FC2ブログ

1948 FLEET MASTER CONVERTIBLE EL-CLASSICO VINTAGE and ANTIQUES

”現代でも快適に乗れるクラシックカー”をコンセプトに、1930年代~1960年代のアメリカ車を中心に輸入、販売、レストア、カスタムを行っています

ホーム > 48 CHEVY FLEETMASTER CONV > 1948 FLEET MASTER CONVERTIBLE

1948 FLEET MASTER CONVERTIBLE


 1948 FLEET MASTER CONVERTIBLE


75年前のクルマですが、快適仕様へ

アップデートする作業を進めてまして


1948-chevy-fleetline-restoration-finished-metalworks-speedshop-7-scaledw (1)


ドアを開けた時に、開けた状態を


保持するのと、開き過ぎてしまうのを

防止する ”ドアチェックリンク”が


1948-chevy-fleetline-restoration-finished-metalworks-speedshop-7-scaledw (22)


1948-chevy-fleetline-restoration-finished-metalworks-speedshop-7-scaledw (24)


左右とも欠品していたので、アメリカで

探して取り寄せしまして


NOSは見つからず、中古を探すも


1948-chevy-fleetline-restoration-finished-metalworks-speedshop-7-scaledw (23)


全然見つからないので、ようやく

見付かったものはサビサビの


ボロボロですが、否応なしでして


1948-chevy-fleetline-restoration-finished-metalworks-speedshop-7-scaledw (25)


1948-chevy-fleetline-restoration-finished-metalworks-speedshop-7-scaledw (27)


表側のプレート、裏側のハウジング、


中にはリンクやスプリングなどが

組み込んだ状態でスポット溶接してあり


1948-chevy-fleetline-restoration-finished-metalworks-speedshop-7-scaledw (26)


潰れたり、曲がった部分を直したり


錆を落とすために、スポット溶接を

剥がして分解してみたら


1948-chevy-fleetline-restoration-finished-metalworks-speedshop-7-scaledw (28)


中のスプリングが折れていたり、


錆びて穴が開きそうなくらい

鉄が腐食していることが発覚


1948-chevy-fleetline-restoration-finished-metalworks-speedshop-7-scaledw (46)


1948-chevy-fleetline-restoration-finished-metalworks-speedshop-7-scaledw (31)


分解したら、サンドブラストで錆びを落とし


表側のプレートは、ボコボコだったので

鈑金して綺麗に修正していき


1948-chevy-fleetline-restoration-finished-metalworks-speedshop-7-scaledw (29)


1948-chevy-fleetline-restoration-finished-metalworks-speedshop-7-scaledw (30)


裏側のハウジング部分は、腐食して

薄くなってしまっているので、


はんだを盛って、裏側外側と肉盛りして


1948-chevy-fleetline-restoration-finished-metalworks-speedshop-7-scaledw (32)


ghheh655he (1)


腐食して肉が薄くなった部分を再生して


周囲の割れたり、変型している部分も

鈑金して綺麗に直していったら


1948-chevy-fleetline-restoration-finished-metalworks-speedshop-7-scaledw (37)


1948-chevy-fleetline-restoration-finished-metalworks-speedshop-7-scaledw (39)


ハウジングの金属部分の形状と

強度を再生したら、中のリンクは


そのまま使用できる状態だったので


1948-chevy-fleetline-restoration-finished-metalworks-speedshop-7-scaledw (33)


1948-chevy-fleetline-restoration-finished-metalworks-speedshop-7-scaledw (34)


リンク部は黒染め処理をしておき


リンクを押し出している押しバネが

金属疲労で折れていたので


1948-chevy-fleetline-restoration-finished-metalworks-speedshop-7-scaledw (36)


1948-chevy-fleetline-restoration-finished-metalworks-speedshop-7-scaledw (38)


補修用の部品や、スプリングは

アメリカでも見つからないので


日本でサイズがあう押しバネと、


1948-chevy-fleetline-restoration-finished-metalworks-speedshop-7-scaledw (35)


張力が近そうなスプリングを

数種類、取り寄せて用意したら


動きを確認しながら最適なものを選び


1948-chevy-fleetline-restoration-finished-metalworks-speedshop-7-scaledw (44)


ハウジングにスプリングとリンクを

組み込んで作動を確認しまして


変型が酷かった表側のプレートは


1948-chevy-fleetline-restoration-finished-metalworks-speedshop-7-scaledw (45)


スポット溶接で組み戻すのでなく


中も塗装して組み立てできるようにし

今後、メンテナンスが必要になっても


1948-chevy-fleetline-restoration-finished-metalworks-speedshop-7-scaledow (55)


スポット溶接を壊さないと分解したり

溶接して塗装が傷まないで済むうに


ビス止めできる構造に作り変えまして


1948-chevy-fleetline-restoration-finished-metalworks-speedshop-7-scaledw (40)


1948-chevy-fleetline-restoration-finished-metalworks-speedshop-7-scaledow (56)


形状の修復を行ったハウジング、

表側のプレートを組み合わせて


正しく作動するか確認をしたら


1948-chevy-fleetline-restoration-finished-metalworks-speedshop-7-scaledow (57)


強い錆び止めのエスコを塗ってから

組み立てしていきまして、


ドアチェックリンクの再生が完了です


[ 2024/03/30 12:42 ] 48 CHEVY FLEETMASTER CONV | トラックバック(-) | コメント(-)