FC2ブログ

1972 WINNEBAGO EL-CLASSICO VINTAGE & ANTIQUES

”現代でも快適に乗れるクラシックカー”をコンセプトに、1930年代~1960年代のアメリカ車を中心に輸入、販売、レストア、カスタムを行っています

1972 WINNEBAGO



 1972 WINNEBAGO BRAVE、B18


カリフォルニアから横浜港に到着し

通関検査も終わったので引取りへ


hduydyituityuidt (1)


いつもの大黒ふ頭の船会社のヤードへ

帰り道に何かトラブルがあっても対応できるよう


サポートカーを引き連れて引取りに行きまして


hduydyituityuidt (2)


ヤード内で各作動が問題無いかチェックして、

持参した携行缶から燃料補給したら


近くのガソリンスタンドに行きまして


hduydyituityuidt (3)


昨年はウィニーを引き取ったあと、


ここで給油したらガソリンタンクから

燃料がジャバジャバ漏れたので、、、、


hduydyituityuidt (4)


お陰でタンクにクラックがあることが発覚し

沖縄に行く前に修理できたので


今回もココで満タンに給油してみてチェック


hduydyituityuidt (5)


「 また漏れたら笑える 」 と言ってるDAICHIを裏目に

こちらのウィニーは何事もなく、満タンになりまして


「 漏れないんかい!? 」 って、突っ込みながら


hduydyituityuidt (6)


心の中では、漏れなくて良かったと安心。。。。。


その後、およそ50kmを高速道路を走らせて

フィットまで戻ってきましたが、とても調子よく


hduydyituityuidt (7)


LSエンジンも6速オートマも絶好調


6速オートマは、TH700R4や4L60Eなどの

4速オートマとは全く別物の感じで


hduydyituityuidt (13)


変速も加速もとてもスムーズ


搭載スペースがあるなら、オートマは

全部6速を積みたいくらいですね


hduydyituityuidt (11)


hduydyituityuidt (10)


機関系もアメリカのRVショップで整備済で

室内もフルリフォーム済で綺麗ですが


運転席の座面と、アームレストが傷んでいるので


hduydyituityuidt (8)


hduydyituityuidt (9)


納車前に綺麗に張り替えすることに


傷んでいるのは座面とアームレストだけですが

他も今は裂けてこそいませんが、同様に傷んでて


hduydyituityuidt (14)


裂けてくるのも時間の問題と思うので

2脚とも、全部新しく張替えとしまして


早速、シートとアームレストを取外したら


hduydyituityuidt (15)


内装屋さんに届けに行き、張り替えに使う

生地の見本帳を借りてきまして


ダッシュにグリーンが使われているので


hduydyituityuidt (16)


一番近い色を選定し、内装屋さんへ連絡し

全速前進で進めていただきます


FUNK STA 4 LIFE !!!!!!!



[ 2022/03/12 11:00 ] 72 WINNEBAGO WINNIE BRAVE | トラックバック(-) | コメント(-)