ホーム > 50 MERCURY * Ox Blood > 50 MERC

50 MERC

 


 50 MERC

ポスト に  ドア が、 届きまめん。。。。。


ちんこ が  短くて、  曲がっているのは   カウパー氏 ですが

短い くせに、  太いのは    TSU-君  でして


DSfC_1130.jpg


” 玉 3つ ” かと、 よく 間違えられます。

「 S田だって、 超 細いじゃん 」  と、  負け犬の 遠吠え  してますが

大丈夫。  俺のは  ” ジャックの 豆の木 ” と、 言われてまして

超 伸びますから。


ちんこ3兄弟 を  面倒臭そうに  見ていた、 S庭 師範は  

ためらい無く、  50 MERC を  切り出しまして、、、、


DSfC_1128.jpg



あぁ、、、悪いのは、 カウパー氏 ですから、、、 

どうか  切るなら、  クソ犬 PAT で。。。。。


で、 50 MERC は、、、   と、  いいますと、

恐らく  事故で  ドア付近 が  ぶつかってまして

ドア と、 クォーター パネル の  間の  ドア ポストが

後ろ方向に  曲がってまして


DfSC_1129.jpg


真っ直ぐ に  直しきらずに、 斜め なまま  でした。


助手席側 を  見ると、 ドア を  閉めると、  ドア ウェザー ストリップ が  

ポストに  当たって  締まりますが、


運転席側は、 ポストが  後ろに  傾いているので

ドアを 閉めても、  ドアの 上側が  ポストに 届きません。


DSfC_1134.jpg


ドア を 締めても、  ボディ が  無いので

隙間 が ある、、、、 と、 いうこと でして


ドア 閉めたときの  強度は  恐らく 不足 するだろうし

雨 や、  風切り音、  臭い が   

室内 に  入って くるのは  避けられません
 

DfSC_1138.jpg


S庭 師範  曰く、 

「 Bピラー を  かなり  寝かせてあるし

  裏側 の  溶接も そうとう いい加減なので

  ポスト には  ほとんど  強度が  残っていません。 」


「 きちんと  強度の ある、 BODYに するには

  この 屋根は  使いもの に  ならないので    切って 捨てます 」


DSfC_1137.jpg


だ、、そうです。


でも、  CHOP やり直してると  また 乗れる日が  遠くなるので

どうか、 見なかった 事に、、、、、、


しこ しこ、、、、、   ではなく、  しこたま  お願い しまして

” CHOP の やり直し ” は、  いつか やる事で  納得して もらいまして

とりあえず の  方法で  乗り切りことに。


VIVA!!  S庭 道場 !!!!!!




[ 2013/03/26 00:00 ] 50 MERCURY * Ox Blood | トラックバック(-) | コメント(-)