1955 CHEVY  210



  K上 さん の   55  CHEVY、  210


サスペンション の   アップ グレード と 、  エアサス の  

セット アップ を  全速 前進 で  進めてまして


IpyrruMG_0039 (23)


足回り の 作業 が カタチ に なった ところで、  マフラー 製作 に 進みまして


S庭 師範 が  マフラー を  引き終えて しまう 前 に

エキマニ 周り の  作業 を  終わらせて おきたいと 思います


IMwd2fG_0132 (19)


音質 の 改善 の ため、  これまでの  へダース から

サンダーソン の  エキマニ に  組み換え しましたら


プラグ コード が  届かなくなった。。。。。。。 とか

エンジン オイル の  DIP が  付かなく なった。。。。。。 


IMwd2fG_0132 (21)


とかで、  届かなくなった、  1番、 2番 シリンダー の

プラグ コード は   長く  作り直して  対処 しまして


続いて、  エンジン オイル DIP の 対策 を したいと  思います


20160909_003109.jpg


DIP は  エンジン オイル量 の  点検口 に  なりますが


K上 さん の   55 CHEVY は  高年式 エンジン なので

ちょうど  シリンダー ブロック の  横っ腹 に ありまして

  

20160909_003119.jpg


厚みのある  エキマニ を  付けると、  ブロック との  隙間 が 狭くなり、  

上まで  もっていく  ルート が  無くなる ようです。。。。。。


DIP を  外して  エキマニ を  本組み してしまって あるので


20160909_003215.jpg


今 から  取り付け できる  DIP を   数種類 用意 し

アレ コレ、  付けようと  もがいて みましたが


どれも これも、  まったく  付きそうに ありません。。。。。。、 


20160909_012042.jpg


無理すると  傷 つけたり しそうなので、、、、、


諦めて、  取り付けが  終わっていた   エキマニ、  プラグ、  プラグコード、  

ダコタ ゲージ の  水温 センサー と  全部 バラしたら


20160909_024226.jpg


用意 した、  細い チューブ タイプ の  DIP を  

隙間 を  通るように  曲げて 取り付け しました


ちゃんと  対策 を 決めてから  本組み しないと  

2度手間 で、  ダメですね。。。。。。


20160923_012809.jpg


そうこう してる うちに  S庭 師範 の  マフラー 製作 が  始まりまして


K上 さん の  好みの  音質 に  合わせて、  使用 する 

タイコ は  チェリー ボム の、  エキストラ ロング に  決まり


20160923_012854.jpg


タイコ を  取り付ける  位置、  マフラー の  出口 の 位置 や

高さ、  出っ張る  具合 も  K上 さん と  決めたので


一旦、  その 位置 に   固定 して しまいます

 

20160923_012903.jpg


あとは  それらを   接続 する  スタート と、  ゴール に 見立て  


入口、  出口 に  つながるように、  パイプ を  

取り回して いくように  製作 しいきます


20160923_020434.jpg


これまで、  ミッション メンバー 部分 は、  車高 が 下がらないので

メンバー の  下 を  通して ありましたが


今度 は  車高 が  下がっても、  マフラー が  地面 に  擦らないよう

ミッション メンバー の  上 を  通すことに  なりまして


20160923_020440.jpg


メンバー も  上下 を  ひっくり返して、  マフラー を  避ける

切り欠き も  上側 に  来るように   変えました


次 は   マフラー 製作 に  進みます


VIVA!  S庭 道場 !!!!!  VIVA! K上 さん!!!!!!!




[ 2016/09/26 23:57 ] 55 CHEVY 210 | トラックバック(-) | コメント(-)

1955 CHEVY  210



  K上 さん の   55  CHEVY、  210


サスペンション の   アップ グレード と 、  エアサス の  

セット アップ を  全速 前進 で  進めてまして


20160917_233404k (25)


リア サスペンション を  オリジナル の  板バネ 構造 から、  

パラレル 4 リンク 式 への  変更 が  終わり


リア サスペンション を  仮組み し、  新たな  サスペンション の 


20160917_233404k (26)


ストローク と、  可動域 を  確認 したら、   続いて  

ACCUAIR の  ライドハイト センサー の 取り付け に  進みます


リア サスペンション は、  4 リンク の  アッパー、 ロワー リンク と


IfdfgwrgwrhMG_0169 (1)


エアバック、  マフラー に、  燃料 や ブレーキ パイプ、

フレーム と デフ を  つなぐ  ブレーキ ホース に、 


サイド ブレーキ の ケーブル と  狭い中 に  密集 するので


IfdfgwrgwrhMG_0169 (2)


エアサス を  組んで、  増えた ストローク で  動かしても


挟まる、  潰れる、  干渉 する、  熱害 を  受ける、、、、 が  ない 場所 で、 

かつ  センサー の  可動域 に 合う  取り付け 場所 を  探しまして


IfdfgwrgwrhMG_0169 (3)


結果、 残念 ながら  良い 場所 が  ありませんでしたので、  

今 の フレーム では  対応 不可能。。。。。。。


フレーム から  はみ出た 位置 なら  良い 場所 が  導き出されたので
  


IfdfgwrgwrhMG_0169 (5)


あらたに  センサー を  マウント する  ブラケット を  製作。


取り付け 位置 や、  可動 範囲 を  検証 するには

本番 通り、  取り付け するものを、  全て  組み付けた 


IfdfgwrgwrhMG_0169 (6)


状態 で 行わないと、  仮組み の 意味 が  なくなりますので

マウント も、  全部 組み付けた  狭い 中で  仮溶接。


トーチ も  まともに  入りませんし、  溶接 する 場所 を  

見るのも  ままならない  姿勢 で  タイヘン です。。。。。


20160917_233404k (27)


20160917_233404k (28)


20160917_233404k (29)


まずは  ブラケット は  動かしても  取れない レベル の

仮付け で  取り付けしたら、  センサー を  組み付けまして


シュミレーション 通り、  ここへの 取り付け で  正しいか

実際 に  作動 させて  確認 しまして


20160917_233404k (30)


問題 無いこと を  確認 したので、   後ほど  

マフラー 製作 を  終えたら、  


フレーム、  デフ、  4 リンク は   塗装 の ため


1474354666611.jpg


全部 ばらしますので、   広く、 溶接 しやすい  状態 に なったら、  

仮付け の  ブラケット を、  本溶接 していきます


エアサス を  取り付け、  4 リンク 化  しましたが


1474354661607.jpg


デフ の  前後 位置、  角度 にも  無理 が 無いので


ペラ の 底突き、   ペラ や  ユニバーサル ジョイント の

角度 も   無理なく 収まったので、  良かったです
  


20160923_012854.jpg


足回り を  仮組み してあって、  密集 してる 状態 の うちに


どこを  通して いくか   検証 しながら

次 は   マフラー 製作 に  進みます


VIVA!  S庭 道場 !!!!!  VIVA! K上 さん!!!!!!!




[ 2016/09/25 23:57 ] 55 CHEVY 210 | トラックバック(-) | コメント(-)



1470268093133.jpg


[ 2016/09/24 23:51 ] EL-CLASSICO | トラックバック(-) | コメント(-)

1955 CHEVY  210



  K上 さん の   55  CHEVY、  210


サスペンション の   アップ グレード と 、  エアサス の  

セット アップ を  全速 前進 で  進めてまして


20160917_233404k (8)


BLOG の  順番 が  入れ違って しまいましたが


クロスメンバー の  長さ 調整 を  終え

ホーシング に  ブラケット の  取り付け へ。


20160917_233404k (9)


ホーシング に  付いていた、 板ばね用 の  

ブラケット を   剥がしまして  


溶接 されていた 跡 を  キレイ に  仕上げたら


20160917_233404k (10)


レーザー で  計測 した、 車体 の  センター と


クロスメンバー に 付いている、  ブラケット の  

数値 から   導き出した  位置 で


20160917_233404k (7)


RIDE TECH 製 の  4 リンク 用 の  ブラケット を  


溶接 の 熱 で  歪み を  極力 出さないよう、  溶接 しまして

4 リンク を   組んで、  デフ を  取り付けたら


20160917_233404k (5)


精度 が 高い   シャシー 製作 が  できるように と


4方向 たて、 よこ、 天井 垂直 に  レーザー を  照射 できて

レーザー の  光り は、  10m先 でも  誤差 が


20160917_233404k (23)


± 0,8mm 以内 という、   超 高精度 の

新しい  計測器 を  導入 しまして、  再計測。


記録 してある  フロント フレーム の  センター から


20160917_233404k (24)


ミッション メンバー、  クロス メンバー、  デフ の  センター 位置 と、  


どれも  全く ズレる ことなく、  マーキング 位置 通り で

誤差 0mm で  セット アップ されまして


20160917_233404k (13)


ひじょう に  優秀 な  シャシー に   組めました


事前 の 計測、  記録、  節目 節目 での  計測、 

計測器 の  精度 も  重要 なのが   よく 解ります

  
20160917_233404k (11)


4 リンク と、  デフ が  付いたので、  

ラテラル ロッド や、  エアバック も  組み付けし


デフ の  ストローク量 を   確認 したら


20160917_233404k (14)


オリジナル の   バンプ ストップ を   切断 したので


ショック ウェーブ の  底突き 位置 の  手前 に

バンプ ストップ を  新規 で  取り付け していきます


20160917_233404k (15)


エナジー サスペンション の  バンプ ストップ と

50 mm の  角パイプ を  用意 しまして

 
角 パイプ を  斜め に  切断 し、  2つ に  しまして


20160917_233404k (16)


形 を  整えて、  バンプ を  固定 する  穴 を 開けたら  

”  バンプ ストップ  ブラケット ”  が  出来まして


ちなみ に  エナジー サスペンション の  バンプ ストップ は


20160917_233404k (19)


大きさ や  強度 が 丁度 よく、   汎用品 で

日本 でも  入手 できる  タイプ で、  


痛んだ 時も、  簡単 に 交換 できる タイプ を  使いまして  


20160917_233404k (20)


20160917_233404k (21)


アメリカ では  PEP BOYS や、  AUTO ZONE など


日本 でいう、  オートバックス  みたいな 店 でも

売ってるので、  渡米 した 際 に  沢山  買って 帰ります。。。。。。  


20160917_233404k (22)


ブラケット も  位置 出し して、  本溶接 しまして

ボディ マウント の  取り付け も  完了 です
  

次 は   ACCU AIR の  センサー 取り付け に  進みます


VIVA!  S庭 道場 !!!!!  VIVA! K上 さん!!!!!!!




[ 2016/09/23 23:55 ] 55 CHEVY 210 | トラックバック(-) | コメント(-)

1937 ZEPHYR SEDAN



 1937  ” ZEPHYR ”    現在 オーナー 募集中 ですが

一通り  整備 したら、  登録 して  乗り回そうと


整備 や  気になる 部分 の  手直し を  進めてまして  


20160825_213149.jpg


何度  見ても、  ”  観音 開き ”  いいですねー。


DAICHI には   何度 見せても、  

「  返してこい ! 」  って  言われますが、、、、、 


IMkkhffyG_0026 (1)


アクセル ペダル を  新品 に  変えて あると 聞いてましたが


やけに  グラグラ してて   踏みづらいので

原因 を  調べて  対策 したり


IMkkhffyG_0026 (2)


電動 ファン が  付いてるのに、  回らないので  水温 が  

上がり気味 で、  原因 を  調べたり してましたら


うーん、、、、、、 ナンだか  すぐに  飽きて きまして、、、、、、


IMG_0036.jpg


あー、  思い出しました。。。。。 僕、  そういう  作業 苦手 でして、、、、、

目に 見える カスタム とか、  アクセサリー  付けたりとか、


そういう  楽しい 作業 じゃないと、  速攻 で  飽きます。。。。。。


20160825_214031.jpg


そういえば、  こないだ   アメリカ で  発掘 した

フォグランプ が  届いてたなー  と、   思い出しまして


80年前 の  フォグランプ の  貴重 な  デッド ストック品 です。。。。。


IMG_0037.jpg


第2次 世界大戦前 の  代物 が、  新品 の まま

残ってるなんて、  奇跡的 ですね


箱 から  出して、  匂い を  嗅いでみると、  

NOS 独特 の  古臭ーい   匂い が します。。。。。


20160922_015321_LLS.jpg


昔、 やっとの 思いで 見つけた  NOS パーツ を、  嬉しくて  家 に 飾ってたら 

クルマ や  NOS に  全く 興味 の ない  嫁 が


「 うわっ  ナニコレ !  ホコリ くさっ !  」  って、  言ってましたが、、、、

夢 も  ロマン も  ありゃ しません。。。。。。


20160922_015328_LLS.jpg


早速、  ウキ ウキ しながら   取り付け しまして


超 カッコよく なっちゃったので、  これで  もう

「  返して来い 」  って  言われなくて  すむ ハズ です。。。。。。


20160922_015243_LLS.jpg


そんな  37  ZEPHYR は、  FOR SALE 中 ですので、  

ご興味 ある方は  お気軽 に お問い合わせ ください


E-MAIL : info@el-classico.com  PHONE : 048-933-9703


FUNK  STA  4  LIFE  !!!!!



[ 2016/09/22 23:57 ] 37 LINCOLN ZEPHYR  | トラックバック(-) | コメント(-)

1955 CHEVY  210



  K上 さん の   55  CHEVY、  210


サスペンション の   アップ グレード と 、  エアサス の  

セット アップ を  全速 前進 で  進めてまして


20160914_210043.jpg


今回、  エアサス を 組むに  あたり

タイヤ サイズ も  変更 すること となり


新しい タイヤ も  到着 し、  組み換え しまして


20160915_220207.jpg


これまでが  大きい タイヤ だったという ことも あり


新しい タイヤ は  一回り  小さく

幅 も  少し  細く なりまして


20160915_220218.jpg


組み換えた  新しい  タイヤ を  使って

リア フレーム の  セットアップ を  進めて いきます


違う デフ を  移植 していたので、  デフ の  後ろ側  が


1474241420902.jpg


1474241422901.jpg


ひな壇 に  当たってしまう  事態 に  陥り


パラレル リンク の  ロッド を  調整 しろ を

いっぱい まで  縮めても  当たるので


1474354658693.jpg


1474354659737.jpg


ロッド を  切り詰めて、  端 の ねじ も  切り直しまして


無事、  デフ が  ボディ に  当たらずに

組める ように なりました


1474354645222.jpg


1474354641737.jpg


デフ が  前 に 行った 分、  今度 は  エアバック の

取り付け 位置 も、  所定 の 位置 より  


前 に  組み直さないと  いけなく なりましたので


1474354635871.jpg


ショック ウェーブ の  アッパー ブラケット も  

デフ を  仮組み しながら  位置 を  導き出し


前 に  ずらして  取り付け と  なりまして


1474354614739.jpg


1474354616328.jpg


RIDE TECH は  ”  太い  タッピング ビス で  止める ”

と  なっていますが、  いささか  不安 が  残るので


フレーム に  ねじ を  たてて、  ボルト 止め  したら


1474354621352.jpg


まずは  6本 の  ボルト で  固定 しましたら


その上 から、  要所 要所 を   溶接 し

絶対 に  外れないよう  取り付け されました。
  


20160920_201505.jpg


20160920_201004.jpg


クロス メンバー、   エアバック ブラケット が  付いたので


長さ を 加工 した  リンク、  エアバック、

ラテラル ロッド も  仮組み されまして


20160920_201656.jpg


デフ を  上げ下げ しながら、  デフ や  リンク の  角度、

エアバック や  ショック の  制動 を  確認 して いきまして


まずは  オリジナル の  バンプ ストップ の ままだと


1474354668473.jpg


1474354666611.jpg


この 位置 で   ストッパー が  効いて しまい

デフ が  これ以上  上がらなく なるので


デフ の  センター に  当たって とめる


1474354680863.jpg


オリジナル の  バンプ ストップ は  

切り捨てて しまうと  底突き したときに  


ホーシング や  フレーム が  壊れるので


1474354679500.jpg


1474354678037.jpg


後ほど、  別 の 場所 に  移設 することとし、 

オリジナル の  バンプ ストップ は  切断。


ストッパー が  無くなった 分、  さらに  

上 まで   デフ が  上がるように なりましたが


1474354670467.jpg


1474354671743.jpg


今度 は   4 リンク の    アッパー リンク が

ボディ マウント の  ブラケット に  当たりまして、、、、、


これ以上、  上がりません の  刑。。。。。。。


1474354676604.jpg


1474354674222.jpg


キット 品 なので、  元々  これ以上  上がらない 仕様 ですが


なんとか  カッコよく  車高 が  下がるようにと  模索 してまして、 

次 は   ボディ マウント の  加工 に  進みます


VIVA!  S庭 道場 !!!!!  VIVA! K上 さん!!!!!!!



[ 2016/09/21 23:56 ] 55 CHEVY 210 | トラックバック(-) | コメント(-)

1955 CHEVY  210



  K上 さん の   55  CHEVY、  210


サスペンション の   アップ グレード と

エアサス の  セット アップ を  進めてまして


accuair_on_scirocco_by_yrio-d54psaav (10)


ここんとこ、  雨続き で  気分 が  晴れない ところに


RIDE TECH 製 の   4 リンク キット に  入っている

クロスメンバー の 幅 が  足りなかったのは


accuair_on_scirocco_by_yrio-d54psaav (1)


「  RIDE TECH に  オーダー するとき に、  


  フレーム の  構造 に よって、  クロス メンバー の 

  種類 が 変わるから、  指定 するんだよ 」


accuair_on_scirocco_by_yrio-d54psaav (2)


「  オマエ の オーダー 仕方 が  間違ってるから、 

   違う メンバー が  届いてるんだよ 」


って、  DAICHI  と  A田 くん に  ボコられまして、、、、、、


accuair_on_scirocco_by_yrio-d54psaav (7)


先週末 に  K上 さん が  様子 を  見に 来てくれた 時に、  


「  まったくー、、、、、   RIDE TECH も  いい加減 ですよねー! 」

って、  向こう の せいにした  バカリ なんですけど、、、、、、


accuair_on_scirocco_by_yrio-d54psaav (6)


いい加減 は   オマエだよ!  って  事 みたい ですので


もうすぐ  やってくる   台風 に  乗っかって、  

どこか 遠く に  飛ばされて しまいたいと  思います。。。。。。。


accuair_on_scirocco_by_yrio-d54psaav (9)


1955 ~ 1957  シボレー の  フレーム は

製造 してる  工場 に よって


フレーム が  1ピース で  BOX 構造 の  フレーム と


accuair_on_scirocco_by_yrio-d54psaav (8)


K上 さん の   55 CHEVY の ように


コの字 を 向かい合わせて  BOX 構造 に した

2 ピース フレーム が  存在 しまして


accuair_on_scirocco_by_yrio-d54psaav (3)


2種類 の  フレーム が  存在 することは  知っていましたが


リア の  フレーム が、  1 ピース 構造 の  モノだと   幅 が  

2 ピース より、  40mm も  狭いなんて  知りません でした。。。。。。


accuair_on_scirocco_by_yrio-d54psaav (5)


なので、  オーダー する 際に、  1 ピース フレーム か  

2 ピース なのかを   伝えないと  いけない そうですが


オーダー する際、  そんな  ハナシ は  一切 出ませんでしたし


accuair_on_scirocco_by_yrio-d54psaav (4)


「  君んとこ の  グリーン の  56 BEL AIR  最高 だね ! 」  って  言われて   

「  そうだろう !? 」  って   話 しか  しません でしたので、、、、、 


お前ら、  揃いも  揃って  ダメ 野郎 ですね  って、  話 です


IpyrruMG_0039 (7)


ボコられてる  僕 を 見かねた   S庭 師範 が


「  まぁ まぁ、  延長 加工 する ついでに  クロス メンバー が  

   2mm ねじれてたのも  直せたから  良かったんじゃ ないですか、、、、 」  


IpyrruMG_0039 (15)


って、  言って くれてるので、  台風 に 乗って  戻ってきたいと 思います  


RIDE TECH 製 の  KIT を  使い、  トライシェビー で  

4 リンク化 する 際 は、  どうか  皆様   気を つけて。


IpyrruMG_0039 (16)


K上 さん の  55 CHEVY は   ACCU AIR の

エアサス ユニット の  取り付け を  進めて まして


ACCU AIR の  EXO マウント KIT を  使い


IpyrruMG_0039 (18)


エアタンク に  コンプレサー や、  マニフォールド などを

取り付け したら、  トランク内 に  接地 して いきますが


スペア タイヤ を  積めて、  トランク スペース も 生かそうと すると


IpyrruMG_0039 (19)


ひな壇 の 上 に  載せるように  なりますが


ボディ 形状 の 都合上、  EXO マウント KIT だけでは

ひな壇 の 上 に  固定 できない  作り なので


IpyrruMG_0039 (20)


55 CHEVY の  ひな壇 に、   EXO マウント を  取り付ける

マウント ブラケット を  製作。


EXO マウント は  フロア に  リジット マウント なので

コンプレッサー の  作動音 が  ボディ に  伝わり


IpyrruMG_0039 (17)


共振 して  不快 なので、  接続部 には   制振 ゴム を 使い、  

振動 や  共振 を  抑えたり、   


リレー や  ヒューズ、  アース の  ターミナル を  追加 して、  

配線 を  まとめ易く したり と


IpyrruMG_0039 (12)


Ox Blood や  40 LASALLE  などにも   作った、

S庭 道場 が  よく 作る、  マウント用 の  マウント ですね。。。。。。


本来、  EXO マウント では  付かない  ひな壇 の 奥 から


IpyrruMG_0039 (14)


手前 に  せり出す ように  作られた  マウント に

ACCU AIR の  ユニット を  取り付けまして


リアトレー に  設置 されてる  スピーカー にも  干渉 せず


 
IpyrruMG_0039 (13)


リア シート の  ギリギリ まで  前 に   寄せたので

トランク スペース は  フル に  使える ままですし


メンテナンス も、  楽 に 出来る  位置 なので  楽チン です


IpyrruMG_0039 (9)


ひな壇 の 上 に  設置 してるので、  トランク に

積んでる ものが  転がって、  ぶつかる ことも  ありませんし


スペア タイヤ も   これまで 通り、  積むことが  できて


IpyrruMG_0039 (10)


奥行き も、  高さ も   スペース を  最大限  


有効 活用 した  理想 の  位置 に   

マウント することが  できました


IpyrruMG_0039 (11)


エアサス 組んでも、  この位  トランク スペース が 

使える と  いいですね


次 は   デフ が  ひな壇 に  当たる 対策 に  進みます


VIVA!  S庭 道場 !!!!!  VIVA! K上 さん!!!!!!!





[ 2016/09/20 23:56 ] 55 CHEVY 210 | トラックバック(-) | コメント(-)