FC2ブログ
ホーム > カテゴリー - 59 CHEVY APACHE * アパ太郎  

1959 CHEVY APACHE



 1959 アパッチ、  アパ太郎


新しい オーナー I原 さん に 嫁ぐため 沖縄 から 輸送し、 

名義変更 が 終わるまでの間、 点検 整備 進めまして


ruwryu (10)


試運転 しながら  色々 調査 しまして、  


リア の 4リンク も  ブッシュ の 痛みが 酷く

横振れするので 対策 してまして


ruwryu (6)


クルマ を 作ってから 約2年で こんなに ブッシュ が 

傷んでしまった 原因 を 検証。

 
トライアングル 4リンクの ブッシュ には、 デフの 上下運動 だけでなく、


ruwryu (3)


段差を 乗り越える際など、 デフが 片側 持ち上がるような、

ねじれる方向の 力も 作用します


今 付いている ブッシュの 素材では、ねじれる 力が 掛かると


ruwryu (4)


ruwryu (5)


ねばる 応力が ないので、 割れたり ちぎれたりするのと思われ


今回 損傷している ブッシュは、 同じ ブッシュを 取寄せして 

交換しても、 また 同じように 傷んでしまうと 思われるので





ブッシュを 交換して 修理するのではなく、 ねじれの力にも

対応できる 構造に 丸ごと 変更して、


また 短期間 で ブッシュ が 損傷する 事態が 


ruwryu (2)


今後 起きないように 対策を 施して おきたいと 思います


昨年末に RIDETECH社から、 ねじれ方向にも 対応する 

”  R-JOINT ”  という 角度に 対応する ベアリング と 


ruwryu (11)


それを 採用した  4リンク KITが 発売 されたので、 


現在 アパ太郎 に 組んでいる 4 リンク に あう

プレスイン ベアリング を 取り寄せしまして


ruwryu (12)


ruwryu (13)


これまで ブッシュ だった 部分 に 圧入 して


角度 が 付いても 追従 できるように、 ブラケットの 

幅に 合せる  ステンレス製の  カラーを 製作。


ruwryu (1)


トライアングル 4リンク だと、 どうしても デフ の ねじれ や 

傾きに ブッシュ が 突っ張りますが


これで 追従 できるようになり、 寿命も 延びればと 思います


ruwryu (14)


22 インチ の 大径 タイヤ を 履いているので


加速 が 鈍かったり、 シフト アップ の タイミング も

もっと フィーリング 良く 乗れたらと


ruwryu (7)


ruwryu (8)


TH700R4 オートマ の ガバナー を  

B&M の キット で 調整 しまして


かなり 乗り易く、 いい感じ に なりまして


ruwryu (9)


これにて、 納車前 の  点検 整備 も 完了。


明日 I原さん に 引き渡しと なるので、 

楽しく 乗り回して 頂きたいと 思います


FUNK  STA  4  LIFE !!!!!!



[ 2019/04/14 05:43 ] 59 CHEVY APACHE * アパ太郎   | トラックバック(-) | コメント(-)

1959 CHEVY APACHE



 1959 アパッチ、  アパ太郎


新しい オーナー I原 さん に 嫁ぐため 沖縄 から 輸送し、 

名義変更 が 終わるまでの間、 点検 整備 進めまして


hdfghea.jpg


毎日 通勤 に 使わせて もらいながら  


実際に 乗って 気になる点が ないか 

不具合 が ないかと 洗い出し してまして


右アッパー後ろ


先日 沖縄 に 行った時、 S原さん に 不具合 や

気になる点が ないか 聞いたり、 


横に 乗せてもらった際 に 気になった 部分 も


右ロワー後ろ


色々 調査 しまして、  急ブレーキ時 や  わだち で  

クルマ が 振られるので 調べたら


フロント 右 の アッパーアーム ボルト が 緩んでて


左アッパー後ろ


アライメント調整用 の シム が 脱落。


アッパー アーム が  ガタガタ 動いてしまうので

クルマ は 横振れして しまいますし


左アッパー前
   

リア の 4リンク も  ブッシュ の 痛みが 酷く


デフ が 左右 に 動いてしまい、 横振れする

原因 は それらだったようで、、、、、、、


左ロワー後ろ


クルマ を 作ってから 約2年で こんなに ブッシュ が 

傷んでしまった 原因 を 検証。

 
トライアングル 4リンクの ブッシュ には、 デフの 上下運動 だけでなく、

 
左ロワー前


段差を 乗り越える際など、 デフが 片側 持ち上がるような、

ねじれる方向の 力も 作用します


今 付いている ブッシュの 素材は ウレタン なので、


ghweth (2)


ghweth (3)


ねじれ方向に 力が掛かると、 ゴムブッシュのような 柔らかさと、

ねばる 応力が ないので、 割れたり ちぎれたりするのと思われ


今回 損傷している ブッシュは、 同じ ブッシュを 取寄せして 


ghweth (1)


交換しても、 また 同じように 傷んでしまうと 思われるので


ブッシュを 交換して 修理するのではなく、 ねじれの力にも

対応できる 構造の ロッドエンドに 丸ごと 交換して、


R-Joint_n8gx-pn.jpg


また 短期間 で ブッシュ が 損傷する 事態が 

今後 起きないように 対策を 施して おきたいと 思います


昨年末に RIDETECH社から、 ねじれ方向にも 対応する 


r-joint_exp_view_s.jpg


R-Joint_Dims.jpg


”  R-JOINT ”  という 角度に 対応する ロッドエンド と、


それを 採用した  4リンクKITが 発売 されたので、 

大手メーカーが 採用した物は 信頼性も 高いと 判断し


18987999.jpg


今回、 R-JOINT を 使って  今後 の

対策 を していきたいと 思います


FUNK  STA  4  LIFE !!!!!!



[ 2019/04/08 00:42 ] 59 CHEVY APACHE * アパ太郎   | トラックバック(-) | コメント(-)

1959 CHEVY APACHE



 1959 アパッチ、  アパ太郎


那覇港 で、 S原 さんと、 リアル シェビー の 

與那覇さん から 船積み したよ と 連絡 頂きまして


ljhugkl (6)


S原 さん が 新しい プロジェクト を 進めることになり


そうなると 保管場所 が 無くなるので、 寂しいですが

アパ太郎 を FOR SALE に しようと 相談 しまして


ljhugkl (4)


翌朝に、 BLOG で  FOR SALE と 書いたら

お昼に 「  買います 」  と 連絡 頂きまして 


なんとも ありがたい 限りで ございます


ljhugkl (2)


ちょうど 僕は 翌週に 沖縄 に 行く 用事が あったので


普天間基地 で イベントも あって、 出展するそうですし 

現車 確認 がてら、 一緒に 沖縄 どうですか!?


ljhugkl (5)


と  お誘い したら、 「   いいですね! 」  と  


翌週 には 沖縄 に 行って、 アパ太郎 見て、 

乗ってもらい、 購入 も 決めて頂きまして


ljhugkl (3)


いよいよ 新しい オーナー、 I原 さん に 決まり、

クルマ も 沖縄 から  東京 に 輸送 と なりました


船 が 東京 の 有明港 に 到着 したので、 


ljhugkl (1)


早速  I原 さん と 一緒 に 引き上げに 行ってきまして 


名義変更 の 書類 が 揃うまでの 間、 FIT で 預かって

点検、 整備 進めて いきます


FUNK  STA  4  LIFE !!!!!!






[ 2019/04/03 06:25 ] 59 CHEVY APACHE * アパ太郎   | トラックバック(-) | コメント(-)

1959  APACHE



 1959 アパッチ、   アパ太郎


BLOG の  更新 が 追いついて いないので

既 に  完成 し、  HRCS に  出展済 ですが


20171126_11011433 (5)


まだ 書ききれて いない 部分 を  

更新 していきたいと 思います


S庭印 の  カスタム フレーム に 


20171126_11011433 (9)


キャンパー を  牽引 できるよう

ヒッチ メンバー を 製作 し 


スラムド トレーラー を  ドッキング
  


20171126_11011433 (28)


これが  ずっと  やりたかった、  スタイル。


ヤバい、  超 かっこいい と  惚れ惚れ しながら

これで  キャンプ 行って、  BBQ して  


20171126_11011433 (29)


青カン して、 と  妄想 するのも  束の間


ガレージ の 表 では、  48 SUBURBAN の

納車 準備 や、  63 SPIKEY の  作業中 


20171126_11011433 (30)


HRCS に  出展 を  終えた  アパ太郎 も


オーナー の  S原 さん の もとへ

輸送 アレンジ と  なりまして


11248 (8)


室内 や、  エンジン カバー の  塗装 に

傷 が 付いたとき用 に  タッチアップ ペン や


オーナーズ マニュアル の 製作 も  進めまして


11248 (9)


HRCS 前 の  火曜 に、 48 SUBURBUN が  Hら さん の もとへ


HRCS 前日 に  63 SPIKEY を  Y室 さん に、  

HRCS 後 の  金曜 に  アパ太郎 が  S原 さん に


20171126_034349.jpg


アパ太郎 を  送り出す  翌日 には  

ヴィンテージ キャンパー が  A山 さん に


その 翌週 には、  51 MERCURY も  M本 さん の もとへ


20171126_034514.jpg


と、  納車 が 続くので、  それぞれ の  

納車 準備 や  マニュアル 作り も  進めまして


クルマ の  取扱い や  操作 方法、  


20171126_034544.jpg


メンテナンス の 仕方 や、  ナニか  トラブル が

起きた 時にも、   仕組み や  構造 が 解るように


加工時 の 資料 や、  使用 した  パーツ の 資料、


20171126_034629.jpg


20171126_034636.jpg


配線図 や  エアコン、  エアサス の  回路図 など

細かく  記載 して  ファイル しておきまして


自分 で  メンテ したり、  ナニか  追加 したり


20171126_034642.jpg


11248 (7)


カスタム する時 にも  役立ち ますし


マニュアル を 見ても   解らないときは

まったく  同じ マニュアル を  2冊 作って


11248 (6)

  
11248 (5)


1冊 を  オーナー に、  もう 1冊 は

FIT で 保管 しているので


電話 を もらえれば、  同じ マニュアル を 見ながら


11248 (4)


11248 (3)


「  ここの ページ を  開いて もらうと、  


  こうなって、  こういう 造りに なってるので

  そこを  こうしてみて ください  」  


11248 (2)


11248 (1)


と、  解り易く  説明 できるように してまして


それでも  自分 で 手に 負えない 内容 の 時 は、  

近く の  クルマ屋 さん に  持ち込んで もらえれば 


20171126_034952.jpg


20171126_035028.jpg


「  こんな クルマ、  仕組み が  解らないから  診れないよ 」

と  普通 なら  言われて しまうかも しれませんが


この  オーナーズ マニュアル が あれば、  作った 人 でなくても    


20171126_035050.jpg


メカニック の 人なら   理解 できるように

資料 を  ファイル  してあるので、


スムーズ に  修理 が  出来るように なります


20171126_035100.jpg


マニュアル は  クルマ や、  カスタム の 内容 に よって

資料 の 量 も  変わってきますが


アパ太郎 の ような、  フル オリジナル から


20171126_035134.jpg


フル カスタム した  車両 は、  ファイル の 厚み も

カスタム の 内容 なり に  厚く なりまして、、、、


マニュアル を 作るだけでも、  数日 を  要しますが

これは 重要 な モノなので、 仕方 ないですね 。。。。。
  


20171208_120834.jpg


マニュアル 作り を  終えたら、  アパ太郎 は

船 に 載せて  輸送 するので


輸送 業者 さん が  移動 させる 時 に


20171208_120812_LLS.jpg


20171208_120846.jpg


内装 が  汚れないよう、  養生 して おきまして


助手席 の  足元 に、  オーナーズ アニュアル、

タッチアップ 塗料、  一緒 に 届ける  パーツ を 積んだら


20171208_112444.jpg


20171208_112451.jpg


船 に 積み込みする  運転手 さん や


到着 した  港 で、  船 から 降ろす

運転手 さん に   操作 方法 が 伝わるよう


20171208_112225.jpg


20171208_112230.jpg


スイッチ や  ハンドル 類 の  説明 を 

書いて  貼って おきまして


アパ太郎 の  内装 を  担当 してくれた


20171208_112239.jpg


Mっちゃん に、  オーナー に  一緒 に  渡したいので  

作って ほしい と  お願いしてた  EL-CLASSICO の


エンブレム 型、  レザー クラフト  キーホルダー を  


20171206_205157.jpg


HRCS の 時 に  作ってきて くれたので


アパ太郎 の  内装 と  同じ 仕様 の  キーホルダー を  

キー、 合鍵  と、  それぞれ に  取り付けまして

 

20171206_210101.jpg


レザー キーホルダー は、  数色  作って もらったのと

追加 で  赤、 白 も  今 お願いしてるので  


これからは  オーナー の  要望 の 色 の ものを


20171206_210815_LLS.jpg


納車 の 時 に、 一緒 に 付けて 渡すように したいと 思います


キーホルダー の  準備 も 終えたら  港 に  届けまして

いよいよ、  新しい  オーナー、  S原さん の もとへ  


20171208_112246.jpg


あー、、、、、 超 楽しかったなー、  アパ太郎。。。。。。


みんな で 作って、  色々 な 所 に  乗っていって、  

色々 な 人達 と  出会って  


20171208_130949.jpg


想い出 が  いっぱい の クルマ です  


新しい  オーナー の もとでも、  色々 な 出会い

楽しい  想い出 を  作ってくれたらと 思います


20171208_132158.jpg


VIVA!  S原 さん ! 

   VIVA!  O羽 さん &  Mっちゃん!!!!


      VIVA !   S庭 道場 !!!!!!



[ 2017/12/19 03:22 ] 59 CHEVY APACHE * アパ太郎   | トラックバック(-) | コメント(-)

1959 APACHE



 1959 アパッチ、   アパ太郎


BLOG の  更新 が 追いついて いないので

既 に  完成 し、  HRCS に  出展済 ですが


m,;kjhguofyihi;o (7)


まだ 書ききれて いない 部分 を  

更新 していきたいと 思います


アパ太郎 の  フレーム は、  FATMAN製 の


m,;kjhguofyihi;o (8)


MUSTANG Ⅱ クリップ を  ベース に 使い


22 インチ で  グランド スラム しつつ

少しでも  ステアリング が  切れるように


m,;kjhguofyihi;o (9)


S庭 師範 が  設計 した  S庭印 フレーム なので


FATMAN の KIT に 付いてきた  スウェイバー は

寸法 が 合わなくなって、  使えませんで


m,;kjhguofyihi;o (10)


S庭印 フレーム の  サイズ に  近いモノ で


フレーム、  エアバック、  ACCUAIR センサー に 干渉 せずに

ロワ アーム 部分 と  接続 できる  リンク の 形状 で 

 

m,;kjhguofyihi;o (11)


スラムド の  ストローク を  追従 するには

スウェイバー ブッシュ タイプ では  不可能 なので


カンチ レバー式 の  リンク 構造 の モノ を 探して


m,;kjhguofyihi;o (12)


RIDE TECH 製 の  カンチ レバー式  マッスルバー を

3種類  アメリカ から  取り寄せまして


その中 で  ファイヤー バード の  リア用 が


m,;kjhguofyihi;o (13)


加工 すれば  理想 の 動き で  使えそう との事で


まずは  スウェイバー の 幅 が  合わないので

センター で  2つ に  切断 したら
 


m,;kjhguofyihi;o (1)


A田 くん に  2つ に 切った   スウェイバー に  

差し込んで  延長 する  ロッド を  


旋盤 で  削り出して もらいまして


m,;kjhguofyihi;o (2)


ロール したときには、  かなり の 荷重 が 掛かるので


差し込み 深さ、  被り厚 を  しっかり 計算 し

がっちり  溶接 したら、  塗装 しておきます

 

m,;kjhguofyihi;o (3)


続いて、  ロワー アーム に  接続 する  ブラケット は


タイヤ が  22 インチ と  外径 が ひじょうに 大きく

幅 も  265 と  極太 サイズ なので


m,;kjhguofyihi;o (17)


ステアリング を  切り過ぎると、  フェンダー に  タイヤ が  

当たって しまい、  フェンダー が  めくれて しまうので


ステアリング を  切り過ぎないよう、  ストッパー も  製作  


m,;kjhguofyihi;o (18)


スウェイバー を  ロワー アーム に  接続 する ブラケット は


ファイヤー バード の  リア とは、  まったく  カタチ が  違うので、  

付属 の ブラケット を  流用 し、  カタチ を 変えまして


m,;kjhguofyihi;o (19)


ロワー アーム に  溶接 し、  塗装 が  乾いたら

スウェイバー を  組み付けて、  S庭印 スウェイバー も  完成


エアサス を 組んで、  取りつける  スペース が 無くなったり


20171121_230544.jpg


ストローク を  追従 できないのでと  スウェイバー を  

付けていない クルマ も 多いですが


走行中 の  フラツキ を 抑えたり、  ロール時 の  


20171121_230547.jpg


制動 を 向上 させるので、  S庭 道場 では

カスタム フレーム を  製作 しても


必ず  スウェイバー は  取り付け しています


20171126_11011433 (26)


続いて、  先日  シート を  作ってもらった 際、  


ウレタン の  整形 を  盛り過ぎて、  背もたれ が

ドア の アームレスト に  当たって しまったので


20171126_11011433 (27)


アンコ を  少し 抜いて  成型 し直して もらいまして


従って、  背もたれ の  表皮 も  作り直し に なり

内装屋 さん から  HRCS の  数日前 に  戻って きまして


20171127_202248_LLS.jpg


座面 部分 も   一旦 取り外して、  シート レール を

スムーズ に  スライド するよう、  グリス アップ したら


座面、  背もたれ を  取り付けまして、  今度 は  いい 感じ。
  


Screenshot_2017-12-01-08-07-36-1.jpg


室内 を  塗装 して、  内装 を  仕上げる までは

やれた 感じ に  合わせて、  


シフト ノブ も  古びた 感じ の モノ を  付けて いましたが


Screenshot_2017-12-01-08-07-45-1.jpg


室内 が  ピカピカ に  仕上がって きたので

逆 に  シフト ノブ が  汚く 見えて しまうので


バドワイザー の  ヴィンテージ サーバー ノブ の

今 は  入手 困難 な、  7 インチ タイプ  で


20171130_205424.jpg


アパ太郎 の  カラー に  合わせた  ターコイズ を  

アメリカ で  探して きまして


30年 くらい  前 の モノ で、  傷 が  沢山 あるので


20171130_230040.jpg


粗ういちろう に  傷 を 消して、  ポリッシュ してもらいまして


バドワイザー の ロゴ は  あえて  再生 せず

クリスタル 感 を  生かして、  そのまま  取り付け


20171130_230106.jpg


全面 ガラス 貼り の  アパ太郎 の  キャビン は

4方 から  陽 が  さんさん と  差し込むので


太陽 の 日差し で、  綺麗 な  ターコイズ カラー が

クリスタル 調 に  光って、  素敵 です


20171201_070151.jpg


これで  アパ太郎、  全て の 作業 を  終えまして

次回 は  新しい  オーナー、  S原さん の もとへ  旅立ちます


VIVA!  S原 さん !  VIVA!  O羽 さん &  Mっちゃん!!!!



[ 2017/12/12 04:58 ] 59 CHEVY APACHE * アパ太郎   | トラックバック(-) | コメント(-)