FC2ブログ

1948 CHEVY FLEETLINE AEROSEDAN EL-CLASSICO VINTAGE & ANTIQUES

”現代でも快適に乗れるクラシックカー”をコンセプトに、1930年代~1960年代のアメリカ車を中心に輸入、販売、レストア、カスタムを行っています

ホーム > 48 CHEVY FLEETLINE AEROSEDAN > 1948 CHEVY FLEETLINE AEROSEDAN

1948 CHEVY FLEETLINE AEROSEDAN



 M田さんの 1948 CHEVY FLEETLINE


AEROSEDANを乗り易くなるよう

アップデート作業の相談を頂き


IMG_sfg4s6s]5632 (5)


愛知県のKS BODY WORKSさんで作業中


TCI製のMUSTANGⅡクリップの

セットアップが終わったあと


IMG_sfg4s6s]5632 (7)


ボディの塗装が傷んでいたり、

建付けが悪いところが気になるので、


それらも直して欲しいとなりまして 


IMG_sfg4s6s]5632 (8)


特に助手席側のフェンダーとドア、

モールの建付けが合っていなくて、


フェンダーが外に出っ張ってるのと


IMG_sfg4s6s]5632 (9)


ロッカーモールの隙間がおかしいのが


フリートラインマニアのM田さん的には

どうしても直したい箇所との事で


IMG_sfg4s6s]5632 (10)


おかしい原因だったフロントフェンダーの

過去の鈑金跡や腐食部分は摘出し


新しい鉄板で張り替えたら、M田さんも訪問し 


IMG_sfg4s6s]5632 (11)


モールやドアとの建付けをチェック


理想のラインや建付けになるよう

宇田さんとよく相談したそうで


IMG_sfg4s6s]5632 (1)


フェンダー以外に気になっていた


ルーフの塗装が剥離している部分に

修理も進めていくそうでナニヨリです


VIVA! M田さん! VIVA! KS BODY WORKS!


[ 2023/06/27 09:41 ] 48 CHEVY FLEETLINE AEROSEDAN | トラックバック(-) | コメント(-)