FC2ブログ

1940 MERCURY "BREEZEE" EL-CLASSICO VINTAGE & ANTIQUES

”現代でも快適に乗れるクラシックカー”をコンセプトに、1930年代~1960年代のアメリカ車を中心に輸入、販売、レストア、カスタムを行っています

ホーム > 40 MERCURY *BREEZEE > 1940 MERCURY "BREEZEE"

1940 MERCURY "BREEZEE"



 M本さんの 1940 MERCURY ”BREEZEE”

アッセンブリー作業を進めてまして


エンジンの搭載準備と並行して


sdwふぇふぇr89w8 (17)


ダッシュ周りの組み立てを進めまして


1940年のクラシカルなダッシュに

現代のオーディオや、エアコンの


sdwふぇふぇr89w8 (18)


操作パネルを組み込んで

雰囲気が崩れるのを懸念し


普段はそれらはダッシュ内に


sdwふぇふぇr89w8 (19)


見えないように納まっているけど


乗っている時には操作できるよう

カバーが開いて、出てくるように


sdwふぇふぇr89w8 (20)


可動式のギミックを仕込んでおり


製作したカバーなどのパーツも

ボディ同色に塗装してもらったので


sdwふぇふぇr89w8 (3)7


あらためて組み立てを進めまして


エアコンの操作パネルはスイッチが

光って視認性がいいモデルを 


sdwふぇふぇr89w8 (2)7


オーディオのヘッドユニットは、のちに


ドットワンさんでフルオーディオを

セットアップするそうなので


sdwふぇふぇr89w8 (24)


ダッシュを組む段階で、ヘッドユニットを

組み付けしておいた方がいいので


使用するヘッドユニットを送ってもらい


sdwふぇふぇr89w8 (21)


組み込みしておき、あとはドットワンさんで

配線してもらえばいいようにしておきます


出てきたり、戻ったりするギミックの動きは 


sdwふぇふぇr89w8 (22)


沢山のリミットスイッチや、リレーを使って

制御し、位置の調整もあるので、


ダッシュに組み込む前に事前に作動させて 


sdwふぇふぇr89w8 (23)


テストしながらチェックと調整を済ませ


メンテや修理の際に困らないように 

配線図も作成し、保管しておきます


[ 2023/12/16 10:56 ] 40 MERCURY *BREEZEE | トラックバック(-) | コメント(-)