FC2ブログ

1937 LINCOLN ZEPHYR



 1937  ZEPHYR  3W COUPE  通勤 快速 号 


3回目 の 塗装 を お願いし、 塗り終わったので

「  色 を 確認しに 来い 」  と 連絡 きまして


hjufgtyfyu (12)


アパ太郎 の 試運転 しながら  Mりさん の 工場 へ


今回 もし 色が 合ってなかったら、  もう 1回 塗り直して、、、

なんて、 とても 言えないくらい  迷惑 を 掛けてるので、

 
hjufgtyfyu (14)


どうか ぴったりに 合っててくれ~ と  恐る恐る 見たら


「  えーっ !?  また 全然 色 違うっす。。。。。 」  

と、 茫然 で  ガックリ  肩を 落としてたら


hjufgtyfyu (13)


「 それは お客の アルファード だ! 」  と、 ボコボコ に されまして、、、、、、

色弱 どころか、  盲目 で どうも すみまめん。。。。。


色 も ぴったり 合せて頂いて、  どうも ありがとう ございました


fyuyuikd (1)


「  邪魔 だから 積んで 帰れよ 」  と  無茶 言われてますが

アパ太郎 に 載るほど  ゼファー は 小さくないので


「 明日 押して 帰りますので 」  と 言って  逃げて 帰りまして


hjufgtyfyu (6)


ゼファー の 塗装も  終わったので 組み立て に 進みますが、  


その前に テールランプ の ベゼル が 欠品 してるので

違う 車種の トリムを 付けて  代用 してたので


fyuyuikd (2)


オリジナル を 探しても 見つかりませんし、 


出てきても  ただの アルミの リングの くせに  

超高額 ですし、 状態が いいのも 皆無なので


hjufgtyfyu (4)


「  そんなもの、  作ってしまえ、  ホトトギス 」


と 言うことで、  どうせ 作るなら、  いやいや 

作ってもらうなら。。。。。  の 間違い ですが  


hjufgtyfyu (5)


洗車、 磨き 大嫌いな 僕なので、 すぐ くすんでしまう 

アルミ ではなく、  ステンレス が いいですね と


K藤 師範 に 径の合う ステンレス の 管を おねだりし 


hjufgtyfyu (3)


材料 を 入手したら、  熟練 旋盤工 の A田くん に 頼んで


テールレンズ、 テール ハウジング の 径 や

テーパー に 合せて  削り出して もらいまして


hjufgtyfyu (2)


オリジナル は 2,5mm 幅 の 細い リング ですが


光りモノ は できるだけ ゴージャスな ほうが いいと、 
 
せっかく 作って もらえるんだしと  6mm幅 で 依頼し 


hjufgtyfyu (1)


エレガントさ を  強調しようとしたら、  うーん、、、、、 

なんか、 乳輪 盛り上がってる子の おっぱい みたい。。。。。


浅はかと センスの 無さのせいで、 エレガント どころか 


hjufgtyfyu (11)


バランス 悪くて  カッコ悪く なって しまいまして、、、、、

やっぱり  オリジナル と 同じ 幅で 良かったです。。。。。。 


せっかく 作ってもらったのに、 実は もう 1回、、、、、 と  


hjufgtyfyu (9)


A田くん に 言いづらいので、  作ってもらった トリム は 

メーターベゼル で 使いますんで、、、、、 と ウソついて、 


再び  ステンレス で  細く トリム を 作ってもらい


hjufgtyfyu (7)


今度 は バッチリ、 エレガント で ございます


自分の 理想の 形に 作れるって  素晴らしい


FUNK  STA  4  LIFE !!!!!!!!



[ 2019/04/13 02:44 ] 37 LINCOLN ZEPHYR * FIT * | トラックバック(-) | コメント(-)

GOOD DAYS CRUISE



 ちょっと 時間 が 経ってしまいましたが


先週 日曜 は、 茨城県 神栖市 で 開催 の

GOOD DAYS CRUISE に 参加 してきまして


gt5h5e4h5 (7)


今回 から、 イベント 担当 に 任命 された


68 IMPALA WAGON乗り の Tつや くん が 

みんなの 連絡、 調整役 を やってくれまして


gt5h5e4h5 (3)


前日 の 第一 渋谷 に 行って  寝坊 した  RYU くん と  


イベントに 参加 する度に  トラブル が 起きるので 

未だ  目的地 に 辿り着いたことがない Oたき くん は、 


gt5h5e4h5 (4)


「  車検 が 切れるので 整備 してます 」   と、 言ってたので、 

次の イベント こそは  辿り着けるか 楽しみです


今回 の クルーズ は、 東関道 の 酒々井 サービスエリア 集合 なので


gt5h5e4h5 (2)


まずは サービスエリア まで 行って、 エントリー を 済ませたら  

SA で 待ち合わせ してた 人達とも 合流しまして


おっ !?  珍しく ”  オレンジ色 の アレ ” も 発見! 


gt5h5e4h5 (5)


「  こないだ 車検 切れたから  とりなおしたら、

   前回 の 車検 から、 130km しか 進んでなかった 」


と、  もはや 都市伝説 か、 ”  持ってる 持ってる 詐欺 ” 


gt5h5e4h5 (6)


に  なりつつ ありますが、  乗る ペース、 楽しみ方は 

人それぞれ ですので、  それも アリと しまして


僕は、 この日は 目下 点検 整備中 の アパ太郎 で 参加し 


gt5h5e4h5 (1)


「  自分 の ゼファー が 塗装中 で 乗れる クルマ が 無くて、 

   クルーズ 行きたいから、  借りて 行ってるだけだろ ! 」  


と  聞こえてきそうですが、 その通りですけど ナニか!?


gt5h5e4h5 (19)


来週 月曜に I原さん に アパ太郎 を 引き渡す前に 


不具合 箇所が 無いか 点検 したり、 整備 や

処置した ところが 問題ないか、 毎日 走らせてまして


gt5h5e4h5 (36)


この日も 往復 200 km ちょい 走らせて、 試運転。


沖縄 から 東京 に 持ってきて、 もう 600 km 以上

走らせて 試運転、 駄目だし してまして
 

gt5h5e4h5 (35)


距離 を 走らせたり、  長時間 乗ってると 出る 症状 や

高速 道路 で スピード 出さないと 出ない 症状 も あり


色々な シュチュエーション での 試運転、 駄目だし 大切ですね。


gt5h5e4h5 (23)


酒々井 サービス エリア で エントリー を 済ませたら


参加 されてる クルマ、 バイク 皆さん で

会場 まで クルーズ していきまして


gt5h5e4h5 (18)


gt5h5e4h5 (17)


gt5h5e4h5 (16)


gt5h5e4h5 (15)


gt5h5e4h5 (14)


gt5h5e4h5 (13)


gt5h5e4h5 (12)


gt5h5e4h5 (11)


gt5h5e4h5 (10)


この日は  Hら さん と  48 サバーバン にも 会えまして、 

いつも 綺麗に 乗ってくれてて 嬉しい 限りです


最近 気候も 良くなって きたので、  ハーレー 欲しくて 

 
gt5h5e4h5 (29)


ずっと 探しているので、  この日 も 沢山 来てた 

ハーレー くまなく 観察 して回りまして


よし、 ハーレー 買うぜ! って  張り切ってたら


gt5h5e4h5 (28)


「  飽きっぽいし、 痔だし、、、、、 来月 は 膝 手術 で  

  しばらく  歩けも しないんだから  辞めときな 」


と、  K藤 師範 に バカに されまして、、、、、、


gt5h5e4h5 (27)


gt5h5e4h5 (26)


悔しいので、  足つき が よくて 


リジット でない、 アンコ 盛り盛り シート の

ハーレー 買おうと 思います。。。。。


gt5h5e4h5 (31)


gt5h5e4h5 (25)


この日 は オールズ 乗り の Sたろう くん が

アワード もらいまして、 おめでとう ございました


アワード は  ”  脚 が 綺麗 で 賞 ”  か、  


gt5h5e4h5 (22)


”  ハブ キャップ で  レモン と グレープ フルーツ

  絞れそう で 賞 ”  だったと 思いますが


この日も 安定 で  Hみちゃん の 脚が 綺麗 だったので、 


gt5h5e4h5 (20)


遠慮 せずに ガン見 してたら  目も 合せて くれず、 

一言も  口 聞いて もらえませんでしたが、  


めげずに 次回 も ガン見 頑張ります 


gt5h5e4h5 (34)


毎年 2月に 開催 で、  冬 の 海辺 で

極寒 を 極める イベント でしたが


今年は 4月に 開催となり、  天候にも 恵まれて

 
gt5h5e4h5 (24)


暖かくて  心地よい クルーズ日和 でした


来週 も  イベント 担当 の Tつや くん が エントリー、

BBQ を アレンジ してくれてるので 楽しみです


FUNK  STA  4  LIFE !!!!!!!!




  
[ 2019/04/12 07:02 ] CAR SHOW | トラックバック(-) | コメント(-)

1940 LINCOLN ZEPHYR



 K藤 さん の  1940 ZEPHYR 進めて まして


ボディ 全体 にある、 腐食 した 部分 の 修復 と

リジット マウント から  ボディ マウント化 を 進めてまして


pplloolkl89 (1)


リア ボディ、 クォーター パネル、 トランク 部分 を  

ぶった切って 作業性 を アップ させたら


ひな壇 の 上の ブレス、 パネル を 製作 し


pplloolkl89 (2)


トランク フロア の ベース 製作 に 進みまして


トランク の フロア の 下には、 燃料 タンク が

設置 されるので、 位置 と 取付方法 を 検証 し


klkj585899 (90)


klkj585899 (89)


フレーム 最後端 は、 ボディ マウント化 するので


斜めに 切断 して、  ボディ マウント の ブッシュ、

ボルト を 取付できるように  作り直しまして


klkj585899 (91)


ひな壇 の 後ろ で、  ルーフ や トランク、

クォーター パネル の 荷重 を 受け止める


ボディ マウント を 設置 するので、 

 
klkj585899 (88)


型紙 を とって、  鉄板 を 切り出したら

  
トップ の プレート の カーブ に 合せて

曲げていき、 裏に 補強 の プレート も 追加


klkj585899 (87)


それら を 溶接 して、  溶接 ビート を 仕上げて、 

ボディ マウント ブラケット を 製作 しまして


メイン フレーム の ひな壇 後ろに 溶接 したら

 
klkj585899 (1)


メインフレーム に ボディ が 乗っかりますが


トランク に 荷物 を 積んだり、 トランク下 に

燃料タンク を 吊ったりと 荷重 が 掛かるので


klkj585899 (85)


板 で ボディ を 作っていくと 強度 が 足りないので


裏骨 の ブレス で 骨格 を 形成 したうえに

トランク や ひな壇 の パネル を 作っていきます


klkj585899 (86)


トランク の フロア下 には 燃料 タンク を

吊り下げて 設置 しますが


裏骨 に タンク の 座り が よくなるように、 


klkj585899 (83)


klkj585899 (82)


フラットバー を 切り出して  波型 に 折り曲げて

燃料タンク の 前後 に 取り付けることで


タンク の 位置 が 決まる ガイド に なりまして


klkj585899 (84)


続いて  燃料 タンク を 吊る  ストラップ は

燃料 タンク に 付属 している 物を 使いますが


ストラップ を 取り付ける ブラケット が 無いので


klkj585899 (81)


タンク の 寸法 に 合うように  吊元を 製作


65L 燃料 を 入れると 重さも 出るので、

強度 を 確保するため、  厚めの 鉄板 を 切り出し


klkj585899 (80)


前側 は  ストラップ を 引っ掛ける 構造 なので、 

吊り下げる ピンを 貫通 させて 溶接。


吊元 は 荷重 が 掛かっても 溶接が 剥がれないように するため
  

klkj585899 (78)

 
klkj585899 (79)


裏骨 に しっかり 接合 するため、 ベース プレート を

溶接 することで  溶接しろ を 確保 する 構造にして、


プレート は 裏骨 に しっかり 全周 溶接して 接合。


klkj585899 (77)


後ろ側 は ストラップ の 後端 に ボルト と ナット を 

締めて ブラケット に テンション を 掛けると、


タンク は 裏骨 に ガッチリ 押し当てられて  固定 されます  


klkj585899 (76)


燃料 タンク の 位置出し の ガイド と 吊元 が

完成 したら、  ひな壇 部分 の 裏骨 も 製作。


後に フロア になる パネル を スポット溶接 するので    


klkj585899 (75)


溶接しろ に なる面を 作りつつ、 角 を 多用することで  

強度 を 出したいので 


鉄板 を ベンダー で ハット型 に 折り曲げていき、

 
klkj585899 (72)


メインフレーム や ひな壇 の 形状に 合せて

ハット型 の 鋼材 を 加工 しながら 


カーブ、 コーナー を 作って  連結して いきまして、


klkj585899 (71)


ボディ マウント に なる 部分、  燃料 タンク から

給油口 までの パイプ が 通るので

 
当たらないように 裏骨 を スライス して  逃がす 部分、  


klkj585899 (70)


燃料 ホース を 取り回すので、  クリアランス を

確保 するため、  裏骨 を スライス した 部分 など


複雑な 形状 に なりますが、 それでも ハット型 の 鋼材は 


klkj585899 (74)


どこにも 段差 や 切れ目 が ないように

全部 綺麗 に つながるように 加工 することで


見た目 を 整える 意味 も ありますが、 


klkj585899 (73)


きちんと 応力、 荷重を 逃がすように 

作りこんで あります


次は トランク フロア 製作 に 進みます


VIVA !  S庭 道場  &  K藤 さん !!!!!!!!!!




[ 2019/04/11 02:44 ] 40 LINCOLN ZEPHYR  * V12 * | トラックバック(-) | コメント(-)


uou0.jpg







[ 2019/04/10 23:23 ] LIFE STYLE | トラックバック(-) | コメント(-)

1937 LINCOLN ZEPHYR



 1937  ZEPHYR  3W COUPE  通勤 快速 号 


訳 あって、 3回目 の 塗装 を お願いし

この半年 で 3度目 の 塗り直しは


fysuys (11)


担当 してくれてる Mり さん や  Tわらさん も

悪夢 のようで、  さぞ うなされてる事と 思いますが

 
頼んでいる 僕も 悪いことしてるなと うなされております。。。。


fysuys (10)


昨年 の HRCS の 時に 撮ってもらった 写真 ですが


しかし、 あらためて 見ても、 やっぱり カッコいいなー、 

LINCOLN  ZEPHYR。


fysuys (9)


ボディ ライン も さることながら、  この サテン のような 

艶具合 と、 色が  お気に入りですが


艶消しの 塗装は 同じ 塗料で 同じ日に 塗っても 


fysuys (8)


色や 艶具合が 変わってしまい、 合せるのが すごく 難しいので、  


先に 塗った ボディ と、 後から 塗った フェンダー と 

スカート の 色味 と 艶具合 が 変わってしまい

 
tyiery (3)


ショー に 搬入する 2日前 に 塗ってもらたので

合うように 塗り直す 時間も なかったので 


昨年末 の HRCS に 出展 したときには、 


tyiery (2)


色が 合ってなかったのに 気付いた方も 多いはず。


で、 HRCS を 終えてから、 色が 合うように 

塗り直し するのが  今回の 塗装 でして

 
tyiery (1)


しっかし 色合わせ して、  塗り直し してもらった お陰で 

今度 は バッチリ みたいで、 ナニヨリ 


忙しいところ、  何度も お付き合い 頂いて ありがたい 限りです


fysuys (7)


「  色 を 確認しに 来い 」 と 連絡 きましたが


行ったら 行ったで  ぼこぼこ に されますし

そもそも 色弱 なので 見ても 解りません。。。。。


tyiery (4)


フェンダー を 塗り直し してもらう ついでにと


一旦 仕上げてもらった ダッシュ ボード も

ぶった切って、  取り外し式 に 加工 してしまい


tyiery (5)


どうせ 塗り直して 貰うんだし と 調子に 乗って

あちこち 溶接 しまくって  歪ませてしまったので


塗り直し だけでなく、  面出しから やり直しに なり


tyiery (6)


「  マジ 勘弁だよ !」  と  怒ってたので、  なお 見に行けませんね


もうすぐ クルマ も  戻ってくるようなので、 急いで 組み立てて

GW は コイツで 遊びに 行けるかな


FUNK  STA  4  LIFE !!!!!!!!



[ 2019/04/09 00:35 ] 37 LINCOLN ZEPHYR * FIT * | トラックバック(-) | コメント(-)

1959 CHEVY APACHE



 1959 アパッチ、  アパ太郎


新しい オーナー I原 さん に 嫁ぐため 沖縄 から 輸送し、 

名義変更 が 終わるまでの間、 点検 整備 進めまして


hdfghea.jpg


毎日 通勤 に 使わせて もらいながら  


実際に 乗って 気になる点が ないか 

不具合 が ないかと 洗い出し してまして


右アッパー後ろ


先日 沖縄 に 行った時、 S原さん に 不具合 や

気になる点が ないか 聞いたり、 


横に 乗せてもらった際 に 気になった 部分 も


右ロワー後ろ


色々 調査 しまして、  急ブレーキ時 や  わだち で  

クルマ が 振られるので 調べたら


フロント 右 の アッパーアーム ボルト が 緩んでて


左アッパー後ろ


アライメント調整用 の シム が 脱落。


アッパー アーム が  ガタガタ 動いてしまうので

クルマ は 横振れして しまいますし


左アッパー前
   

リア の 4リンク も  ブッシュ の 痛みが 酷く


デフ が 左右 に 動いてしまい、 横振れする

原因 は それらだったようで、、、、、、、


左ロワー後ろ


クルマ を 作ってから 約2年で こんなに ブッシュ が 

傷んでしまった 原因 を 検証。

 
トライアングル 4リンクの ブッシュ には、 デフの 上下運動 だけでなく、

 
左ロワー前


段差を 乗り越える際など、 デフが 片側 持ち上がるような、

ねじれる方向の 力も 作用します


今 付いている ブッシュの 素材は ウレタン なので、


ghweth (2)


ghweth (3)


ねじれ方向に 力が掛かると、 ゴムブッシュのような 柔らかさと、

ねばる 応力が ないので、 割れたり ちぎれたりするのと思われ


今回 損傷している ブッシュは、 同じ ブッシュを 取寄せして 


ghweth (1)


交換しても、 また 同じように 傷んでしまうと 思われるので


ブッシュを 交換して 修理するのではなく、 ねじれの力にも

対応できる 構造の ロッドエンドに 丸ごと 交換して、


R-Joint_n8gx-pn.jpg


また 短期間 で ブッシュ が 損傷する 事態が 

今後 起きないように 対策を 施して おきたいと 思います


昨年末に RIDETECH社から、 ねじれ方向にも 対応する 


r-joint_exp_view_s.jpg


R-Joint_Dims.jpg


”  R-JOINT ”  という 角度に 対応する ロッドエンド と、


それを 採用した  4リンクKITが 発売 されたので、 

大手メーカーが 採用した物は 信頼性も 高いと 判断し


18987999.jpg


今回、 R-JOINT を 使って  今後 の

対策 を していきたいと 思います


FUNK  STA  4  LIFE !!!!!!



[ 2019/04/08 00:42 ] 59 CHEVY APACHE * アパ太郎   | トラックバック(-) | コメント(-)

1955 CHEVY



 K上 さん の   55  CHEVY、  210


ハーネス の 引き直し と FITECH化、

コンチキット 取り付けなどで 預かりまして


fhduyjd (2)


コンチ キット 取り付け中 ですが、 同時進行 で

作業 を 分担し、 ハーネス の 引き直しと  


エンジン も FITECH EFI化 が はじまりまして


544654655;k (19)


今回 は キャブレター型 の FITECH ではなく


LS スタイル の EFI KIT なので、 インマニごと 

交換 していきます


544654655;k (9)


544654655;k (8)


キャブ、 インマニ、 デスビ を 外して


インマニ ガスケット面 を オイルストーン で

研磨、 清掃 しまして


544654655;k (18)


544654655;k (14)


インマニ ボルト穴 も  リタップ しておきまして


それにしても、 K上さん は この 55 CHEVY を

しょっちゅう 乗りまくってますが、 


544654655;k (20)


エンジン 内部 は クレート モーター が

届いたとき みたいに  超 綺麗 なので


よく 乗ってるけど、 メンテ も ちゃんと してるようです


544654655;k (17)


元の キャブ、 インマニ を 降ろして 準備 したら


今回 使用する  LS スタイル の FITECH を

搭載 していきます


544654655;k (16)


544654655;k (15)


吸気 は LS と 同じ スロットル ボディ を 使用 し


アルミ製 の サージタンク、 トンネルラム に

各気筒ごとに  インジェクター が 付く 構造です


544654655;k (12)


544654655;k (11)


トンネルラム の インマニ を 取り付けしたら

スロットル ボディ も セット しまして


続いて、 ハーネス を 引き直していく際に


544654655;k (6)


使用 する 各パーツ を  一旦 実際に 取り付けて、 

位置 や 形状 を 確認 して


ハーネス を 引く ルート を 決めるので


544654655;k (7)


今回、 ブレーキ 制動力 を 向上 させようと


ブースター も これまでの 8インチ デュアル から

9インチ デュアル に 変更 することに なったので


@oi@[i[i[0^8


この段階 で  ブースター も 組み換えし

プッシュロッド も 調整 しておきます


今回、 エンジン が 黒っぽく なるのに 合わせて、 


uroiyoir (1)


ブースター も  カラー は 黒を チョイス。


この先の 作業で 傷を 付けないよう、 養生し

バルブカバー も 新しいのが 届いていますが


fhduyjd (1)


万が一 作業中に 傷を 付けてしまわないように

最後に 組み換えることにして


それまでは 中古の バルブカバーを 付けておきます


544654655;k (1)


エンジンルーム は、 使わなくなる MSD 6A や

燃料レギュレター、  電動ファン コントローラー を 外して 


今後の レイアウト が 決まったら、 配線を 撤去していきまして


544654655;k (2)


古い ヒューズ ボックス も、 エンジン や ライト周り など

配線 全てを  撤去 していき


ダッシュ裏に 新しく 設置する ヒューズ ボックス と


544654655;k (3)


FITECH EFI の ECU を 固定する 

ベース部分 の 型紙を とったら


アルミ プレート で ブラケット を 製作 しまして


544654655;k (4)


使用する ハーネス は、 今回 も アメリカン オート ワイヤー製。

施工性 や 拡張性 も 高く、 使い易くて いいですね


次は ハーネス の 引き直し に 進みます


VIVA!  S庭 道場 !!!!!  

         VIVA! K上 さん!!!!!!! 



[ 2019/04/07 01:30 ] 55 CHEVY 210 | トラックバック(-) | コメント(-)