1951 MERCURY



  M本 さん の   1951  モリソン  マーキュリー、


デソート グリル の  取り付け と、  バンパー の

ブラケット 製作 を   終えまして


IMG_sdafgqae0396 (13)


オーバー ライダー の  加工 に 進みまして


バンパー から  中央 の  砲弾 部分 までの

距離 を  詰めて、  低くしたいので


IMG_sdafgqae0396 (17)


途中 を  抜いて、  セクショ二ング 加工。


続いて、  砲弾 より  上 の デラックス 仕様 の

部分 は  チョップ して  なくすので

  

IMG_sdafgqae0396 (18)


砲弾 より  少し 上の 部分 で   切断 し、


砲弾 部分 より、  上側 を  少し  残した 部分 を

切れ込み を 入れて、  ガス で  炙って  温めながら      


IMG_sdafgqae0396 (1)


内側 に  曲げていき、  開いている  スペース を  

埋めるように   曲げていきますと


ご覧のように  丸い 砲弾 に  成型 されまして


IMG_sdafgqae0396 (2)


イメージ しづらい 方 は、  下 の イラスト の 

開いている  両開き の 扉 を  


パタッと  閉める  イメージ を  して頂ければ と 思います


21977596.jpg


「  どう 加工 して、  砲弾 に 加工 するのかな !?  」  

と、  お考えだった  皆様、  正解 でしたで しょうか ?


砲弾 部分 から  はみ出る、 上 の 部分 を  切り取って


20171110_065553.jpg


開いた  隙間 を  埋める  パネル を  作って

カパッと  はめ込んで、   溶接 する。。。。。。


と、  僕 も  思っていましたが、  そうすると  


IMG_sdafgqae0396 (3)


 
車 の ボディ と  違って、  オーバー ライダー は  

加工 を 終えたら、  リクローム するので


パテ を 入れて、  表面 を  仕上げられません


ghrghgjetyj (4)


なので、  溶接面 が 多いと  溶接 の 熱 で

歪み が  出てしまう  リスク が  増えるので


埋める  パネル を  溶接 する 面積 より、  


ghrghgjetyj (5)


扉 を  閉めた  あとに、  真ん中 の

合わせ目  1本 だけ を  溶接 する方が


溶接 する  面積 が  小さくて すむ と  いうことです


ghrghgjetyj (6)


デラックス 仕様 の  上側 は、  チョップ 加工 して

上側 を  無くした、  丸い 砲弾 に  加工 され


下側 は  セクショ二ング 加工 して、  高さ を  詰めたら


ghrghgjetyj (7)


続いて、  砲弾 の  先端 部分 に  ウインカー を  

埋め込む  加工 に 進みまして


砲弾 の  先端 部分 の  カタチ と  合っている


  
ghrghgjetyj (8)


ghrghgjetyj (9)


ガラス レンズ の  ウインカー を  用意 したら、


レンズ を  見えるように したい  部分 に 合わせ

砲弾 の  先端 を  切開 しまして


ghrghgjetyj (10)


ghrghgjetyj (11)


スモール ランプ で  点灯 する  ポジション と

ウインカー の  両方 で  使うので、


ダブル球 を  入れられる  ランプ ソケット を  用意。


ghrghgjetyj (13)


用意 した  マーカー ランプ は、  レンズ、

ハウジング、  ベゼル に  分解 したら


マーカー を  砲弾 の 裏側 から  取り付けできる  


ghrghgjetyj (14)


ベース プレート の  構造 を  設計 して

鉄板 を  切り出しまして


砲弾 の  裏側 から  ウインカー を  取り付けて


ghrghgjetyj (15)


位置 を  合わせたら、  ベース プレート を  溶接。


ウインカー を  取り付けて みると  こんな 感じ。

砲弾 部分 は、  丸いですが   正円 ではなく


ghrghgjetyj (16)


少し  歪んだ  丸 なので、  先端 を  切開 すると

すこし  歪んだ  丸 に  なりまして


それは それで  エレクトリック アイ の  レンズ みたいで


ghrghgjetyj (17)


カッコいいね と  その カタチ を  生かしまして


セクショ二ング 加工 に 伴い、  オーバー ライダー を

バンパー に  取り付ける  ブラケット の 位置 が  変わるので


ghrghgjetyj (18)


一番  良い 位置 を  確認 したら、  場所 が 変わって

ブラケット の  幅 が 足りなくなったので


鉄板 を  切り出して、  継ぎ足して  溶接 しまして


ghrghgjetyj (20)


溶接 の あと を  綺麗 に  仕上げて

リクローム 出来る  状態 に したら


バンパー に  取り付けて、  完成 です


ghrghgjetyj (3)


ghrghgjetyj (21)


ghrghgjetyj (22)


セクショ二ング 加工 して、  バンパー に 取り付ける 部分 は 

S庭 師範 が  精巧 に  擦り合わせ したので


加工前 の  オーバー ライダー と  バンパー より

ぴたり と 合うように なりまして


ghrghgjetyj (1)


ghrghgjetyj (2)


デラックス 仕様 の  上側 を  チョップ した 部分 も


ご覧 の 通り、  言わなければ  チョップ 加工 して

扉 を 閉めた あと とは  思えない  仕上がり です


ghrghgjetyj (23)


ghrghgjetyj (24)


マーカー の  埋め込み も  無事、  完了 し


次 は  エア サスペンション を  RIDE TECH から

ACCU AIR に  アップ グレード していきます


VIVA !  S庭 道場、  VIVA !  M本 さん !!!!!!   



[ 2017/11/10 14:49 ] 51 MERCURY * ART MORRISON * | トラックバック(-) | コメント(-)

1956  BEL AIR CONVERTIBLE



 T江 さん の  56  BEL AIR CONV、


各パネル を  切り離して、  チリ を  合わせ易いように  

強度 を  落として  組み立てたら


xvabdfbaefえだ (6)


ファイヤー ウォール、  サッシ の  位置 関係 が

合わせた  位置 から  ずれて しまわない様


角パイプ を  渡して  溶接 し、  固定 しまして


IjjihjopMG_0239 (15)


ばらしていた  パネル の 組み戻し 作業 に  進みます


キックパネル には  外気導入 の ダクト が

設置 されて いましたが


IjjihjopMG_0239 (16)


エアコン を  組むので、  外気導入口 は  使わず


その スペース は、  オーディオ を 組む時の

エンクロージャー スペース として  活用。


IjjihjopMG_0239 (17)


IjjihjopMG_0239 (18)


変則 の  8角形 の  箱 に なるので


型紙 を とって、  鉄板 を 切り出して

箱状 に  組み立てて いきまして


IjjihjopMG_0239 (19)


仮溶接 で  形 を 確認 したら、  接合面 は


背圧 が 抜けたり、  振動 による  ビビり音 が 出ずに

エンクロージャー として  機能 しつつ


IjjihjopMG_0239 (20)


ボディ の 剛性 に 大きく  影響 する 部分 なので

しっかり  全周 溶接 して、  固い 箱 に  成型。


成型 した 箱 は、  パネル の 中 に  埋め込んで


IjjihjopMG_0239 (21)


IjjihjopMG_0239 (22)


ビス で 固定 する  構造 に なりまして


塗装 や  防振 処理 も、  クルマ から

外して  出来るので、  メンテ も  楽ちん です
 


xvabdfbaefえだ (1)


xvabdfbaefえだ (20)


エンクロージャー を 埋め込んだ  パネル は


スポット 溶接 を  剥がした 部分 も  再生 し

ファイヤー ウォール 端 に  組み戻され


xvabdfbaefえだ (2)

 
xvabdfbaefえだ (5)


本溶接 して、  組み戻されました


ガラス、  モール を  組みながら  形 を  合わせた

ウインドゥ サッシ は、  位置 が ずれないよう


xvabdfbaefえだ (9)


角パイプ を  仮溶接 して  保持 したら


こちらも  全て の パネル を  バラバラ にして

強度 を  落として あるのを


xvabdfbaefえだ (12)


裏側 に  鉛塗料 を  塗って、  防錆 処理 し


順番 に  パネル を  組み戻して

溶接 して  いきまして


xvabdfbaefえだ (13)


xvabdfbaefえだ (14)


ようやく  ボディ の  ギャップ 調整、 チリ 合わせ の  

山場 を 超え、  折り返し 地点 を  過ぎました、、、、


一時 は  どうなる ことかと 思いましたが  


xvabdfbaefえだ (10)


ゴール も 見えてきて、  楽しみ に なってきました

次は  ヒンジ 部分 の  組戻し に  進みます 


VIVA !  S庭 道場  VIVA !  T江 さん !!!!!!



[ 2017/11/09 14:45 ] 56 CHEVY BELAIR CONVERTIVLE | トラックバック(-) | コメント(-)

HIGH LIFE



 先週 日曜日 は、  FIT の  定例 役員 会議 が ありまして


早朝 に  会社 に 集合 し、   議題 の 資料 と

サーフボード を  積んだら、   海 に  向かいながら、


MG_6270-1.jpg


車中 で  議題 を  話し合いまして


海 に 到着 したら、  みんな で  波乗り しながら

海 の 中 でも、  議題 の  話し合い。


1509932083182.jpg


元々  波乗り 仲間 が  集まって  作った  会社 で

もう  かれこれ  20年 以上  一緒 に 波乗り してる 仲間 で


昔 は  海への  往復 の 車中 や、 海の中 でも  色々 話 してましたが


1509932085470.jpg


会社 が  大きくなったり、  忙しくなったり、  責任 も 増えると

  
なかなか  みんなで  波乗り に いく 機会 も  作れなく なってしまい


色々 話 してないと、  気心 知れた  腐れ縁 でも、  

不思議 と  違う 方向 を 向いてたり、  すれ違ったり するので


1509932030277.jpg


無理 にでも  時間 を  合わせて  集まる 機会 を 設け


遊びながら でも   沢山 意見 を  言い合って

同じ 方向に  足並みを 揃える 機会 は  必要 ですね


1509932080016.jpg


気心 知れた、  身近な 仲間 だと、  よけいに   

大丈夫 だろう と  思ってしまいがち ですし、  


同僚 も  親友 も、  はたまた  奥さん や  子供 とも、  

よく 話 する  機会 は、 作ったほうが  宜しいですね
  


1509932077326.jpg


波乗り、  会議 を  終えたら、   いつも の  ONE WORLD で、  

来月 の  横浜 HRCS の  打ち合わせ  しまして  


レイアウト や  ディスプレー の  相談 を したら、


1509932099977.jpg


ヒロ くん の  1962  エコノライン に  みんな 乗りこんで

サボテン ミサイル に  行きまして


HRCS の  ディスプレー で  使う  サボテン や

テキーラ の  花 などを   みんな で  チェック


1510097598984.jpg


お店 の 外 にも、  中 にも  山ほど  ありますし


サボテン 好き の  ヒロくん が、  あれは  ああして

これは  こうして  と   色々  説明 してくれますが


1509932094295.jpg


サボテン の  知識 が  乏しい  僕ら には  よく 解りませんし、  

波乗り して、  お腹 も  減ったので


「  うーん、、、、 全部  持って行っちゃえば ? 」


1509932096050.jpg


と、  お任せ モード に  入りまして、、、、、


あとは  その手の  プロ の  サボテン ミサイル さん と、  

ヒロくん に 任せます と、  お得意 の  丸投げ で  押し付け、、、、


1509932092286.jpg


みんな で  ランチ に  GO !  しましたら


あら !?  あらら ~ !?   エコノライン の

シフト が  3速 から  抜けなく なったそうで、、、、、


1510097622172.jpg


信号 待ち で  止まってしまうと、  3速 発進 で

後続車 に  迷惑 かけながら  走ることに なるので、、、、


一度  ONE WORLD に 戻って、  トラック に  乗り換え

最近  OPEN したという、  美味しい  イタリアン へ


  
1510097568917.jpg


クルマ が  壊れて、  テンション ダダ下がり の  ヒロくん は  


「  どうしよう~ !  ねぇ、  どうしよー !? 」  と

心配 して  食事 が  喉を  通らない と  言ってるので


1509932065787.jpg


「  ダイジョブ、   ダイジョブ。  あとで  DAICHI が  直してくれるよ 」

と  なだめて、  美味しく  ランチ 頂きまして 


   
エコノライン が  冷めた 頃合い を  見計らって  戻ったら


1509932057293.jpg


故障 の 原因 を   調査  することに  しまして


車高 が 高いので、  ジャッキ なくても  潜れますし

寝板 代わり に   サーフ ボード に  ケース 敷いて


1510097549186.jpg


って、  オイ !  それ  俺の  ケースじゃん って  ハナシです。。。。。


相変わらず の  人のモノ を  酷使 する  DAICHI と

TSU-くん、  漏れ田 くん が   潜って 調べまして


1509932060965.jpg


「  おっ、  いたいた。   下 に  入ると  危ないぞー 」


と、  漏れ田 くん と  TSU- くん は、  修理 してるのではなく、  

ヒロくん の  犬 と   遊んでた だけでして、、、、、


1509932051141.jpg


相変わらず の  戦力外達 で  ナニより です。。。。。。


エコノ は  DAICHI が   ちゃんと   原因 を  見付けて  

すぐ  直して くれたので、   無事  解決。 


1509932043819.jpg


HRCS の  打ち合わせ も  だいたい  決まってきて

カタチ が  見えて きまして、 楽しみです 


FUNK  STA  4  LIFE !!!!!!


[ 2017/11/08 14:31 ] LIFE STYLE | トラックバック(-) | コメント(-)

1959  APACHE



 1959 アパッチ、   アパ太郎


室内 の  塗装 を 終えて  戻ってきたので

組み付け が 始まりまして


20171101_024725_LLS.jpg


綺麗 に  塗れるよう、  ダッシュ や  窓周り は  全部  バラしたので

配線 や  部品 点数 も  かなり ありまして


ガラス は  小傷 や  剥離 してる 部分 も  あったので


20171101_024800_LLS.jpg


内装 を  仕上げるのと  同時 に、  全部 新品 へ


サイド ガラス、  三角窓 は  ガラス だけではなく、  

ガラス の 周り の  トリム も  新品 に しまして


dfがえfげh (2)


後ろ の ガラス が  ビック ウインド な ことも あって、


キャビン の  ほぼ  全面 が  ガラス の  アパ太郎 は

真夏 に 乗ってると、  サンルーム に  いるみたいな 


dfがえfげh (1)



日差し で  チリチリ と  焼かれるように 暑かったので、、、、、、


これまでの  クリア ガラス から、  遮熱性 を 上げて

グリーン ガラス に  変更 しまして


20171104_031240.jpg


なおかつ、  紫外線 を  99 % カット 出来る  フィルム を


いつも の  ガラス屋さん に  頼んで、  貼り易いよう

新品 ガラス を  取り付ける 前 の 状態 で 預け


20171104_031234.jpg


前後 の ラウンド ガラス も  全て  貼ってもらいまして


フィルム 施工 から  戻ってきた  ガラス の

組み付け も  始まりました


20171104_120051_LLS.jpg


ダッシュ の  組み立て も  はじまり、  


以前  乗り回していた時 に、  電動 ファン の

回転音 が  うるさくて  不快 なのでと  


20171104_031256.jpg


手元 で  ファン の  回転数 を  調整 できる

コントローラー を   オリジナル調 に  埋め込んだり


1 DIN の  CD デッキ を  付けられるよう


20171104_123806.jpg


ダッシュ を  切ってあった 部分 も  

オリジナル ラジオ の  形 に  再生 し


ラジオ風  ハイテク デッキ を  取り付けまして


20171103_203817.jpg


着々 と  組み立て が  進んで いるようです


シート を  担当 してもらっている  内装屋 さん には

デザイン が  複雑 で  難しい、、、、 と 言われてるので


20171103_203828.jpg


週 2回 くらい   様子 を  見に行ってまして


やってみたら、  こうだった、、、、 とか、  思ったより

こうなった とか、  当初 の  予定 通り には いかない 部分 は


DSC_0225.jpg
  


理想 の  シート に なるよう、   相談 しながら

進めて いきまして、  ほぼ  形 に  なってきました


あとは  しわ を 出さないように  張って  完成 の ようです


20171106_201748.jpg


シート 以外 の  内装 は、  内装屋 さん ではなく


S庭 師範 や、  K藤 師範 と  同じ  カークラブ で

革 の カバン や  財布 を 作る  職人 の


20171106_201836.jpg


Mっちゃん に  今回  お願いしてたのも  完成 してきまして


アパ太郎  を  内装 を  仕上げる に あたり  

製作 コンセプト を、  「  ジーンズ の  ケツ ポケット に


20171106_201754.jpg


革 の 財布 を  突っ込んだ  感じ  」  という  

巻き込まれた 人 は、  大迷惑 な 構想 を  形 に するため、   


レザー クラフト の  テイスト、  質感 を  取り入れたくて、


20171106_201818.jpg


内装屋 さん ではなく、  革職人 の  Mっちゃん に 

頼んで  作りこんで もらいまして


アメリカ の  スタンプ屋 さん に  特注 で  作ってもらった

 

20171106_205508.jpg


EL-CLASSICO の   エンブレム型  スタンプ も

今回  投入 されまして、  


僕たち の  オリジナル エンブレム が   焼き印、  


  
20171106_205521.jpg


エンボス の  2種類、  入れることが できました


内装 の  レザー に  エンブレム の スタンプ を 押すのは

ずっと  やりたかったので、  実現 できて  大満足。 


 
20171106_201957.jpg


スタンプ は  今後、  Mっちゃん に  レザー クラフト で

財布 作ってもらい、  焼き印 も  入れてもらったり、


エンブレム入り の   革 の キーホルダー を  作ったり と 

色々  構想 も あるので、   楽しみです


20171106_201836.jpg


アームレスト、  サンバイザー も、  2トーン で 仕上げてもらい

サンバイザー の 裏側 は  サングラス や カード を させる、  ホルダー 付き


革 の 質感、  縁取り や  ステッチ も  いい 感じ です


20171106_202013.jpg


ドア パネル は、  内側 に  ダイヤモンド ステッチ から

タック & ロール に  移行 していく、


難しい  変則 ステッチ を  取り入れて もらいまして


20171106_202148.jpg


現車 に  合わせて  確認 しながら 、  ハンドル などの 

穴 を   ポンチ で  抜いてもらい、  完成。


塗装 してもらった  Mり さん、  内装屋 さん、  


20171106_202343.jpg


Mっちゃん と、  みんな に  難しい、、、、、 と  言われましたが

皆様  しっかり  カタチ に してくれて、  


お陰さま で  間もなく  最高 の  インテリア が  完成 です。


20171106_202424.jpg


腕の いい 職人さん達 に  恵まれ、   前例 の ないような ものにも  


挑戦 できる  環境 で、  S原 さん らしい クルマ、  

FIT らしい  クルマ に  なりそうで、  最高 です


VIVA!  S原 さん !  VIVA!  O羽 さん &  Mっちゃん!!!!




[ 2017/11/07 14:45 ] 59 CHEVY APACHE * アパ太郎   | トラックバック(-) | コメント(-)

1951 MERCURY



  M本 さん の   1951  モリソン  マーキュリー、


デソート グリル の  取り付け と、  バンパー の

ブラケット 製作 を   終えまして


Iplplpl@l@MG_0326 (23)


オーバー ライダー の  取り付け に  進みます


バンパー を  1951 MERCURY の  オリジナル に

変更 したので、  オーバー ライダー も


IMG_sdafgqae0396 (12)


1951 MERCURY の   オリジナル を  バンパー と

一緒 に 買って、  リクローム  してきたので


仮り合わせ してみると、   うーん、  縦 に 長い、、、、、、 


maxresdefault.jpg


これは  デラックス タイプ の  オーバー ライダー で

左右 の  中間 に  センター バー も 付いて


ゴージャス なんですが、  モリソン マーク には  


1951-Merc-green-sedan-le.jpg


オリジナル の  アクセサリー パーツ は

ちょっと  テイスト が  合わないですし、、、、、、


なんか、  形 も  マンボウ みたいなので  却下。


large_manbou.jpg


上側 が ない  スタンダート タイプ の

オーバー ライダー も  存在 するので


それを  探してきて  使おうと 思ったら


285202_1951-Mercury-Convertible_low_res.jpg


1951 MERCURY の  オーバー ライダー は


オリジナル の グリル に 合わせて  レイアウト された  

デザイン なので、  デソート グリル の 前 に  付けると


mercury-monterey-1951-6.jpg


高さ も  かぶるし、  せっかく の  加工 して 取り付けた

デソート グリル 以上 に   主張 して しまいそうなので、  


うーん と   困っていたら。。。。。。  S庭 師範 が  

   

thumb.jpg


「  上 の 部分 は  チョップ して、  主張  し過ぎない様

  下側 を  加工 して、  高さ を  低くしたら いいのでは? 」


と  言うので、  それが 出来れば  全て  解決 ですね、、、、、     


Jack-stewart-1950-oldsmobile-sectioned.jpg


でも、  簡単 に  おっしゃいますけど、  どうやるのか  聞いてみたら 


上 の 部分 は  余計 な 部分 を   切り取って  蓋 を して

真ん中 を  抜いて、  高さ を  詰める、  


TrevorHarrisZephyr08vi-vi.jpg
 


俗に 言う  セクショ二ング 加工 ですね。。。。。 


セクショ二ング 加工 は  KUSTOM CAR では、  

50’S カスタム の  技法 で  有名 ですが


TrevorHarrisZephyr02vi-vi.jpg


車 の ボディ と  違って、  オーバー ライダー は  

加工 を 終えたら、  リクローム するので


パテ を 入れて、  表面 を  仕上げられません


 
IMG_sdafgqae0396 (11)


なので、  つなぎ直す際 の  溶接 の 熱 で

歪み が 出てしまわない様、


溶接面 を 少なくし、  歪みに 強い  角 の 近くで


IMG_sdafgqae0396 (13)


溶接 を  出来るよう、  どこを 切るのか  緻密に  計算。


切りたい ライン の 裏側 に、  ちょうど

取り付け ブラケット が  付いていたので、、、、


IMG_sdafgqae0396 (14)


ブラケット を  再利用 出来るよう  摘出 したら


オーバー ライダー も  けがき の ライン に 合わせ

3分割 して、  途中 の 部分 を  抜き取りまして
  


IMG_sdafgqae0396 (15)


分割 した  下側 は、  そのまま  オリジナル バンパー に

ピタリ と 合いますが、  途中 を 抜いた 上側 は


バンパー の カーブ に 合わせて、  型紙 を とって


IMG_sdafgqae0396 (16)


ぴたり と 合うよう、  擦り合わせて いきまして


セクショ二ング 加工 の  合わせ 作業 が  終わったら

次 は  上側 の  デラックス 部分 の  チョップ 加工 へ


IMG_sdafgqae0396 (17)


まずは マンボウ の、 上 の せびれ 部分 が  

途中 で  切り落とされまして


この後は  どう 加工 していくの、 楽しみです


VIVA !  S庭 道場、  VIVA !  M本 さん !!!!!!   




[ 2017/11/06 14:45 ] 51 MERCURY * ART MORRISON * | トラックバック(-) | コメント(-)



Screenshot_2017-11-04-07-04-28-1.jpg







[ 2017/11/05 14:52 ] LIFE STYLE | トラックバック(-) | コメント(-)

トラック マスターズ 2017



 来週 日曜 は、  東京  お台場 で  トラック マスターズ


今回 の  お台場 を もって、  イベント が  

おしまい だそうで、   残念 ですね 


20170613_045250.jpg


トラック マスターズ と  同時 開催 で、   カーショー、  

FAR EAST ATTACK も  楽しみです


FEA には、  55 CHEVY の  K上 さん も  参戦 するそうなので

天気 が  良ければ、    見に行こう と  思います


20170613_045344.jpg


なんて   気楽 に  思ってたら、  なんか  封筒 が  届いてまして、、、、、

トラック マスターズ 東京  の  パス が  2枚。。。。。。  


はい、  そうなんです。。。。。   先日  塗装 から  戻ってきて、  


20171104_125241.jpg


HRCS への  出展 に むけて  全速 前進 で  作業中 の

S原 さん の   1959  アパ太郎 と   


なんと  広島 から  自走 で  Y室 さん の  SPIKEY も   参戦 


20171104_125316.jpg


トラック の 祭典、  トラック マスターズ 2017  FINAL 


PREMIUM ZONE に  アパ太郎、  SPIKEY の 2台 を

出展 しますので、  お越しの際 は  お楽しみに !


FUNK  STA  4  LIFE !!!!!




[ 2017/11/04 14:54 ] CAR SHOW | トラックバック(-) | コメント(-)