FC2ブログ

1947 FLEET MASTER CONVERTIBLE EL-CLASSICO VINTAGE and ANTIQUES

”現代でも快適に乗れるクラシックカー”をコンセプトに、1930年代~1960年代のアメリカ車を中心に輸入、販売、レストア、カスタムを行っています

ホーム > 47 CHEVY FLEETMASTER CONV > 1947 FLEET MASTER CONVERTIBLE

1947 FLEET MASTER CONVERTIBLE



 1947 FLEET MASTER CONVERTIBLE


アメリカでレストアの途中で引き上げ

フィットで仕上げ直しとなりまして


wtwtqwrtqwrt (10)


コンバーチブルトップを開閉する

シリンダーの取り付けや


ガラス周りの建て付け調整があるので


g5d9h5e9t5j9etj4e48jjetい (1)


作業の邪魔になるのと、傷や汚れを

付けないようにシートを外そうと


シートをスライドさせようとしたら


g5d9h5e9t5j9etj4e48jjetい (48)


スライドレール解除レバーを引いても

ロックが解除されないので


レバーを外して確認してみたら


g5d9h5e9t5j9etj4e48jjetい (49)


シートレールのシャフトに、解除レバーの

スプラインの溝を差し込み


それぞれが噛み合う構造ですが


g5d9h5e9t5j9etj4e48jjetい (52)っじぇtyじょ


解除レバー側のスプラインも


シートレールのシャフトの

スプラインもぐちゃぐちゃで


g5d9h5e9t5j9etj4e48jjetい (3)


それぞれのスプラインが削れてなくなって


解除レバーを操作しても噛み合わず

空回りしてロックが解除されない状態に。。。。。


g5d9h5e9t5j9etj4e48jjetい (4)


解除レバーを引くと、シートレールを


引き戻すリターンスプリングも

折れているので交換が必要でして





シートレール自体も動きが悪いので、

修理が必要なので摘出しまして


スプラインがぐちゃぐちゃになってたのは


g5d9h5e9t5j9etj4e48jjetい (5)


シートレールの解除レバーのリンクの

動きも悪くなってて、レバーを引いても


動きが悪いのを、力づくで引いたので


g5d9h5e9t5j9etj4e48jjetい (6)


スプラインが潰れたり、削れたのと思われ


確かにクラシックカーのシートレールは

スムーズに動くクルマは珍しく


g5d9h5e9t5j9etj4e48jjetい (16)


大抵は古いグリスが固まってたり、


グリスに汚れやホコリなどが付着して

固着してるので、メンテが必要でして


g5d9h5e9t5j9etj4e48jjetい (7)


g5d9h5e9t5j9etj4e48jjetい (8)


シートレールやリンクの動きが悪いのも

原因を解明して、修理しないと


また同じようにスプラインがダメになるので


g5d9h5e9t5j9etj4e48jjetい (17)


動きが悪い原因の調査を進めましたら


シートを取り付けるベースプレートが

何箇所も割れて剥がれており


g5d9h5e9t5j9etj4e48jjetい (38)


70年以上も、人が乗って重くなった

シートの荷重を支えていたり


シートをスライドしたときの衝撃を受けたり


g5d9h5e9t5j9etj4e48jjetい (14)


金属疲労などから割れたのと思われ


ベースプレートが割れて、スライド時に

正しく力が掛からなくなっているのと





スライドするときに転がるローラーは


軸のシャフトが摩耗してガタガタになり

正しく転がらなくなっているので


g5d9h5e9t5j9etj4e48jjetい (27)


g5d9h5e9t5j9etj4e48jjetい (26)


ローラーが転がらないまま、引きずって

スライドしていたので


ローラーの設置していた部分が削れて


g5d9h5e9t5j9etj4e48jjetい (28)


フラットスポットが出来ていまして


解除レバーを操作していないときに

レールがスライドしないように


g5d9h5e9t5j9etj4e48jjetい (9)


ロックしているスプロケットが噛む穴は


いつもよく使っていたと思われる部分が

人が座った時に荷重が掛かって


g5d9h5e9t5j9etj4e48jjetい (29)


発進時やブレーキ時に、スプロケットと

穴が当たって擦れるので


穴の部分が削れてしまってまして


g5d9h5e9t5j9etj4e48jjetい (12)


g5d9h5e9t5j9etj4e48jjetい (11)


金属部分が削れて痩せてしまってるので


スプロケットとの隙間が広がり、レールを

ロックしている状態でも、ガタがあるのと


g5d9h5e9t5j9etj4e48jjetい (13)


g5d9h5e9t5j9etj4e48jjetい (19)


鉄部分が削れて薄くなっているので

強度も落ちてしまっているので


削れた部分を補修する必要があり


g5d9h5e9t5j9etj4e48jjetい (20)


g5d9h5e9t5j9etj4e48jjetい (22)


それらを修理するには、加締めてあったり

リベットで留めてある部分を壊して


分解して修理を進めていきます


[ 2024/05/10 18:18 ] 47 CHEVY FLEETMASTER CONV | トラックバック(-) | コメント(-)