FC2ブログ

1960 BROOKWOOD EL-CLASSICO VINTAGE & ANTIQUES

”現代でも快適に乗れるクラシックカー”をコンセプトに、1930年代~1960年代のアメリカ車を中心に輸入、販売、レストア、カスタムを行っています

ホーム > 60 CHEVY BROOKWOOD > 1960 BROOKWOOD

1960 BROOKWOOD



 1960 BROOKWOOD、塗装を終えて

フィットで点検と整備を進めていまして


タイヤとホイールを変更することになり


uopltuiotyoryi (3)


これまで履いていた、14インチの

スターワイヤークラシックと


185のホワイトリボンタイヤを脱がせて


uopltuiotyoryi (4)


純正鉄ちんホイールと、ハブキャップへ


ハブキャップに合わせるタイヤは

リボンよりウォールが良かったのですが


uopltuiotyoryi (1)


560-14のバイアスタイヤだと、性能的に

心配な面もあるので、ラジアルへ


ラジアルだと、175サイズのホワイトウォールがなく


uopltuiotyoryi (8)


アメリカから、175/70R14のホワイトリボンを

ワイドリボンにカスタムしたものを取り寄せ


純正鉄ちんホイールは、Y崎さんが


uopltuiotyoryi (9)


59インパラコンバーを購入したときに

履いていたホイールが59-60用ではなく、


61年以降のインパラ用だったそうで


uopltuiotyoryi (7)


ハブキャップが付かないから買い替えるのでと

譲ってもらった鉄チンをパウダーコート。


オーナーさんから、ハブキャップは60用より


uopltuiotyoryi (5)


59用のデザインの方が好きだから

装着するのは59用でとなりまして


59用と60用のハブキャップは似てるんですが


uopltuiotyoryi (6)


59用の方が、ちょっと豪華なデザインです


本来、59-60用のハブキャップは、59-60用の

鉄チンホイールにしか組めない構造ですが


opoiuIMG_3696 (21)


1960年代当時には、GM純正品ではありませんが


社外品で、59インパラのデザインのリプロ品の

ハブキャップが存在していたので


opoiuIMG_3696 (15)


それだと59-60のホイールでなくても

取り付け出来る構造になっており


運よく、社外品のNOSを在庫で持っていたので


opoiuIMG_3696 (16)


それにスピンナーをセットし、取り付けへ


60ワゴンは、リアだけハイドロが組んであり

オリジナルのコイルをカットして使っていますが


opoiuIMG_3696 (17)


乗り心地を重視して、コイルを長めに組んであり


乗り心地はいいけど、車高は落ちません仕様なので

オーナーさんから、もう少し車高を落とせるようにしたい


IMeeG_19e49 (15)


との事なので、コイルを1巻分カットしまして


タイヤ&ホイールは、用意した純正鉄ちんと

ワイドリボン化した175タイヤに交換し


IMeeG_19e49 (11)


塗装を終えたフェンダースカートに新しい

スカートシールをセットし、取り付け


これまでのリバースリムから、鉄チンに替わり


IMeeG_19e49 (7)


IMeeG_19e49 (10)


スタンダートリムになったので、だいぶ奥に入り

タイヤとマフラーが当たるので、


リアはワイドトレッドスペーサーで調整


IMeeG_19e49 (8)


リアもハブキャップを装着して

ライドハイトや車高を下げた時の


フェンダースカートとのクリアランスを


IMeeG_19e49 (9)


検証してみると、リアもスピンナーを装着しても

じゅうぶんなクリアランスがあるので


これはリアにもスピンナーを付けたら豪華だなと


IMeeG_19e49 (13)


リアにスピンナーを装着したハブキャップを

付けて車高を上下させてみましたが


ライドハイトや車高を下げた時は、スピンナーは


IMeeG_19e49 (12)


まったく見えず、車高を上げたときで

覗きこんだら、やっと見える感じなので


リアにはスピンナーの装着は無しとしまして


IMeeG_19e49 (14)


ボディカラー、タイヤ&ホイール、車高を変更し

だんだん雰囲気が出てきまして


カッコよくなったけど、まだまだ作業は続きます


FUNK STA 4 LIFE !!!!!!!



[ 2022/07/03 12:35 ] 60 CHEVY BROOKWOOD | トラックバック(-) | コメント(-)