1937 ZEPHYR SEDAN

 


 アメリカ から  1937  ” ZEPHYR ” が  到着 し

通関、  予備 検査 を  終えて   入庫 しまして 


エアコン も  良く 効きますし、  エンジン も  調子 いいです


20160826_050226.jpg


30年代 の  ボディ スタイル に  プラス して  

セダン ボディ なので   


これぞ  クラシック カー という  フォルム でして  


20160826_051550.jpg


流石、  いつかは  リンカーン なだけ あって

細部 の 作り が  高級車 ですし 


黒塗り なのも あって、  高級感 たっぷり です
 


20160826_050205.jpg


憧れ の  観音 開き の   ドア を  開けると


フッカ フカ の  ソファー の ような  シート は

綺麗 に 張り替え し、  オットマン まで  付いてまして、  


20160826_051652.jpg


フロア は、  ジャーマン カーペット 敷き で

天井 も  綺麗 に  張り直して あります  


アールデコ な  デザイン の  ダッシュ は


20160826_050423_LLS.jpg


ゲージ も   ちゃんと  動いてますし


AUDIO も  装着 してあり、  4 スピーカー で

見た目 に 似合わず、 いい 音 なので  ビックリ です
  


20160826_051833_LLS.jpg


現代 でも  クラシック カー でも  快適 に  乗れるよう


リビルト された  FORD  V8 エンジン に  載せ替え 

VINTAGE AIR の  エアコン も  付いて いまして


20160826_051822_LLS.jpg


ハーネス も  ヒューズブロック から  引き直して ありますし


当時 は  純正 では  付いて いなかった

ウインカー も   取り付け しまして  


20160826_051706.jpg


ワイパー も  現代 の  電動 KIT に  アップデート 済。


ブレーキ も  油圧式 に  変更 して、 パワーブレーキ化。

ホース や  パイプ も  全部  新しく しましたし


20160826_050435_LLS.jpg


ミッション は  全部 の  ギア を  新品 にして

クラッチ も   オーバー ホール済 です。


デフ の  シール類 も  新しくして、  タイヤ も  新品 です


 
20160825_2l13149 (18)


錆腐り の 無い  極上 ボディ は、  欠品 や  損傷 もなく

ガラス や   クローム の  コンディション も  パーフェクト。


アメリカ で   総剥離 して  塗り直して きましたが


 
20160825_220838.jpg


事故 の 跡 どころか、  腐食 や  錆びの 跡 もない

超 極上 アリゾナ カー  です


 
この後、  FIT でも   軽く  整備 を したら
 


20160825_220807.jpg


ブラック の 塗装 は  傷 が 目立ち、  維持 が  タイヘン なので


59 IMPALA、 ”  TOP GUN ”  で  おなじみ の

日本 屈指 の  磨き屋、 FUN CRUISE さん に  お願いして


20160826_053127.jpg



漆塗り の ような   深い 黒の  鏡面 ボディ に  

磨き上げ に してもらい、  傷 が 付きずらいよう  


ダイヤモンド コーティング を  施して もらいたいと 思います
 

 
20160826_051555.jpg


そんな  37  ZEPHYR は、  FOR SALE 中 ですので、  

ご興味 ある方は  お気軽 に お問い合わせ ください


E-MAIL : info@el-classico.com  FHONE : 048-933-9703


FUNK  STA  4  LIFE  !!!!!




[ 2016/08/26 16:24 ] 37 LINCOLN ZEPHYR *SEDAN | トラックバック(-) | コメント(-)

1955 CHEVY 210



 K上 さん の   55  CHEVY、  210


サスペンション の   アップ グレード と

エアサス の  セット アップ を  進めてまして


20160810_041339.jpg


S庭 道場 で    デフ の  前後 位置 や

ライドハイト 時 の  寸法  を  計測 してる 間


エアサス ユニット の  組み立て を  進めまして


20160820_223349.jpg


今回 は、  ボディ カラー に  合わせて、  ホワイト に

パウダー コート した   エアタンク、  


デュアル コンプレッサー、   マニフォールド バルブ と、  


20160821_000817.jpg


それぞれ を、  専用 マウント ブラケット で  組み立てた、

ACCU AIR の  フル コンプリート でして


 
K上 さん からは、  スペア タイヤ スペース は  使うと 聞いてるので


20160822_202845.jpg


どこに  ユニット を  設置 して、  どう 車外 へ

エアホース を   取り回して いくかなど  検証 しまして


55 CHEVY は、 脚周り や  フレーム も  綺麗 に 塗ってありますが

脚周り を  組み立てた 状態 で  ペイント してあるので


20160823_211450.jpg


前脚 を  分解 したら、  アッパー アーム に 隠れて

塗れなかった 部分 が   出てきまして


今回、  アッパー アーム も   チューブラー タイプ の

ストロング アーム に  アップデート するので  


20160823_211452.jpg


オリジナル の アーム で   隠れて、  塗装 が 

出来なてかった 部分 が   丸見え に なってしまいます。。。。


そこで、  前脚 の  組み立て が  始まる 前 に


20160825_040627.jpg


ざっと、  泥 や  ゴミ を  落として   脱脂 して、  

塗られている 部分 と 同じ 感じに 塗り直して おきまして


次 は   脚周り の   組み換え に  進みます


VIVA!  S庭 道場 !!!!!  VIVA! K上 さん!!!!!!!



[ 2016/08/25 16:41 ] 55 CHEVY 210 | トラックバック(-) | コメント(-)

1950 STYLE LINE



 K子 くん の、   ”  BUBBLES  50 ”


三角窓 の  組み立て と   サイドガラス の 組み付け を  終え、 

クォーターガラス の  組み付け に  進みまして


57 - コtピー (49)


ガラス屋 さん で  切りだして もらった

新しい  ガラス を  準備 してたら


片側 に  小傷 が  沢山 付いて いまして


57 - コtピー (50)


57 - コtピー (51)


言わないと  解らない  程度 ですが、、、、、


良い クルマ を  作ろう と  頑張ってる  S庭 道場 は

「  これでは  取り付け できませんね 」  と、


57 - コtピー (52)


ガラス屋 さん に  頼んで、  傷が ない ガラス を

もう一度  新しく  切り出して もらうことに


新しい ガラス が  出来てくるまでの 間 に


IMG84f9g_1100 - コピー (2)


ドア に  ウインドゥ フェルト の  

取り付け を  進めて おきます


ドア の  ウインドゥ フェルト は


IMG84f9g_1100 - コピー (3)


ドア の  ガラス が  出入りする 隙間 の

内側 と  外側 に  付いてる、


ガラス と  ドア が  擦れない様に する


IMG84f9g_1100 - コピー (6)


IMG84f9g_1100 - コピー (5)


もじゃもじゃ が  生えた、  フェルト です


フェルト を  サッシ の カーブ に  合わせて

キレイ に  曲げれる  治具 を  作りまして


IMG84f9g_1100 - コピー (4)


形 を 合わせて  曲げた  フェルト を


外側 は  ドア の 上 の、   ガラス が  

出入りする  隙間 に、


fffhIMG_1195 (1)


内側 は   インテリア トリム の  内側、


ガラス が  出入りする  隙間 の

部分 に  取り付け しまして


IMG84f9g_1100 - コピー (7)


フェルト の  長さ や   形 も  合うように

キレイ に  加工 して、  取り付け されました


この フェルト が なかったり、   古くなって  


57 - コt5ピ1ー (158)


もじゃ もじゃ の  毛が  短くなったり、  抜けて しまうと


サイドガラス の  遊びが  大きくなり

走行中 に  ガラス が  ガタついたり 


57 - コt5ピ1ー (159)


57 - コt5ピ1ー (162)


走行中 の  風切音 が  大きくなるので


ウインドゥ フェルト は   フサ フサ、

ちん毛 や  髪の毛 も、  フサフサ で いたい ところです


fffhIMG_1195 (2)


fffhIMG_1195 (3)

 

傷 が  あったので、  作り直した  

ガラス も   出来上がって きまして


ガラス に  フェルト チャンネル を  装着 し


57 - コt5ピ1ー (164)


この先 の  組み付け 作業 の 際、

傷 を 付けない様に   養生 しまして


ガラス の  コーナー の  角度 が  きつくて


57 - コt5ピ1ー (165)


フェルト チャンネル が  曲がり切らない 部分 は


ゴム部分 に  切り込み を 入れて  

曲げ半径 を   広げてあるので、  


57 - コt5ピ1ー (166)


切り込み を  入れて   広がった  隙間 に  

シール材 を  流し込んで  


防水性 が  落ちないように  しておきます


 
fffhIMG_1195 (6)


フェルト チャンネル の  シール が  乾いたら


ボディ に  ガラス を  取り付けし、

インテリア トリム も   装着 しまして
  


fffhIMG_1195 (7)


クォーター ガラス の  取り付け が  完了 です


次 は  ドア ウェザー ストリップ の  CHOP 加工 と

取り付け 作業 に  進みます


VIVA !   S庭 道場  &  K子 くん !!!!!!!



[ 2016/08/24 17:21 ] 50 CHEVY STYLE-LINE *BUBBLES | トラックバック(-) | コメント(-)

1956  BELAIR CONV




 安心 してください。。。。。。。


elizabeth-ruiz-2.jpg


3391f46a41f6b7e94ceccbbcbc44ee26.jpg



1304-lrmp-09-o-1956-chevy-bel-air-convertible-south-side-license-plate.jpg

  

elizabeth-ruiz-3.jpg


履いて ますよ。。。。。。


って、  ちょっと 前 に  流行りましたが


elizabeth-ruiz-4.jpg


ホント に  履いてます !?


間近 まで  近寄って、  ケツ の  割れ目 に

顔 を  うずめて  確認 したい とこですが


d8e0e4e62bc81fec91a9c3645e7d6b6b.jpg


今回 は、  女の子 より   クルマ。。。。。。

割れ目 より、  ベルエア でして、、、、、、


グリーン の  56  ベルエア も、   


24850_m.jpg


ベージュ の  56 ベルエア も

SOUTH SIDE CC の  クルマ で


有名 な  ショー カー ですが


johnny-salters-1956-chevy-bel-air-back.jpg


やっぱり  ベルエア の  ローライダー は

大人っぽくて  カッコいい です


FIT でも、  一昨年 に  1956 BEL AIR、 


johnny-salters-1956-chevy-bel-air-setup.jpg


”  SPARKLE 56 ”  を  製作 し


チャネリング、  ナロード フレーム、  C ノッチ など

大技 を  投入 しまくって


Belair-04-e1431969714907.jpg


Belair-13-e1431970957368.jpg


FIT の  コンセプト 通り、  しっかり  走れるよう


フューエル インジェクション 仕様 で   LS モーター を   

搭載 して、  FORD デフ や、     


Belair-16.jpg


ラック & ピ二オン、  エアコン も  装着 しましたし 


OG スタイル から  外して、  エアサス や、  

カスタム インテリア、  カスタム ペイント  と、  


Belair-24-1024x659.jpg


やりたいこと  全部  投入 して   製作 したので、  

FIT らしい クルマ に  なったし、  超 楽しかったです


   
SPARKLE 56、  ACID 57、  55 HANDY MAN と


 
56-Chevy-BelAir-DV-09_GC_a03.jpg


これまで   トライ シェビ-  数台  作ってきて


今 は   K上 さん の  55 CHEVY も

作業 させて 頂いてますが


1956-Chevrolet-Bel-Air-yg-bl-r-le.jpg


未だ に  やったことが 無くて、   いつか  

作ってみたいな と  思ってたのが


ベルエア  コンバーチブル。。。。


82c5effda9594e85dd9e102267edcbe1.jpg


フル レストア した  トライ シェビー は

アメリカ でも   ドリーム カー ですが


コンバーチブル となると、  値段 も  半端 じゃ ないので 


464fa5f23696494057c9ac882d7e6c32.jpg


「  やってみたい 」  と  言っても、   簡単 に

手を 出せる  クルマ じゃ  ありませんので


いつかは、、、、、、、 の   妄想 で  終わってましたが、
  


1956-chevrolet-belair-convertible.jpg


安心 してください、     やっちゃいますよ。。。。。。。。


今回 も  また、  DAICHI にも   S庭 師範 にも

誰 にも  相談 も  してませんが、、、、、、、  安心 してください


5620yellow20conv20int.jpg


もう、  勝手 に  やっちゃって ますので。。。。。。。


間違いなく、  「  ナニ  しちゃってんの !? 」   って

追求 されて、  怒られるんでしょうけど、   


0405htp_ls2_01_z.jpg


ちゃんと   割れ目 の 奥 が  どうなってるのか  確認 しに、

今日 から  アメリカ に  亡命 しますので  


割れ目 の 心配 も、  返して来い の  心配 も  不要 です。。。。。


hrdp-0503-01-GM-LS2-and-LS7-engines-.jpg


どうせ  やるなら、   FIT らしい  クルマ に

作らないと  つまらないので、   


エンジン は   LS 2  で、   ミッション は  6L 80E、


engine2.jpg


LS-1 より   上位 の、  6 リッター で

400 HP オーバー の  LS-2 エンジン に


6速 の  電子 制御 オートマ を  積んで、


ls2-powered-1955-chevy-bel-air-ls2-engine.jpg


60年前 の  クラシックカー なんて  なんのその。。。。。。

ガン ガン  走れる クルマ に  作りたいと  思います。


とは  言っても、  僕 は  ナニも  出来ませんが、、、、、   


1957-chevy-bel-air-ls9-supercharger.jpg


安心 してください。。。。。。。  S庭 師範 と  DAICHI の  

機嫌 が  直った 頃 に  作って もらおうと  思います。。。。。。


LS-2 に、  6L 80E を  搭載 するなら、


2100-LS3-56-Chevy-engine-conversion-Eugene-Oregon.jpg


オリジナル の  シャシー じゃ  役不足 なので


前 から 後ろ まで、   フル フレーム で  全部  新しく 作って

オリジナル シャシー は   捨てちゃいたいと 思います


4-1955-chevy-bel-air-ls-engine.jpg


しっかり  走れる クルマ に したいので、 


足回り は  前後 とも   コルベット の

純正 サスペンション を  導入 しまして


IMG_2kmkpg[301 (1)
 

IMG_2kmkpg[301 (2)


ハイドロ ではなく、   コイル オーバー か


車高調 付けるとしても、  ショック 内蔵 の エアサス

ショック ウェーブ  辺り に しまして


IMG_2kmkpg[301 (4)


アッパー & ロワー アーム も、  デフ も、  ブレーキ も、

全部  コルベット の  純正 を   投入 し、


足回り は  リビルト ではなく、  全部 新品 で  組んで


IMG_2kmkpg[301 (5)


ラック & ピ二オン ギア ボックス の  パワステ に、 

4輪 ディスク の   パワー ブレーキ で


遠出 も  快適、  快眠、  居眠り 運転 仕様 に したいと  思います


IMG_2kmkpg[301 (7)


フレーム は、  フル ボクシング の   2 x 4 フレーム に

クロス メンバー を  組んで、  オリジナル ボディ に  合うよう


せっかく なので、  ROADSTER SHOP で   作ってもらい


IMG_2kmkpg[301 (8)


新品 ペラ に   新品 マフラー、  ブレーキ も  燃料 も

全部 パイプ を  引き直して、  


フレーム は  ボディ 同色 に  ペイント しまして


IMG_2kmkpg[301 (3)


ボディ は   フレーム オフ して、  フロア も  張り替えて

極上 コンディション に   フル レストア しまして


LS-2 エンジン に 合わせて、  ファイヤー ウォール も  加工 して

 

IMG_2kmkpg[301 (6)


スムージング で   ツルン ツルン に   仕上げて

アンダー も  綺麗 に  色 を 入れたいと  思います


フロント フェンダー、  インナー フェンダー は  GM 純正 の

作りの良い   リプロ が  リリース されてるので 


 
IMG_2kmkpg[301 (12)


前周り は   全部  新品 パーツ を  投入 しちゃいたいと  思います


と なると、  ガラス や  トリム、  グリル や

バンパー も  全部  新しくして、   クローム も  やり直し。。。。。。


IMG_2kmkpg[301 (11)


モール も   S庭 道場 で  再生 して、  本鏡面 仕上げ。。。。。。。。


好きな  ボディ カラー で  仕上げて

コンバーチブル の  機能 も、  幌 も   新調 しまして


IMG_2kmkpg[301 (9)

 

インテリア は  全部  OG スタイル で   新調 して、

DAKOTA  VHX デジタル ゲージ、  チルト コラム、


  
もちろん、  VINTAGE AIR の  エアコン 装着 で


IMG_2kmkpg[301 (10)


ハーネス は、  ヒューズ ボックス から   ソケット まで   

最新式 の  キット に    リフレッシュ しまして


スイッチ などの  電装系 も、  すべて   ALL NEW。

他にも  内容 は  書き切れませんが、   


IMG_2635.jpg


もちろん、  LS-2 エンジン も、  6L80E ミッション も

クレート 新品 を  使いますので


ボディ だけは  極上モノ に   フルレストア しますが 


IMG_2682_600x400.jpg


ボディ 本体 以外 は、  フェンダー、  外装 パーツ、

フレーム、  サスペンション、  デフ、  ブレーキ 諸々


とにかく、 全部 新品 の  フルレストア  &  フルカスタム   


29336_c33587b252_low_res.jpg


ボディ は  既に  アメリカ で   レストア を  終えていまして


アメリカ で  コルベット サスペンション を  投入 した  

カスタム  フル シャシー も  完成 しています

 

lrmp_0910_02_z1956_chevrolet_belairleft_side.jpg

 

現在、  シャシー に  LS-2 と、  6L ミッション を  載せて、  

マフラー を 製作中 でして、   もうすぐ  完成 するので


間もなく、  日本 へ  輸送 アレンジ が  始まります


5620chevy20bel2k0air20conv.jpg


日本 に  到着 したら、   ペイント する 色 を  決めたら   

ペイント と   インテリア 製作 に  進めますので


時間 も  掛からず、  完成 まで  いけるかと  思います 


001-coleman-1956-chevrolet-silver-572-billet.jpg


アメリカ の  スペシャル ショップ で  進めてきた、  極秘 プロジェクト。


いよいよ、  残す は  日本 での  仕上げ と  なりましたので

そろ そろ、  オーナー を  募集 したいと  思います

  

002-coleman-1956-chevrolet-silver-572-billet.jpg


オリジナル っぽく 仕上げて、  羊の皮 を 被った   狼 に するも  よし、 


 
大人な ローライダー スタイル で  仕上げるも よし

RESTROD や、  LOWROD で   いくも よし


1956-bel-air-convertible-06-800x500.jpg


ワールド クラス の  クルマ を  作って

「  俺 が  乗るぜ! 」   って  方、  いませんか !?


そういう方が 居たら、  僕 も  亡命 しなくて  よく なりますし、  

金額 を  心配 されているなら、   安心 してください。。。。。。 


1956-convertible.jpg


ご覧の 通り の  内容 なので、   まったく  安く ありません、、、、、、
  


ご興味 ある 方、  気に なる 方、   ご連絡 お待ちしています。

E-MAIL : info@el-classico.com   PHONE : 048-933-9703


FUNK  STA  4  LIFE!!!!!!





[ 2016/08/23 17:02 ] 56 CHEVY BEL-AIR CONVERTIVLE | トラックバック(-) | コメント(-)

1950 CHEVY  BUBBLES


 K子 くん の、   ”  BUBBLES  50 ”


三角窓 の  組み立て と   シール 作業 を  終え、 

車両 へ  組み付け と  なりまして


57 - コtピghsー (5)


ドア に   三角窓 や  トリム を  取り付け する 際 に


使用 する  ビス や  ボルト の  配置 を

記録 しておいた  テンプレート を  もとに


20160329_214238.jpg


ドア に   三角窓 を  取り付け していきまして


ドア サッシ に  合わせて、  ぴったり に

作り直したので、  フィッティング も  完璧 です。   


57 - コtピghsー (8)


57 - コtピghsー (9)


CHOP TOP すると  開度 が  少なくなったり


支点 の  軸 の  角度 が  変わって しまい

ねじれて  開いたり  しがち ですが


57 - コtピghsー (11)


走行風 を 取り込むのに  じゅうぶん  どころか

オリジナル 以上 に  開きますし


角度 も  ねじれる ことなく、  キレイ に 開閉 するので


57 - コtピghsー (10)


S庭 道場 の  緻密 な  計算 と  

細かい   作り込み の  賜物 です


三角窓 の  取り付け を  終えたら、  

     

20160329_214224.jpg


続いて   サイド ガラス の  取り付け に  進みまして


こちらも  ドア に  サイドガラス や

レギュレター を  取り付け する 際 に


20160329_214232.jpg


使用 する  ビス や  ボルト の  配置 を

記録 しておいた  テンプレート を  もとに


組み立て を  進めて いきまして


57 - コtピghsー (18)


三角窓 の 後ろ側 に、  サイドガラス が

上下 する 際 の   ガイド レール、


ラン チャンネル を  取り付け していきます


57 - コtピghsー (19)


ラン チャンネル の  ボトム 部分 の  ブラケット を


ガラス が  出入り する  隙間 を  うまく 通して

ドア の 中 に  滑り込まして いきますが


57 - コtピghsー (32)


BUBBLES は、  CHOP TOP に  ともない

ドア の  サッシ が  低く なった 分


サッシ の  枠内 で、  ボトム の  ブラケット を 

ラン チャンネル を  振れる  幅 が  少なくなり


57 - コtピghsー (21)


ドア 枠 の  一部分 を  切り欠いて  隙間 を  

広げて  通す 部分 を  作りまして
 


なるべく  伝わるように  説明 した ツモリ ですが、、、、、

  

57 - コtピghsー (23)


何の事だか  まったく  解らねぇよ !   って 方 は


どうぞ  代わり に、  カウパー氏 が  ブリッジ しながら

オナニー している  姿 を   ご想像 ください。。。。。


57 - コtピghsー (22)


無事、  ラン チャンネル が  装着 されまして


三角窓 を  閉めると、  ランチャンネル の 

前側 に  付いている、  フラップ シール に


57 - コtピghsー (13)


三角窓 ガラス の  後ろ側 が  当たって  止まり


フラップ は、  ゴム の  リップ シール なので

雨 や  風 の  侵入 も  防ぎます


57 - コtピghsー (26)


続いて、  新しく  製作 した  サイド ガラス  の

取り付け に  進みまして


組み付ける 際 に、  ガラス に  傷 を  付けないよう


57 - コtピghsー (25)


養生 を  施して おきます。    養生 の 際、

ガラス の  前後 は  ランチャンネル の  


フェルト 部分 に  はまり込んで   スライド するのと


57 - コtピghsー (24)


フェルト と  ガラス の  当たり の  調整 で、 


サイド ガラス が  開閉 するとき の  ガタつき や  

重さ を  調整 するので   


57 - コtピghsー (27)


ガラス の  厚み が  変わらないように  養生 しまして


ガラス の 下側 を    レギュレター を  連結 する 

ブラケット に  ゴム板 を  挟んで  固定 しまして  


57 - コtピghsー (28)


 
ウインドゥ レギュレター を   取り付けたら


ドア に  後ろ側 の  ランチャンネル と   

ウインドウ フェルト を   取り付けまして


57 - コtピghsー (29)


ガラス を  隙間 から   滑り込ませて

ブラケット と  レール を  固定 しまして


サイド ガラス を   開閉 させて  具合 を みながら

スムーズ に 開閉 するよう、 当たり の  調整 を  して


57 - コtピghsー (30)


ランチャンネル の  ボトム 部分 の  ブラケット を

通せる ように  ドア を  一部  切り欠いた 部分 は


ラン チャンネル を  固定 する  ブラケット を  兼ねるので

切り欠いた 部分 の  強度 を  落とさずに、  


57 - コtピghsー (31)


今後  サイド ガラス を  脱着 すること に  なっても

簡単 に  分解 できるよう に 


カバー 兼、  ブラケット を  製作 して、  取り付け しまして

サイド ガラス の  取り付け が   完了 です


57 - コtピghsー (12)


ちょうど  バブリー K子 くん が   遊び に  来たので


「  うまく 出来たでしょう 」   と  自慢 しまして

K子 くん にも  喜んで もらえて  ナニより です


次 は  クォーター ガラス の  取り付け に  進みます


VIVA !   S庭 道場  &  K子 くん !!!!!!!








[ 2016/08/22 04:42 ] 50 CHEVY STYLE-LINE *BUBBLES | トラックバック(-) | コメント(-)



 ここんとこ、  台風 が  連続 で  来てるので

昼間 は  雨 と  猛暑 を  繰り返して ますが


朝晩 は  少し 涼しく なってきて、  秋めいてきた  今日 この頃


1471298644829.jpg


皆さま、  如何 お過ごし でしょうか ?


10月 には、  DAICHI や   A田 くん 達 が

”  エンドレス サマー  ”  と  題した  


1470268093133.jpg


クルーズ、  BBQ、  サーフ、  キャンプ を   企画 してる そうで、  

まだ まだ  楽しい 夏 が  続きそうです


Y室 さん は、  C-10  SPIKEY の  登録 を  終え


1471496810931.jpg


無事、  希望 ナンバー の   565 ( ゴルゴ ) も  付いて

走り回ってる そうで、  ナニより です


キャンパー シェル も   一旦 降ろしたそうで、 

また  雰囲気 変わって、  いい 感じ です


1471344453577.jpg


希望 ナンバー と いえば、  宇宙の宮 の  宇宙船、  

NOZ-40 も   希望 ナンバー  


”  703 ”  ( ナオミ )  が  付いて いまして


1471720199383.jpg


N沢 くん も   ナオミ好き  なんですね。。。。。。。


新たな  宇宙戦争 に  備え、   モールド 加工 していた

フロント フェンダー も  剥がして、  リニューアル中 のようで


1471344461212.jpg


昨年 の  CAL FLAVOR 前 に   オールペン したら


SPEED & CUSTOM 前 に  また  オールペン してきて、

その 数か月後 に  また コレ ですので
  


次 は  ナニ を  かまして くれるのか、  楽しみ です


1471720251809.jpg


ナオミ  と いえば、  ”  元祖  ナオミニスト ”  の  S田 くん は

夏休み を   グアム で  過ごしてるそうで


僕 は グアム 行ったこと ないんですが、  エメラルド グリーン で

すごい  海 キレイ なんですね


1471720243875.jpg


デブ専 で、  ナオミ フェチ の   S田 くん ですが、


スレンダー な   Y美 ちゃん と  海外 旅行 で

コンバーチブル 乗り回してまして、   羨ましい 限りです


1471722903924.jpg


僕 なんか、  夏休み は  2日 しか なかったので

海外 旅行 なんて  夢の また 夢 で


1日 は  むさい  男連中 で   波乗り に 行き

もう 1日 は   お墓参り で  終わりまして、、、、、、


20160815_124850.jpg


二日 酔い で  カールズ Jr に  行って、  ハンバーガー  食べて

店内 の  トイレ で   リターン してきた   


グロッキー な、  ルセーバ 乗り の   Oたきくん と   合流 したら


20160815_124843.jpg


腰痛 で  まとも に  歩けないのに、  「  波乗り に 行く!」  と 言ってる  

ポンテ 乗り の   龍くん を  ピックアップ しまして、、、、、、  


後部 座席 で  ちょっと の 振動 だけで    「  おげっ ! 」  と  

痛がってる   龍君 を  乱暴 な 運転 で  即死 させまして
  


20160815_080026(0).jpg


海 に  着いたら、  台風 の  影響 で   波 も  でかいので


辞めとけば  いいのに、  腰痛 で  へこ へこ しながら

気合 で  波乗り  してまして、  超人 ですね、、、、、、


1471298606937.jpg


みんな で   鴨川 で   1 ラウンド  入って

南房総 に  移動 し、  2 ラウンド。


波 も  デカかったし、  天気 も  良くて 

海 も  綺麗 だったので   最高 でしたね


1471298624523.jpg


近く の  美味しい 蕎麦屋 に  行ったら


「  食前 に ! 」   と、   クリーム あんみつ  食べてる  

変な  二人 は、  甘党 の  ”  超人 龍君 ”  と、  


1471239647374.jpg


”  俊敏 な  デブ ”  の    アントニー。。。。。。


早朝 から  日没 まで   波乗り して、   帰り に

サーフ ボード  探しに 行ったり、  飯 食ったり 


20160815_135103.jpg


深夜 まで  おっさん 連中 で  遊んでたので

早く  Y美 ちゃん に  会いたい  今日 この頃 です

 

皆さま も  良い  週末 を  お過ごしください


FUNK  STA  4  LIFE !!!!!!!!



[ 2016/08/21 05:46 ] LIFE STYLE | トラックバック(-) | コメント(-)

1950 MERCURY  OX BLOOD




 S原 さん の  50 MERC、   ” Ox Blood ”    


走行中 には  症状 が  出ませんが

長時間 の 渋滞  や  停車中 に 


2016gshf0714_013406 (11)


ブス ブス  言い始めて、  吹け無くなり  

エンジン ストール する  症状 が  出るようになり


対策 を  することに  なりまして


2016gshf0714_013406 (12)


水温 や、  燃圧 に  異常 は  なく


エンジン 本体 や  ヘッド、

燃料 配管 も  熱く ありませんので  


2016gshf0714_013406 (6)


渋滞中 に  走行風 が  入らないときに


エンジン ルーム内 の  熱い 空気 を  吸い

吸気温 が  高くなり過ぎるのか


2016gshf0714_013406 (7)


ラジエーター を 冷やした  熱風 が   


スロットル ボディ と、  インテーク マニフォールド に  

直撃 するので、  高温 に なり、  


2016gshf0714_013406 (8)


吸気温 が  高くなり過ぎるのか


空燃比 の 補正 が  出来て いないのか

インジェクター が  誤作動 するのか、 


2016gshf0714_013406 (9)


原因 は  その 辺り だと  思われるので


スロットル ボディ、  インテーク に   熱風 が

直撃 しないように   対策 するのと  


2016gshf0714_013406 (10)


エンジン ルーム の  熱い 空気 を  吸気 するのではなく


少しでも  温度 の 低い、  エンジン ルーム 外 の

フレッシュ エアー を   吸えるよう  対策 することに


2016gshf0714_013406 (13)


S庭 道場 では、   スロットル ボディ と

インテーク マニフォールド に   


熱風 が  当たるのを  防ぐ、  シールド 機能 と


2016gshf0714_013406 (14)


熱い 空気 を  吸気 させずに、  外部 の   

フレッシュ エアー を  取り込む、  


エアスクープ  兼、  シールド を   製作 するようで


2016gshf0714_013406 (22)


Y室 さん の   ”  C-10  SPIKEY ”  に 付いてた

エンジン カバー の  デザイン を  参考 に して


Ox Blood の  8 STACK に  合わせて  設計 しまして


2016gshf0714_013406 (23)


エアスクープ 製作 に  あたり、  傷 が 付いたり しないよう


8 STACK の  ファンネル や、  ラジエーター パイプ など

エンジン ルーム 内外 に  養生 を  施したら


2016gshf0714_013406 (24)


ファンネル に  接続 する、  アンダー カバー と


インテーク マニフォールド に  スクープ を

固定 するための  タブ を  製作 しまして


2016gshf0714_013406 (25)


2016gshf0714_013406 (30)


続いて、  TOP 側 の  パネル を  作っていきます


パネル は、  1,0mm圧 の  平ら な  鉄板 から

立体的 な  デザイン に  鈑金 して いきます


2016gshf0714_013406 (26)


まずは  鉄板 に   計測 した  数値 で   

曲げる  ライン を  書き込みまして、


平ら な  鉄板 に、  3本 ロール を  使い  


2016gshf0714_013406 (33)


2016gshf0714_013406 (34)


センター から   曲げて いきまして


続いて、  イングリッシュ ウィール を  使い

鉄板 を   カーブ させて いきます


2016gshf0714_013406 (28)


2016gshf0714_013406 (29)


エアー式 の  ハンマリング マシン を  使い、  叩き出したり

イングリッシュ ウィール で  伸ばしたり しながら


立体的 な  カバー に   成形 して いきまして  


2016gshf0714_013406 (27)


形 を  整えた 後、  リブ を  入れる  機械 を 使い、  

トップ 部分 に  凹凸 を  付けて いきまして   


エアスクープ の  カバー が  出来て きました


20160812_211545.jpg


今年  新たに  導入 した、   工作 機械 を  駆使 し

色々 な  鈑金 が  短時間 で  出来るように なり


こんな カバー も  製作 し易く  なりまして


20160812_211549.jpg


S庭 道場  お得意 の   メタル ワーク に

さらに  拍車 が  掛かり、  設備 も  大活躍 して


作業 している  本人達 も  楽しそう です


20160812_211612.jpg


後ろ側 の  カバー も  製作 し、  接続 しまして


エンジン ルーム 外 から   フレッシュ エアー を

取り込む  ダクト パイプ も  製作 し、  接続。


20160812_211604.jpg


インテーク マニフォールド に   取り付け する

アンダー カバー には、  エンジン ルーム内 の


熱い  空気 を  吸うことが ないよう  


20160812_211622.jpg


8 STACK の  ファンネル 部分 に   隙間 なく  

接続 するための    ダクト が  設置 されまして


だいぶ  形 に  なってきました。。。。。。


20160812_211641.jpg


ナンカ、、、、、、、裏返った  ダンゴムシ みたいですね。

こういう  虫、  古代 に  居そうです、、、、、 


次 は、  溝 を  作った  トップ 部分 に


20160812_211647.jpg 


装飾 パーツ を  作って   取り付けする ようで


デザイン に 合わせて、  型紙 を  作って

どう 作るか  構想 を  練ってる ようです


20160812_211703.jpg


市販 されている  パーツ を  使うのでは なく、  


オーナー や、  クルマ の  コンセプト、  雰囲気 に 合わせ   

デザイン から  設計、  製作 まで 


20160812_211707.jpg

 

ゼロ から  作り上げていく、  世界 に 一つ の  オ-ト クチュール、

これぞ、  カスタム の  醍醐味 ですね。


フル スクラッチ、  メタル ワーク、  楽しいですね


VIVA !   S庭 道場  &  S原 さん !!!!!!!


[ 2016/08/20 05:17 ] 50 MERCURY * Ox Blood | トラックバック(-) | コメント(-)