FC2ブログ

1948 CHEVY FLEETMASTER CONVERTIBLE EL-CLASSICO VINTAGE & ANTIQUES

”現代でも快適に乗れるクラシックカー”をコンセプトに、1930年代~1960年代のアメリカ車を中心に輸入、販売、レストア、カスタムを行っています

ホーム > 48 CHEVY FLEETMASTER CONV > 1948 CHEVY FLEETMASTER CONVERTIBLE

1948 CHEVY FLEETMASTER CONVERTIBLE


 1948 FLEET MASTER CONVERTIBLE


74年前のクルマですが、快適仕様へ

アップデートする作業を進めてまして


fdgsduiuop@57 (12)


ファイヤーウォールにある穴埋めと


LSエンジンを載せ降ろしする際に

エンジンクレーンの吊り具との


koihuygtftguoipojuyuij5 (13)


クリアランスがとても近いので


形状を変えて、かわすよう加工して

本溶接を進めまして


koihuygtftguoipojuyuij5 (14)


薄い鉄板を出来るだけ歪ませないよう


15Aの低電流で点付けしていき

それを繰り返すことで全周溶接


~hdfgdfydyjujtdjtuk (24)


それでも歪みはでるのは避けられないので


エアハンマーやシュリンキングディスクを

駆使しながら歪みをとっていき


koihuygtftguoipojuyuij5 (15)


まずは不要になった穴埋めの処理と

吊り具の逃がし加工の処理が完了


ボディにはクレコピンで固定できるように


koihuygtftguoipojuyuij5 (16)


タブを付けて、ファイヤーウォール側にも

クレコピンの穴を開けてあるので


ボディに組み戻して建付けをチェック


koihuygtftguoipojuyuij5 (17)


問題ないことを確認したら


ボディ側のファイヤーウォール下の

ブレーキやクラッチペダルの穴なども


fdgsduiu6op@57 (3)


今後は使わなくなるので、穴を埋めて

溶接跡を仕上げていきまして


次はハーネスを通す部分の加工に進みます


koihuygtftguoipojuyuij5 (12)

[ 2022/10/17 10:07 ] 48 CHEVY FLEETMASTER CONV | トラックバック(-) | コメント(-)