SCN 2018



 先週 日曜 は、  お台場 で 開催 された

SCN 2018 に  行ってきまして


天気 も 良くて、  楽しかったですね


dghxdfghdxfcg (4)


dghxdfghdxfcg (6)


この日 は  DAICHI の  ACID 57、  

H野 さん の  64 IMPALA CONV


H野 キャプテン の  EL-NINO と FIT で 集合 し


dghxdfghdxfcg (7)


dghxdfghdxfcg (8)


会場 近く で   K上 さん の  55 CHEVY

Tや くん の  68 WAGON、


Y室 さん の  SPIKEY と  合流 しまして


dghxdfghdxfcg (5)


ん !?   んんん、、、、、、、、、

と  思った方、  正解 です。


そう、  エントリー する  SCN を  


rtywethd.jpg


鈴鹿 と  東京、  間違えて しまったのか、、、、

広島 から  あの人 が 来てまして、、、、、


また  広島 から 自走 してきた、  ゴルゴ ナンバー といえば 


dghxdfghdxfcg (9)


はい、  もう 距離感 が 抜群 に おかしい

あの人 しか  いませんね


PATINA C10乗り の  Y室 さん でして


dghxdfghdxfcg (23)


昨年 は  「  トラック マスターズ に  エントリー したけー 」


というので、  近い 会場 で  開催 される

トラック マスターズ に エントリー したのかと 思いきや


dghxdfghdxfcg (24)


はるばる  800 km、  10時間 走って  東京 の  

トラック マスターズ に  参戦 しに きまして、、、、、


その 翌月 は、  横浜 HRCS にも  エントリー。。。。。。。


dghxdfghdxfcg (11)


そして  先週 も  お台場 の SCN まで、   

また 10時間  走って  参加 しに 来てまして、、、、、


途中 大阪 で  寄り道 して、  横浜 で MOON EYES と

KUSTOM STYLE 寄ってきたけー、  この後、 国立 の 

 
dghxdfghdxfcg (15)


バービー SHOP と、  千葉 の サボテン ミサイル に 行きたいのー


と、  ハチャメチャ な こと  言ってるので、、、、、、、

たぶん、  km とか マイル とかの  単位 を 知らないか


へたしたら、  日本 地図 見たこと 無いんじゃ ないかと 思います。。。。


dghxdfghdxfcg (13)


そんな こんな で、  たぶん  体内 時計 も 大幅 に 狂ってる  


Y室 さん と  SPIKEY は  トラック マスターズ で

アワード もらって  喜んでたのも  束の間


dghxdfghdxfcg (14)


娘 に お土産 にと 買った  バービー 人形 を  

会場 で 失くして、  がっくし へこんで 帰りまして、、、、、


当然、  帰ったら  えらく 怒られたようで

今回 は  家族 が  監視役 で  同行。。。。。。


dghxdfghdxfcg (12)


今回 の SCN でも   アワード を もらい

家族 揃って  表彰式 に 参加 して、  


靴 も  アンダー が  ヒッコリー柄 なのも  お揃い の

超 仲良し 家族 なので


dghxdfghdxfcg (3)


たぶん、  距離感 と 時間軸 が  みんな  

おかしい 家族 で  間違いないと 思います。。。。。。

 
今回 は  ルーフ キャリア 付けて、  バケーション感

満載 で 来てまして、  いつも 楽しそうで ナニヨリ です


dghxdfghdxfcg (1)


この日 は、  48 サバーバン の  Hら さん も

カークラブ の 仲間 と  エントリー してたので 会えまして


Hら さん も  Y室 さん も、  インジェクション エンジン、  

エアコン付 の  快適 仕様 で 家族 と 参加、  うらやましい


dghxdfghdxfcg (19)


今年 は  エントリー数 1200台 と  過去 最高 だったらしく

搬入、 搬出 渋滞 も  過去 最高 でしたが、、、、


今回 は  ブース 出店 は せずに、  みんな と
  
ゆっくり  ワイワイ できたので、  楽しかったです


dghxdfghdxfcg (20)


上野 の 赤ちゃん パンダ、  シャンシャン に あやかって、  

みんな 日焼け で パンダ みたいな 顔 に なりまして


楽しかったね、  SCN 2018。  毎度 の ことですが

僕 全然 写真 撮ってないので、 当日 の 様子 は 

  
dghxdfghdxfcg (21)


KALIFORNIA LOOK の  WEB SITE から   どうぞ 


来週 も  みんな で  MOPONA SWAP MEET 行って

その足 で  波乗り へ


FUNK  STA  4 LIFE !!!!!!



[ 2018/05/23 04:50 ] CAR SHOW | トラックバック(-) | コメント(-)

1956  BELAIR CONVERTIBLE



 T江 さん の  56 BEL AIR CONV、

プロジェクト  進めてまして


エンジン ハーネス を 室内 に 引き込む


65655_6_6_6_ (1)


ファイヤー ウォール の パネル に 続き


次 は 室内 に 引き込む  エアコン、  

ヒーター の 配管 に 取り掛かりまして


65655_6_6_6_ (2)


エアコン 系統 の 配管 は、 


エアコン の 高圧 と  低圧、

ヒーター の イン と アウト の


65655_6_6_6_ (3)


計 4本 プラス、  エバボ ユニット の

ドレン ホース の  合計 5本 に なりまして


ホース を 室内 に 引き込むの 場所 は


65655_6_6_6_ (4)


通常 は  エバボ ユニット の すぐ 横 ですが


せっかく スムージング して、  すっきり させた

ファイヤー ウォール が  勿体無いので


65655_6_6_6_ (5)


助手席 の つま先 辺り の  外側 で


エンジン ルーム からは 見えない 位置 に

カスタム インストール と なりまして


65655_6_6_6_ (6)


グロメット を 使って  貫通 させるのではなく


室内、 エンジンルーム 両側 から

フィッティング で 止められる 構造 に


65655_6_6_6_ (7)


65655_6_6_6_ (8)


配管 を 取り回すのも、  綺麗 に 整列 できるよう、  

縦 4列 の  バルクヘッド プレート を 用意 し


リブド マシーン を 使って、 ベース プレート を 作り


65655_6_6_6_ (11)


65655_6_6_6_ (9)


助手席 の 下側 に  取り付け されまして


ホース は 90°エルボ の フィッティング を 使い

インナー フェンダー との 隙間 を 通して 


65655_6_6_6_ (12)


エンジン側 に 取り回して いくようです


エンジン ルーム側 は  45°エルボ で  4本 並び

室内側 も  エバボ に 最適 な 向きに

 
65655_6_6_6_ (16)


エルボ を 使って  取り回しまして


ヒーター バルブ も  エンジン ルーム に あると

見た目 が すっきり しないので


65655_6_6_6_ (17)


室内側 に 設置 とし、  ヒーター バルブ は

よく 壊れるので、  メンテ し易いように


助手席 の キック パネル の 裏 に 設置。


65655_6_6_6_ (18)


ヒーター バルブ は そこそこ 重さ も あるので

ボデイ に 取り付け ブラケット を 製作 し


キック パネル を 外したところ に あるので 


65655_6_6_6_ (13)


簡単 に アクセス、  メンテ できるように しまして

  
ヒーター ホース も  90° エルボ に

成型 してある  ホース を 用意 し


65655_6_6_6_ (14)


65655_6_6_6_ (15)


助手席 の 足元 に  出っ張らないよう

狭い スペース内 で  綺麗 に 取り回し。


キック パネル を 取り付けても


65655_6_6_6_ (22)


65655_6_6_6_ (23)


その 内側 で  きちんと 収まるように

配管 を  製作 したら


キック パネル には   スピーカー と


65655_6_6_6_ (19)


外気 導入 の  ダクト が 付いて いますが


ダクト は 不要 に なるので、 後 に

内装屋さん が 生地 を 貼る際に


65655_6_6_6_ (20)


ダクト に なっていると、  形 が 複雑 すぎて

レザー を 巻けないので


ファイバー製 の キック パネル を 温めて
 

65655_6_6_6_ (21)


柔らかく したところで  ダクト 部分 を

潰して、  平ら に  成型 しまして


生地 を 貼りやすい 形状 に なりました


65655_6_6_6_ (24)


エンジン ルーム から  室内 に 引き込む


エアコン や ヒーター の 配管、 フィッティング が 完成 し

接続 しても  足元 には  出っぱらず、  


65655_6_6_6_ (25)


キック パネル も  無理 なく  収まるように 

取り付け されまして


次 は コラム 出口 の 化粧 カバー に 進みます


VIVA ! S庭 道場  
   VIVA !  T江 さん !!!!!!



[ 2018/05/22 05:42 ] 56 CHEVY BELAIR CONVERTIBLE | トラックバック(-) | コメント(-)

FOR SALE  1953  CHEVY  



 1953  BEL AIR、  2 ドア HARD TOP

FOR SALE の  お知らせ です


数年前 に  FIT が  アメリカ から 輸入 し、 オーナー の  

K下 さん の  オーダー で  仕上げた  クルマ です


DSC_0n888.jpg


CHOP TOP、  全 ガラス インストール、  モール 加工済

サイドガラス は  パワー ウインドゥ です


デソート グリル、  ドアノブ、  エンブレム & モール シェイブ、

リモコン ポップドア、  フード ピークド 加工、 


mDSC_0890.jpg
  

ダミスポ、  電動 ワイパー KIT、  前後 新品 バンパー、  

カスタム テール、 他。   カリフォルニア の 極上車 ベース です  


フロント MUSTANG Ⅱ フレーム、  パワステ、 パワーブレーキ、  


DSC_0397 - コピー


フロント ディスク ブレーキ、  リア C ノッチ & トライアングル 4 リンク、 


TH350 オートマ、  10 ボルト デフ、  新品 アクスル シャフト、 
 
サイドブレーキ システム、  マスタング 燃料 タンク、


DSC_0392 - コピー


ボディ 補強、  センター トンネル、 ひな壇 加工、

4輪 独立 エアサス、  AIR ZENITH 2 コンプレッサー 


シボレー 290 馬力、  クレート 350 エンジン、  

20140418_075722.jpg


ビレット  フロント ランナー KIT、  インマニ、  ヘダース、  


エーデル キャブ、 MSD 6AL & プロ ビレット デスビ、  

電動 ファン、  ラジエーター リビルト & AT クーラー 内臓、


DSCm_0498m.jpg


キャルカスタム バルブカバー & エアスクープ

チェリー ボム  デュアル マフラー、


ダコタ VHX ゲージ、  LOKAR ペダル & シフター、


DSC_0n941.jpg


IDIDIT  クローム  チルト コラム、 配線 引き直し


ヴィンテージエア エアコン、  ビレット 吹き出し口、 

デジタル コントローラー カスタム インストール。


DSCm_1122.jpg


クレート エンジン や、   いい パーツ を 使って

一通り の 作業 を 終えてる  クルマ です


CHOPPED ルーフ に 合わせて、  S庭 道場 で  

サイド ガラス を 作って ありますし


DSC_0246 (2)


MUSTANG Ⅱ フレーム に  エアコン も 付いてて

贅沢 な  快適 仕様 です


クレート モーター の 慣らし を 終えないうちに

K下 さん が  ぶん回して バトル してたので、、、、


20131124_091325.jpg


エンジン 1気筒  調子 悪くなったのと、  ステアリング 

シャフト の 取り回し が  少し 無理 してるので


ヘダース を 変えて、  シャフト の 取り回し も  

変えた方が 乗り易く なるかと 思います


20131124_121928.jpg


クルマ の 詳細 は  コチラ から  ご覧 頂けます


現在、  ボディ は  全部  艶消し ブラック で

鉄チン ホイール に  ホワイト ウォール タイヤ です


20131124_121906.jpg


エアサス 公認、  3 ナンバー。  現在 車検 切れ で 

現状 298万 で   FOR SALE。   


内容 から すると、  ずいぶん 安いですねー。。。。。。 


1388275968973.jpg


整備 & 車検 取得 しての  お引渡し も  可能 です


車両 は  K下 さん の  ガレージ で 保管中 ですので

現車 確認 を 御希望 の 場合 は、  スケジュール 調整 致します


20130524_221711.jpg


ご興味 ある 方、  気に なる 方、   

ご連絡 お待ちしています。


E-MAIL : info@el-classico.com   PHONE : 048-933-9703




[ 2018/05/19 08:13 ] 53 CHEVY BEL-AIR | トラックバック(-) | コメント(-)

1958 CHEVY IMPALA



 Y崎 さん の  1958  IMPALA COUPE


エアコン の 取り付け、  キャブジェクション の

セット アップ を  進めて まして


654545466 (13)


室内 の ダッシュ 裏  に  エアコン の

エバボ ユニット を  取り付けるので


本物 と 同じ 形 の  エバボ モック を 使い


654545466 (37)


現車 合わせで  位置 を 決めたら


ダッシュ 裏 に  エバボ を 固定 する

マウント ブラケット を  製作 しまして
 

654545466 (47)


ブロワー の リレー や、  ブレーカー など

電装品 も 色々 取り付けないと いけないので


綺麗 に まとめて  取り付けできるよう


654545466 (45)


654545466 (46)


リレー と、  ブラケット の  ブラケット も 製作。


エバボ の 位置 が 決まったので、 

エンジン ルーム から  室内 に


654545466 (29)


エアコン と、  ヒーター の 配管 を

引き込む 位置 も  決まりまして


配管 を 通すのは  ファイヤー ウォール に なりますが


654545466 (30)


ファイヤー ウォール の 鉄板 に 

穴 を あけて ホース を 通すのでは


見た目 も 整備性 も 良くないので

  
654545466 (31)


室内外 それぞれから  配管 を 接続 できる、

バルクヘッド フィッティング プレート を 使います


ファイヤー ウォール に  プレート を 付けようと したら


654545466 (32)


あら !?  あららら !?  


ファイヤー ウォール は  本来 鉄板 ですが

なぜか  ファイバー グラス に  なってまして


654545466 (36)


タッピング ビス が 効かず、 プレート 止めれません の 刑 


そこで  ファイヤー ウォール の プレス に 合わせて

鉄板 を 切り出し、  ファイヤー ウォール の

 
”  プレート を 止める プレート ”  を 製作 


654545466 (38)


ファイヤバー 部分 に  ビス を 打つと

割れてしまい、 強度 が  保てないので


プレート の 裏には、 スタッド ボルト を 立てておき

穴 を あけて、 室内側 から ナット締め と しまして


654545466 (39)


エンジン ルーム側 は  ファイヤー ウォール と 同じ

赤 に 塗っておき、  室内側 は 黒 に 塗りまして


バルク ヘッド フィッティング プレート を 取り付けたら


654545466 (40)


654545466 (41)


ファイヤー ウォール に 当たる 部分 には


エンジン ルーム の 熱気 や 臭い が 

入ってこないよう、 シール を 取り付けて 


654545466 (42)


車両 に 取りつけると、  こんな 感じ に なりまして


ファイヤー ウォール は  全面 が

ファイバー 加工 されて いたので


654545466 (43)


654545466 (44)


使っていない  大きな 穴 を  そのまま に すると


エンジン ルーム から  熱気 が 入って しまい

エアコン を 取り付けても、  効き  が 悪くなるので


654545466 (35)


型紙 を とって、  鉄板 を 切り出して


赤く  塗装 して、  断熱用 の

穴埋め プレート を  製作 しまして


654545466 (33)


654545466 (34)


続いて、  ファイヤー ウォール の  室内側 に

高性能 の 断熱材 も  施工 するので


複雑 な 形状 ですが、  型紙 を とっていき、 


654545466 (48)


654545466 (49)


施工 が し易いように、  複数 の ピース に 分けた

型紙 に 合わせて  断熱材 を 切り出しまして


それを  ファイヤー ウォール の  鉄板 に 貼っていき


654545466 (50)


全面 に  断熱材 の  貼り付け が 完了


この 断熱材 は、  OX BLOOD や

モリソン マーク などにも  施工 した


654545466 (51)


日本製 の  高級 かつ、  高性能 断熱材 でして


本来、 ボイラー室 や  機械室 などの  温度 や 

騒音 が ひどい 部屋 に 施工 する  建材 ですが


654545466 (52)


これを 貼ると、  ダイナマット より  遥かに 高い 

断熱性 と  遮音性 を 発揮 します


断熱材 の 上 には、  さらに  断熱 効果 が あり


654545466 (53)


カーペット の 先端 の、  切りっ放し 部分 に かぶせて、  

化粧 の 役目 も  兼ねている


オリジナル の インシュレーション パッド も 


654545466 (57)


高性能 断熱材 の 上 に  貼って いきます  


これまで 付いていた 中古 の パッド は

あちこち 切られてたり、  足りない所 も あるので


654545466 (58)


654545466 (59)


新品 の パッド を 用意 し、  クルマ に 合わせて

必要 な 部分 だけ  切断 し


ステアリング コラム と  パッド の 部分 も


654545466 (55)


化粧用 の  ラバー パッド を  装着 しまして

断熱、  遮音性 と、  見た目 も  向上。


エアコン を 装着 すれば、 涼しい 風 は 出るように なりますが 


654545466 (60)


暑い 真夏 でも、  ちゃんと 冷える クルマ に するには、 


きちんと  エアコン システム を 組むのは モチロン、

ファイヤー ウォール や、  フロア、  出来るなら


654545466 (61)


天井 や  ドア の 内側 に   しっかり  

断熱 処理 を  しておくのが  重要 ですね


VIVA !  S庭 道場 !!!!!
   VIVA !  Y崎 さん !!!!!!!!!!!



[ 2018/05/18 07:55 ] 58 CHEVY IMPALA | トラックバック(-) | コメント(-)

1937 LINCOLN ZEPHYR



 1937 ZEPHYR、  通勤 快速 製作中


フロント フレーム を  MUSTANGⅡ クリップ へ

コンバージョン を 終えたので


sgdfhsdgfh.jpg


新しい フレーム に  エンジン を  マウント する 

マウント ブラケット の 製作 へ


エンジン マウント ブラケット は  アメリカ で 売っている


xVXZvzsdfbzdfxvb (2)


シボレー の  スモール ブロック用 の

エンジン マウント ブラケット を 取り寄せし


フレーム までの 部分 は  まったく 合わないので


xVXZvzsdfbzdfxvb (10)


エンジン マウント が 当たる 部分 だけ

使うことに して、 摘出 しまして


エンジン マウント と  フレーム を つなぎたい


xVXZvzsdfbzdfxvb (3)


xVXZvzsdfbzdfxvb (4)


隙間 部分 には、  ステアリング シャフト、

エキマニ、  マフラー が  ひしめいてるので


それぞれに 当たらない ルート で 作らないと いけず


xVXZvzsdfbzdfxvb (5)


xVXZvzsdfbzdfxvb (17)


ステアリング シャフト、 エキマニ など 仮組み して

隙間 を 確認 しながら 進めます


エキマニ を 付けようと 思ったら


xVXZvzsdfbzdfxvb (6)


xVXZvzsdfbzdfxvb (7)


スタッド ボルト が  1本 は折れてて、 


どれも  ねじ山 は  錆びたり、 痩せてて 

使い物 に ならないので


xVXZvzsdfbzdfxvb (8)


xVXZvzsdfbzdfxvb (9)


在庫 で あった、  新しい スタッド に 打ち替えまして


逆バンク側 の スタッド ボルト は 痛み が

ほとんど 無かったので、 リタップ して  使うと しまして


xVXZvzsdfbzdfxvb (18)


xVXZvzsdfbzdfxvb (11)


ステアリング シャフト も  取り付けたら


エンジン マウント から  フレーム まで

型紙 を とって、  鉄板 を 切り出したら


xVXZvzsdfbzdfxvb (12)


角度 を 合わせて  曲げて

まずは  メイン の 鉄板 を 作り


これだけでは  強度 不足 なので


xVXZvzsdfbzdfxvb (13)


xVXZvzsdfbzdfxvb (14)


側面 にも  鉄板 を  切り出して

補強 を  入れて  溶接 して


マウント ブラケット が  出来まして

 
xVXZvzsdfbzdfxvb (15)


xVXZvzsdfbzdfxvb (16)


ステアリング シャフト と、  シャフト の


ユニバーサル ジョイント に 近い 部分 を

避けるような  形状 に なりました


xVXZvzsdfbzdfxvb (19)


製作 した  エンジン ブラケット を 

実際 に  エンジン マウント に ボルト止め し


エンジン の 水平、  平行 を 確認 したら


xVXZvzsdfbzdfxvb (20)


xVXZvzsdfbzdfxvb (21)


エンジン マウント ブラケット を


フレーム に  位置 を 決めて

仮溶接 しましたら
  

xVXZvzsdfbzdfxvb (22)


xVXZvzsdfbzdfxvb (28)


xVXZvzsdfbzdfxvb (23)


エンジン モック を  降ろして、  

ステアリング シャフト も 分解。


本溶接 する  スペース を  作り


xVXZvzsdfbzdfxvb (24)


xVXZvzsdfbzdfxvb (25)


xVXZvzsdfbzdfxvb (26)


しっかり  本溶接 したら  錆び止め を  塗って、

マウント ブラケット の 取り付けが  完了。


この先、  ミッション メンバー 製作 に 進むので

  
xVXZvzsdfbzdfxvb (30)


xVXZvzsdfbzdfxvb (32)


塗装 が  乾いたら、 位置 出し の ため

再び  エンジン モック を  載せまして

  
ステアリング シャフト も  再度 組み立てまして


xVXZvzsdfbzdfxvb (35)


xVXZvzsdfbzdfxvb (36)


将来、  LS エンジン に  載せ替え も

加工 なしで  対応 できる


エンジン マウント ブラケット 製作 が 完了 です


xVXZvzsdfbzdfxvb (37)


次 は ミッション メンバー の  

製作 に 進みます


VIVA !  S庭 道場 !!!!!!



[ 2018/05/17 09:10 ] 37 LINCOLN ZEPHYR * FIT * | トラックバック(-) | コメント(-)

MOPONA 19TH



 今週末 は   コレ

ストリート カー ナショナルズ


天気 晴れると いいですね


rgetghwrthj.jpg


来週末 は  コチラ


モポナ スワップ ミート

いい物 買えると いいですね


be0ec2f4-s.jpg


イベント シーズン  真っ盛り


FUNK STA 4 LIFE !!!!!




[ 2018/05/16 05:13 ] CAR SHOW | トラックバック(-) | コメント(-)

1956  BELAIR CONVERTIBLE



 T江 さん の  56 BEL AIR CONV、

プロジェクト  進めて おりまして


ダッシュ に  4か所 の 吹き出し口 が 付き


hfjyrjyjy (23)


そこに 風 を 送る  ダクト を  接続。


4か所 吹き出し口 は あるので、

ダクト も 4本  に なりますが


8655655959 (1)


エバボ レーター から  送風口 への

出口 が 3か所 なので


よく 使う 運転席側 に  2か所 使い


8655655959 (2)


8655655959 (7)


送風量 を  確保 しまして


助手席 は、 いつも 誰かが

いるわけでも ないと 思うので


8655655959 (3)


8655655959 (10)


1か所 の 送風口 から つないだ ダクト を


途中 で  Y コレクター を  使って

2系統 に  分けて  接続


8655655959 (4)


太い 送風 ダクト を  色々 密集 して

狭い ダッシュ 裏 で  取り回すのは


作業 しづらく、  挟まったり 潰れたり するので


8655655959 (5)


8655655959 (8)


ダクト は おさえたい 部分 で

ダッシュ に  固定 タブ を 取り付けし  


取り回したい ルート から はみ出たり


8655655959 (12)


8655655959 (11)


潰れたり しないように 配管 しまして


脱着式 の  ダッシュ なので、 ダクト を

配管 して 取り付けた まま


8655655959 (9)


ダッシュ を 取り付け できるように しまして


うーん、  ダッシュ を 裏から 見ると

ダクト で すべて  覆われて しまう 量 です


8655655959 (17)


8655655959 (18)


続いて、  フロント ガラス の 曇り を とる

デフロスター 系統 の  ダクト に 進みまして


デフロスター の 吹き出し口 は、 純正 を 加工 した


8655655959 (21)


金属製 の  パイプ の なっていますが


そこに 接続 する ダクト が 通るのは

ワイパー の リンケージ の すぐ 手前 なので 


8655655959 (13)


8655655959 (15)


狭い ダッシュ裏 に  太い ダクト を 詰め込んで

取り回した 状態 で ワイパー を 動かすと、 


リンケージ に  ダクト が 挟まれて しまい 


8655655959 (14)


8655655959 (16)


潰されて しまうことが  検証 で 解ったので


ワイパー の リンケージ の 作動 範囲 まで

ダクト が 行って しまわないよう


8655655959 (19)


金属 の パイプ に  ガイド を 取り付け


ダッシュ の 裏側 と  同様 に

ダクト を おさえる  タブ も 取り付けることで


8655655959 (20)


狭く 色々 密集 した  ダッシュ裏 で

大量 の 送風 ダクト を  配管 完了

  
次 は  エアコン の 配管 製作 に 進みます


VIVA ! S庭 道場  
   VIVA !  T江 さん !!!!!!




[ 2018/05/15 05:37 ] 56 CHEVY BELAIR CONVERTIBLE | トラックバック(-) | コメント(-)