FC2ブログ
ホーム > カテゴリー - 59 CHEVY APACHE * アパ太郎  

1959 APACHE 



 I原さん の  1959 アパッチ、 ” アパ太郎 ”


以前、 軽井沢への 旅行に 乗っていった際

ソフトクリーム屋さん で 一息 入れて


IMstaG_2089 (17)


さて、 次 行こうと 思ったら、  カチン、カチン、、、、 と

キーを ひねっても スターターが 回らず


エンジン 掛かりません の 刑に なりまして


IMstaG_2089 (18)


旅行先から どうしたら いいですかー!? と、 電話 もらいまして


カチン、 カチンと 音がするので、 スターターまで 

電気は 行ってる ようですが 回らないので


IMstaG_2089 (19)


マグネット スイッチが 駄目なようで、  その後

少し 冷ましたら  掛かるようになって


その後、 3ヶ月で 3回 同じ 症状が 出たので


IMstaG_2089 (20)


今後、 最悪の 事態に ならないように、 スターターは

新品に 交換 しておく ことに しまして


これまでの スターターを 外して みたら


IMstaG_2089 (1)


純正部品の デルコ製が 付いて しましたが


スターターと マフラー が 指1本の クリアランス なので

マフラーの 熱が マグネット スイッチに 伝わって 


IMstaG_2089 (2)


IMstaG_2089 (3)


作動 不良が 出る 可能性も あるので


スターターは 新品に 交換して、 ついでに

ヒートシールドを 製作して、 追加することに。


IMstaG_2089 (21)


IMstaG_2089 (22)


型紙を 作って 鉄板を 切り出し、 ぺろぺろ しないよう

リブを 入れて 作ったら  塗装 しまして


裏側には 念のため 断熱シートを 貼り付け しまして
   

IMstaG_2089 (5)


IMstaG_2089 (7)


マフラー と スターターの 間に 取り付け しまして


続いて、 ACCUAIR で ②を 設定し 走行中に 

勝手に 車高が 落ちてしまう 症状が 


IMstaG_2089 (12)


こちらも 3ヶ月に 数回の 頻度で 発生して まして


以前、 ECU 変えたり、 タッチパッド 変えたり、 

電磁弁を 変えても  症状が 改善されず


IMstaG_2089 (11)


先日も 走行中に 勝手に 車高が 下がる 症状が 発生し

道路に ボディの 下を ヒットして しまったので


運転席側の フェンダーの 建付けが 狂ってしまい

 
IMstaG_2089 (10)


助手席側の ベッドの 前側も、 外側に 大きく

開いて しまったとのことで、 そちらも 修理していきます


ベッドの 変型は、 クルマを リフトで 持ち上げて 裏側を 見たら


IMstaG_2089 (9)


ベッド前側に 入ってる 裏骨が、 後ろに 押されて 


への字に 曲がり、 コの字型の 鋼材なので

弱い 外側にも 開いて しまっている 状態でして


IMstaG_2089 (13)


IMstaG_2089 (14)


鋼材を 綺麗に コの字型に 直すには、 ベッドを 降ろさないと

スペースが 無くて  修正できなかったので


それは 将来、 降ろす 機会が 来たときに やることにして

 
IMstaG_2089 (15)


今回は、 走行と 強度に 支障が 出ないような

修理を 施しておき、  ベッドの 変型も 修正。


運転席側の フェンダーの 建付けも 修正し


IMstaG_2089 (16)


ボディの 修理は 完了 したので、 次は ACCUAIR の 

作動 不良を 起こす 原因調査に 進みまして


これまで、 リアの ハイトセンサー位置は、 センサーアームの 


Ilhgl57MG_2132 (1)


旋回角度を フルに使うことで、 検出精度を あげようと

フルストロークする 位置で 組んでいましたが


スリーホイラー したときに、 片側が 引っ張られ


IMkkuiytG_2101 (3)


センサーアームが 反転したり、 折れることが あったので、

テレスコ化した ロットに 変更して 対策して いましたが 


沖縄から 東京に 戻ってから、 同症状が 出るようになったので


IMG_0vnxbgdf235 (17)


テレスコロッドを 調べてみたら、  伸縮部分に 錆びが出て 


動きが 悪くなっていたので、 スムーズに 伸縮せず

伸びたまま 戻らない 状態を 保持して しまうと、 


IMkkuiytG_2101 (2)


サスペンションの 動きや 振動など、 何かの拍子に

戻った時に、センサーの 抵抗値が 急に 変化するので、


ECUは 大きく 車高が 変わったと 認識してしまい、 


IMkkuiytG_2101 (1)


それを 補正しようと、 大きく 車高を 下げる 動作を

行ってしまうのかも しれません


なので 今回、 テレスコロッドは 取り外す ことにして 


IMkkuiytG_2101 (5)


スリーホイラー しても  アームが 折れないよう、 


センサーの 旋回範囲を 小さくするために、 センサーを 

前側に リロケートする 位置を検証し、 ブラケットを 製作。


Ilhgl57MG_2132 (2)


ロワーアームが 水平時に、 センサーアームも 


水平になるよう、 センサーロッドの アームへの 

取り付け位置も 変更し、 試運転を 進めます



[ 2019/10/22 17:28 ] 59 CHEVY APACHE * アパ太郎   | トラックバック(-) | コメント(-)

1959 APACHE



 I原さん の  1959 アパッチ、 ” アパ太郎 ”


たまに ACCUAIR が 誤作動を 起こすようで  

点検、 処置 していく ことと なりまして


IM445788G_2016 (28)


PATINA トラック ですが、 ガラス と バンパーは

新品を 組んで、 室内も 綺麗に 仕上げてあって


I原さんも いつも ピカピカに 維持して くれてるので


IM445788G_2016 (10)


作業中に 傷を 付けたり、 汚して しまわないように、

まずは 養生作業から はじまりまして


ガラスや バンパー、 室内と 作業に 絡む部分を 養生 したら

  
IM445788G_2016 (11)


フロント フェンダーに 付いている サイドモールの

” 31 ”の 周りが ネイビーなのを 


「  赤く 塗り替えたい 」  との事なので


IM445788G_2016 (3)


ホイールの センター キャップの ” CHEVROLET ” の

文字の色に 合せた 赤に塗ることに なったので


アパ太郎の 室内などを 塗ってもらった Mりさんに お願いして


IM445788G_2016 (2)


センターキャップを 色見本に してもらうので 

ホイールから 外して  モールと 一緒に 送りまして


アパ太郎を 製作してから 3年ちょっと 経過したので


IM445788G_2016 (4)


バッテリーの 寿命が 来る前に、 そろそろ

交換 しておこうかと 話が 出ましたので


バッテリーの 性能の 低下を 計測できる

 
IM445788G_2016 (5)


バッテリー アナライザーで 診断して みましたら


CCA値も 落ちてないし、 まだまだ 使えそうなので

次回の 車検時に 再計測して 考えると しまして  


IM445788G_2016 (6)


I原さんが  「 コレ 付けられるように してほしい 」  と

購入した シフトノブを 持ってきて くれまして

 
スケートボードの ウィールが シフトノブに なってて


i-img1200x900-1557205423bz9dlf1790906.jpg


アルミの アダプターを 作ってあって、 


シフトレバーの 先端に ねじ込んで 

取り付け できるように なってまして


i-img1200x900-15572054239cpybw1694388.jpg


面白いの 作ってる人が いるもんですね


アダプターの ネジは M10で 作ってありますが

アパ太郎の シフトレバーは、 シャフトに なってて


IM445788G_2016 (1)


ねじ山が ないのと、 シャフトも 約8mmと 細いので

この シフトノブは 取り付けが 出来ませんで


また、 恐らく コレは フロアシフター用と 思われ


IM445788G_2016 (7)


アダプターの 全長が 短い 構造なので


コラムシフトの アパ太郎に 取り付けたと すると

これまでの 長さのある シフトノブよりも 


IM445788G_2016 (8)


IM445788G_2016 (9)


だいぶ 短かくなるので、 位置的に ステアリングの 

裏に なってしまい、 操作 しづらいから、


長い アダプターを 作って 付けてほしい と なりまして


IM445788G_2016 (12)


I原さんは どの位置に ノブが来ると 操作しやすいか

現物を 使って 確認してみたら、 


シフトレバーから ノブまで 100ミリの 位置と わかったので


IM445788G_2016 (18)


A田 くんに アルミの 無垢棒を 旋盤で 削ってもらい

ワンオフ アダプターを 製作して もらいまして


まっすぐ 削ると、 100ミリの 棒みたいで カッコ悪いので


IM445788G_2016 (19)


握ったときの 質感が いいのと、 見栄えも いいように

絞りを 入れた 形状に しようと なったので


絞りの形状は、 アパ太郎に 似合うようにと A田くんに お任せし


IM445788G_2016 (20)


シフトレバーに 接続する 部分は、 スムーズな

テーパー状で  細く 絞っていき


最後は シフトレバーの 径に ぴったり 合わせてあり


IM445788G_2016 (16)


IM445788G_2016 (15)


ウィールと 接続する 部分も、 真っ直ぐ 終わらせると

カッコよくないから と、 微妙な 絞りを 作り


ウィールも スムーズに 回るように 作りまして


IM445788G_2016 (14)


IM445788G_2016 (13)


流石、 熟練の 機械加工 職人ですね


元々 付属していた アダプターと 比べると

複雑で 滑らかな 形状に 作られており

 
IM445788G_2016 (17)


手間は 掛かってますが、 断然 カッコいい。


I原さんの 要望に 合せて、 世界中で 他に 誰も 

持っていない アダプターが 完成 しまして


IM445788G_2016 (24)


シフトレバーも ステアリング コラムから 分解し


シャフトだった 先端部分を  アダプターに 作った

雌ねじに 合うよう、 径を削って ネジを 切りまして


IM445788G_2016 (21)


IM445788G_2016 (23)


コラムに 組み戻して、  削り出した アダプターと

ウィールの  シフトノブを  取り付けしまして


ガラスも ステアリングも 養生してあるので 見づらいですが


IM445788G_2016 (27)


I原さんの 付けたかった  好みの シフトノブが、 

I原さんの 理想の形で 削り出して、 


I原さんの 一番 操作しやすい 位置に 付きまして


IM445788G_2016 (26)


”  出来たら いいな ”  が カタチに なるって 素晴らしい。

次は ACCUAIR の 点検に 進みます


VIVA! I原さん !!!!   VIVA!  A田くん!!!!!



[ 2019/10/20 09:55 ] 59 CHEVY APACHE * アパ太郎   | トラックバック(-) | コメント(-)

1959 APACHE



 I原さん の  1959 アパッチ、 ” アパ太郎 ”


ドリンクホルダー が 完成して、 取り付けたから

送るよー と  写真 送って 頂きまして

  
hvhjj (5)


クルマ の 雰囲気 に 合う ドリンク ホルダー が 

欲しい ということで、  ノバワゴン 乗り の 革職人 


Mっちゃん に 頼んで、  シート前 に 設置する


hvhjj (4)


オリジナル ドリンク ホルダー 作って もらいまして  


デザイン や 使い勝手 など、 I原さん と 相談し 

二人で 考えたものを ゼロから 製作と なりまして


sddf (5)


I原さん は 仕事が デザイナー、 クリエイター ですし

Mっちゃん も Tシャツ デザインして 作ったり してるので 
 

二人とも ゼロから 産み落とすのは お手の物 なんですかね

 
gjdgkf (4)


gjdgkf (3)


仕上げの 生地も、 アパ太郎 の シート生地 と 

同じ 生地を 使って  統一感 を 出してるので、 


後付け感 無いですし、  使い勝手も 良さそうなので


gjdgkf (2)


gjdgkf (1)


僕も 真似して、  アイデア パクろうと 思います


I原さん は、 次も 早く 何か やりたいな と

楽しそうで ナニヨリです!


FUNK  STA  4  LIFE !!!!!!



[ 2019/06/04 00:00 ] 59 CHEVY APACHE * アパ太郎   | トラックバック(-) | コメント(-)

1959 APACHE



 I原さん の  1959 アパッチ、 ” アパ太郎 ”


軽井沢 に 旅行 行ったり、  秩父に 遊びに 行ったりと 

あちこち 乗り回して 頂いてるようで、 ナニヨリです


hvhjj (5)


よく 乗るので ドリンク ホルダー 付けたいんだけど


場所 も デザイン も、 しっくり 来るものが 

見つからない、、、、と  相談 を 受けたので


hvhjj (6)
 

ベンチシート の 中央、 前側 の 部分に 

ドリンク ホルダー を 埋め込んで、


シート と 同じ 生地を 貼って 統一感を 出した


sddf (1)


ミニ シート型 の ホルダーを 製作 するのが

いいんじゃ ないかと 提案 させて 頂きまして 


ホルダー 製作は、 アパ太郎 の 内装を 

担当 してもらった  Mっちゃん に お願いし


sddf (5)


I原さん と 打ち合わせ しながら、 進行中。


I原さん から、 スマホ も 置ける スペース と

カップは アルミ や メッキ ではなく


ブラック が いい との オーダー に 合せて


sddf (3)


中央 に スマホ入れ、 カップ も ブラック で


カップ ホルダー と  スマホ入れの 底の コースター は、  

ブラック と ブラウン の リバーシブル で 作ってあるので


お好みの カラーで 使えるそうで ナニヨリです


sddf (4)


ウッド の 下地を 作った 段階で、 現車に 合せて 

形状 や 座り具合 の フィッティング も 行ってから


ウレタン と レザー 張って  完成 と なりまして


sddf (2)


ドリンク ホルダー も、 クルマ や オーナー の

スタイルに 合せて 拘ると  楽しみも 倍増ですね


VIVA!  I原さん  VIVA !  Mっちゃん !!!!!!



[ 2019/05/31 00:00 ] 59 CHEVY APACHE * アパ太郎   | トラックバック(-) | コメント(-)

1959 APACHE



 I原さん の 1959 アパッチ、 ” アパ太郎 ”


先日  フロント バンパー と ACCUIAR の

ECU 交換 を 済ませ、 試運転 がてら


hvhjj (7)


恵比寿 ガーデン プレイス で 待ち合わせし

I原さん に クルマ を 届けに いきまして


その時、 ドリンク ホルダー 付けたいけど

  
hvhjj (4)


場所 も デザイン も、 しっくり 来るものが 

見つからない、、、、と  相談 を 受けたので


「 置く 必要が ないように、 一気飲み してください 」

と 言ったら、 ボコボコに されまして


hvhjj (6)


ベンチシート の 中央、 前側 の 部分に 


ドリンク ホルダー を 埋め込んで、 シート と 

同じ 生地を 貼って 統一感を 出した 


hvhjj (5)


ミニ シート を 製作して 追加 するのが

いいんじゃ ないかと いうことに  なりまして


僕は ボンタンの 裾上げ くらいしか 出来ないので

今回 も 安定 の 戦力外。。。。。


hvhjj (2)


ミニシート の 製作 は、 アパ太郎 の 内装 を 

担当 してもらった  Mっちゃん に お願いし


I原さん には、 打ち合わせ と 採寸のため  

アパ太郎 を 乗って来てもらい


hvhjj (3)


I原さん に Mっちゃん を 紹介して  つなげたら

概要 と I原さん の 作りたい イメージ を 打ち合わせ。


使い易い 場所 や 高さ、 ホルダー の 角度、


hvhjj (1)

 
生地 や ステッチなど、  実際 に 作る 職人さん と

ディスカッション しながら 構想を 固めて もらい


製作する デザインも 決まったようで ナニヨリです 
 

io@[uo[@ui@o (1)


その間、 僕は  先日 ACCUAIR の 誤作動 が

出たので、 ECU を 新品に 交換しましたが


その後も 症状が 出たそうなので  対策へ


io@[uo[@ui@o (2)


ACCUAIR は、電磁弁 の エラー表示 が 出て

スイッチ を 押してないのに 勝手に 車高が 上がったそうで


TSU-くん が 挟まってたんじゃ ないですか!?  

と 言ったら、 また ボコボコに されまして


io@[uo[@ui@o (3)


用意 しておいた  新品 の 電磁弁 に 交換し


いつも 症状が 出るわけでは ないので

念のため タッチパッド も 新品に 交換。


io@[uo[@ui@o (5)


可能性 の 高い 部分から 順番に 殺していき

これで 症状が 改善されるか 様子を見ます


電磁弁を 交換する ついでに、 エアタンク から  


io@[uo[@ui@o (4)


電磁弁 の 間に  チェックバルブ も 追加 しておき

システム を 初期化 して 対策 完了。


ミニシート型 ホルダー、 楽しみです!


FUNK  STA  4  LIFE !!!!!!



[ 2019/05/21 05:02 ] 59 CHEVY APACHE * アパ太郎   | トラックバック(-) | コメント(-)