FC2ブログ

インパラ Yボーンカスタム EL-CLASSICO VINTAGE & ANTIQUES

”現代でも快適に乗れるクラシックカー”をコンセプトに、1930年代~1960年代のアメリカ車を中心に輸入、販売、レストア、カスタムを行っています

ホーム > 60 CHEVY IMPALA CONVERTIBLE > インパラ Yボーンカスタム

インパラ Yボーンカスタム



 次にはじめる、S原さんの1960 IMPALA 

CONVERTIBLE プロジェクトで使う


リアのアッパーアーム、通称 ” Yボーン ”


chevrolet_impala_convertible_35.jpg


通常、60インパラのリアサスペンションは


ロワーアーム、プラス 片持ちアッパーアームに

ラテラルロッドを組み合わせた


5626565598_9 (27)


3リンク、プラスラテラルですが、それだと


エアサスやハイドロを組んで車高を

上げ下げすると、デフが引っ張られて


20171223_065525_LLS.jpg


進行方向に対して、斜めに傾いてしまうので


長いストロークで車高を調整する車は

ラテラルロッドを撤去し、アッパーアームも


20171223_065532_LLS.jpg


写真のような、フレームに2点支持にしつつ


オリジナルのアッパーアームブラケットに

接続できる、Y型のアッパーアームに変更します


ぢゅいyちうえつ (9)


H野さんの64インパラコンバーや、A田くんの64インパラコンバー

S庭師範の59エルカミでも使用しており


次のS原さんの60CONVでも使用していきますが


ぢゅいyちうえつ (1)


正月にS庭師範がエルカミの足回りのブッシュ、

ボールジョイント交換をしたいたら


Yボーンのブッシュが全部、傷んでいたそうで


ぢゅいyちうえつ (4)


組んでから数年でこの傷み具合から推測すると

ブッシュの品質がイマイチなのだろうということで


Yボーンを買うと付いてくるウレタンブッシュを買い直しても


ぢゅいyちうえつ (3)


また短命で終わってしまうかもしれないので

何か良いブッシュがないか調査しまして


ここ数年、RIDETECH社の製品のブッシュが

エナジーサスペンションかどこかのウレタン製から、


ぢゅいyちうえつ (13)


デルリン製のブッシュに変更されてまして


ゴムやウレタンブッシングのようなたわみがなく

砕けたりしない素材にかわってまして


ぢゅいyちうえつ (12)


テフロンが含浸されて射出成形されてるので、

グリスをさしたり、メンテナンスも不要ということで


デルリン製でサイズの合うブッシュを取寄せてみまして





また、ハイドロを組んでいる人は、スリーホイーラー時など

Yボーンの先端のブッシュに無理が掛かりやすく


先端はブッシュではなく、ピロタイプを使う人が多いですが





S原さんの60コンバーでは、エアサスを組むので

スリーホイラーの動きはしないと思いますが


RIDETECHに、RーJOINTという画期的なハイムスを製造してて


ぢゅいyちうえつ (10)


性能も良いことから、RIDETECH製の4リンクキットや、

アームのロッドエンドも全てR-JOINTに切り替わりまして


性能も良い分、値段も良いですが、、、背に腹は代えられないので


ぢゅいyちうえつ (5)


Yボーンの先端部分のロッドエンドもブッシュから

丸ごと、R-JOINTに変更し、アップグレード


R-JOINTは様々なサイズがリリースされてるので


ぢゅいyちうえつ (6)


RIDETECH製のパーツ以外にも転用できるので


可動域を大きくしたり、ブッシュ構造から

アップグレードしたい方にはお勧めです


FUNK STA 4 LIFE !!!!!!!


 
[ 2021/04/16 02:25 ] 60 CHEVY IMPALA CONVERTIBLE | トラックバック(-) | コメント(-)