ホーム > カテゴリー - 59 CHEVY APACHE * アパ太郎  

1959  APACHE



 1959 アパッチ、   アパ太郎


BLOG の  更新 が 追いついて いないので

既 に  完成 し、  HRCS に  出展済 ですが


20171126_11011433 (5)


まだ 書ききれて いない 部分 を  

更新 していきたいと 思います


S庭印 の  カスタム フレーム に 


20171126_11011433 (9)


キャンパー を  牽引 できるよう

ヒッチ メンバー を 製作 し 


スラムド トレーラー を  ドッキング
  


20171126_11011433 (28)


これが  ずっと  やりたかった、  スタイル。


ヤバい、  超 かっこいい と  惚れ惚れ しながら

これで  キャンプ 行って、  BBQ して  


20171126_11011433 (29)


青カン して、 と  妄想 するのも  束の間


ガレージ の 表 では、  48 SUBURBAN の

納車 準備 や、  63 SPIKEY の  作業中 


20171126_11011433 (30)


HRCS に  出展 を  終えた  アパ太郎 も


オーナー の  S原 さん の もとへ

輸送 アレンジ と  なりまして


11248 (8)


室内 や、  エンジン カバー の  塗装 に

傷 が 付いたとき用 に  タッチアップ ペン や


オーナーズ マニュアル の 製作 も  進めまして


11248 (9)


HRCS 前 の  火曜 に、 48 SUBURBUN が  Hら さん の もとへ


HRCS 前日 に  63 SPIKEY を  Y室 さん に、  

HRCS 後 の  金曜 に  アパ太郎 が  S原 さん に


20171126_034349.jpg


アパ太郎 を  送り出す  翌日 には  

ヴィンテージ キャンパー が  A山 さん に


その 翌週 には、  51 MERCURY も  M本 さん の もとへ


20171126_034514.jpg


と、  納車 が 続くので、  それぞれ の  

納車 準備 や  マニュアル 作り も  進めまして


クルマ の  取扱い や  操作 方法、  


20171126_034544.jpg


メンテナンス の 仕方 や、  ナニか  トラブル が

起きた 時にも、   仕組み や  構造 が 解るように


加工時 の 資料 や、  使用 した  パーツ の 資料、


20171126_034629.jpg


20171126_034636.jpg


配線図 や  エアコン、  エアサス の  回路図 など

細かく  記載 して  ファイル しておきまして


自分 で  メンテ したり、  ナニか  追加 したり


20171126_034642.jpg


11248 (7)


カスタム する時 にも  役立ち ますし


マニュアル を 見ても   解らないときは

まったく  同じ マニュアル を  2冊 作って


11248 (6)

  
11248 (5)


1冊 を  オーナー に、  もう 1冊 は

FIT で 保管 しているので


電話 を もらえれば、  同じ マニュアル を 見ながら


11248 (4)


11248 (3)


「  ここの ページ を  開いて もらうと、  


  こうなって、  こういう 造りに なってるので

  そこを  こうしてみて ください  」  


11248 (2)


11248 (1)


と、  解り易く  説明 できるように してまして


それでも  自分 で 手に 負えない 内容 の 時 は、  

近く の  クルマ屋 さん に  持ち込んで もらえれば 


20171126_034952.jpg


20171126_035028.jpg


「  こんな クルマ、  仕組み が  解らないから  診れないよ 」

と  普通 なら  言われて しまうかも しれませんが


この  オーナーズ マニュアル が あれば、  作った 人 でなくても    


20171126_035050.jpg


メカニック の 人なら   理解 できるように

資料 を  ファイル  してあるので、


スムーズ に  修理 が  出来るように なります


20171126_035100.jpg


マニュアル は  クルマ や、  カスタム の 内容 に よって

資料 の 量 も  変わってきますが


アパ太郎 の ような、  フル オリジナル から


20171126_035134.jpg


フル カスタム した  車両 は、  ファイル の 厚み も

カスタム の 内容 なり に  厚く なりまして、、、、


マニュアル を 作るだけでも、  数日 を  要しますが

これは 重要 な モノなので、 仕方 ないですね 。。。。。
  


20171208_120834.jpg


マニュアル 作り を  終えたら、  アパ太郎 は

船 に 載せて  輸送 するので


輸送 業者 さん が  移動 させる 時 に


20171208_120812_LLS.jpg


20171208_120846.jpg


内装 が  汚れないよう、  養生 して おきまして


助手席 の  足元 に、  オーナーズ アニュアル、

タッチアップ 塗料、  一緒 に 届ける  パーツ を 積んだら


20171208_112444.jpg


20171208_112451.jpg


船 に 積み込みする  運転手 さん や


到着 した  港 で、  船 から 降ろす

運転手 さん に   操作 方法 が 伝わるよう


20171208_112225.jpg


20171208_112230.jpg


スイッチ や  ハンドル 類 の  説明 を 

書いて  貼って おきまして


アパ太郎 の  内装 を  担当 してくれた


20171208_112239.jpg


Mっちゃん に、  オーナー に  一緒 に  渡したいので  

作って ほしい と  お願いしてた  EL-CLASSICO の


エンブレム 型、  レザー クラフト  キーホルダー を  


20171206_205157.jpg


HRCS の 時 に  作ってきて くれたので


アパ太郎 の  内装 と  同じ 仕様 の  キーホルダー を  

キー、 合鍵  と、  それぞれ に  取り付けまして

 

20171206_210101.jpg


レザー キーホルダー は、  数色  作って もらったのと

追加 で  赤、 白 も  今 お願いしてるので  


これからは  オーナー の  要望 の 色 の ものを


20171206_210815_LLS.jpg


納車 の 時 に、 一緒 に 付けて 渡すように したいと 思います


キーホルダー の  準備 も 終えたら  港 に  届けまして

いよいよ、  新しい  オーナー、  S原さん の もとへ  


20171208_112246.jpg


あー、、、、、 超 楽しかったなー、  アパ太郎。。。。。。


みんな で 作って、  色々 な 所 に  乗っていって、  

色々 な 人達 と  出会って  


20171208_130949.jpg


想い出 が  いっぱい の クルマ です  


新しい  オーナー の もとでも、  色々 な 出会い

楽しい  想い出 を  作ってくれたらと 思います


20171208_132158.jpg


VIVA!  S原 さん ! 

   VIVA!  O羽 さん &  Mっちゃん!!!!


      VIVA !   S庭 道場 !!!!!!



[ 2017/12/19 03:22 ] 59 CHEVY APACHE * アパ太郎   | トラックバック(-) | コメント(-)

1959 APACHE



 1959 アパッチ、   アパ太郎


BLOG の  更新 が 追いついて いないので

既 に  完成 し、  HRCS に  出展済 ですが


m,;kjhguofyihi;o (7)


まだ 書ききれて いない 部分 を  

更新 していきたいと 思います


アパ太郎 の  フレーム は、  FATMAN製 の


m,;kjhguofyihi;o (8)


MUSTANG Ⅱ クリップ を  ベース に 使い


22 インチ で  グランド スラム しつつ

少しでも  ステアリング が  切れるように


m,;kjhguofyihi;o (9)


S庭 師範 が  設計 した  S庭印 フレーム なので


FATMAN の KIT に 付いてきた  スウェイバー は

寸法 が 合わなくなって、  使えませんで


m,;kjhguofyihi;o (10)


S庭印 フレーム の  サイズ に  近いモノ で


フレーム、  エアバック、  ACCUAIR センサー に 干渉 せずに

ロワ アーム 部分 と  接続 できる  リンク の 形状 で 

 

m,;kjhguofyihi;o (11)


スラムド の  ストローク を  追従 するには

スウェイバー ブッシュ タイプ では  不可能 なので


カンチ レバー式 の  リンク 構造 の モノ を 探して


m,;kjhguofyihi;o (12)


RIDE TECH 製 の  カンチ レバー式  マッスルバー を

3種類  アメリカ から  取り寄せまして


その中 で  ファイヤー バード の  リア用 が


m,;kjhguofyihi;o (13)


加工 すれば  理想 の 動き で  使えそう との事で


まずは  スウェイバー の 幅 が  合わないので

センター で  2つ に  切断 したら
 


m,;kjhguofyihi;o (1)


A田 くん に  2つ に 切った   スウェイバー に  

差し込んで  延長 する  ロッド を  


旋盤 で  削り出して もらいまして


m,;kjhguofyihi;o (2)


ロール したときには、  かなり の 荷重 が 掛かるので


差し込み 深さ、  被り厚 を  しっかり 計算 し

がっちり  溶接 したら、  塗装 しておきます

 

m,;kjhguofyihi;o (3)


続いて、  ロワー アーム に  接続 する  ブラケット は


タイヤ が  22 インチ と  外径 が ひじょうに 大きく

幅 も  265 と  極太 サイズ なので


m,;kjhguofyihi;o (17)


ステアリング を  切り過ぎると、  フェンダー に  タイヤ が  

当たって しまい、  フェンダー が  めくれて しまうので


ステアリング を  切り過ぎないよう、  ストッパー も  製作  


m,;kjhguofyihi;o (18)


スウェイバー を  ロワー アーム に  接続 する ブラケット は


ファイヤー バード の  リア とは、  まったく  カタチ が  違うので、  

付属 の ブラケット を  流用 し、  カタチ を 変えまして


m,;kjhguofyihi;o (19)


ロワー アーム に  溶接 し、  塗装 が  乾いたら

スウェイバー を  組み付けて、  S庭印 スウェイバー も  完成


エアサス を 組んで、  取りつける  スペース が 無くなったり


20171121_230544.jpg


ストローク を  追従 できないのでと  スウェイバー を  

付けていない クルマ も 多いですが


走行中 の  フラツキ を 抑えたり、  ロール時 の  


20171121_230547.jpg


制動 を 向上 させるので、  S庭 道場 では

カスタム フレーム を  製作 しても


必ず  スウェイバー は  取り付け しています


20171126_11011433 (26)


続いて、  先日  シート を  作ってもらった 際、  


ウレタン の  整形 を  盛り過ぎて、  背もたれ が

ドア の アームレスト に  当たって しまったので


20171126_11011433 (27)


アンコ を  少し 抜いて  成型 し直して もらいまして


従って、  背もたれ の  表皮 も  作り直し に なり

内装屋 さん から  HRCS の  数日前 に  戻って きまして


20171127_202248_LLS.jpg


座面 部分 も   一旦 取り外して、  シート レール を

スムーズ に  スライド するよう、  グリス アップ したら


座面、  背もたれ を  取り付けまして、  今度 は  いい 感じ。
  


Screenshot_2017-12-01-08-07-36-1.jpg


室内 を  塗装 して、  内装 を  仕上げる までは

やれた 感じ に  合わせて、  


シフト ノブ も  古びた 感じ の モノ を  付けて いましたが


Screenshot_2017-12-01-08-07-45-1.jpg


室内 が  ピカピカ に  仕上がって きたので

逆 に  シフト ノブ が  汚く 見えて しまうので


バドワイザー の  ヴィンテージ サーバー ノブ の

今 は  入手 困難 な、  7 インチ タイプ  で


20171130_205424.jpg


アパ太郎 の  カラー に  合わせた  ターコイズ を  

アメリカ で  探して きまして


30年 くらい  前 の モノ で、  傷 が  沢山 あるので


20171130_230040.jpg


粗ういちろう に  傷 を 消して、  ポリッシュ してもらいまして


バドワイザー の ロゴ は  あえて  再生 せず

クリスタル 感 を  生かして、  そのまま  取り付け


20171130_230106.jpg


全面 ガラス 貼り の  アパ太郎 の  キャビン は

4方 から  陽 が  さんさん と  差し込むので


太陽 の 日差し で、  綺麗 な  ターコイズ カラー が

クリスタル 調 に  光って、  素敵 です


20171201_070151.jpg


これで  アパ太郎、  全て の 作業 を  終えまして

次回 は  新しい  オーナー、  S原さん の もとへ  旅立ちます


VIVA!  S原 さん !  VIVA!  O羽 さん &  Mっちゃん!!!!



[ 2017/12/12 04:58 ] 59 CHEVY APACHE * アパ太郎   | トラックバック(-) | コメント(-)

1959 APACHE



 1959 アパッチ、   アパ太郎


HRCS に  向けて、  室内 の  塗装、  

内装 製作 の  製作 と  なりまして


Screenshot_2017-11-16-08-21-47-1.jpg


既 に  作業 は  終えて いますが


まだ  BLOG に  書き切れてない

部分 を  更新 していきたいと 思います


m,;kjhguofyihi;o (14)


アパ太郎 の  アクセル ペダル は、  乗り手 に 合わせて

位置 を  縦横 調整 できる  作り に なってまして


カーペット を  貼って、  足元 も 綺麗 に なったので


m,;kjhguofyihi;o (15)


アクセル ペダル を  取り付ける、  調整式 ブラケット に


ステンレス板 に  リブ マシーン で 淵 に リブ を 入れ、  

調整 部分 を 隠す  化粧 カバー を  製作。


m,;kjhguofyihi;o (4)


エアサス の  マネージメント システム、  

”  ACCU AIR ”  の  タッチパッド を  


ダッシュ 下 に  取り付けできる


m,;kjhguofyihi;o (5)


タッチパッド ホルダー は、  S庭 道場 の 定番品。


こちらも  ステンレス板 を  切り出して、  

操作 が し易い 位置 にくるよう  製作。


  
m,;kjhguofyihi;o (6)


タッチパッド の 大きさ は  規格モノ なので  毎度 一緒 ですが、  


取り付ける クルマ の 作りや、 オーナー の 意向 に合わせて

取り付け部分 は、  毎度  現物 合わせ で  ワンオフ です


m,;kjhguofyihi;o (23)


続いて、  現在 製作中 の  ヴィンテージ トレーラー を

牽引 するように なるので、  ヒッチ メンバー を  製作。


アパ太郎 は、  普段 から  乗り回せる   足クルマ なので 


m,;kjhguofyihi;o (22)


トレーラー や、 ジェット スキー  を  引っ張って、 


海 に、  山、  キャンプ や  イベント に 行って

みんな で  楽しめるように、  必要 ですね


m,;kjhguofyihi;o (21)


リア フレーム に  クロス メンバー を  入れてあるので

そこ に 連結 できる  構造 で  設計 しまして、  


リア バンパー の  ブラケット にも  接続 し、 耐久性 を  確保。


m,;kjhguofyihi;o (20)


本溶接 を 終えまして、  この後  塗装 を 終えて、  

乾くのを 待って、  取り付けに 進みます


続いて、  鋼材 を  組み合わせて、  架台 を  製作。 


IMG_bZSFhbdzg1255 (11)


IMG_bZSFhbdzg1255 (9)


中 には  縦方向 に  補強 が 入り、


側面 にも  鉄板 を 貼って、  補強 した

架台 を  合計   2機 製作。


IMG_bZSFhbdzg1255 (10)


いったい、  これは  ナニに  使うんでしょうか。


アライメント 調整用 の  ターン テーブル を  固定 して、  

クルマ ごと  載せられる  架台 を  作りまして


IMG_bZSFhbdzg1255 (12)


クルマ を  宙 に 浮かせた 状態 でも、  


タイヤ 接地 で  エアサス の ストローク 全域 を  動かしながら

下 に 潜れる  スペース も  出来るように なるので


IMG_bZSFhbdzg1255 (13)


これで、  より  正確 な  アライメント 調整 と

作業 効率 も  格段 に  向上 します


早速、  エアサス を 動かし、  スペース を 確認 しながら


IMG_bZSFhbdzg1255 (14)


S庭印 の  Z-ING & ナロー フレーム に  合わせ

フロント スウェイバー の  製作 に  進みます


VIVA!  S原 さん !  VIVA!  O羽 さん &  Mっちゃん!!!!



[ 2017/11/25 14:44 ] 59 CHEVY APACHE * アパ太郎   | トラックバック(-) | コメント(-)

1959 APACHE



 1959 アパッチ、   アパ太郎


室内 の  塗装 が 終わり、  組み付け を  進めまして

シート も  トラック マスターズ の 前夜 に


20171110_184736.jpg


内装屋 さん から  戻って きたので

急いで  組み付け していきまして


夜 9時 過ぎ に  組み立て が  完了。


20171110_184727.jpg


外 は  ヤレた  PATINA STYLE と  いえども、  

室内 は ショー カー レベル で、  


  
ビカ ビカ に  仕上げてきたで、  組み付け 作業中 は


20171110_195103.jpg


みんな  細心 の 注意 を  払って、  作業 しまして

綺麗 なので、  運転 も   気 を 使いますね。。。。。


出したかった  ”  ジーンズ と  革 の 財布 ”  の  雰囲気 も


1510971345802.jpg


強力 してくれた 方達 の お陰 で   ナットク いく モノ に 

することが 出来まして、  どうも ありがとう ございました


室内 を  塗り直す 際 は、  55 CHEVY の  K上さん に  


1510971337353.jpg


塗装 が スゴク  綺麗 だったので、  「  塗った人 を  紹介 してください 」

と、  頼んで、   Mり さん に 塗装 を  お願いする ことに なりまして 


数ヶ月前 から  色見本帳 を 借りて、  色 を 決めてくるよう  言われてましたが


1511222735725-1.jpg


色見本帳 を  開くどころか、  決めても いないまま クルマ を 預けて

もう  いい加減  色 決めてもらわないと、 間に合わないよ と  言われ


履いてた ジーンズ を 指さして、  「  この 色 で 」  と 指定 したら


Screenshot_2017-11-16-08-21-47-1.jpg


「  超  いい加減 な  ヤツ じゃーん ! 」   と、

連れてきた  K上 さん も  怒られてまして、、、、、


トラック マスターズ で、  Mり さん にも  完成 した  

アパ太郎 を 見てもらい、  安心 してる ようでしたので


Screenshot_2017-11-16-08-20-16-1.jpg


「  あのー、、、、、、僕 が 頼んだ 色 は、  この サムスィング 

  みたいな    色 じゃなくて、  リーバイス の 色 だったんですけど !?」  


と 言ったら、  「  ほらー、  超 いい加減 な ヤツじゃんー ! 」  

と、  また 怒ってまして。。。。。


Screenshot_2017-11-21-08-17-57-1.jpg


せっかく  完成 した  アパ太郎 ですが、  シート の  

背面 の 寸法 に  誤り が  発覚 したので


 
横浜 HRCS までに  作り直し すること に なりまして





本当 の  完成 まで、  もう  ひと踏ん張り です

楽しみです !


VIVA!  S原 さん !  VIVA!  O羽 さん &  Mっちゃん!!!!




[ 2017/11/21 09:57 ] 59 CHEVY APACHE * アパ太郎   | トラックバック(-) | コメント(-)

1959 APACHE



 1959 アパッチ、   アパ太郎


室内 の  塗装 を 終えて  戻ってきたので

組み付け が 始まりまして


IMG_bZSFhbdzg1255 (15)


フロント と、  リア ガラス の  取り付け へ


ガラス を  取り付ける  窓ゴム と  ボディ の 間 には、  

雨漏り 対策 で  エプト シーラー を  入れまして


IMG_bZSFhbdzg1255 (16)


まずは  フロント ガラス から  入れて いきます


フロント ガラス は  カーブ ガラス ですが

紫外線 カット フィルム を  貼って もらいまして


IMG_bZSFhbdzg1255 (18)


ガラス に  新品 の  窓ゴム を  取り付けたら


アウター モール と、  窓ゴム の  

フィッティング を  チェック していきます


IMG_bZSFhbdzg1255 (19)


ガラス に  セット した  窓ゴム に

モール を  あてがいながら、  


建付け の  悪い 部分 は   モール を  


IMG_bZSFhbdzg1255 (21)


曲げながら  合わせて いきまして


新品 の  窓ゴム は、  丸めて  袋 に 入っていたので

その カタチ に  戻ろうとする  反発力 が 残ってて


IMG_bZSFhbdzg1255 (22)


ガラス から  外れ易いの、  ゴム が 

ガラス の  カタチ に  馴染むまで


バンド で  固定 し、  1日  寝かせまして


IMG_bZSFhbdzg1255 (23)


翌日、  バンド を  外して  クルマ に  取り付け。


ガラス には  透明 の  フィルム が  貼ってあるので

窓ゴム を  入れていく際、  ピック ツール が  使えず


IMG_bZSFhbdzg1255 (36)


指 で  入れていきまして、  ガラス 入れる  前日 は

やっぱり  手マン、  深爪 は  禁止 です。。。。。


フロント ガラス を  入れたら、  続いて  リア に 進みまして


IMG_bZSFhbdzg1255 (35)


リア ガラス の 窓ゴム は、  ガラス を 入れる 溝 と  

クローム の  ゴムモール を  入れる 溝 が ありまして


ゴム モール を 入れることで、  ゴム に  張り が 出て


IMG_bZSFhbdzg1255 (25)


ボディ から  窓ゴム が、  窓ゴム から  ガラス が

外れなくなる  構造 の ようです


古い ガラス を  外す時は、  ゴム を  切って 外したのと


IMG_bZSFhbdzg1255 (26)


マニュアル に  ゴム の  入れ方 が 載ってないので

正しい 入れ方 が   よく 解らず、、、、、、  


一般的 な 入れ方 の、  ガラス に  窓ゴム を 付けて

  

IMG_bZSFhbdzg1255 (24)


窓ゴム に  クローム の モール も  取り付けてから

ボディ に  押し当てて、  ゴム を 入れていくのかと 思い


事前 に  ガラス に  窓ゴム と  モール を  セット し


IMG_bZSFhbdzg1255 (27)


クルマ に  取り付けようと  思ったら、

窓ゴム の 張りが  強すぎて、  入りませんで、、、、


どうやら、  手順 が  違うようです。。。。。


20171108_184934.jpg


同じ  59 年式 の  シボレー でも、  インパラ などとは

車種 が 違うと  入れ方 も  異なるようで


色々  検証 してみた 結果、  ガラス に


20171108_215411.jpg


窓ゴム を  取り付けて、  ボディ に 入れてくのでは なく


窓ゴム を  先 に  ボディ に セット してから、  

ガラス を  入れていくのが  正解 の ようで


IMG_bZSFhbdzg1255 (30)


ボディ に  ガラス を  セット して、  窓ゴム には

かなり  張りが 出ている 状態 の ところ に


クローム の モール を  入れていかないと いけないので


IMG_bZSFhbdzg1255 (29)


その  作業 は  SST じゃないと  出来ない と

マニュアル に  載っていましたので


見づらい  小さな  白黒 の  イラスト から  想像 し


IMG_bZSFhbdzg1255 (28)

    
窓ゴム と  クローム モール の  サンプル を  用意 したら  

試しながら  SST を  製作 しまして   


最後 に  クローム モール を  取り付けるのが  正解 でした

  
20171108_215449.jpg


ガラス 交換 したことの ある  クルマ なら  

作業 も  スムーズ に  進みますが


経験 の ない 車種 だと、  一筋縄 に いきませんね、、、、


IMG_bZSFhbdzg1255 (17)


ダッシュ 周り、  サイド ガラス の  組み立ても  終わり


ドア パネル、  天井 の  パネル も  取り付け が 

進みまして、  うーん  カッコいい。


IMG_bZSFhbdzg1255 (32)


室内 は   カーペット の  施工 も  始まり


Z ー ING フレーム で、   LS モーター と

ミッション の  位置 が  上 に あがって


IMG_bZSFhbdzg1255 (31)


ファイヤー ウォール と、  フロア の  ミッション カバー を

作り直したので、  オリジナル と カタチ が 変わり


カーペット の 形状 を  フィット させるのも  一苦労。。。。。


IMG_bZSFhbdzg1255 (34)


無事、  カーペット も  敷き終わりまして、


キック パネル も   レザー を  巻いてもらい

スピーカー の 配線 を して、  取り付けまして、


  
20171110_184508.jpg


オーディオ の  作動 テスト を  しまして


ちょうど、  シート も  完成 して  届いたので

次 は   シート の  取り付け に 進みます


VIVA!  S原 さん !  VIVA!  O羽 さん &  Mっちゃん!!!!



 
[ 2017/11/11 14:54 ] 59 CHEVY APACHE * アパ太郎   | トラックバック(-) | コメント(-)