FC2ブログ

1970 WINNEBAGO



 WINNEBAGOの MOTORHOME F17


ロサンゼルス近郊のRVショップで、

日本に送る前に点検整備を終えて


ghtryw4y2 (1)


飛び石の跡があったフロントガラスは


自動車ガラス屋さんにサイズを伝えて

新品ガラスの製作をお願いしてまして


IMbjjhjjououguguhG_4144 (10)


厚みと色を合わせて作った、大きな合わせガラスが

出来上がってきたので、それを持ってきて


現車を確認しながら、最終的に切り出すサイズを調整


IMbjjhjjououguguhG_4144 (9)


フロントガラスは真ん中で左右に別れる

2ピース構造なので、


左右のカタチに合わせて2枚切り出していき


IMbjjhjjououguguhoG_4144 (18)


取り付けは古いクルマのような窓ゴムを使って

挟み込むような構造ではなく


最近のクルマと同じように、張り付け構造なので


IMbjjhjjououguguhG_4144 (12)


切り出したフロントガラスは、張り付け作業も

そのままガラス屋さんにお願いして


フロントガラスの交換作業も無事に完了


IMbjjhjjououguguhG_4144 (13)


これでアメリカで行う作業がすべて完了しまして


今週、日本に送る船会社へ持ち込みとなり

いよいよ、日本にやってくる事になり、楽しみです!


FUNK STA  4 LIFE !!!!!


[ 2021/10/25 06:20 ] 70 WINNEBAGO WINNIE F17 | トラックバック(-) | コメント(-)

1956 BELAIR CONVERTIBLE



 T江さんの 1956 BELAIR CONV

プロジェクト 進めてまして


リアの車高を下げる調整と


rwtqtqw (2)


4輪のアライメント調整を進めてまして


調整はタイヤ、ホイールを装着して

ライドハイトの状態で合わせていきますが


IMbjjhjjououguguhG_4144 (1h8) (3)


アライメント用のゲージをハブ部分に取り付けする際

計測器に内蔵のマグネットで取り付けしますが、


56コンバーのホイールはセンターキャップが小さい構造で


IMbjjhjjououguguhG_4144 (8)


キャップを外しても、アライメントツールの足部分より

穴が小さくて計測器が穴を通らないので


ハブの鉄部分に計測器を取り付け出来ず


IMbjjhjjououguguhG_4144 (4)


ホイールのセンター部分も、ビレットホイールで

アルミにはマグネットが付かないので


計測器を取り付け出来ず、アライメント調整が出来ず、、、


IMbjjhjjououguguhG_4144 (6)


どうにもならないので、計測器を取り付ける土台になる

治具を設計し、製作することになりまして


ホイールのセンターキャップを外した小さい穴に


IMbjjhjjououguguhG_4144 (7)


治具の足部分を差し込んで、表のボルトを締めると、


ボルトに固定された裏側の円盤プレートが降りていき

ステンレスで製作した足を広げて、突っ張る仕組みで


IMbjjhjjououguguhG_4144 (5)


足の板部分は鉄で作ると円盤が押す力に負けて

曲がってしまい、突っ張ってくれないので


硬くて押すと反発しようとする力が働く、ステンレスで製作


IMbjjhjjououguguhG_4144 (3)


やむえずホイールに合わせて作ることになった治具なので、

恐らくこのホイール以外に使う事はないでしょうが


これがないとアライメント調整できないので


IMbjjhjjououguguhG_4144 (2)


このようなビレットホイールを履いている人達は、

どうアライメント調整してるのか、気になります。。。。。


VIVA! S庭道場! VIVA! T江さん!!!!!!




[ 2021/10/24 07:21 ] 56 CHEVY BELAIR CONVERTIBLE | トラックバック(-) | コメント(-)

DAKOTA DIGITAL 1948 CHEVY



 1948 CHEVY FLEETMASTER CONV 


ダコタデジタルと、メーター類をRTX化に

アップデートする作業を進めてまして


thstreryuwyru (1)


RTX化しながら、出来るだけ、文字盤の色、

フォント、デザインをオリジナルに寄せていき


だいぶ、いい感じになってきましたが


thstreryuwyru (2)


時計の文字盤が、スピードメーターよりも

外周が小さくなってしまったので


スピードメーターの大きさに合わせてもらいまして


thstreryuwyru (5)


一回り、小さくなってしまったのは


時計に使うモジュールが、どの車種も

大抵時計はメーターより小さいので


thstreryuwyru (7)


それに対応するサイズのモジュールを

ダコタデジタルも製造しており


それを47-48フリートの時計にはめこむと


thstreryuwyru (3)


やたらと時計が大きい車種だっただけに

時計が小さくなって見えてしまうのと


時計のモジュールに組み込まれている


thstreryuwyru (6)


LED照明も、その文字盤に合わせた

位置に組み込まれているので


文字盤を大きくすると、照明の位置がずれて


thstreryuwyru (8)


点灯時に正しく光らなくなるんだそうで


モジュールの都合は解りますが、それでは

嫌ですという、僕の都合もゴリ押ししまして


thstreryuwyru (4)


文字盤をスピードメーターサイズに調整し

照明もそれに合わせて作ってもらい、解決


完成イメージを確認するCGで最終確認し


thstreryuwyru (9)


デザイン、フォント、カラー、配置ともに

理想通りになったので、これで1947-48 CHEVY用


カスタムRTXゲージ本体の製作に進みます


FUNK STA 4 LIFE!!!!



[ 2021/10/23 04:55 ] DAKOTA DIGITAL GAUGE | トラックバック(-) | コメント(-)

1948 CHEVY FLEET CONVERTIBLE



 1948 CHEVY FLEETMASTER CONV 


ダコタデジタルと、メーター類をRTX化に

アップデートする作業を進めてまして


thstreryuwyru (1)


RTX化しながら、出来るだけ、文字盤の色、

フォント、デザインをオリジナルに寄せていき


だいぶ、いい感じになってきましたが


thstreryuwyru (2)


時計の文字盤が、スピードメーターよりも

外周が小さくなってしまったので


スピードメーターの大きさに合わせてもらいまして


thstreryuwyru (5)


一回り、小さくなってしまったのは


時計に使うモジュールが、どの車種も

大抵時計はメーターより小さいので


thstreryuwyru (7)


それに対応するサイズのモジュールを

ダコタデジタルも製造しており


それを47-48フリートの時計にはめこむと


thstreryuwyru (3)


やたらと時計が大きい車種だっただけに

時計が小さくなって見えてしまうのと


時計のモジュールに組み込まれている


thstreryuwyru (6)


LED照明も、その文字盤に合わせた

位置に組み込まれているので


文字盤を大きくすると、照明の位置がずれて


thstreryuwyru (8)


点灯時に正しく光らなくなるんだそうで


モジュールの都合は解りますが、それでは

嫌ですという、僕の都合もゴリ押ししまして


thstreryuwyru (4)


文字盤をスピードメーターサイズに調整し

照明もそれに合わせて作ってもらい、解決


完成イメージを確認するCGで最終確認し


thstreryuwyru (9)


デザイン、フォント、カラー、配置ともに

理想通りになったので、これで1947-48 CHEVY用


カスタムRTXゲージ本体の製作に進みます


FUNK STA 4 LIFE!!!!



[ 2021/10/23 03:09 ] 48 CHEVY FLEETMASTER CONV | トラックバック(-) | コメント(-)

1956 BELAIR CONVERTIBLE



 T江さんの 1956 BELAIR CONV

プロジェクト 進めてまして


マフラーの変更と作り直しを終えて


rwtqtqw (3)


加工を終えたマフラー、タイコ類は

ブラスト屋さんに預けて


ブラストで下地処理をしてもらい


rwtqtqw (1)


その後、三協ラジエーターさんで

セラミックコーティングの施工へ


マフラーを送ったら、リアの車高調整と


てyていぇrちゅ4う (3)s1


4輪のアライメント調整作業に進みまして


リアもインディペンデントサスペンションなので、

フロント同様に、トー、キャンバー、キャスターと 


rwtqtqw (2)


一通りの調整が必要で、車高を下げると

キャンバー角も変わるので、都度調整が必要


レーザーで確認しながら、調整を進めていきます


VIVA! S庭道場! VIVA! T江さん!!!!!!





[ 2021/10/22 05:12 ] 56 CHEVY BELAIR CONVERTIBLE | トラックバック(-) | コメント(-)

1966 LINCOLN



 Y澤さんの 1966 LINCOLN CONTINENTAL

インテリア、ダッシュのリメイクとなり


VISION CORPさんで内装作業を進めてまして


てyていぇrちゅ4う (8)


ヘッドライナーをダイヤモンドステッチを施した

ホワイトのレザーに張替えて頂き


オーバーヘッドコンソールも製作されまして


てyていぇrちゅ4う (5)s


これまでのブラック&バーガンディーを

基調に製作していたインテリアは


ブラック&ホワイトに変更していくことになり


てyていぇrちゅ4う (3)s


作ったばかりのドアパネルもリメイクとなりまして


これまでバーガンディーだった部分を

ブラックに変更して貼り直して


てyていぇrちゅ4う (6)s


トリムの内側のブラックだった部分は

ダイヤモンドステッチのホワイトに変更


アームレストのパッドは、変わらず黒ですが


てyていぇrちゅ4う (4)s


張り替えたブラックの生地と質感が

合うように、同じ生地で張り直して


周囲のステッチをホワイトの糸に変更し


てyていぇrちゅ4う (1)


ドアパネル周りも新しくなりまして


IPAD、エアコンの操作パネル、ドリンクホルダーを

埋め込んで新設するセンターコンソールは


てyていぇrちゅ4う (2)


それぞれが見易く、操作し易い位置を検証し


IPADも新しいものを設置することに変更して

設置位置が決まったので、


てyていぇrちゅ4う (9)


てyていぇrちゅ4う (10)


センターコンソールの仕上げに進み


オーバーヘッドコンソールやドアパネルと

同じウッドパネルが張られていきまして


てyていぇrちゅ4う (11)


すっきりしててスマートかつ、エレガントな

デザインのセンターコンソールが完成


このあと、セパレートシート化したリアシートの


てyていぇrちゅ4う (13)


てyていぇrちゅ4う (12)


真ん中部分のセンターコンソール製作に進みまして


新品のセパレートシート4脚も、全部デザインを変更し

張替えていくので、そちらも楽しみです


VIVA! VISION CORPORATION! 

   VIVA! Y澤さん!!!!!!!!



[ 2021/10/21 05:05 ] 66 LINCOLN SUICIDE | トラックバック(-) | コメント(-)

1948 CHEVY FLEET CONVERTIBLE



 1948 CHEVY FLEETMASTER CONV 


ダコタデジタルと、メーター類をRTX化に

アップデートする作業を進めてまして


yjuryujeyueyl (8)


オリジナルのゲージのデザインは

とてもクラシックな雰囲気で


文字盤の色や文字も可愛いので

出来る事なら、そのまま乗りたいのですが


1948-Chevrolet-Woody-Wagon-Gauge-Cluster (1)


いかんせん、ほとんど動かないし、動いてるのも

正しいとは思えない表示をしているので


いったい僕はなにを信じたらいいんですか仕様。。。。。


yurytymtjhgfkkj (23)


お陰で走ってると、ドキドキが止まりませんので


オリジナルのゲージを正確に動くように

しようと思いましたが、以前OXBLOOD


ygyiyuiyoiiuopupyg (1)


オリジナルゲージを ちゃんと動くようにと


出来るだけコンディションの良い物を使うため

高額なNOSのゲージを見つけてきて


twreyweywu75u537 (4)


オリジナルのセンサー類を試行錯誤して

頑張ってちゃんと動くようにしましたが


高速道路を走っている時に、キャイーン!と

ウド鈴木の鳴き声かどうかは知りませんが


twreyweywu75u537 (5)


けたたましい音が出始めて、スピードメーターの

針が大暴れししてますけど、ナニか!?


おおぉー、ナンだナンだ、、、、と、思ってるうちに、


94b224_c511fa55d5024f29b5714d8be47109h24mv2 (11)


ちゅいーんッと、スピードメーターの針が0に戻りまして


その後、100km以上のスピードは出てましたが

スピードメーターの針はゼロのままですが


94b224_c511fa55d5024f29b5714d8be47109h24mv2 (4)


トリップメーターだけは進んでいくという状態に。。。。


水温計や燃料計も、動きがアバウトだったし

お金を掛けて頑張っても、70年も前のメーターを


94b224_c511fa55d5024f29b5714d8be47109h24mv2 (9)


使ってるようでは、こうなるのが関の山なので


オリジナルゲージで頑張るもんじゃない。。。。

ということを学びましたので、今回も僕は頑張らず


94b224_c511fa55d5024f29b5714d8be47109h24mv2 (6)


ダコデジさんに頑張ってもらうということで

カスタムゲージ化を進めてもらってまして


照明を点けていない昼間のモードと

夜に照明を点けたときのモードの


94b224_c511fa55d5024f29b5714d8be47109h24mv2 (7)


雰囲気が解るようにCGを作ってもらい

完成イメージを確認しながら煮詰めていき


オリジナルゲージのデザインや文字盤は好きなので


94b224_c511fa55d5024f29b5714d8be47109h24mv2 (8)


RTX化しながら、出来るだけ、文字盤の色、フォント、

デザインをオリジナルに寄せていき


だいぶ、いい感じになってきました


94b224_c511fa55d5024f29b5714d8be47109h24mv2 (5)


時計の文字盤が、スピードメーターよりも

外周が小さくなってしまったので


そこはスピードメーターに合わせて欲しいと言ったら


twreyweywu75u537 (6)


LED照明のモジュールの都合上、どうしても

小さくなってしまうんだそうで


そこの課題をクリアしたら、製作に進みます


FUNK STA 4 LIFE!!!!






[ 2021/10/20 03:00 ] 48 CHEVY FLEETMASTER CONV | トラックバック(-) | コメント(-)