FC2ブログ
ホーム > カテゴリー - 55 CHEVY SUBURBAN

1955 SUBURBAN



 先日の ROADSTER SHOPの シャシーに続き、


S原の 1955 SUBURUBANプロジェクトで使用する 

DAKOTA DIGITALの RTXゲージが届きまして


9fd16248921a2399d5a75e30e1c8a8213cdf919c7 (6)


見た目は限りなくオリジナルに近いけど

中身は新しい、RTXシリーズですね


ゲージは正確に動くにこしたことはないけど 


sdwwfれgrg (1)


ダコタデジタルのゲージは、ちょっとデザインが

現代的過ぎて、クラシック感が無くなるな。。。。 


という方も、多いと思いますし、僕たちも、

既製品ではコンセプトに合わず、 

  
sdwwfれgrg (10)


よくデザインから好みに作っていく

カスタムオーダーで対応していますが


”レトロテック” という、見た目はオリジナルのまま、

中身は最新とうシリーズが


sdwwfれgrg (11)


人気車種にはラインナップが追加されまして


RTXシリーズがラインナップにある車種だと

カスタムオーダーで、ワンオフしなくて済むので


費用も安く済んで、ナニヨリです


sdwwfれgrg (6)


今回届いた、1954-55 CHEVYトラック用の

RTXもクラシック感は出来る限り、損なわず


中身は現代の技術で 正確に作動、表示して


sdwwfれgrg (7)


照明も LEDなので明るく、球切れも無し。


オリジナル調のレトロなデザインですが

センターに大きなマルチウインドゥが搭載され、 


sdwwfれgrg (8)


新旧融合してるので、カスタムゲージ感もじゅうぶん


マルチウインドゥには、シフトインジケーターも追加され

時計やオドメーター、タコメーターに水温、油圧、電圧、


sdwwfれgrg (9)


時計や、他にも様々な情報を表示できて


照明色も LEDなので、30色以上から

好きな色に 切り替えが 出来るようになりました


sdwwfれgrg (2)


モジュールはこれまでのVFDや、VHXより、 


HDXとRTXはインターフェースが増えた分、

一回り大きくなって、ケーブル種類も変わりまして


sdwwfれgrg (3)


照明もLEDなので、オリジナルのライトスイッチでは

照明の明るさを変える、調光機能が対応しないので


専用の調光スイッチ、シフト位置を検出するための

センサー、LS化するのでOBDポートも用意し


sdwwfれgrg (5)


ゲージ本体は厚みがオリジナルのゲージの

3分の1くらいに薄くなってるので


ダッシュ裏でのエアコンのダクトや、配線、


sdwwfれgrg (4)


電動ワイパー化などの取り回しが大幅に楽になります

取付けは、もう少し先になりますが楽しみです


VIVA! S原さん & VIVA! S庭道場 !!!!!!!!!!



[ 2021/06/18 23:55 ] 55 CHEVY SUBURBAN | トラックバック(-) | コメント(-)

1955 SUBURBAN



 S原さんの 1955 SUBURBAN。


アメリカンヴィレッジのカフェに出掛けた時の

写真で、楽しく乗って頂いているようでナニヨリ


fdygsdtysdtyste (11)


先日、こちらにある後のプロジェクトカーの

フルオリジナルの1949サバーバンを乗ってたら、


まさにクラシックカーという乗り味で

楽しかったのも、最初の3分。。。。


fdygsdtysdtyste (12)


ブレーキ効かないし、ハンドル重いし、遊びも尋常じゃなく

走行中はあちらこちらからの異音や振動しかないので


快適さとは無縁の、頑張って乗る仕様。。。。。

遠出する元気も勇気も、まったく湧きません、、、、


fdygsdtysdtyste (9)


V8エンジン、オートマ、MUSTANGⅡ化してある

S原さんのサバーバンを思い起こしてみると


どれほど乗り易かったく、痛感できまして、、、、


yiyriuyiwytiwe7et (12)


コーラルピンクのボディカラーや、タイヤ、ホイール、

車高に沢山のアクセサリーも、あー羨ましい


沖縄、行きてー!  VIVA! S原さん!!!



[ 2021/05/08 23:59 ] 55 CHEVY SUBURBAN | トラックバック(-) | コメント(-)

1955 SUBURBAN



 S原さんの 1955 SUBURBAN。


ROADSTERSHOPのオーダーしてある

NEW CHASSISが来るまで


yiyriuyiwytiwe7et (4)1


一旦、現状で乗っていようということで

クルマを届けさせてもらったら


翌日のクルーズ中にバッテリーがあがりまして。。。。


yiyriuyiwytiwe7et (2)1


エンジンが掛かっている状態で、バッテリーの電圧を

測ってもらったら、電圧があがらず充電していないので、


新品のオルタネーターを手配して交換してもらいましたが


yiyriuyiwytiwe7et (1)


症状が変わらず、バッテリーの電圧が上がらないので


流行りのリモートで、S原さんにお願いして状況を

教えてもらいながら、色々計測してもらいましたら


yiyriuyiwytiwe7et (7)


充電しない原因はオルタネーターの不良ではなく

オルタネーターとスターター間のケーブル不良と判明


オルタは発電するも、バッテリーまで流れないので


yiyriuyiwytiwe7et (6)


バッテリーが上がってしまう状態になっていたので

配線を引き直してもらうことになりまして


オルタとスターター間の回路は大きな電流が流れるので


yiyriuyiwytiwe7et (5)


4ゲージクラスの太い配線が必要になりまして


オルタネーターを交換してもらったS原さんのガレージに

そこまで太い配線や、端子はありませんので


dfdfwfqwrgf (1)


以前、沖縄に行った際にお世話になったり、


Mさんの1937 ZEPHYR SEDANにオーディオを

組んでもらった、沖縄のカーオーディオ屋さんの


yiyriuyiwytiwe7et (4)


DOT.ONEのK橋川さんなら、オーディオ作業で

太い配線や大きな圧着端子を多用するので


材料も工具も持っていますし、S原さんとも仲良しなので


yiyriuyiwytiwe7et (2)


S原さんのガレージに出張作業をお願いして

太いケーブルで引き直ししてもらい


ハイアウトプットのオルタネーターを使用していて 


yiyriuyiwytiwe7et (3)


組んであるオルタネーターやフロントランナーが

ブラックのパウダーコート仕上げなので、


通常よりアース落ちが悪くなりやすいこともあり


yiyriuyiwytiwe7et (3)1


オルタの裏にあるアースターミナルからフレームまで

太いケーブルでアース線も追加してもらいまして


お陰でモリモリ充電するようになりまして


yiyriuyiwytiwe7et (8)


K橋川さんという、心強い味方がいてナニヨリです


ライトやガンスポも、これまでよりも明るくなり

ライト点灯、エアサスのコンプレッサーオンで


yiyriuyiwytiwe7et (12)


アイドリング時でも、14、3Vをキープ


パワーマスターなどの良いオルタネーターを使って、

電源、アースともに4ゲージクラスで組めば、


yiyriuyiwytiwe7et (13)


夏の夜にエアコン、電動ファン、ライト使ってても

これくらいの電圧を維持してくれます


S原さんがアクセサリーのフォグを付けたので


yiyriuyiwytiwe7et (15)


K橋川さんにスイッチ、リレーを追加して、

フォグ回路も作ってもらったそうで、ナニヨリ


以前、アメリカから輸入しておいたARTIRELLYホイールと


yiyriuyiwytiwe7et (16)


ダイヤモンドバックタイヤに特注で作ってもらった

バイアスルックタイヤのセットに履き替えたそうで


バイアスルックは、ワイドのホワイトリボンに


yiyriuyiwytiwe7et (11)


FIRESTONEのバイアスタイヤに付いている、

ビューティーリングを追加したカスタムタイヤですね


ARTIRELLYホイールにカスタムタイヤのセットに


yiyriuyiwytiwe7et (10)


ピックアップのセンターキャップと、リブ入りの

トリムリングを組み合わせてデコレーションして


フェンダースカートも外して、味変を楽しんでるそうで


yiyriuyiwytiwe7et (9)


充電不良が解決し、今度こそ皆さまとクルーズ

心配なく楽しんで頂けたらと思います


VIVA! S原さん!!! & K橋川 さん !!!!!!!




[ 2021/02/12 05:12 ] 55 CHEVY SUBURBAN | トラックバック(-) | コメント(-)

1955 SUBURBAN



 S原さんの 1955 SUBURBAN。


ROADSTERSHOPのオーダーしてある

NEW CHASSISが来るまで


hfdjyrfjeryuwr s(1)


しばしのあいだ、現状のまま乗って

楽しんでいようとなりまして


点検と整備を終えて、いよいよ沖縄へ


hfdjyrfjeryuwr s(23)


港に引き上げに行ってもらったときに


クルマやエアサスの操作方法が

解らなくて、困らないように


hfdjyrfjeryuwr s(22)


事前にS原さんには、取扱説明書を郵送して

目を通しておいてもらいましたが


念のため、クルマにもコピーを積んでおきまして


hfdjyrfjeryuwr s(7)


沖縄に船が到着する日は、天気予報では

あいにくの雨予報でしたが、


天気にも恵まれて、雨に打たれずに済んだそうで


hfdjyrfjeryuwr s(5)


港へ引き上げに一緒に行った次男くんも

サバーバンを気に入ってくれたようでナニヨリ


港から自宅まで、自走で帰る様子を


hfdjyrfjeryuwr s(2)


動画や写真撮って送ってくれましたが


先週、東京湾の港に乗っていった時の

東京の風景とはうって変わって、


hfdjyrfjeryuwr s(3)


沖縄は、青い空に青い海で最高のロケーションですね。

走ってても気持ちよさそうですね


自宅のガレージで娘さんも喜んでくれてる写真も届き、


hfdjyrfjeryuwr s(6)


奥さまからも、これまでのクルマで一番可愛い!

と、喜びのメッセージを頂きまして、


ご家族皆さまに喜んでもらえて、何とも嬉しい限りです


hfdjyrfjeryuwr s(4)


到着した日の夜に、沖縄のアメ車乗りの方達が

A&Wに集まってくれることになってたそうですが


夜になってから、雨が降り出してしまったので


hfdjyrfjeryuwr s(20)


翌日、日曜日の夜に変更にしたそうで


日曜日は、天気も回復したのでS原さんが

EL-CLASSICOのメダリオンを


hfdjyrfjeryuwr s(19)


どこに貼ろうかと、模索中の写真をもらいまして


いつもメダリオンを貼る、フロントフェンダーの

後ろの部分がサバーバンは運転席側はアンテナがあって


hfdjyrfjeryuwr s(16)


助手席側にはルーバーがあるので、


どちらもちょうど良い場所にしようとすると、左右で

非対称になってしまい、位置決めが難しいですね。。。


hfdjyrfjeryuwr s(9)


ナットクの位置を導き出して、無事に装着したそうで

その後、夜にA&Wに集まったそうで


ここ、A&W牧港店も夜は絵になるところで


hfdjyrfjeryuwr s(11)


以前もBLOGに書きましたが、こんなお店が

マクドナルドが日本に上陸する前の


1969年から沖縄にはあったというのも驚きで


hfdjyrfjeryuwr s(10)


こんなロケーションが近くにあるのも羨ましいですね


A&W牧港店は、オーナーさんがアメ車好きだそうで

ここでアメ車やピンストライプのイベントも開催されるそうです


hfdjyrfjeryuwr s(8)


A&Wに集まったあと、北谷町にある

美浜アメリカンビレッジまでクルーズし


デポアイランドで撮った写真も送ってくれまして


hfdjyrfjeryuwr s(12)


夜はこのエリアのライトアップがすごく綺麗で

写真撮ると、最高に映えるスポットですし


週末には大勢の観光客や、米軍基地のアメリカ人が


hfdjyrfjeryuwr s(15)


大勢繰り出して、賑わっているのでギャラリーも沢山。


集まるのも、クルーズするのも楽しい場所なので

東京でいう第一渋谷や、名古屋のD4SKEで


hfdjyrfjeryuwr s(30)f


集まる場所みたいなロケーションでしょうか


コロナ禍なので、あまり長居はせずに帰ろうとしたら

あらら、、、、、サバーバンがバッテリー上がってまして、、、


hfdjyrfjeryuwr s(14)


スターター回らないので、エンジンが掛からないし


エアサスのコンプレッサーも回らず、車高を

下げて停めてたので、走れませんの刑。。。。。


hfdjyrfjeryuwr s(13)


54CHEVYで一緒にクルーズした、ドットワンカスタムズ

K橋川さんにブースターを借り、始動させて帰宅してもらいまして


サポートして頂いた皆さま、その節はどうもありがとうございました。。。。


hfdjyrfjeryuwr s(24)


翌日、S原さんに自宅ガレージでオルタネーターが

ちゃんと充電してるか調べてもらったら


およよ、、、、、オルタネーターが死亡してることが判明、、、、、


hfdjyrfjeryuwr s(17)


東京港でフェリーに積み込む前日の夜も


65 ビュイック乗りのOたきくんと、サバーバンで

首都高を走りまわったりしてましたが、


hfdjyrfjeryuwr s(18)


その時は全然問題なく、調子よかったのに、


沖縄に渡った翌日に死亡して、皆さまに迷惑を

掛けることになってしまい、大変申し訳ないです、、、


hfdjyrfjeryuwr s(3g0)f (2)


急いで新しいオルタネーターとバッテリーを手配をしまして、


S原さんには、 「 アメ車あるあるですね、オルタの交換は

自分がやりますよ」 と言ってもらえて、有難いかぎりです、、、、


VIVA! S庭道場!!! & S原 さん !!!!!!!



[ 2021/01/28 05:25 ] 55 CHEVY SUBURBAN | トラックバック(-) | コメント(-)

1955 SUBURBAN



 S原さんの 1955 SUBURBAN。


ROADSTERSHOPのオーダーしてある

NEW CHASSISが来るまで


yrwjryurtuwt (1)


しばしのあいだ、現状のまま乗って

楽しんでいようとなりまして


点検と整備を終えて、いよいよ沖縄へ


yrwjryurtuwt (9)


フェリーに載せて輸送しますが、一般車と

一緒に載せる場合は、船会社の人が運転し


船に積み降ろししてもらうことになりますが


yrwjryurtuwt (4)


古いクラシックカーや、エアサス付きのクルマの

運転を任せるのは心配なのと


船の中で動いてしまわないよう、固定する作業も


yrwjryurtuwt (3)


場所ややり方を間違えると、クルマに傷が付くので


一般車の運搬とは別にパレットを用意してもらい、

それにクルマを載せて固定して運ぶことに


yrwjryurtuwt (2)


フォークリフトでの運搬中や、船が揺れても

パレットの上でクルマが動いてずれないよう


クルマとパレットをラッシングベルトで固定しますが


yrwjryurtuwt (6)


以前、アメリカから輸入した際に車高を上げて

ベルトで固定したのち、エア漏れして


車高が下がってしまい、ベルトがボディに食い込んで


yrwjryurtuwt (7)


傷が付いてしまい、修理した経緯があるので


港にクルマを持ち込んでパレットに載せたら

固定作業自体は船会社の人がやりますが


yrwjryurtuwt (8)


ベルトの掛け方を誤ると、クルマが傷つくので

クルマのどこにベルトを掛けるか、こちらで指示し


車高が下がっても傷つかない位置で固定しまして


yrwjryurtuwt (10)


「あそこに掛けて、そこからこう通してください」

とか、「傷つくから、ボディに触らないように 」


と、お願いしながら、固定作業を進めますが


yrwjryurtuwt (11)


車高が低すぎて、見えない、手が入らなくて

ベルトが掛けられないと、すったもんだしてたら


どうした!? と、皆さま集まってきて、大騒ぎになりまして


yrwjryurtuwt (12)


面倒なクルマを持ち込むんじゃねえ! と、怒られながら

なんとか積み込みしてもらいまして、どーもつみまちぇん


あとは無事に沖縄に到着することを祈ります


VIVA! S庭道場!!! & S原 さん !!!!!!!



[ 2021/01/24 05:30 ] 55 CHEVY SUBURBAN | トラックバック(-) | コメント(-)