FC2ブログ

出張作業 EL-CLASSICO VINTAGE & ANTIQUES

”現代でも快適に乗れるクラシックカー”をコンセプトに、1930年代~1960年代のアメリカ車を中心に輸入、販売、レストア、カスタムを行っています

ホーム > EL-CLASSICO > 出張作業

出張作業



 先々週は沖縄に出張作業に行ってまして

その時の様子を引き続きで


M本さんのOXBLOODが昨年の末頃から


fdygsdtysdtyste (10)


走行中に段差などで、リアのラテラルロッドと

ペラシャフトが擦るようになったと連絡をうけ


原因になりそうなところをM本さんに点検してもらい


trwwyu456uw465uyrt4 (38)


細かく写真を撮ってもらって、見せてもらうも

見る限り、どこも問題がなさそうで、、、、、


未だ、原因が掴めず、症状も消えないので


shdtyhetyety (1)


クルマをフィットに送って、点検&処置しましょうと

話をしていた矢先に、沖縄に行くことになったので


まずは状況の確認と、処置が出来るならと


shdtyhetyety (2)


M本さんのガレージにお邪魔させて頂きまして


以前、伺ったときから、ガレージを改装して

敷地が広くなってたり、リフトが設置されてたり


trwwyu456uw465uyrt4 (36)


バーカウンターも設置されてたりと、まさに憧れの

ガレージライフ全開でして、カッコいいガレージ羨ましい。。。。。


M本さんは色々と作業も楽しんでいるようで


yueryueryuw6u (1)


工具やチェストも充実してるので、、全部お借りして

僕たちは照明だけで、どうもすみません。


M本さんはこの日は娘さんの卒業式だったそうで


shdtyhetyety (3)


その後、家族で食事に行ってる最中に

「 今夜行ってもいいですか!? 」 と連絡し


帰宅時間に合わせて、H城さんも誘って訪問しまして


trwwyu456uw465uyrt4 (52)


みんなで、、、、、というより、M本さんとH城さんが

ジャッキアップしてくれたら、、、、、下に潜って、点検


ラテラルロッドとペラが擦れるとなると


trwwyu456uw465uyrt4 (53)


原因はミッションマウントが玉砕して、

ペラ位置が下がってしまったか


何らかの原因でデフが前漕ぎになって


trwwyu456uw465uyrt4 (39)


ペラとラテラルロッドが近くなってるか

などを想定していましたが、点検したら


パラレル4リンクの前側のブラケットを

フレームに溶接したところにクラックが、、、、、


trwwyu456uw465uyrt4 (40)


左右ともに大きなクラックが入って、めくれてしまい

デフが前漕ぎになったのが原因と判明


こうなると、フィットに輸送して修理と対策が

必要になるので、お持ち帰りが決定


yueryueryduw6u (7)


クルマは重傷でしたが、この後、M本さんとH城さんと

ご飯を食べに行き、楽しい時間を過ごしまして


翌朝もY澤さんのガレージに行き、作業を進めます


[ 2022/03/31 08:01 ] EL-CLASSICO | トラックバック(-) | コメント(-)