FC2ブログ

1964 メルセデス 220SEb カブリオレ EL-CLASSICO VINTAGE & ANTIQUES

”現代でも快適に乗れるクラシックカー”をコンセプトに、1930年代~1960年代のアメリカ車を中心に輸入、販売、レストア、カスタムを行っています

ホーム > 64 MERCEDES 220SEb CABRIOLET > 1964 メルセデス 220SEb カブリオレ

1964 メルセデス 220SEb カブリオレ



 1964 MERCEDES W111 カブリオ


オールドメルセデスのカブリオレに

エアサスのセットアップを終えて


ghdfga8r8rwtw (2)


ACCUAIRのタッチパッドを固定する

タッチパッドホルダーの製作へ


ACCUAIRはタッチパッドホルダーなるものは


ghdfga8r8rwtw (3)


リリースしていないので、シートやコンソールに

置いたりスマホで動かせるようにして


皆さん、使っているのと思いますが


ghdfga8r8rwtw (4)


タッチパッドは、操作スイッチであり 


異常を検知した時には、エラーの

内容を表示するモニターでもあるので


ghdfga8r8rwtw (5)


触りやすいく、見やすい位置にあるのがベスト


FITでは、いつも運転席に座った時に

見易くて、操作し易い位置を探して


ghdfga8r8rwtw (7)


そこに固定できるホルダーを作るようにしており


乗り降りや、運転の妨げになる位置は避け

他のスイッチやレバーが操作しづらくならない


ghdfga8r8rwtw (8)


場所を探して、ホルダーを作っていきますが


そのクルマのダッシュやスイッチ類の配列

オーナーの体型や、ドライビングポジション、


ghdfga8r8rwtw (9)


好みによって全車、位置が変わってくるので

毎度、リクエストを聞きながらの製作で


メルセデスでも、より良い位置を探すため


ghdfga8r8rwtw (6)


カーペットの張り替えと、内装クリーニングで

外していたシートを組み戻していき


ダッシュ下のセンター付近には


ghdfga8r8rwtw (1)


吊り下げ式のクーラーも付くので


クーラーユニットも実際に取り付けし

位置とスペースを確認しながら


ghdfga8r8rwtw (10)


タッチパッドホルダーの位置を決めていきます


クーラーユニットは、効きが良くなるように

オリジナルではなく、ヴィンテージエア製の


ghdfga8r8rwtw (12)


クラシックタイプを使用し、ダッシュ下の

センター付近に設置していきますが


クーラーを取り付けるブラケットを設置する 


ghdfga8r8rwtw (11)


ダッシュの下面には、凹凸が沢山あって

平らでなく、ブラケットの座りが悪いので


ブラケットに凹凸の高さに合わせて


ghdfga8r8rwtw (14)


全面がぴったり接地するように

高さ調整のシムを組み込み、製作


クーラーの操作もし易く、見栄えも


ghdfga8r8rwtw (13)


良い位置にクーラーユニットを組むと


足元を照らすフットランプをユニットが

覆ってしまい、機能しなくなるので


ghdfga8r8rwtw (15)


ランプを移設して、クーラーユニットを設置


クーラーユニットを組んだうえで

残ったスペースの中で、運転席から


ghdfga8r8rwtw (16)


見易くて操作もしやすく、乗り降り、

運転の邪魔にならない位置を探して


タッチパッドホルダーの製作となりました


[ 2023/11/27 08:00 ] 64 MERCEDES 220SEb CABRIOLET | トラックバック(-) | コメント(-)