FC2ブログ

1959 APACHE EL-CLASSICO VINTAGE & ANTIQUES

”現代でも快適に乗れるクラシックカー”をコンセプトに、1930年代~1960年代のアメリカ車を中心に輸入、販売、レストア、カスタムを行っています

1959 APACHE



 I原さんの 1959 アパッチ、” アパ太郎 ”


ラジエーターのアッパータンクに

クラックが入り、修理で預かりまして


hgawrgwrt9r9うぇ9tr79w9 (5)


アッパータンクは、経年劣化や金属疲労を

考慮して新品に交換してもらい


これまではラジエーターホースは金属製の


20230331162442c1a8 (6)


パイプで作って接続してましたが


金属パイプだと、エンジンの振動が

ラジエーターに伝わってしまい


20230331162442c1a8 (8)


固定してあるラジエーター側は

振動の逃げ場がなくなり、


アッパータンクとコアの繋ぎ目が割れた


20230331162442c1a8 (11)


可能性も考えられるという推測もたてて


今後はエンジンの振動を逃がせるように

金属部分を短くして、ゴムホースの部分を


20230331162442c1a8 (12)


増やしたアッパーホースを作り直しまして

クーラントを補給してエア抜きをしたら


最近、片側のマフラーの排気が臭いとの事で


hgawrgwrt9r9うぇ9t9w9 (4)


黒いススも多く出てるので調査していき


イグニッションコイルの不良を処置して

排気臭と黒煙、エンジンの振動が改善し


hgawrgwrt9r9うぇ9t9w9 (3)


排気音も静かになってナニヨリです


市街地、高速道路と試運転を進めて

問題ないのを確認して、完了となりました


[ 2024/01/30 09:43 ] 59 CHEVY APACHE *アパ太郎 | トラックバック(-) | コメント(-)