FC2ブログ

1966 Lincoln EL-CLASSICO VINTAGE & ANTIQUES

”現代でも快適に乗れるクラシックカー”をコンセプトに、1930年代~1960年代のアメリカ車を中心に輸入、販売、レストア、カスタムを行っています

ホーム > 66 LINCOLN SUICIDE > 1966 Lincoln

1966 Lincoln



 Y澤さんの 1966 LINCOLN CONTINENTAL

インテリア、ダッシュのリメイクとなり


VISION CORPさんで内装作業を進めてましたが


hsdghsdgfhadhsryfjhthjrethjyaret (6)


いよいよ、インテリアが完成となりまして


ホワイトのシートやインテリアは汚れづらいように

内装コーティングも施してもらいまして


utkidtuietuietu (7)


最後にセパレートシート化した際に


シートレールを取り付けしましたが

シートレールが横から見えるので


utkidtuietuietu (11)


シートレールカバーも製作してもらいまして


ブラックレザーにセンターコンソールや

オーバーヘッドコンソールにも使用した


utkidtuietuietu (8)


ウッドパネルをインサート部分に張ってもらい

インテリアとの統一感を出しまして


新しいブラックのフロアカーペットの上には


utkidtuietuietu (10)


何も敷かずに乗っていると、カーペットが汚れるけど、

掃除が出来ず、傷む一方なので


普段の掃除がしやすいように、フロアマットを


utkidtuietuietu (9)


追加で製作して、敷いてもらいまして


運転席はカカトがつく部分はヒールパッドを装着し

ブラックのマット地に、ホワイトで縁取り


utkidtuietuietu (3)


ダッシュボードが丸ごと65年式に変わり


グローブボックスの扉を開けたところの

箱部分も内側とのクリアランスに合わせて


utkidtuietuietu (2)


新規製作しないといけなくなりまして、


ヴィンテージエアのエバポや、ダッシュ裏の

装備に干渉しない位置で型紙を作り


utkidtuietuietu (1)


それに合わせて箱部分を製作していき


生地を貼って仕上げたら、グローブボックスの

扉を開けた時に照明が付くように


utkidtuietuietu (5)


センサー兼スイッチと、照明を仕込んでもらい

グローブボックスのインサート部分も完成


これでVISIONさんでの作業が全て完了となり


utkidtuietuietu (6)


KS BODYWORKSさんに輸送し、ステアリングの交換、

ダコタデジタルの校正を行ったら、いよいよ納車です


VIVA! VISION CORPORATION! 

   VIVA! Y澤さん!!!!!!!!



[ 2021/12/28 18:19 ] 66 LINCOLN SUICIDE | トラックバック(-) | コメント(-)