FC2ブログ

1948 FLEET MASTER CONVERTIBLE EL-CLASSICO VINTAGE and ANTIQUES

”現代でも快適に乗れるクラシックカー”をコンセプトに、1930年代~1960年代のアメリカ車を中心に輸入、販売、レストア、カスタムを行っています

ホーム > 48 CHEVY FLEETMASTER CONV > 1948 FLEET MASTER CONVERTIBLE

1948 FLEET MASTER CONVERTIBLE



 1948 FLEET MASTER CONVERTIBLE


75年前のクルマですが、快適仕様へ

アップデートする作業を進めてまして


fgweqerr (26)


フロントフェンダーのボトム側を固定する

パネルと、サイドシルの穴の修正を終え


フロントフェンダーとコアサポート、


fgweqerr (23)


スプラッシュパン、フロントグリルの

組み立てを進めまして


これらは、それぞれが重なりあって 


fgweqerr (24)


共締めしながら固定されているので

同時に組み進めていきますが


合わさった時の穴の位置が合わず


fgweqerr (25)


ボルトやビスが入っていない所があったり


穴がバカになっている所や、溶接で

付けたある穴の溶接が剥がれて


fgweqerr (28)


fgweqerr (27)


無くなっている部分を修理していき


塗装したあとに、こじったりしなくても

無理なく組めるようにしていきまして


fgweqerr (31)


グリルの下のパンは、バンパーの下につく

スプラッシュパンとの建付けが悪く


歪みや凹みが沢山残っているので


fgweqerr (32)


パネルどうしの合わせが綺麗にいかず


過去にぶつけたなどで修理した際

きちんと直されていなかったのが


fgweqerr (49)


fgweqerr (33)


原因なので、錆び止めを剥がして

綺麗に鈑金していきまして


修復後、再び錆び止めのエスコを塗って


fgweqerr (34)


グリル下のパンの修理を終えたら


グリルの上に付く、ボンネットの

キャッチの取り付けに進みまして


fgweqerr (36)


fgweqerr (35)


キャッチは、ぱっと見 ちゃんとしてそうに

見えますが、こちらも歪みがあって


パネルに綺麗に取り付けできないので


fgweqerr (38)


fgweqerr (39)


fgweqerr (40)


ピタッと取り付けできるよう

鈑金して修正しまして


次はドアの取り付けに進みます


fgweqerr (43)


fgweqerr (44)


fgweqerr (45)

[ 2024/03/11 16:30 ] 48 CHEVY FLEETMASTER CONV | トラックバック(-) | コメント(-)