FC2ブログ

1948 FLEET MASTER CONVERTIBLE EL-CLASSICO VINTAGE and ANTIQUES

”現代でも快適に乗れるクラシックカー”をコンセプトに、1930年代~1960年代のアメリカ車を中心に輸入、販売、レストア、カスタムを行っています

ホーム > 48 CHEVY FLEETMASTER CONV > 1948 FLEET MASTER CONVERTIBLE

1948 FLEET MASTER CONVERTIBLE



 1948 FLEET MASTER CONVERTIBLE


75年前のクルマですが、快適仕様へ

アップデートする作業を進めてまして


1948-chevy-fleetline-restoration-finished-metalworks-speedshop-7-scaledow (41)


運転席側のフロントフェンダーと


ドアの間につくエクステンションの

チリと建付けを合わせる鈑金を終え


1948-chevy-fleetline-restoration-finished-metalworks-speedshop-7-scaledow (42)


続いて、助手席側に進みまして


助手席側はエクステンションを

ドアに取り付けすると


1948-chevy-fleetline-restoration-finished-metalworks-speedshop-7-scaledow (49)


ボトム側の建て付けが合わず


ドアの形とエクステンションの

形が合っていないので


1948-chevy-fleetline-restoration-finished-metalworks-speedshop-7-scaledow (50)


エクステンションの縁の部分に


割りを入れてプレスラインを

移動して合うように加工して


1948-chevy-fleetline-restoration-finished-metalworks-speedshop-7-scaledow (51)


建て付けを合わせた位置で

割りを溶接で埋め戻していき


溶接の熱歪みを直して


1948-chevy-fleetline-restoration-finished-metalworks-speedshop-7-scaledow (52)


溶接跡を綺麗に仕上げたら


エクステンションのボトム側の

建て付け調整が完了しまして


1948-chevy-fleetline-restoration-finished-metalworks-speedshop-7-scaledow (53)


続いて、コンバーチブルトップの

組み付けに進み、重い幌骨を


数人掛かりで所定の位置に載せ


fぐぇgへhうぇt4465え (4)


支点部分を仮組みし、幌を閉めて

良い位置で固定していきまして


フロントガラスの上のボディと幌、


fぐぇgへhうぇt4465え (1)


幌を閉めた時の、幌とサイドガラスの

建て付けの調整を進めていきます


[ 2024/04/12 10:52 ] 48 CHEVY FLEETMASTER CONV | トラックバック(-) | コメント(-)