1948 SUBURBAN



 1948  サバーバン、   Hら さん に  納車 してか、  

右リア の エア が 漏れると  連絡 を もらいまして


1日 停めておくと、  1cm くらい  下がってるそうで


20180114_15565u7 (2)


昨年末 に  Hら さん の ガレージ に   

DAICHI が  出張 で  修理 に 行きまして


1日 で 1 cm と  微量 な  エア漏れ なので

点検 しても  漏れてる 箇所 の 特定 が できず


20180114_15565u7 (11)i


念の為、  フィッティング の 根元 の シール を やり直して、  

エアホース を  交換 しまして  様子見 と しまして  


その後、 数日 様子 を 見てもらったら   症状 は 変わらず、

同様 に  車高 が 下がるとの事で、 うーん、  困りました、、、、


20180114_15565u7 (12)i


走ってたら、  フェンダー スカート に  タイヤ が 当たった

とのことも 伺ったので、  再び 出張 ではなく


工場 で  しっかり  状況 を 把握 して  修理 しようと

一旦  クルマ を 預かり、  作業 に 掛かりまして  


20180114_15565u7 (3)


エア漏れ は  クルマ に  潜って  漏れ 箇所 を  探しましたが

エアバック 周辺 は  狭くて  全方向 から 見えないので


エアバック を  外して   作業台 の 上 で  

エア を  充填 して  点検 しまして


20180114_15565u7 (7)


フィッティング を  つまんで、   グリグリ と  こじってみると


フィッティング の  プラスチック と、 金属 部分 の 

合わせ目 から  僅か に 漏れるので、、、、


左右 とも  フィッティング を  丸ごと  新品 に 変えまして


20180114_15565u7 (8)


ホース が  これまで  3/8 サイズ で  取り回して ありましたが  


チューブ が 硬くて  突っ張り気味 に なるので、  

フィッティング に  無理 な 力 が 掛からないよう、  


ホース、  フィッティング ともに  1/4 サイズ に  変更。


20180114_15565u7 (5)


1/4 サイズ だと、  ホース の 硬さ も  だいぶ

柔らかくなるので、  突っ張る  力 が  働かなく なります


3日間  置いて、  エア が 漏れて こないのを  確認 したら

タイヤ と  スカート が 当たった  原因 調査 に 進みまして


20180114_15565u7 (6)


ワッツ リンク の  ロッド の、  ターン バックル に

緩み止め を  塗って ありましたが、  


ロック ナット は 緩んで いないものの、  ターン バックル の

本体 が  緩んで しまっており、  


20180114_15565u7 (9)


ロッド が 伸びる 側 に 回ってしまったので

デフ の 位置 が ずれて、 擦ってしまった ようです


ターン バックル 本体 に、  よく  緩み止め を  施工 し直しまして

よく  試運転 して、  問題 無いのを  確認 したら


20180114_15565u7 (10)


Hら さん の ところ まで  120 km、  試運転 がてら  

ドライブ しながら  クルマ を  届けに いきまして


道中、  波乗り で よく 行く  飯岡 や  波崎、  

屏風ヶ浦 も  通り道 なので、  立ち寄ったり しながら、  


   
20180114_15565u7 (11)


Hら さん の  お店、  OBCSS に  お邪魔 して きましたら


かっこいい  SHOP に、  広い 庭 と  大きな  ガレージ、

デカい パーム ツリー  に、   沢山 の  サボテン と


羨ましい かぎり の、  超 カッコいい  SHOP でした


VIVA !   S庭 道場 !!!   VIVA !  Hら さん!!!!!



[ 2018/01/14 17:53 ] 48 CHEVY SUBURBAN | トラックバック(-) | コメント(-)

1951 MERCURY



  M本 さん の   1951  モリソン  マーキュリー、


ソンブレロ ハブ キャップ の 加工 が 終わり

ブレーキ の  マスター シリンダー を 


20171010_005033.jpg


CPP 製 から、  WIL WOOD製 に  変更 して


プロポーション バルブ は、  現在 付いている

WILWOOD製 を   再利用 していきます


20171010_005042.jpg


FIT では  よく 使う、 WILWOOD の

ビレット  マスター シリンダー ですが


内部 の  ボア径 が  4種類 存在 しまして、


20171010_011106.jpg


7/8、  15/16、  1、  1ー1/8  が あるので

自分 の 車 の  仕様 に 合わせて  選びますが


7/8 が  昨年、  内部 で オイル が  リーク すると

  

20171010_011246.jpg


WIL WOOD が  リコール を  発表 して  回収  してるので

7/8  を  使用中 の 方は  気を付けて。。。。。


これまで  FIT では、  7/8 を  使ったことは なく


20171010_015946.jpg


1 か、  1-1/8 を  使ってまして


今回 も、  1-1/8 を  用意 しているので、  

リコール 対象 でなくて、 ひと 安心、、、、、


20171011_033746_LLS.jpg


マスター シリンダー は、  取り付ける 前に

よく  エア抜き を 行って


以前 は  ファイヤー ウォール に 付いていた


 
20171011_033826.jpg


プロポーション バルブ は、  マスター シリンダー と

パワー ブースター に  共締め できる  


専用 ブラケット を 用意 して、  移設 しまして


465656565656 (26)


位置 が  変わったので、  ブレーキ パイプ も  引き直して、 

マスター シリンダー 交換 が  完了


よく 効く、  WILWOOD の  ブレーキ パッド に  交換 したら


465656565656 (27)


ACCU AIR の  取り付け に 伴って、


ライド ハイト 位置 が  少し  変わったので

アライメント 調整 も  やり直し に なりまして


weldin-1x852.jpg


モリソン マーキュリー の  アライメント 調整 は


アッパー アーム と  フレーム の 間 に シム を 入れたり

アッパー アーム の 取り付け 位置 で 調整 するのではなく


465656565656 (28)


465656565656 (29)


アッパー アーム の  取り付け 部分 自体 が

調整式 に  なっているので


ターンテーブル に 載ってる  状態 で


465656565656 (30)


車重 で  負荷 が  掛かっていると、  

人 の 力 では  調整 出来ないので


ターン バックル 構造 で  可動 する


465656565656 (31)


465656565656 (1)


アジャスト 専用 の  工具 を  作りまして


フレーム の  アッパー ブラケット と

スピンドル に  セット して  調整 しまして


465656565656 (2)


誤差 0.5 mm 以内 で   キャンバー、  キャスター、

トーイン を  調整 し。  アライメント 調整 が  完了。


エンジン 調整 を  以前 は  430 馬力 を  生かして   


465656565656 (3)


バーンナウト しまくり の、  ガソリン ドカ喰い 仕様 でしたが


燃費 重視 の  セッテイング に して  乗っていましたが

M本 さん から、  ハイパワー エンジン を  楽しみたいので


gfbgbsrgb (4)


ドカ喰い 仕様 に  戻してほしい との ことでしたので


  
ESE の  K木 師範 に  調整 に 来てもらい

キャブ と  点火 タイミング を  調整 しまして


gfbgbsrgb (5)


全ての 作業 を  終えて、  いよいよ モリソン マーク、

M本 さん に  納車 と なりまして


楽しかったなぁ、  モリソン マーク 作業。。。。。。。  


20171216_120144.jpg


岡山 まで  自走 で 楽しみながら  帰るよ と、

M本 さん が  新幹線 で  来てくれまして


これからも  M本さん らしく 進化 していくのが 楽しみです  


VIVA !  S庭 道場、  
              VIVA !  M本 さん !!!!!!



[ 2018/01/13 03:47 ] 51 MERCURY * ART MORRISON * | トラックバック(-) | コメント(-)

1964  IMPALA  CONVERTIBLE



 H野 さん の  1964  IMPALA CONVERTIBLE


アメリカ で  フル レストア された  極上車 に

エアサス の  取り付け を  進めて いまして


20171225_230858.jpg


エアバック と  ACCU AIR の  センサー の

取り付け を 終えたら、  マフラー の 手直しへ


これまで、  純正 ホイール に  ハブキャップ で  


564656565656] (41)


スタンダート リム の  オフセット に 合わせ

フレーム の  すれすれ の 位置 に  


マフラー を  作って ありましたが


564656565656] (38)


エアサス を 組んだので、  リア の  エアバック と

マフラー が  干渉 するように なり、


マフラー の  デフ またぎ 手前 から  後ろ までを


564656565656] (37)


一部  手直し すること に なりまして


  
綺麗 に  ステンレス で  マフラー を 作ってあり

曲げ 自体 は  作り変えなくても、  


20171225_230903.jpg


今より  エアバック から  離して あげれば 解決 するので


フランジ と、  マフラー ハンガー を  切り取って、

マフラー を 離した 状態 で  付け直して いきます


  
564656565656] (43)


フランジ は、  デフまたぎ の  前側 に 取り付けし


実際 に  マフラー を  取り付け したい 位置 で

エアバック から  離した 状態 で  保持 して、  


20171225_232730.jpg


テール エンド の 位置 や、  通り が  おかしくないか 確認 しながら


新しい  マフラー の 位置 を  決めていき、  フランジ と

マフラー ハンガー を  仮りで  点付け します。


 
20171225_232721.jpg


点付け と いっても、  剥がれたり ねじれたり しないよう、  

しっかり  付けるので、  テール側 の  エンド から  見てると


真っ暗 な   宇宙 空間 で  惑星 が  衝突 し、   爆発。。。。。  


564656565656] (39)


564656565656] (40)


みたいな 感じで、  とても  スペーシー で  面白い。


これは 楽しいなぁ と  覗いてたら、  S庭 師範 は

姿勢 が 悪い 状態 で  溶接 してるので


564656565656] (44)


564656565656] (45)


首 や  背中 が 痛い と  怒ってまして、


そんな  S庭 師範 を  僕 も  手伝いたいのは  山々 ですが、  

戦力外 通告 されてるので、  スターバースト を  見てるだけ。


20171225_230904.jpg


申し訳 ないなー と 思いながら、  反対側 の マフラー も

惑星 が  衝突 するのを  見届けて


点付け を  終えたら、  卓上 で  本溶接 しまして


564656565656] (42)


マフラー が  エアバック に 当たらないよう に

取り付ける  角度 を 変えて、  手直し を  終えまして、


続いて、  トランク に 設置 する  ユニット の  マウント 製作 へ


5626565598_9 (5)


ACCU AIR の  タンク と、  コンプレッサー や

コントローラー を  マウント する


EXO マウント KIT を  直接 トランク に  設置 すると


  
5626565598_9 (11)


エアー コンプレッサー が  作動 した 時に


振動 が  フロア に 伝わって  共振 し

ビビり音 が  出て  不快 なので


5626565598_9 (4)


いつも の 様に、  EXO マウント と  64 CONV の

トランク の  寸法 に 合わせ


EXO マウント の  マウント を  製作 していきます。


5626565598_9 (8)


鉄板 を  切り出し、  EXO マウント の 寸法 に 合わせ

EXO マウント まるごと  ごっそり  載せれる サイズ で


ベース ブラケット を  2つ 製作 しまして、  


5626565598_9 (9)


上側 の  ベース ブラケット には  ユニット の  


リレー の ブラケット や、  アース を  取り付ける  

ポイント も  追加 しまして


5626565598_9 (10)


下側 の  ベース ブラケット は、  


トランク 形状 に 合わせて

固定 する  脚 部分 を  作り、  


5626565598_9 (33)


5626565598_9 (34)


脚部分 も  塗装 したら、  接続。


上下 の  ベース プレート どうし の 接続 は、  

防振ゴム を  介して  取り付けすることで  

  

1514499319108.jpg


振動 を  防いで、  共振 しないように 対策 して、  

ユニット が  取り付け されました。


  
ACCU AIR の  タッチパッド は、 見易くて


5626565598_9 (7)


操作 も し易い 位置 に くるよう、  


今回 も  S庭 道場  特製 の   

鏡面 ステンレス ホルダー を  製作。


564656565656] (47)


ACCU AIR では  タッチ パッド を 固定 する

ホルダー なるものは リリース して 無いので


ベンチ シート や、  コンソール に  置いる 車 が 多いですが


564656565656] (48)


ホルダー で  固定 しておけば、  タッチパッド を 探すことなく

いつでも 見易くて、  操作 し易いので  最高 です


エアサス、 ACCU AIR の  セットアップ を  終えまして 


564656565656] (49)


オートマ フルード と、 デフ オイル 漏れ の 修理 も 行い


預かってから  10日 で、  無事 に  年末 に  

H野 さん に  車 を 返すことが 出来ました


VIVA !  S庭 道場 !!    VIVA !   H野 さん !!!!!!!!


[ 2018/01/11 05:00 ] 64 CHEVY IMPALA CONVERTIBLE | トラックバック(-) | コメント(-)

1948 SUBURBAN



 1948  サバーバン、   アメリカ で 作られた 車両 を  

駄目出し して、  一通り の 手直し を 終えまして


BLOG が 追いついてませんが、  Hらさん に 納車する 前に


20171031_002706.jpg


別件 で  FIT に 来る  用事 が あった  

K木 師範 に  スキャナー 持ってきてもらい、


サバーバン は  純正 コンピューター を 使っているので 


  
20171031_003703.jpg


エンジン、 ミッション に  異常 や  エラー の  

履歴 が 無いか   チェック してもらいまして


問題 無し で、  無事  納車の日 を  迎えまして


20171129_124141.jpg


無事、  新しい  オーナー Hら さん に 嫁ぎ

良かった 良かった と  思ったのも  束の間、、、、、、


Hら さん に  取扱い や 操作 方法 を 説明 してたら 


 
1513806084852.jpg


あら !?   あらら !?  


全然  気付きませんでしたが、、、、、 運転席 の

シート の 下に、  革 の 破れ が 見つかりまして


1513806080936.jpg


表皮 の 中 の、  シート スプリング の

ワイヤー の 先端 が  革 に 当たってしまい


裂けてしまった ようです。。。。。。


  
1513806082119.jpg


レザー の 破れ は、  FIT で 修理 できないので

後日、 バブルス の  K子 くん の  お店 に いる


内装 の リペア屋 さん に  修理 を  お願いしまして
 


1513806075275.jpg


リペア屋さん は、  クルマ を 預からなくても

出張 で 出向いて、  その場で 修理 してくれるので


Hら さん の ガレージ に  出張 してもらいまして


1513806072025.jpg


シート を  外して、  スプリング の  ワイヤー は

そのまま に しておくと  また 裂けるので


出っ張ってる 部分 を  切断 してもらい

 

1513806067624.jpg


裂けてしまった 表皮 を  補修 してもらい


ご覧の通り、 破れていたのも  解らない 仕上がり に なり

良かった 良かった と  喜んだのも  束の間、、、、、、
  


1513806066316.jpg


左リア の エアサス が  エア漏れ するように なったそうで、、、、

今度 は  DAICHI が  出張 で  修理 しに 行ってきます


VIVA !   S庭 道場 !!!   VIVA !  Hら さん!!!!!



[ 2018/01/10 05:51 ] 48 CHEVY SUBURBAN | トラックバック(-) | コメント(-)

1951 MERCURY



  M本 さん の   1951  モリソン  マーキュリー、


デソート グリル の  取り付け と、  バンパー ガード 加工、

ACCU AIR の  取り付け を  終えまして


hwr,tk;hsrjhojsrgohg (15)


続いて、  ハブ キャップ の  加工 に 進みます


これまで 装着 していた、  57 キャデラック の

王道  ハブ キャップ から、   


hwr,tk;hsrjhojsrgohg (17)


ソンブレロ キャップ へ  変更 することと なりまして


ソンブレロ キャップ は、  専用 ホイール と

組み合わせて 使うように  作られているので


465656565656 (17)


通常 の ホイール に  装着 することは  できず


以前 は、  キャップ の 取り付け 部分 に 合うよう

ホイール側 に  加工 を 施して  使って いましたが


hwr,tk;hsrjhojsrgohg (16)


その 構造 だと、  脱着 が  難しかったので

今回、  構造 を  変えることに。  


使用 する  ホイール は、  スムージー タイプ なので


hwr,tk;hsrjhojsrgohg (18)


キャップ の  裏側 の  構造、  寸法 と


リム の  淵、  ハブ 部分 からの  

寸法 を  計測、  検証 しまして


hwr,tk;hsrjhojsrgohg (23)


スムージー ホイール の  センター に 

ワンタッチ で 付く  キャップ を 用意 し


それに  ソンブレロ キャップ を  合体 させて いくことに


465656565656 (18)


まずは  ソンブレロ キャップ の 裏側 に

装着 されている  取り付け ブラケット を  


切断 して、  摘出 しまして


465656565656 (19)


465656565656 (20)


ホイール に  ソンブレロ キャップ を  取り付けた 時に

ぴったり 合う  高さ に なるよう


裏側 の  ブラケット と  キャップ を  加工 して 

    
465656565656 (22)


465656565656 (23)


一旦、  仮組み して  高さ が  ぴったり か

確認 したら、  合体 させまして


ホイール と  組み合わせる、  ブラケット を  作ったら


465656565656 (21)


ホイール に  装着 した   ソンブレロ キャップ  を 

外す 時は、  周り を  めくって  外しますが


センター の  ブラケット まで   距離 が あるので

 

465656565656 (24)


465656565656 (25)


外側 を  めくった 力 が、   うまく  ブラケット に 伝わるよう、  

淵 と  センター を  つなぐ  ブレス を  設けて


ソンブレロ キャップ  と、  ブラケット を  溶接 したら


IMG_0064666581 (2)


IMG_0064666581 (1)


キャディラック の  ソンブレロ キャップ 加工 が  完了 です


次 は  ブレーキ の  マスター シリンダー の  交換 と

アライメント 調整 に  進みます


VIVA !  S庭 道場、  VIVA !  M本 さん !!!!!!




[ 2018/01/08 23:55 ] 51 MERCURY * ART MORRISON * | トラックバック(-) | コメント(-)

1964  IMPALA  CONVERTIBLE



 H野 さん の  1964  IMPALA CONVERTIBLE


アメリカ で  フル レストア された  極上車 に

エアサス の  取り付け を  進めて いまして


20171225_064903.jpg


リア の  エアバック を  取り付ける

ブラケット を   A田 くん が  製作。


リア の  コイル と  同じ  直径 の    


20171225_064829.jpg


鋼管 を  長さ を 合わせて  切り出したら、


上側 の ブラケット が  当たる  フレーム は 

コイル が  終わる 部分 の  形状 に 合わせて  


20171225_064820.jpg


スパイラル状 に  作られて いるので


ブラケット の  上側 も、  ぴたり と 収まるよう  

スパイラル状 に  削って おきます


impala20rear20bag20mounts.jpg


市販品 の  64 インパラ用  ブラケット と

A田くん が  作った  ブラケット を  見比べて みると


カタチ も  長さ も、  ベース の  お皿 と

鋼管 の 位置 も  だいぶ  違います。。。。。
 


20171225_214900.jpg


市販品 を 使えば、  早いし  安く 済むのですが


これまで  市販品 を  使ってみた  結果 から

ライド ハイト時 に   乗り心地 が  良くなかったり  


564656565656] (12)


エアバック が  潰れる時 の 形状 が  歪むので


市販品 は 使わずに、  理想 の 形状 に なるよう

毎回  クルマ や、  ライド ハイト、 

 

564656565656] (13)


564656565656] (14)


使う  エアバック など   仕様 に  合わせて

現物 合わせ で   製作 して  使っています


エアバック の  ブラケット が  完成 したら


  
564656565656] (15)


ACCU AIR の  リア センサー の  取り付け へ


ロワー アーム の  動き を  追従 できる 位置 を

検証 から  導きだしたら  


564656565656] (20)


センサー 本体 を  フレーム 側面 に  取り付けし


センサー ロッド を  ロワー アーム に  取り付ける

ブラケット を  溶接 して  取り付けまして


564656565656] (21)


センサー、  ロッド を  接続 し、  取り付け 完了。


エアバック、  ブラケット も  組み付けが 完了 し

リア 周り の  セットアップ が  完了。


20171225_215442.jpg


ライド ハイト の  状態 で、  エアバック の 高さ、

ハイト センサー ともに、  検出 ストローク の 


ニュートラル 位置 に  来るように  作られてるのが 解ります


20171222_063938.jpg


前後 エアバック、  ハイト センサー の  取り付け を 終えたら

エア 配管 と、  センサー の 配線 に  進みまして


トランク に  設置 する、  エアサス ユニット の 位置 に 基づいて


20171225_070310.jpg


トランク から  アンダー に  取り出す 位置 を 決め

バルクヘッド タイプ の  フィッティング を  取り付けまして


前後、  左右 の  エアバック、 センサー へ


20171225_070313.jpg


配管 と  配線 を   とり回して いきまして


下周り での  固定 は、  ステンレス の

専用 クランプ を  使用 して  固定。


20171225_070345.jpg


インシュロック や、  ホームセンター で 売っているような

プラスチック の  クランプ などで 固定 すると


熱 や  劣化 や  割れて  脱落 しないよう
 


20171226_011937.jpg


直径 が  合ってて、  動いて しまわない

金属製 の  専用 クランプ で  固定 しまして


フロント、  リア までの   接続 が  完了


20171226_011955.jpg


次 は  車高 が 下がるようになり、  干渉 するように なった

マフラー の  作り直し に  進みます


VIVA !  S庭 道場 !!! 

     VIVA !   H野 さん !!!!!!!!



[ 2018/01/07 23:57 ] 64 CHEVY IMPALA CONVERTIBLE | トラックバック(-) | コメント(-)

あけまして おめでとうございます



  本日 から、  2018 年 が  始動 しました

みなさま、 本年 も  宜しく お願い します


しっかり  お休み 頂いて、  リフレッシュ しましたので、  

スタート ダッシュ で   頑張ります


20170106_112747.jpg


今年 は  T江 さん の  1956  BELAIR CONV に

K藤 さん の  1940  ZEPHYR の  


2台 を  重点的 に  作業 を  進めて いくので  


20170106_114651.jpg


S庭 師範 の  メタル ワーク が  存分 に  楽しめそうです


かっこいい  STREET ROD と、  ゴリゴリ の

KUSTOM CAR、  楽しみ です !


FUNK  STA  4  LIFE !



[ 2018/01/06 23:55 ] LIFE STYLE | トラックバック(-) | コメント(-)