FC2ブログ

DAKOTA DIGITAL 1970 WINNEBAGO ダコタデジタル EL-CLASSICO VINTAGE & ANTIQUES

”現代でも快適に乗れるクラシックカー”をコンセプトに、1930年代~1960年代のアメリカ車を中心に輸入、販売、レストア、カスタムを行っています

ホーム > DAKOTA DIGITAL GAUGES > DAKOTA DIGITAL 1970 WINNEBAGO ダコタデジタル

DAKOTA DIGITAL 1970 WINNEBAGO ダコタデジタル



 1970 WINNIEBAGO、沖縄から戻り

逝ってしまったオートマの修理へ


3速が滑って、2速までしか上がらなくなり


yurytuwrtyerywruw46uw46uw4yuw4 (2)


40kmしか出なくなったまま、沖縄でも

東京でも、けっこうな距離を走らせたせいか


最近は1速やバックも調子悪くなってきて


uirutoiyo68o (5)


ガレージ内での移動もままならなくなってきたので


あと1日、、、、、ナンテ、無理して沖縄で乗ってたら

途中で動かなくなって、最悪の事態に陥ってたと思います。。。。


rtgeywrturyeu (4)


オートマは電子制御の4L60Eなので、制御側で

変速させなくしている可能性もあるので


オートマコントローラーと、ECUの状況を診断機で

チェックしたら、やっぱりオートマ本体でして、、、、


rtgeywrturyeu (3)


壊れたオートマは、在庫している新品に

積み替える予定でしたが、


まったく同じ仕様のほうが細かい仕様変更や

手直しの必要もなく済むので、


rtgeywrturyeu (5)


降ろしたオートマは修理にだし、戻ってくるまで


オートマが降りているタイミングでしかできない、

エンジンのリアシール交換などを進めまして


rtgeywrturyeu (6)


先日、側面からの漏れを修理した燃料タンクは

燃料計のセンサーが死亡していましたが、


アメリカに注文してあるも、沖縄に輸送する前に

届かなかったので、壊れている物を組んであり


rtgeywrturyeu (7)


新しいセンサーも届いたので、組み換えへ


1930~1950年代の燃料センサーは取付部分が

大きな6穴式ですが、現行の汎用センサーは


rtgeywrturyeu (10)


小さい5穴式で合わないので、それらを変換する

スペーサーを使用して、新品センサーを取り付けし


これまでフレームに取り付けしてあったEFI用の

電動の燃料ポンプは、作動音がうるさいので


rtgeywrturyeu (9)


燃料タンクを降ろしてるついでに、インタンク化へ


インタンク式ではない燃料タンクをインタンク化できる

EFI用燃料ポンプKITがFITECHから出ているので


rtgeywrturyeu (8)


取り寄せて、タンク内蔵のポンプを組み込み


高圧用の燃料フィルターと、レギュレター、

リターンライン、ベントラインなどを引き直して


fゑyw54y252r (1)


電磁ポンプと、燃料計の配線も変更して

燃料ポンプのインタンク化を終えたら


LSスワップしたのでセンサーが合わなくなり 


fゑyw54y252r (2)


どれも動かないし、照明も付かないゲージは


動くようにしたところで正確でないのと

ダッシュ上に付いているタコメーターと


fゑyw54y252r (3)


ダッシュ下に追加されている3連メーターも

いけてないので、それらは撤去し


ゲージをダコタデジタル化していきたいと思います


FUNK STA 4 LIFE !!!!!!!


[ 2022/01/26 18:57 ] DAKOTA DIGITAL GAUGES | トラックバック(-) | コメント(-)