FC2ブログ

1948 FLEET MASTER CONVERTIBLE  EL-CLASSICO VINTAGE & ANTIQUES

”現代でも快適に乗れるクラシックカー”をコンセプトに、1930年代~1960年代のアメリカ車を中心に輸入、販売、レストア、カスタムを行っています

ホーム > 48 CHEVY FLEETMASTER CONV > 1948 FLEET MASTER CONVERTIBLE

1948 FLEET MASTER CONVERTIBLE



 1948 FLEET MASTER CONVERTIBLE


74年前のクルマですが、快適仕様へ

アップデートする作業を進めてまして


ghsdthjeryeuueryIMG_6943 (19)


開閉する際に稼働する軸の部分は

錆びて固着気味になっていて


無理が掛かって、付け根の部分が


ghsdthjeryeuueryIMG_6943 (30)


折れてたりしたので、そこも修理が必要


支点部分の当たりがキツイと動きが重く

緩いと動きが軽くなり過ぎるので


ttikgIMG_0773 (15)


ttikgIMG_0773 (16)


程よい締め付け具合が必要ですが


支点の軸がリベットで加締めてあると

隙間が錆びているのを処理できなかったり 


ttikgIMG_0773 (18)


ttikgIMG_0773 (17)


74年も経って、リベットも摩耗したり

劣化してるので新しくしたいところですが


リベットだと締め具合を調整できないので


jihggjkjlhughiljihugygyhuhi (1)


オリジナルのリベットを壊して、ボルト&ナットの

構造に変えてみましたが


開閉に伴って、緩み方向にトルクが掛かって


jihggjkjlhughiljihugygyhuhi (2)


開閉を繰り返すうちに、ボルト&ナットが

緩んでしまうことが判明


それで純正は緩まないようにリベットのようで


jihggjkjlhughiljihugygyhuhi (3)


jihggjkjlhughiljihugygyhuhi (4)


ボルト&ナットの構造で、しっかり締めても


締まり過ぎて開閉が重くならなくて、

緩み方向に共回りしない構造を検証


IuMG_5310 (1)


各部の穴の寸法を正確に計測して、

それに合うクリアランスにしつつ


締め込むと、適切な位置で止めるように 


ghsgffgjhfjdhfjdf (4)


途中にストッパーの役目の段を付けた

”段付きボルト”を作ることになり


雨水が入り込んで濡れても錆びづらく


ghsgffgjhfjdhfjdf (2)


jihggjkjlhughiljihugygyhuhi (5)


軸部分で擦れても痩せづらいように

素材はステンレスを使用して


狭いスクープの奥なので、ドライバーは使わず 


ghsgffgjhfjdhfjdf (1)


六角レンチで脱着できる、キャップスクリューを

旋盤で削り出して、対応となりました


次はスクープ部分の組み戻しに進みます


[ 2022/11/28 09:00 ] 48 CHEVY FLEETMASTER CONV | トラックバック(-) | コメント(-)