パッシング アイ ミラー



 いつぞや の  MOPONA  SWAP MEET  で  

某 富山県、  某 エイト パワー ブース前 を  通ったら


「  飛んでみろ! 」  と   持ち金 も  小銭 どころか  


20161019_052436.jpg


ケツの毛 まで  抜かれた    引き換え に

やってきた、  パッシング アイ  ミラー  


ブツブツ  サビサビ の  コンディション だったので


20170504_1011857_LLS (2)


レストア を  すること に  しまして


ミラー を  割って  分解 した  ミラー ベース は、

角度 を  変える時 に  グリグリ やるからか、、、、


20170504_1011857_LLS (3)


20170504_1011857_LLS (4)


支点 部分 の  周り が  凹んで  歪んで いるので

リクローム 前 に  修正 しておきたいと  思います


メッキ が  掛っている 状態 だと  鈑金 できないので


20170504_1011857_LLS (6)


メッキ屋 さん に  預けて、   薬品 に 漬けて

メッキ を  剥がして もらいましたら、 


ほほう、  素材 は  真鍮製 ですね


20170504_1011857_LLS (5)


20170504_1011857_LLS (10)


支点 部分 の  周辺 の   歪み を  鈑金 していき

元通り の   形状 に  復活。


パッシング アイ ミラー は   ミラー が  2個  付くので


20170504_1011857_LLS (7)


ミラー ベース も  2個  修正 しまして


真鍮製 なので、  表面 に  付いている

小傷 も  磨いて 消して おきます


20170504_1011857_LLS (8)


歪み の  修正 と、  小傷 取り を  終えたら


再び  メッキ屋 さん に  持ちこんで

リクローム を   お願い してきまして


20170504_1011857_LLS (9)


先 に リクローム に 預けてあった、  

ベース 部分 は   ブツ を 消して、  


既に  ビカ ビカ に  仕上がってるので 


20170504_081345.jpg


ミラー ベース の  リクローム が  完成 してきたら

いよいよ  レストア 終盤、  組み立て です


VIVA !  S庭 道場 !!!!!!!



[ 2017/05/25 18:55 ] EL-CLASSICO | トラックバック(-) | コメント(-)

HIGH LIFE



Screenshot_2017-05-24-06-42-38-1.jpg


Screenshot_2017-05-24-06-39-06-1-1.jpg


Screenshot_2017-05-24-06-04-02-1.jpg


Screenshot_2017-05-24-06-41-49-1.jpg


Screenshot_2017-05-24-06-41-21-1.jpg


Screenshot_2017-05-24-06-51-38-1.jpg


Screenshot_2017-05-24-06-50-36-1.jpg


Screenshot_2017-05-24-06-44-28-1.jpg


Screenshot_2017-05-24-06-48-08-1.jpg


Screenshot_2017-05-24-06-43-53-1.jpg


Screenshot_2017-05-24-06-46-14-1.jpg


Screenshot_2017-05-24-06-43-29-1.jpg


Screenshot_2017-05-24-06-49-21-1.jpg


Screenshot_2017-05-24-06-45-43-1.jpg


Screenshot_2017-05-24-06-52-03-1.jpg


Screenshot_2017-05-24-06-45-22-1.jpg


Screenshot_2017-05-24-06-45-11-1.jpg




[ 2017/05/24 07:08 ] 59 CHEVY APACHE | トラックバック(-) | コメント(-)

1950  MERCURY  OX BLOOD



 S原 さん の  50 MERC、   ” Ox Blood ” 


キャディラック の  ハブ キャップ の  デザイン で

作ってもらった  ビレット ホイール と


IMG699954_0026 (16)


キャディラック の  ソンブレロ キャップ を  装着 する

バイアス ルック タイヤ の  2種類 を  用意 しまして


行き先 や、  雰囲気 で  使い分けるように してまして


IMG699954_0026 (4)


ハブ キャップ は、  キャディラック の  純正 ホイール 専用 

だったものを、  OX BLOOD の ホイール にも  装着 できるよう   


アダプター を  製作 して  取り付け できるように しまして


IMG;lppl;@;[;[;_0141 (12)


ハブ キャップ を  取り付ける  アダプター は  

ホイール ナット に  共締め したのち


ハブ キャップ を、  アダプター に  センター ロック 


IMG;lppl;@;[;[;_0141 (5)


スタイル で  取り付けする  構造 に  なりまして


脱着 の 際 は、  エンブレム が  付く  

センター 部分 を  取り外す 方式 に。  


IMG;lppl;@;[;[;_0141 (6)


センター 部分 を  脱着 する際 に、  工具 が  必要 だと

作業 が  面倒 に なるので


オリジナル の  ハブ キャップ に 開いている  溝 に

 

IMG;lppl;@;[;[;_0141 (7)


IMG;lppl;@;[;[;_0141 (8)


引っ掛かる  溝 を 付けた  ベース プレート を  製作 し


スプリング で  テンション を  掛けて

ロック 出来るように していきます


 
IMG;lppl;@;[;[;_0141 (9)


エンブレム の サイズ に  ステンレス板 を  切りだしたら


ステンレス の フラット バー を  切り出し

端 を  おりまげたら、  十字に  配置 しまして


IMG;lppl;@;[;[;_0141 (11)


IMG;lppl;@;[;[;_0141 (10)


薄い 板 なので、  溶けてしまわないよう

15 A という、  超 低電流 で  溶接。


続いて、  ステンレス板 を  切り出して 両端 を 曲げて  


IMG;lppl;@;[;[;_0141 (13)


スケート ボード の  デッキ のような  板 を  作りまして

裏から  押し当てる  プレート として  使います


エンブレム の サイズ の 板 に  穴 を  開けて


IMG;lppl;@;[;[;_0141 (14)


IMG;lppl;@;[;[;_0141 (15)


マーキュリー の  モチーフ の  デザイン で


アメリカ で  作ってもらった  エンブレム を

取り付け できるように します


IMG;lppl;@;[;[;_0141 (17)


IMG;lppl;@;[;[;_0141 (16)


エンブレム の  裏 にも、  2箇所 に

ビス で  取り付ける  穴 を  開けまして


テンション スプリング を  取り付けたら


IMG;lppl;@;[;[;_0141 (20)


IMG;lppl;@;[;[;_0141 (19)


Ox Blood 用 の   エンブレム 部分 が  完成。


加工 された、  オリジナル ハブ キャップ の  裏側 に

製作 した  アダプター 取り付けして  


IMG;lppl;@;[;[;_0141 (22)


センター の  エンブレム 部分 を  取り付けて

ロック した ところ を  裏から 見ると


こんな 感じ に  なりまして、  良く 解らねえよ !  

って 方 が  多いとは  思いますが、  御心配 なく、、、、、、


IMG;lppl;@;[;[;_0141 (23)


カウパー氏 が  勃起 しながら  ブリッジ した 上 に 


バター犬 を  乗せている ところを  

イメージ してもらえればと 思います。。。。。。


VIVA !   S庭 道場  &  S原 さん !!!!!!!



[ 2017/05/23 08:20 ] 50 MERCURY * Ox Blood * | トラックバック(-) | コメント(-)

モール 修正



 Y川 さん の   79  リンカーン、  MARK V


モール の  修正 を  進めて いますが

アルミ モール の  状況 を  確認 したら、  


IMG_0bcxb vx166 (1)


ヒビ や  腐食 に よる  穴 も  結構 あるので


NOS や、  コンディション の 良い USED を

探したほうが  安い 部分 が  ありまして


IMG_0bcxb vx166 (8)


アメリカ で  探していますが、  ほぼ 発見 不能。。。。。。


40年 も 前 の  クルマ の、  デッド ストック や

傷 の 少ない  モール を  探すのも  難儀 です、、、、、


 
IMG_0bcxb vx166 (9)


代替品 が  みつからないので、  いつ  見つかるかも  

解らないまま。  探し続けていても  仕方 ないのと、、、、


いい  溶接機 を  導入 したことも あって、


IMG_0bcxb vx166 (2)


ヒビ や  穴 も  直せないか、  挑戦 することに。


Y川 さん の  モール で  いきなり  挑戦 して、

「  やっぱり  直せませんでした 」  では  問題 なので


IMG_0bcxb vx166 (5)


同じ  アルミ製 の  モール で、  厚み も  ほぼ 一緒。

穴 や  ヒビ が あって、  使えずに  残っていた


   
59 インパラ の  フード リップ モール を  出してきまして


IMG_0bcxb vx166 (4)


クリップ が 無くって、  無理矢理  ビス止め したのか、、、、、、


ナゼか  モール に  穴 が  開けてあった ものは

そのまま  肉盛り すると、  熱 で 穴 が 広がる 一方 なので


IMG_0bcxb vx166 (7)


同じ アルミ板 を  切りだして、  モール の 角度 に 

合わせて  曲げて、  ”  裏あて ”  を  製作。


裏に あて物 を する事 で、 熱伝道 を 遅らせるのと


IMG_0bcxb vx166 (6)


IMG_0bcxb vx166 (12)


肉 を 盛る  土台 として  使います


表側 から  溶接 して、  肉盛り していきまして

肉盛り した 跡 を  仕上げたら


IMG_0bcxb vx166 (24)


IMG_0bcxb vx166 (25)


穴 が 開いていた  部分 も  綺麗 に  埋まりました


先端 に  大きな  ヒビ が 入っていた モール。

どうして  こんな ヒビ が  入ってしまったのか、、、、


IMG_0bcxb vx166 (3)


IMG_0bcxb vx166 (10)


はたまた、  裂けて しまったのか、  解りませんが、、、、


こちら も、  同様 に  裏あて を  作り

表側 から  肉盛り していきまして


IMG_0bcxb vx166 (16)


IMG_0bcxb vx166 (14)


59 インパラ の  フード リップ モール、


通称  ”  髭 モール ” 、  ”  まゆ毛  ”  は

リプロ品 は なく、  貴重 な  パーツ でして


IMG_0bcxb vx166 (18)


IMG_0bcxb vx166 (17)


傷んでいても、  入手 しづらい パーツ なので


これを  修復 できるように なると  

とても  助かり、  ありがたいです


IMG_0bcxb vx166 (22)


溶接跡 を  綺麗 に  仕上げたら


綺麗 に  ヒビ も  修復 され  

貴重 な モール が  再生 されまして


IMG_0bcxb vx166 (13)


2箇所  穴 が 開いていた  モール も

同様 に  裏あて 製作、  肉盛り、


仕上げ と  進めて いきまして


IMG_0bcxb vx166 (23)


IMG_0bcxb vx166 (20)


こちら も  穴 が 開いていたなんて

解らないくらい  綺麗 に  直りました


こうして、  本番前 に  練習用 として  


IMG_0bcxb vx166 (26)


髭、  まゆ毛 モール の  修理 に  挑戦 し

新しい 溶接機 の  感覚 を  つかみまして


これなら、  Y川 さん の  モール も  綺麗 に  直せそうです


IMG_0bcxb vx166 (27)


IMG_0bcxb vx166 (28)


穴 や  ヒビ が あって、  使えなかった  59 モール。


実験、  練習用 として  使われましたが

全部  綺麗 に  修正 されました


VIVA !  S庭 道場 !!!!  VIVA !  Y川 さん !!!!!!!!!!



[ 2017/05/20 08:15 ] LIFE STYLE | トラックバック(-) | コメント(-)

1956 BEL AIR CONVERTIBLE



  T江 さん の、  56  BEL AIR CONV  プロジェクト 


コルベット サスペンション の  カスタム フレーム に  

載せある、  NEW ボディ は


20170417_2klokjo02455 (1)


仕様 に 合わせて  作り直す 部分 が あるので

一旦  フレーム オフ  されまして


既 に  ファイヤー ウォール、  アンダー には

綺麗 に 色 が  入っていますが


20170417_2klokjo02455 (2)


ん、、、、、、 !?  んんん !


今、  火の粉 が  見えたような、、、、、、

見えて いないような、、、、、、


20170417_2klokjo02455 (4)


粗ういちろう に 似た、  地縛霊が  写り込んで、  

心霊 写真 みたいに なってるので


火の玉 の  見間違い でしょうか。。。。。。


  
20170417_2klokjo02455 (3)


と、  思ってたら、、、、、、、  ファイヤー ウォール が 

バッサリ  切られて  無くなってまして、、、、、


やっぱり、  火の粉 で  間違い なかったようです。。。。。。。


20170417_2klokjo02455 (5)


アメリカ で  塗ってきた、  綺麗 な  ボディ も  プロジェクト が  

始まった 瞬間、  あっという間 に  ぶった切られまして、、、、、


この先 も   大荒れ の 予感、、、、、、、


VIVA !  S庭 道場  VIVA !  T江 さん !!!!!!



[ 2017/05/19 06:10 ] 56 CHEVY BEL-AIR CONVERTIVLE | トラックバック(-) | コメント(-)

79 MARK V



 Y川 さん の   79  リンカーン、  MARK V


ボディ の  レストア と、  オールペン を  進めてる 間

モール の  修正 と、  メッキ を  頼まれまして


IMG_01ppopllpllllplkk;61 (7)


レストア を 行う  ボディ ショップ で  外してきた

モール を  預かりましたら、  


傷 や 凹み の  チェック を  進めて いきます


IMG_01ppopllpllllplkk;61 (8)


IMG_01ppopllpllllplkk;61 (9)


傷、  凹み、  割れ、  腐り などを    
  

修正 が  必要 な  部分 を


モール に   マーキング して いきまして


IMG_01ppopllpllllplkk;61 (10)


IMG_01ppopllpllllplkk;61 (11)


メッキ が  くすんで、  艶 が なくなってるので


ごく 小さな 傷 や  凹み は、  今 は  目立ちませんが

メッキ を 掛けて  仕上げると、  


IMG_01ppopllpllllplkk;61 (12)


IMG_01ppopllpllllplkk;61 (13)


光って、  見えなかった  傷 や  凹み が  

浮き出てきて、  目立って しまいます


メッキ後 は、  修正 が 出来ないので


IMG_01ppopllpllllplkk;61 (6)


綺麗 に しようと  メッキ 掛けたのに、   


” よれ よれ ”  に 見える  モール に なった、、、、、 

というのは  よくある 話。


IMG_01ppopllpllllplkk;61 (17)


どの程度の 傷まで  直しておけば、  メッキ や  ポリッシュ で  

仕上げた時に   ビシッと  するかは、  


これまでにも  沢山  修正、 仕上げ を してきた  経験 に 基づき


  
IMG_01ppopllpllllplkk;61 (1)


いかに  事前 に  しっかり  傷 や  凹み を  把握 して

綺麗 に  直しておくか が  肝 に なります


修正 が  必要 な 部分 を  洗いだしたら


IMG_01ppopllpllllplkk;61 (2)


検証 結果 を   シート に  書き込みまして


修正 箇所 が 多い モール や、  腐食 で 穴が 開いて

修正 不能 の  モール などは


IMG_01ppopllpllllplkk;61 (3)


NOS や、  コンディション が いいものを  探して

買い直せるなら、  その方が  安く済みます  


オーナー の  Y川 さん が  来たときに


IMG_01ppopllpllllplkk;61 (4)


モール と、  シート を  一緒 に  見てもらいながら  

状況 と  概算 費用 を  説明 しまして


修正 と、  代替 モール 探し が  スタート


IMG_01ppopllpllllplkk;61 (5)


今回  修正 する モール は、  すべて  アルミ製 で

修正後、  メッキ で  仕上げます


薄い  アルミ モール に 開いた、  腐食 の 穴 や


 
IMuuiiijuuG_0015 (6)


割れている  クラック 部分 の  修理 には

繊細 な  アルミ 溶接 が  必要 に なるので


最新式 の  高性能 溶接機 も  導入 されまして


IMuuiiijuuG_0015 (1)


さすが  一流 メーカー の  最新式 だけ あって

コンピューター 制御 の、  100万円 近くする 機種 ですが、、、、、


アルミ 溶接 に  限らず、  薄物 の  TIG 溶接 も


IMuuiiijuuG_0015 (2)


これまでの  溶接機 よりも  安定 していて  使い易く  

溶接跡 も  綺麗 に  仕上がりますので


今後 の 作業 効率、  クォリティー も  上がりそうです


IMuuiiijuuG_0015 (3)


今回 の  モール の 修正 は、  定番 や  

作業 テーブル で  行いますが、  


クルマ の  フレーム や、  ボディ の  溶接 作業 は 


IMuuiiijuuG_0015 (4)


ガレージ 内 の  いたる ところ で  行われるので


溶接機 と、  ガスボンベ を  作業 する  近くに  

簡単 に  移動 出来るよう、   専用 カート を  製作 


IMuuiiijuuG_0015 (5)


いい 機械、  いい 設備 が あっても、  結局 は  使う 職人 次第。


大変 な  モール 修正 ですが、  ビシーっと なるよう

頑張ります !    S庭 師範 が。。。。。。。


VIVA !  S庭 道場 !!!!  VIVA !  Y川 さん !!!!!!!!!!




[ 2017/05/18 05:15 ] LIFE STYLE | トラックバック(-) | コメント(-)

1959  APACHE



 1959  APACHE  ”  アパ太郎  ”


先日、  SCN に 向かう 際、  走り出したら

腹下 から  カラカラ  ゴロゴロ と   音 が して


1494800598048.jpg


路面 の  段差 を  拾うと、  ガコン !  と  振動 が。。。。。。。


音 や  振動 の  様子 を  見ながら

出所 を  探りつつ、  お台場 を  目指してましたら


1494800045629.jpg


走行中 は  終始  カラカラ、  チャリチャリ と  鳴ってますが

信号 で  止まると、  音 も  止まりまして、


走りだすと、  速度 に  応じて  音 も  早くなるので


1494800205013.jpg


ホイール ナット が  外れて、  キャップ の 中 で  

転がってるのかと 見たけど、  問題 なし。。。。。。。


段差 が 無い  路面 や、  車高 に よっては


20170516_002852_LLS.jpg


ゴロゴロ音 と、  振動 が  無くなりますが


高速 道路 の  継ぎ目 では  ガコン !  と  

嫌な  突き上げ が 来るので、


20170516_002940_LllLS.jpg


アーム や、  サスペンション 周り の ボルト が 緩んで

ガタ が  出てるのかと   点検 するも  問題 無し。


走ってる 時 だけ、  速度 に 応じて  音 と 振動 が 出るので


20170516_002940_LllLS (2)


 タイヤ や  ペラ など、  走ると  回転 する  

系統 から  来てるものと  思われますが


路上 や、 会場 で  潜って  点検 は  できなかったので


20170516_003913_LLS.jpg


アワード を  もらう 際 の  ライド イン の 時 も、  

チャリ チャリ  言ってて、  恥ずかしかったです、、、、、、


イベント を  終えて、  帰ってから  点検 しましたら


20170516_003919_LLS.jpg


フロント ペラシャフト の  後ろ側 に、  センター サポート を

挟んで 固定 する、  ヨーク の  固定 ボルト が  


緩んで  外れてまして、  すぐ 後ろ に  ユニバーサル ジョイント が いるので、  


20170516_003927_LLS.jpg


20170516_003938_LLS.jpg


脱落 する 隙間 が なくて、  外れた ボルト が  隙間 で  

回転 に 合わせて  転がって  音が 出ていたようです 。。。。。。


固定 ボルト が  抜けた お陰 で、  段差 や  車高 に よって、 


20170516_004825_LLS.jpg


ヨーク が  抜け掛ってしまい、  ペラ の  振れを 抑えられず 

振動 と、  突き上げ が  起きていた ようです。。。。。


センター サポート、  フロント シャフト を  クルマ から  外して


20170516_004828_LLS.jpg


ユニバーサル ジョイント を  外すと、  フロント ヨーク と

脱落 した  ボルト を  外しましたら


うーん、  緩み止め の ねじロック を  塗った 跡 が  ないですね。。。。。。。


20170516_004840_LLS.jpg


フロント シャフト の  ねじ山 に  潰れ は  ありませんでしたが

タップ を  たてて、  ねじ山 を  綺麗 に  ならしまして


脱落 して  隙間 で 転がってた  ボルト も、  ねじ山 の  損傷 は 無し。


20170516_004851_LLS.jpg


20170516_004927_LLS.jpg


ユニバーサル ジョイント に  擦れて、  ネジ の 頭 が

少しだけ  削れた 跡 こそ  ありますが


使用 可能 な  状態 なので、  ダイス で  ねじ山 を  綺麗 に して


20170516_005624_LLS.jpg


ねじ ロック を  塗って、   組み戻し と  なりました


緩んだら  解るように、  合い マーク を  付けておいて

定期的 に  点検 するように  したいと 思います


20170516_010202_LLS.jpg


ここの ボルト は、  スプリング ワッシャー を  使わず

専用 ワッシャー だけで  固定 する 部分 なので


ねじ ロック が  必須 ですが、  組んだ 時に  塗り忘れ ですかね。。。。。。

誰 だよ、  塗り忘れたの !?  って  話 ですが、、、、、、


1494800068408.jpg


はい、  皆さま の  予想 通り、  抜群 の  安定感 の  あの人。。。。。。 

後ろ で  吉原 談義 に  夢中 に なってる  あの人 ですね 


異音 と、  振動 が  解決 し、  スッキリ したので

僕 も  スッキリ しに 行ってきたいと  思います~



[ 2017/05/17 08:15 ] 59 CHEVY APACHE | トラックバック(-) | コメント(-)