FC2ブログ

1960 CHEVY WAGON EL-CLASSICO VINTAGE & ANTIQUES

”現代でも快適に乗れるクラシックカー”をコンセプトに、1930年代~1960年代のアメリカ車を中心に輸入、販売、レストア、カスタムを行っています

ホーム > 60 CHEVY BROOKWOOD > 1960 CHEVY WAGON

1960 CHEVY WAGON



 1960 BROOKWOOD、塗装を終えて

フィットで点検と整備を進めていまして


タイヤとホイール、車高を変更を終えたら


IMeeG_19e49 (14)


ハイドロのモーターが回らない時があったり

モーターは回るも、車高が上がらなかったりと


調子が悪かったので、調査を進めたら


etqettryeryu (1)


モーターまできちんと電気がきてて、ブラシも

問題ないけど、モーターの回りが重く


アーマチェアがダメだったので、新品を注文


etqettryeryu (2)


ハイドロの電源は、エンジンバッテリーから

とってるので、12Vで動かしてるので


バッテリーを沢山積んでいるクルマに比べたら 

機器類への負担は少ないですが


etqettryeryu (6)


リリーフバルブが付いて無いので、シリンダーが

ストロークエンドまで行ってても


上げの操作をすると、モーターとポンプは

上げようと動き続けて、


IMeeG_19e49 (16)


モーターやポンプ、シリンダーが過負荷になるのと


オイルタンクのキャップも、ただの蓋になってたので、

それではタンク内に負圧がたってしまい 


IMeeG_19e49 (17)


やはりポンプやモーターに負荷が掛かるので


リリーフバルブの追加と、吸排気できるキャップへの

変更が、システムの寿命を延ばす鍵のようです


IMeeG_19e49 (18)


ハイドロシステムのアップデートは、今後

オーナーさんと相談しながら考えるとしまして


ゲージがスピードメーター以外は社外品が付いてて


IMeeG_19e49 (33)


水温計が動かないので調査したら、

センサー一体型のゲージの不良


修理できそうにないのと、買っても安いので 


IMeeG_19e49 (19)


水温計を注文しようとしたら、入荷未定なので

オリジナルゲージに交換することに


ゲージをダコタデジタルのRTXゲージに変更した


IMeeG_19e49 (20)


1959 インパラコンバー乗りのY崎さんに頼んで

ゲージ一式を譲ってもらい、交換を開始


譲ってもらったオリジナルゲージは、63年も経って


IMeeG_19e49 (21)


IMeeG_19e49 (34)


針の色が日焼けで飛んでしまっているので


組み付けする前に分解して、針に色を

入れ直してから、組み付けに進みまして


IMeeG_19e49 (25)


これまで社外品のゲージが付いていたので

車側の配線が社外用に作り変えてあったり


ゲージのハウジングにオリジナルゲージを


IMeeG_19e49 (26)


取り付けるブラケットが無くなってたりしたので


ブラケットを製作して、固定できるようにして

配線もオリジナル用に作り直していきます


IMeeG_19e49 (27)


コアから漏れた跡があったラジエーターは

試運転で漏れてくる様子はありませんが


中を覗くと漏れ止め材を入れた跡があるので


IMeeG_19e49 (3)


コアが詰まっていたりする恐れもあるので


いつもの三協ラジエーターさんに送って

新しいコアに交換してもらい、戻ってきまして


IMeeG_19e49 (22)


IMeeG_19e49 (23)


ラジエーターを組み戻す前に、電動ファンの

リレー回路とスイッチも新しくやり直して


ラジエーターホースも新しくして組み戻しまして


IMeeG_19e49 (28)


まだ作業途中ですが、エンジンルームの

ごちゃごちゃしていた配線もスッキリし


整備作業ももう一息になってきました


FUNK STA 4 LIFE !!!!!!!!!!!



[ 2022/07/04 12:34 ] 60 CHEVY BROOKWOOD | トラックバック(-) | コメント(-)