FC2ブログ
ホーム > カテゴリー - 48 CHEVY FLEET MASTER CONV



lg;g;g (1)


[ 2021/02/21 05:41 ] 48 CHEVY FLEET MASTER CONV | トラックバック(-) | コメント(-)

1948 CHEVY FLEET CONV



”  1948 CHEVY FLEETMASTER 

CONVERTIBLE ”


内装とコンバーチブルトップの張替えで


hthwtwuw4u6 (1)


内装屋さんのMIKEのところで作業中でしたが


新しく張り替えたコンバーチブルトップに

新しいリアウインドも取り付けされまして


hthwtwuw4u6 (3)


開閉式のギャングスターウインドですね


これはアメリカの内装屋さんが作ってるもので

軽量化のためにフレームはアルミ削り出しで


tryateyety (1)


クロームを掛けて仕上げてありまして


ガラスは重いので使わず、傷がつきづらい

強化SARアクリル製レンズで構成されまして


tryateyety (2)


開閉する機構は特許取得している商品です


開閉式ギャングスターウインドは、FITで取り扱いや

在庫してるので、興味ある方は御連絡くださいませ


hthwtwuw4u6 (11)


トップ、ライナーも綺麗に張り直してもらい、


サンバイザーも、オリジナル同様に

作り直してもらいまして


hthwtwuw4u6 (12)


これにて、インテリア、コンバーチブルトップの

張り直し作業が完了。


助手席側のサンバイザーブラケットと


hthwtwuw4u6 (4)


コンバーチブルトップのラッチの

キャッチ部分の欠品が発覚し


調達がてら、ドアのクランクハンドル類も新調しまして


tryateyety (4)


シートも当時のマテリアルに限りなく近い

3トーンのストライプ生地は


TOVARのフリートコンバーと同じ仕上げでして


hthwtwuw4u6 (6)


hthwtwuw4u6 (8)


フロアは全面カーペットを新調してもらい


その上に敷く、フロアマットも作ってもらったので

汚れても、フロアマットだけ洗えるようになりました


hthwtwuw4u6 (7)


hthwtwuw4u6 (10)


トランク内も、カーペットを敷いてもらい


ひな壇と、インナーフェンダー部分にも

化粧パネルを作ってもらいまして


hthwtwuw4u6 (5)


内装屋さんのMIKEのところでの作業を終え

いよいよ日本に向けて輸送のアレンジへ


MIKEのところから、ロサンゼルスのシッパーに移送し


hthwtwuw4u6 (13)


コンテナに入れて、今月の船に載せる予定なので、

年明けには日本に持ってこれそうで、楽しみです


1948 FLEET MASTER CONVERTIBLE


jijiuhghggdfdrdrdyyhkjll;; (4)


5年前にレストア、エンジン&ミッションオーバーホール済


ハイドロ 2P4B セットアップ、イエローオプティマバッテリー

インテリア、コンバーチブルトップ張替え


jijiuhghggdfdrdrdyyhkjll;; (12)


jijiuhghggdfdrdrdyyhkjll;; (11)


フルトンバイザー、フェンダースカート、リバースライト、

オーバーライダー、開閉式ギャングスターウインド


バンジョーステアリング、他アクセサリー満載


jijiuhghggdfdrdrdyyhkjll;; (7)


取り付けしていませんが、ガンスポットライト左右、

フォグランプ、リアのバンパーラップもあります


そんな 48 FLEET CONVは、国内新規登録 

3年車検付きで 900万+消費税で FOR SALE中


jijiuhghggdfdrdrdyyhkjll;; (10)


ご要望があれば、別途費用になりますが

ガンスポの取り付けやカスタムも可能です


登録して乗り回しながら、煮詰めていきますので


jijiuhghggdfdrdrdyyhkjll;; (8)


御興味ある方は、お気軽にお問い合わせください


お問い合わせ は info@el-classico.com 

もしくは、 048-933-9703 まで


FUNK STA 4 LIFE !!!!!!


[ 2020/12/03 05:29 ] 48 CHEVY FLEET MASTER CONV | トラックバック(-) | コメント(-)

1948 CHEVY FLEETMASTER CONVERTIBLE



”  1948 CHEVY FLEETMASTER 

CONVERTIBLE ”


内装とコンバーチブルトップの張替えで


nmgjkdghjkfjgk (11)


内装屋さんのMIKEのところに入庫して作業中


新しいコンバーチブルトップも、あらかた

完成して、あとはリアウインドの取り付けへ


nmgjkdghjkfjgk (10)


この後、新しいトップが馴染んだら

しわとりをしてと、数回繰り返していくので


トップの張りもピンとしてくると思います


nmgjkdghjkfjgk (9)


座面のスプリングが劣化で折れたり、

弱っていたのも修復してもらい


フロントシートも無事に張替えも終えまして


nmgjkdghjkfjgk (7)


生地のマテリアル、色味も当時のオリジナル同様


3色使っているストライプ生地を使って

仕上げてもらい、雰囲気も最高です


nmgjkdghjkfjgk (6)


シート裏のパネル、ストラップも作ってもらい


リアシート脇のコンバーチブルの幌骨の

カバーパネルも完成しまして


nmgjkdghjkfjgk (3)


サンバイザーも作り直してもらい、完成間近 


助手席側のサンバイザーとブラケット、

コンバーチブルトップのロックストライカー


シート脇のハンドルとアームレストが欠品していて


nmgjkdghjkfjgk (5)


特にコンバーだけのパーツは球数が少なく

レアで見つからないので困っていたら


MIKEがTOVARに頼んで探してくれたお陰で


nmgjkdghjkfjgk (4)


欠品していたパーツも、全て揃いまして


あとはコンバーチブルトップに開閉式の

リアウインドを取り付けしたら、内装と幌が完成


nmgjkdghjkfjgk (12)


年明けには日本に持ってこれそうで、楽しみです


そんな 48 FLEET CONVは、FOR SALE中

御興味ある方は、 お気軽に お問い合わせください


nmgjkdghjkfjgk (8)


お問い合わせ は info@el-classico.com 

もしくは、  048-933-9703 まで


FUNK  STA  4  LIFE  !!!!!!



[ 2020/11/29 05:25 ] 48 CHEVY FLEET MASTER CONV | トラックバック(-) | コメント(-)

1948 CHEVY FLEET CONV



”  1948 CHEVY FLEETMASTER 

CONVERTIBLE ”


内装とコンバーチブルトップの張替えで


IMG_1051.jpg


OG MIKEのところに預けてまして


TOVAR’Sの 1948 FLEET CONVの

内装色、マテリアルと同じもので依頼し


IMG_1048.jpg


IMG_1049.jpg


フロア、ドアパネル、リアシートまで完成しまして


フロントシートは台座の張替えまで終えて

座面のスプリングが、経年劣化であちこち折れてるので


IMG_1052.jpg


スプリングを修理してくれる業者さんに出してもらい

その間、コンバーチブルトップの張替えへ


リアガラスは、ギャングスターウインドを使いますが


IMG_0959.jpg


ただのギャングスターウインドではつまらないので

以前も御紹介した、開閉式のタイプを使うことにしまして


「 リアウインドー待ちだから、早く送ってくれい 」

と、OG MIKEから連絡が来ましたが


IMG_1063.jpg


FITにあるのを送ると、到着に時間が掛かるのと

より幅が広くて、細いタイプを使いたかったので


アメリカの製造メーカーから直送してもらい


IMG_1054.jpg


多分、今頃はもうリアウインドの取り付けも

終えてることと思いますので


あとはフロントシートの作業を残すのみなので


IMG_1053.jpg


年明けには日本に持ってこれそうで、楽しみです


そんな 48 FLEET CONVは、FOR SALE中

御興味ある方は、 お気軽に お問い合わせください


IMG_4153.jpg


お問い合わせ は info@el-classico.com 

もしくは、  048-933-9703 まで


FUNK  STA  4  LIFE  !!!!!!



[ 2020/11/24 05:59 ] 48 CHEVY FLEET MASTER CONV | トラックバック(-) | コメント(-)

1948 CHEVY FLEET CONV


”  1948 CHEVY FLEETMASTER 

CONVERTIBLE ”


内装とコンバーチブルトップの張替えで


jkituituituitiu (8)


OG MIKEのところに預けてまして


TOVAR’Sの 1948 FLEET CONVの

内装色、マテリアルと同じもので依頼し


jkituituituitiu (1)


着々と作業が進んでいるようで


淡い色で、優しい感じにしたかったので

要望通りの雰囲気になって、ナニヨリです


jkituituituitiu (2)


この辺りの年式の内装は、同じような色や

素材がとても多く、見本帳や写真だけでは


狙っている雰囲気と合っているか掴めないので


jkituituituitiu (3)


色、模様、素材ともに、まさに理想だった


TOVAR’Sの 48 FLEET CONVの

内装を作ったMIKEが担当してくれてるので


jkituituituitiu (4)


こちらから細かく伝えたり、指示しなくても


「  オーケー、 リアガラスを開閉式にしたいなら

  それだけ、お前の方で送っといてくれー 」


jkituituituitiu (5)

 
と、依頼も手配も楽ちんに進んで、助かります


今回、前後シート、ドアパネル、カーペット、

トランクと、コンバーチブルトップも


jkituituituitiu (7)


張替えをお願いしたので、全部気持ちよく

新しく作ってもらうことにしてまして


せっかくなので、コンバーチブルトップの


jkituituituitiu (6)


リアウインドゥも新しくすることにして、


推しの ”開閉式 ギャングスターウインド”

を使うことにして、MIKEのところへ発送


i-img600x572-1603959013nzuzyl262.jpg


あとはフロントシートと、コンバーチブルトップの

張替えで作業が終わり、いよいよ日本への輸送


年明けに持ってこれるかなー、楽しみです


FUNK  STA  4  LIFE  !!!!!!


[ 2020/11/18 06:38 ] 48 CHEVY FLEET MASTER CONV | トラックバック(-) | コメント(-)