FC2ブログ

1960 CHEVY WAGON EL-CLASSICO VINTAGE & ANTIQUES

”現代でも快適に乗れるクラシックカー”をコンセプトに、1930年代~1960年代のアメリカ車を中心に輸入、販売、レストア、カスタムを行っています

ホーム > 60 CHEVY BROOKWOOD > 1960 CHEVY WAGON

1960 CHEVY WAGON



 1960 BROOKWOOD、広島から引き上げて

名古屋でぶらり、途中下車


車検が切れていたので、通してもらい


20220518041626cc4a (1)


ルーフとサイドもホワイトに塗装してもらい

東京への帰路につきましたが、


途中、サービスエリアで給油してたら


20220518041626cc4a (2)


積んだハズの車両がなくて、シートだけ、、、、


思い起こすも、3歩あるくと忘れる性質なので

なにも解決せず、不思議だなーと思いながら


IkjjhgyguiMG_1102 (13)


帰宅しましたら、KS BODYWORKSの宇田さんから


リアガラスが開かねーよ! 壊しちゃっても

怒るんじゃねーぞと電話がありまして


IkjjhgyguiMG_1102 (14)


いやいや、僕が預けてきたのは、ビカビカの

1960 NOMADのショーカーで


カサカサのBROOKWOODじゃありません


IkjjhgyguiMG_1102 (7)


IkjjhgyguiMG_1102 (8)


と言ったら、「 寝ぼけたこと言ってんじゃねー」

と怒られ、金の斧作戦失敗。。。。。


段々、当時のことを思い出してきましたが


IkjjhgyguiMG_1102 (9)


ルーフとサイドを塗ってもらってるときに、


ボディに細かい傷やチップがあちことあったので

それも一緒に直してもらいましたが


IkjjhgyguiMG_1102 (11)


艶消し黒で塗ってあったクルマを輸入し


MASATOとM河くんがしばらく乗って

その後、傷があるときを補修してもらい


IkjjhgyguiMG_1102 (10)


補修した部分を、同じ艶具合の艶消し黒に

塗ってもらいましたが、


塗ってから時間が経過して、汚れや傷がついた


20220518041626cc4a (50k) (23)


艶消し黒と、綺麗に塗り直した艶消し黒は


まったく同じ色にならないので、傷やチップは

直っても、色や艶具合は完全には合わず


IkjjhgyguiMG_1102 (22)


IkjjhgyguiMG_1102 (30)


全身があちこち色味や艶があっていない


フランケンシュタインみたいになって

しまったので、せっかく塗り直してもらったのに 


20220518041626cc4a (50k) (22)


なんかカッコ悪いなとテンション下がりまして、、、


艶消し黒が似合うのはKUSTOM CARで

インパラ系は、色入ってる方がいいですね。。。。。


IkjjhgyguiMG_1102 (32)


このまま持って帰っても、次のオーナーさんに

納車するのが申し訳ないので


引取りに行ったけど、やっぱり違う色に塗り直して~


IkjjhgyguiMG_1102 (28)


と、置き逃げしてきたのを思い出しました。。。。。


宇田さんとしたら、やっと塗り終えて、次のクルマの

作業に取り掛かろうとを思ったら


IkjjhgyguiMG_1102 (27)


なんかカッコよくないから、やっぱり、

違う色で丸ペンしてください。。。。


と言って、クルマを置いていかれたので


IkjjhgyguiMG_1102 (23)


IkjjhgyguiMG_1102 (34)


怒り心頭で、ボディを全部塗るには

塗装が浮いているところもあるので


そうゆうのも直すのかよ!と怒ってるので


IkjjhgyguiMG_1102 (35)


「モチロンでっす!」 と、電話切り逃げしまして、、、


艶消し黒だと気にならなかった傷や凹みも

色を入れると目立ってきますし


IkjjhgyguiMG_1102 (12)


このタイミングで直しておくのがいいので


フードの先端や、リアフェンダーのボトムなど

小さな塗装の浮きも追ってもらい


IkjjhgyguiMG_1102 (19)


開けるな危険!の、パンドラの箱も


ガンガン開けて! と、他人事のように

お願いして、仕事を増やしまくりまして


IkjjhgyguiMG_1102 (20)


補修してもらった部分の写真を載せ切れてませんが


ドアやフェンダーの建付けやチリが悪かった

ところを直してもらったり、チップや傷、


20220518041626cc4a (47)


塗装が浮いてきている部分は、全部剥離して


錆の状況を確認し、錆が酷い部分は

鉄板を張り変えてもらったり、


20220518041626cc4a (46)


薄錆だった部分は錆転換処理をしたのち

強いプライマーで閉じ込めてもらったりと


「 もうないと思うわ。。。。。」 と、疲れ果てた声で


20220518041626cc4a (45)


電話が来まして、どうも御苦労さまでした。。。。


写真のサフェーサーの部分は、板金した跡

とのことなので、請求は怖いですが


20220518041626cc4a (50k) (2)


仕上がりは楽しみでなりません

色合わせも終えて、試し塗りに進みます


FUNK STA 4 LIFE !!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!



[ 2022/06/13 12:03 ] 60 CHEVY BROOKWOOD | トラックバック(-) | コメント(-)