉数があるので探しやすいですが

サバーバンはレアなので 極端に少なくなりまして


まさにそんなサバーバンを OBCSSの Hらさんが乗ってるので


jgfidyuitdyu (9)


「 サバーバンを探しているので、手放す時は 」 と連絡したら、 

「 絶対に売らん 」 との事なので、残念ですが 嬉しいですね


アメリカで 1953 CHEVY CONVERTIBLEに乗ってて 


jgfidyuitdyu (8)


ちょうど サバーバンも作ってる最中の フィリップに連絡しまして


ブラスト処理して、レストア作業を終えたボディは 可愛い

コーラルピンクでペイントされ、レアなアクセサリーも満載。


jgfidyuitdyu (10)


インテリアも 綺麗に仕上げてあって、カマロクリップに

SBCを搭載し、エアサスを組んで 670-15のタイヤで 


スラムドするところも S原さんの理想と合致したので


jgfidyuitdyu (2)


手放す時は声掛けてねと伝えたら、金額が合うなら

譲っても良いと言うことなので 商談が成立。


フィリップは昔乗ってたVWが、日本の雑誌に掲載されたことがあったり


jgfidyuitdyu (3)


僕と歳も近く、真面目で親日家の ナイスガイ。


乗り回しながら、細かいところを仕上げてるところだったので

フロントランナーと、エアコンのコンプレッサーは組んであるけど、


jgfidyuitdyu (1)


ロサンゼルスでは、エアコンは無くても問題ないと

機能させていない状態だったのを


沖縄では必須なので、機能するようにセットアップしてもらい


jgfidyuitdyu (4)


クラシック感と、車高の低さも 強調されるように

フェンダースカートと モールも取り付けたいので


フィリップに調達と塗装、取り付けも依頼しまして


jgfidyuitdyu (6)


jgfidyuitdyu (5)


スカートとモールのフィッティングと、鈑金を済ませて

モールを取り付ける 穴を開けたら


ボディを塗ってもらった ボディショップで塗装してもらい


jgfidyuitdyu (20)


フェンダースカートの塗装と 取り付けも完了.

スカートを装着すると、雰囲気が出まして ナニヨリです。


ロサンゼルスは、コロナウイルスの影響で 外出規制の 


jgfidyuitdyu (21)


ロックダウンまっただ中ですが、そんな環境下でも


フィリップが尽力してくれたお陰で、エアコンのセットアップ、

スカートの調達と、取り付けを終えることが出来まして


jgfidyuitdyu (23)


いよいよ 日本に向けて、輸出作業に進みます


日本に到着したら、S原さんに納車する前に

クルマのチェックと駄目出し、 試運転を進めて


jgfidyuitdyu (24)


必要がある部分は、対策を施してから 沖縄へ

1954 サバーバン、到着 楽しみです


VIVA! フィリップ!!! & S原 さん !!!!!!!

 

[ 2020/05/01 05:09 ] 55 CHEVY SUBURBAN | トラックバック(-) | コメント(-)