FC2ブログ

47 CHEVY FLEETMASTER CONV EL-CLASSICO VINTAGE and ANTIQUES

”現代でも快適に乗れるクラシックカー”をコンセプトに、1930年代~1960年代のアメリカ車を中心に輸入、販売、レストア、カスタムを行っています

ホーム > カテゴリー - 47 CHEVY FLEETMASTER CONV

1947 FLEET MASTER CONVERTIBLE



 1947 FLEET MASTER CONVERTIBLE


アメリカでレストアの途中で引き上げ

フィットで仕上げ直しとなりまして


g5d9h5e9t5j9etj4e48jjetい (18)


シートレールの動きが悪いのと


スライドの解除レバーのスプラインが

潰れてしまっているので修理となり


g5d9h5e9t5j9etj4e48jjetい (35)


シャフトのスプラインは潰れてしまったので

外径が細くなってしまっているので


肉盛りしたのち、スプラインを切り直しし


g5d9h5e9t5j9etj4e48jjetい (39)


解除レバーのスプラインは再生不能なので

レバーを買い直して交換となりまして


シャフトが組み込まれているベースプレートは


g5d9h5e9t5j9etj4e48jjetい (40)


割れて曲がってしまっていたので


曲がりを直したのち、破断した部分を

溶接して修正となりまして


g5d9h5e9t5j9etj4e48jjetい (511)


シートをスライドして位置を合わせたら

ロックするためのスプロケットと


スプロケットが噛む穴が削れてしまって


g5d9h5e9t5j9etj4e48jjetい (23)


ガタが出てしまっていた部分は


穴の削れた部分に肉を盛っていき

溶接跡と穴の形を整えて再生しまして


g5d9h5e9t5j9etj4e48jjetい (25)


g5d9h5e9t5j9etj4e48jjetい (24)


シートを載せて固定するレール部分は


荷重が掛かって潰れたのか凹んでおり

そのままだとスムーズにスライドしないので


g5d9h5e9t5j9etj4e48jjetい (36)


g5d9h5e9t5j9etj4e48jjetい (37)


平らに鈑金して整え直しまして


軸がガタガタになり、転がらなくなった

ローラーは、レールから摘出して 


g5d9h5e9t5j9etj4e48jjetい (44)


ブラケットをサンドブラストで綺麗にしたのち


錆び止めを塗って、ローラーは新しい

べアリングを用意して組み換えまして


g5d9h5e9t5j9etj4e48jjetい (43)


g5d9h5e9t5j9etj4e48jjetい (513)


軸のピンは溶接でブラケットに固定し

錆び止めを塗っておき


他のパーツもサンドブラストで綺麗にして


g5d9h5e9t5j9etj4e48jjetい (5172)


ローラーをレールに組み戻していき


加締めを壊して摘出していた

ベースプレートも、シャフトを組み込み


g5d9h5e9t5j9etj4e48jjetい (45)


g5d9h5e9t5j9etj4e48jjetい (46)


溶接で接合して組み立てていきまして


反対側のシートレールも摘出し

動きが悪い原因を調査していき


g5d9h5e9t5j9etj4e48jjetい (30)


g5d9h5e9t5j9etj4e48jjetい (31)


こちら側は助手席側で、運転席側に比べて

人が乗っている時が少なかったのか


割れや剥がれなどの痛みは見当たらず


g5d9h5e9t5j9etj4e48jjetい (32)


g5d9h5e9t5j9etj4e48jjetい (33)


g5d9h5e9t5j9etj4e48jjetい (34)


古いグリスが固まっていたり、グリスに

ホコリが付いて固着してたりするので


分解してサンドブラストで綺麗にしていき


g5d9h5e9t5j9etj4e48jjetい (42)


g5d9h5e9t5j9etj4e48jjetい (5173)


ローラーはこちらも新しいベアリングに

組み換えて再生していき


分解したレールを組み戻して、再生完了





動きが悪かったシートレールは

スムーズに動くようになりまして


続いて、左右のレールを接続して


g5d9h5e9t5j9etj4e48jjetい (5174)


運転席側で解除レバーを操作すると


助手席側のシートレールのロックを

解除するリモートワイヤーと


g5d9h5e9t5j9etj4e48jjetい (514)


スライドするときに左右が一緒に

動くようにする連結ロッドは


どちらも一部が曲がっているので


g5d9h5e9t5j9etj4e48jjetい (515)


g5d9h5e9t5j9etj4e48jjetい (516)


曲がったままだと、操作したときの

動きが逃げてしまって、


同時にスムーズに動かないので


g5d9h5e9t5j9etj4e48jjetい (5171)


錆びや汚れも落として、曲がりを修正し


シートレールが前後にスライドする動きも

左右の連動もスムーズになりました




[ 2024/05/12 16:17 ] 47 CHEVY FLEETMASTER CONV | トラックバック(-) | コメント(-)

1947 FLEET MASTER CONVERTIBLE



 1947 FLEET MASTER CONVERTIBLE


アメリカでレストアの途中で引き上げ

フィットで仕上げ直しとなりまして


wtwtqwrtqwrt (10)


コンバーチブルトップを開閉する

シリンダーの取り付けや


ガラス周りの建て付け調整があるので


g5d9h5e9t5j9etj4e48jjetい (1)


作業の邪魔になるのと、傷や汚れを

付けないようにシートを外そうと


シートをスライドさせようとしたら


g5d9h5e9t5j9etj4e48jjetい (48)


スライドレール解除レバーを引いても

ロックが解除されないので


レバーを外して確認してみたら


g5d9h5e9t5j9etj4e48jjetい (49)


シートレールのシャフトに、解除レバーの

スプラインの溝を差し込み


それぞれが噛み合う構造ですが


g5d9h5e9t5j9etj4e48jjetい (52)っじぇtyじょ


解除レバー側のスプラインも


シートレールのシャフトの

スプラインもぐちゃぐちゃで


g5d9h5e9t5j9etj4e48jjetい (3)


それぞれのスプラインが削れてなくなって


解除レバーを操作しても噛み合わず

空回りしてロックが解除されない状態に。。。。。


g5d9h5e9t5j9etj4e48jjetい (4)


解除レバーを引くと、シートレールを


引き戻すリターンスプリングも

折れているので交換が必要でして





シートレール自体も動きが悪いので、

修理が必要なので摘出しまして


スプラインがぐちゃぐちゃになってたのは


g5d9h5e9t5j9etj4e48jjetい (5)


シートレールの解除レバーのリンクの

動きも悪くなってて、レバーを引いても


動きが悪いのを、力づくで引いたので


g5d9h5e9t5j9etj4e48jjetい (6)


スプラインが潰れたり、削れたのと思われ


確かにクラシックカーのシートレールは

スムーズに動くクルマは珍しく


g5d9h5e9t5j9etj4e48jjetい (16)


大抵は古いグリスが固まってたり、


グリスに汚れやホコリなどが付着して

固着してるので、メンテが必要でして


g5d9h5e9t5j9etj4e48jjetい (7)


g5d9h5e9t5j9etj4e48jjetい (8)


シートレールやリンクの動きが悪いのも

原因を解明して、修理しないと


また同じようにスプラインがダメになるので


g5d9h5e9t5j9etj4e48jjetい (17)


動きが悪い原因の調査を進めましたら


シートを取り付けるベースプレートが

何箇所も割れて剥がれており


g5d9h5e9t5j9etj4e48jjetい (38)


70年以上も、人が乗って重くなった

シートの荷重を支えていたり


シートをスライドしたときの衝撃を受けたり


g5d9h5e9t5j9etj4e48jjetい (14)


金属疲労などから割れたのと思われ


ベースプレートが割れて、スライド時に

正しく力が掛からなくなっているのと





スライドするときに転がるローラーは


軸のシャフトが摩耗してガタガタになり

正しく転がらなくなっているので


g5d9h5e9t5j9etj4e48jjetい (27)


g5d9h5e9t5j9etj4e48jjetい (26)


ローラーが転がらないまま、引きずって

スライドしていたので


ローラーの設置していた部分が削れて


g5d9h5e9t5j9etj4e48jjetい (28)


フラットスポットが出来ていまして


解除レバーを操作していないときに

レールがスライドしないように


g5d9h5e9t5j9etj4e48jjetい (9)


ロックしているスプロケットが噛む穴は


いつもよく使っていたと思われる部分が

人が座った時に荷重が掛かって


g5d9h5e9t5j9etj4e48jjetい (29)


発進時やブレーキ時に、スプロケットと

穴が当たって擦れるので


穴の部分が削れてしまってまして


g5d9h5e9t5j9etj4e48jjetい (12)


g5d9h5e9t5j9etj4e48jjetい (11)


金属部分が削れて痩せてしまってるので


スプロケットとの隙間が広がり、レールを

ロックしている状態でも、ガタがあるのと


g5d9h5e9t5j9etj4e48jjetい (13)


g5d9h5e9t5j9etj4e48jjetい (19)


鉄部分が削れて薄くなっているので

強度も落ちてしまっているので


削れた部分を補修する必要があり


g5d9h5e9t5j9etj4e48jjetい (20)


g5d9h5e9t5j9etj4e48jjetい (22)


それらを修理するには、加締めてあったり

リベットで留めてある部分を壊して


分解して修理を進めていきます


[ 2024/05/10 18:18 ] 47 CHEVY FLEETMASTER CONV | トラックバック(-) | コメント(-)

1947 FLEET MASTER CONVERTIBLE



 1947 FLEET MASTER CONVERTIBLE


アメリカでレストア中にコロナ禍になり

長らく作業が止まってしまい、その間に


ちぇtyくぇえt (1)


高額なパーツが盗難にあったり、


クロームショップに預けていたパーツが

紛失してしまう可能性が高いとの事で


ちぇtyくぇえt (2)


いつ再開できるか見通せない状況で

やむえず、アメリカでの作業を中断して


輸送できる状態まで形にしてもらい


ghaeh59he9hh7w99h7wwrg (3)


日本に持ってきたのち、あとはフィットで

仕上げていくことにしまして


ですが、他のクルマの作業が忙しくて


ghaeh59he9hh7w99h7wwrg (2)


ずっと手を付けられていませんでしたが


ようやく、作業を始めるため保管していた

倉庫からフィットに輸送してきまして


sgwgtrwtくぇ (2)


先日まで、1948 フリートコンバーと

場所を入れ替えて作業がはじまりまして


ボディは塗装を終えて、リクロームに 


sgwgtrwtくぇ (3)


コンバーチブルトップや内装の張り替えを

アメリカで終えてきましたが


ボディに傷や汚れがつかないように養生したら


sgwgtrwtくぇ (1)


内装やシートを外さないと確認や

作業ができない部分も多いので


内装を取り外すところからはじまりました



[ 2024/05/04 09:10 ] 47 CHEVY FLEETMASTER CONV | トラックバック(-) | コメント(-)

1947 CHEVY FLEET CONV

 

 1947 FLEET MASTER CONVERTIBLE


アメリカでの作業を終えて、FITに到着

バイザーやスカート、アクセサリーなどは


ちぇtyくぇえt (1)


アメリカがコロナ禍で、ロックダウンし

SHOPでの作業が止まっていた際


高額なパーツが盗難にあったり、紛失されないよう


ちぇtyくぇえt (2)


クルマとは別に、先に発送し到着しているので


この先は、フィットで外装の組み付け、

建付け調整、アクセサリーの取り付け


ちぇtyくぇえt (3)


機関系のチェック、煮詰め作業を進めていき


クルマがあるうちに、48 FLEET CONVERTIBLE

欠品していて、アメリカでも見つからない


ちぇtyくぇえt (4)


コンバー専用パーツを、製作するため

寸法、型取りも進められたらと思います


FUNK STA 4 LIFE !!!!!!


[ 2021/06/25 05:10 ] 47 CHEVY FLEETMASTER CONV | トラックバック(-) | コメント(-)

1947 CHEVY FLEET CONV



 ずっと探していた、1947 FLEET MASTERの

CONVERTIBLEを アメリカで見つけて


現在、アメリカで レストア作業を進めてまして


thsdyrty (4)


コンバーチブルトップの張替えと


リクロームを終えて戻ってきた

グリルやバンパーなども組み付けて


thsdyrty (10)


張替えしたけど、コロナウィルスの影響で


ロックダウンやら、外出自粛やらで

インテリアショップに長く留まってしまった間に


thsdyrty (3)


シートが日焼けしたのか、一部変色してしまい

再度、前後シートを貼り直しまして


フロアカーペットやトランクマットも作ってもらい


thsdyrty (2)


thsdyrty (1)


アメリカにクルマがあるうちに行う作業は

ここまでで、残る作業は日本でとなりまして


日本にクルマを送るコンテナと船が決まったので


ghdfgdfydyjujtdjtuk (11)


コンテナに入れて固定する業者さんの

ヤードまで運んでもらいまして


入れるコンテナの準備が出来たら


ghdfgdfydyjujtdjtuk (12)


ghdfgdfydyjujtdjtuk (13)


コンテナにクルマを入れて固定しまして


日本で組み付けを行いパーツも取寄せし

コンテナに積み込みしてもらい


ghdfgdfydyjujtdjtuk (5)


予定よりだいぶ遅れましたが、船が出航し

来週に日本に到着予定、楽しみです


FUNK STA 4 LIFE !!!!!!



[ 2021/06/12 05:46 ] 47 CHEVY FLEETMASTER CONV | トラックバック(-) | コメント(-)