FC2ブログ

1940 MERCURY "BREEZEE" EL-CLASSICO VINTAGE and ANTIQUES

”現代でも快適に乗れるクラシックカー”をコンセプトに、1930年代~1960年代のアメリカ車を中心に輸入、販売、レストア、カスタムを行っています

ホーム > 40 MERCURY *BREEZEE > 1940 MERCURY "BREEZEE"

1940 MERCURY "BREEZEE"



 M本さんの 1940 MERCURY ”BREEZEE”

アッセンブリー作業を進めてまして


先日、ダッシュの組み立てを進めていたら


dghDFghSFg256sh5hdg (3p) (6)


OILゲージのレンズにクラックが入っており


TEMPゲージのレンズの内側には

ゴミのようなものが付着、、、、、


hfjf9r9aeteet@lephkoegmheg (3)


ゲージはダコタデジタルに送って

急いで修理をしてもらい


戻ってきたので、ダッシュに組み付け


hfjf9r9aeteet@lephkoegmheg (5)


hfjf9r9aeteet@lephkoegmheg (4)


先にダッシュに組み付けしていた

吹出し口やベゼルなどは


一度取り外してゲージを組んだのち


hfjf9r9aeteet@lephkoegmheg (7)


hfjf9r9aeteet@lephkoegmheg (6)


また組み直していきます


ダッシュの組み直しを進めてる間

リアのバンパーに、アメリカサイズの


yjethjejet59et59he (1)


ナンバープレートのブラケットは

付いていましたが


日本のナンバーが取り付けできず 


yjethjejet59et59he (2)


ナンバーを照らすランプも

付いていなかったので


M本さんと、どんなランプにするか 


yjethjejet59et59he (3)


相談しながら、使うランプの種類と

位置を決めて取り付けしたら、


日本のナンバープレートのサイズと


AIMGP0608.jpg


位置に合わせて、ナンバープレートの

ブラケットをステンレスで製作


フロントのナンバープレートの


yjethjejet59et59he (5)


yjethjejet59et59he (6)


ブラケットもなかったので、純正だと

助手席側に付きますが


BREEZEEのスタイルで助手席側だと


yjethjejet59et59he (8)


yjethjejet59et59he (7)


なんか、カッコ良くない。。。。。 となり


バンパーにある穴を利用して

カッコいい高さで、センターに


yjethjejet59et59he (9)


取り付け出来るようにブラケットを

ステンレスで製作となりました


次はダッシュの組み付けに進みます





[ 2024/03/05 16:02 ] 40 MERCURY *BREEZEE | トラックバック(-) | コメント(-)