FC2ブログ
ホーム > カテゴリー - DAKOTA DIGITAL GAUGE

1937 LINCOLN ZEPHYR



 Mり さん の  1937  ZEPHYR、  4ドア セダン  


愛知県 の KS BODY WORKS さん に お願いして

ビック プロジェクト を 進めて もらってまして


ghjukrukl (18)


ゼファー の ダッシュ ボード は、 中央 に 位置する

独特の センター ダッシュ 形状 でして


センター 部分 の 両サイド には、 カバー が 付いて

中が 見えないように 囲われる 構造なので


ghjukrukl (19)


ゼファー セダン は 裏側に エンジン の ECU や 

オートマ モジュールなどを 配置し、 カバーすることに。


元々 付いていた カバー は、 エアコン の エバボ や


ghjukrukl (20)


加工した  ミッション カバー、 断熱材 を 貼って 厚みが 

増した フロア や  ファイヤー ウォール に 当たるので


型紙 を とって、 干渉 しない 形状 に 加工 してもらい

加工 を 終えたら、 同色 に 塗装 と なりまして


ghjukrukl (21)


いよいよ ダッシュ周り も 本組みが はじまり、 エアコン、

ダコタ デジタル で  ワンオフ させた ゲージ、 


スイッチ、 ハーネス と 組み進めていき、 

加工した サイド カバー も 組み付け されまして 


ghjukrukl (22)


ダッシュ周り の 組み立ても 完了 したので  


新品 の ゴムを 用意し、 ガラス の 組付けも 進んで
 
塗り直した 木目調の トリム も 付きまして


hduyuyu.jpg


LS3 クレートモーター も  始動 完了 したそうで

着々 と 作業、 準備 が 進んで おります


VIVA !  KS BODY WORKS !!!!



[ 2019/08/02 18:02 ] DAKOTA DIGITAL GAUGE | トラックバック(-) | コメント(-)

1937 LINCOLN ZEPHYR



  1937  ZEPHYR  3W COUPE

通勤 快速 号 作業 を  進めてまして、  


ゼファー の ゲージ は、 センター ダッシュ で


837_p28_l.jpg


なんとも クラシック で、  アールデコ調 の 逸品。


ダッシュ も ゲージ も、  大好き な デザイン ですが、

80年前 の ゲージ は   ナニも 動きませんで、、、、


1937-lincoln-zephyr-dash-detail.jpg


ゲージ が きちんと 動かないと  乗ってて 状況 が

把握 できないので  不安 に なりますし


代わり にと  ダッシュ下 に  3連メーター を 付けたら


837_p21_l.jpg


1930年代 独特 の レトロ感 が 損なわれるので

さて、  どうしましょうか。。。。。。。


オリジナル の ゲージ が きちんと 動くのが 一番 ですが


hifyihoj (4)


レストア しても  当時 は 12V ではなく  6V でしたし

載ってた エンジン も、  フラットヘッド V12。


水温 も 油圧 も、 使おうと している  シボレー V8 とは


hifyihoj (3)


センサー が 合わないので、  正確 に 動かせませんで


メジャー な 車種 なら、 現代 の テクノロジー で 正確 に 

動かせる  カスタム ゲージ が 発売 されて いるので


hifyihoj (1)


FIT では  いつも  ダコタ デジタル ゲージ などを 使いますが


今回 も 同様に  ダコタ ゲージ に 差し換えたいけど

37 ゼファー用 なんて  ラインナップ は ありませんで、、、、


hifyihoj (2)


「  無いのなら、  作ってもらおう、   ホトトギス 」


と いうことで、  37 ゼファー の 純正 ゲージ 部分 に

ピタリ と 収まる  正確 な ゲージ を 製作 するため

  
hifyihoj (10)


通勤 快速号 から  オリジナル ゲージ と 時計 を 外して、  

アメリカ の  ダコタ デジタル社 に 送りまして


現物 を 基 に、  NEW ゲージ を 製作 してもらいます


hifyihoj (9)


ダコタ デジタル では  メジャー な 車種 の ゲージ は

色々な 種類 の ゲージが  発売 されていますが、  


ラインナップ にない 車種 でも  特注 で 対応 してるので


hifyihoj (11)


マイナー な クラシック カー でも  正確 に 作動 する 

カスタム ゲージ を  手に入れることが  出来ます


ラインナップ にある メジャー な 車種 であっても、


hifyihoj (12)


クルマ に 合わせて  デザイン を 変えたり

見やすい 配置 に 変えることも  可能 でして


モチロン、  文字盤 の 色 や、  針 の 形状、 


hifyihoj (14)


文字 の フォント も  細かく 指定 できちゃいますので


自分 の クルマ の ボディ カラー に 合わせた 色 の

メーター で 作ったり、  文字 も カスタマイズ して


hifyihoj (15)

    
世界 に ひとつだけ の カスタム ゲージ を 製作 できます


クルマ を カスタム して、 凄い ペイント、 カッコいい 

インテリア で 仕上げたら、 ゲージ の カスタムも やりたいですね 


hifyihoj (8)


運転 してる 時には  いつも 見る 部分 ですし


売ってる ゲージ を 買ってきて  付けるのではなく

クルマ に 合わせて  カスタム した ゲージ なら


hifyihoj (13)


気分よく  運転 できますし、  ショー のときも  

重要 な  カスタム ポイント に なりますね


モチロン  クルマ だけでなく、  モーター サイクル用 も

フルカスタム に  対応 してくれますので


hifyihoj (16)


ハーレー、  チョロ 乗られてる 方、  外装 に ペイント、 

クローム に  エングレ と  やり尽くして


「  もう  やるとこ ねーよ 」  という方、  カスタム ゲージ 如何ですか ?


hifyihoj (7)


通勤 快速号 は、 クラシック感、 アールデコ調 の 雰囲気 を 残したいので


デザイン は  オリジナル と 同じまま に して、  文字盤 の 色、

フォント も  オリジナル の まま  作ってもらいまして


hifyihoj (5)


スピード メーター は  マイル 表示 から  キロ 表示 に 変更 し、

時計 は 不要 なので、  タコメーター に 入れ替えまして


オリジナル は 電流計 ですが、  電圧計の 方が 解りやすいので 

 
hifyihoj (6)


アンペア メーター やめて、  ボルト メーター に  変更 したり


燃料計 や 水温 など、 メーター の 配列 も、  僕 の 好きな 

配列 に 変更 してくれと  要望 を 伝えましたら  


p[
4


こんな 感じで  どうでしょう !? と  デザイン が 届くので  

チェック したら、  それを  叩き台 にして


スピード メーター が  MAX 120 km じゃ すぐ 振り切るから、、、、、

MAX 200 km に  変えて とか


37-lincghsdftoln-z - コピー (1)


水温計 を  摂氏 じゃなく、 華氏 に して など、 要望 を 伝え

自分 の 理想 の ゲージ に していきまして  

 
デザイン が 完成 したら、  ゲージ の 製作 に 進むという 感じです


37-lincghsdftoln-z - コピー (2)


FIT では  こんな感じ で  ダコタ デジタル社 に  カスタム オーダー が 可能 です。


37 ゼファー みたいに、  ラインナップ がない 車種 の  フルオーダー や


ラインナップ が ある 車種 の  VHX や  HDX などの  特注 カラー、  

フォント 変更 の  セミオーダー 仕様 も  対応可能 ですので


hifyihoj (18)


当然 高いですけど、、、、、 自分だけの オンリーワン がいい ! と

御興味 ある方は  お気軽 に お問い合わせ ください


問い合わせ は コチラ から  →  info@el-classico.com


クルマ作り、 楽しいですね!  FUNK  STA  4  LIFE !!!!!


[ 2018/07/31 17:24 ] DAKOTA DIGITAL GAUGE | トラックバック(-) | コメント(-)

1951 MERCURY



 1951  モリソン  マーキュリー、


オーナー の  H野 さん が  諸事情 に より  

クルマ を  手放すこと に なったので  


1497922652369.jpg


「  いつか  マーキュリー 作りたい 」   と 言ってた  
  


M本 さん に  どうですか と  連絡 してみたら、  

「  やった !  買います ! 」   と、  


201p[p[61223_064632


あっと 言う間 に  新しい オーナー が 決まりまして

順番 違う 気がして なりませんが、  買ってから  試乗。。。。。。。


現在、 メーター を  オリジナル ゲージ から
 


oooo (2)


SO-CAL SPEED SHOP の  アナログ ゲージ に

変更 して、  ベゼル を  シェイブ した


カスタム ダッシュ に  なっていますが


20131201090602b47grg (7)


オリジナル の  ベゼル が 付く  ダッシュ に 戻して


メーター 部分 も、   Ox Blood と 同じように

ダコタ の  VHX に したいな  とのことで


20170901_034331.jpg


はい、  持ってます、  オリジナル ダッシュ と、  

グッド コンディション の  ダッシュ ベゼル。。。。。。。


しかも  2台分 も  ありますけど  ナニか !?


20170901_034323.jpg


ピンク の  51 マーキュリー に  乗っていた  M本 さん も
 


同様 に  社外品 の  メーター に 変更 して

ベゼル を  外した  カスタム ダッシュ だったので


20170901_034809.jpg


「  オリジナル ダッシュ に  戻したいなあ 」  と 言われ

1台分  アメリカ で  探して きまして


FIT が  アメリカ から  モリソン マーク を  輸入した 時も、


20170901_035409.jpg
  


オリジナル ダッシュ に 戻したいな と 思い、  1台分 探して きまして


その後、  M本 さん は  変更 する前に  クルマ を 手放すことになり 

H野 さん は、  「  僕 は カスタム ダッシュ の まま で いいです 」


20170901_035558.jpg


と、  どちらも  変更 しないまま に なっていたので


アメリカ から  持ってきたけど、  FIT に  眠っていた  

2 セット の  ダッシュ、  メーター を  出してきて


20170901_042303.jpg


コンディション の いい方 を  分解 し、  スイッチ、 ゲージ を  摘出


クローム の ベゼル、  パーツ を   よく 磨いたら

イグニッション や  ライト、  スターター スイッチ、


20170902_034744_LLS.jpg

 

シガー ライター など  電気 部品 は  新品 に 交換。  


Ox blood 同様、  マイル 表示 ではなく  キロ 表示 で  

夜間 の  点灯色 も  好み の 色 で  指定 して


20170902_034611_LLS.jpg


ダコタ ゲージ に  作ってもらった  VHX も 到着 し

ダッシュ に  組み込んで、  セットアップ 完了。


次 は  ダッシュ 組み換え に  進みます


VIVA !  S庭 道場、  VIVA !  M本 さん !!!!!!



[ 2017/09/11 18:55 ] DAKOTA DIGITAL GAUGE | トラックバック(-) | コメント(-)

1959 APACHE


 ”  59  APACHE  プロジェクト ”   既 に  クルマ は 完成 し

BLOG が  まったく  追いついて いませんが、、、、、


まだ  書ききれて いない 部分 を   紹介 していきたいと 思います


Iおこlplp、ll、。MG_1022 (8)


エンジン の  始動 に 向け、  MSD製 の  

フューエル インジェクション コントロール KIT、


ATOMIC  EFI を  セットアップ してまして


20170317_045935.jpg


パーツ や  センサー の  組み付け も  進み


モジュール や、  コントローラー の  取り付け と、  

配線 作業 も  進めて いきまして


Iおこlplp、ll、。MG_1022 (5)


インジェクション、  ダコタ デジタル ゲージ、  エアコン、

ACCU AIR と  沢山 の  電装品 が  追加 されるので


配線類 は 大幅 に 増え、  容量 も  増しますので


20170309_053542.jpg


オリジナル の  古い 配線、  ヒューズ ボックス は  捨て


アメリカン オートワイヤー製 の   ハーネス キット、

アップデート シリーズ を 使って、  ハーネス を  作っていきます


 
20170309_053544.jpg


FIT では、  ハーネス を  引き直す 際 は

いつも  アメリカン オート ワイヤー製 を  使ってまして


値段 こそ、  飛び切り  高いですが、、、、、、


20170309_053548.jpg


全部 の  スイッチ、  ランプ類 の  ソケット、  コネクター、  

防水 カバー まで  全て  入っていますし、


電装品 を  沢山  追加 したい 場合 でも  対応 できるように 


Iおこlplp、ll、。MG_1022 (2)


ヒューズ ブロック も  大容量 で、  拡張性 が 良く 


電気 系統 を  全部  アップデート するには

アメリカン オート ワイヤー製 が  最適 と 思います


20170315_033150.jpg


ヒューズ ブロック を  ダッシュ に  設置 し、   EFI や

エアコン、  ダコタ、  ACCU AIR の  回路 や


テール や  ヘッドライト、 電動 ファン の  回路 も 作りまして


20170309_053559.jpg


沢山 に なった  配線、  リレー、  コントローラー を

いかに  綺麗 に まとめて いくか も  腕の 見せ所 ですね
  


続いて、  メーター 周り の  作業 に  進みまして


20170309_053604.jpg


メーター は、 ダコタ デジタル の  VHX ゲージ を 使い

こちらは  通常  マイル 表示 の モノ を


ダコタ社 に  オーダー して、  日本 仕様 の  


20170309_053924.jpg


キロ 表示 で  作ってもらった モノ でして


見た目 は  クラシック感 を  損なわない 様に  

針 が 動く、  アナログ メーター ですが


20170309_053921.jpg


実際 は、  裏側、  中身 は  最新 の 構造 で


現代 の  センサー で  検出 して、 コンピューター 制御 で  

動かしている   デジタル ゲージ なので


20170309_054127.jpg


メーター が  正確 に 表示 すると いうのも


クラシック カー でも  安心 して 乗れる  

大事 な  要素 の  ヒトツ と 思います。

 

20170309_054724.jpg


オリジナル の  アナログ メーター を  分解 して

クローム の  べゼル を  摘出 したら


  
綺麗 に  磨いて、  ダコタ ゲージ に  移植 しまして


20170309_055439.jpg


20170309_055447.jpg


ダコタ  VHX メーター の  準備 も 完了し、 取り付けまして


ラジエーター を   三協 ラジエーター さん で

コア 替え、   オートマ クーラー の 内臓、 


201dmhd70214_210741.jpg


ラジエーター ホース を  接続 する、

ネック 位置 の 変更 を  してもらいまして


元々、  アッパー ホース の  ネック は


20170316_0231ddw41.jpg


ラジエーター の  アッパー タンク の  中央 に ありまして


中央の ままだと、  フューエル インジェクション化 に  伴い

スロットル ボディ から  エア クリーナー までの


20170316073127397fj,


インテーク パイプ の  正面 に  なってしまい


ラジエーター ホース と、  インテーク パイプ が

重なって しまうことが  検証 で  解ったので


  
IMG_10kkjhggyuk@27 (16)


インテーク パイプ の  取り回し に  邪魔 に ならないよう、  

ネック位置 を  右側 に  ずらして もらいまして


そうすると、  ラジエーター ホース の  取り回し が


IMG_10kkjhggyuk@27 (15)


とても  複雑 になり、  ホース では  対応 できない

形 に なってしまうので、  ステンレス パイプ と


エルボー パイプ を  溶接 して、  パイプ化 しまして


IMG_10kkjhggyuk@27 (34)


ラジエーター パイプ を  ステンレス材 で  作ったら

今度 は、  インテーク パイプ の  製作 に 進みまして


スポーツ タイプ の  インテーク パイプ キット を  用意 し


IMG_10kkjhggyuk@27 (29)


IMG_10kkjhggyuk@27 (32)


計測 した  長さ、  曲がり 位置 に  合わせて

パイプ を  切断 しまして


短い ストレート パイプ も  切り出したら


IMG_10kkjhggyuk@27 (31)


IMG_10kkjhggyuk@27 (33)


先程  切断 した  インテーク パイプ の  

先端 に   アルミ 溶接 しまして


溶接跡 の ビート は  そのまま  残すことで  


IMG_10kkjhggyuk@27 (35)


IMG_10kkjhggyuk@27 (36)


スロットル ボディ と  接続 する  カップリング の

”  抜け止め ”  として、  機能 させます


エンジン に  取り付けすると、  こんな 感じ に  なりまして


IMG_10kkjhggyuk@27 (37)


IMG_10kkjhggyuk@27 (38)


インテーク パイプ  と、 エア クリーナー を  固定 する

ブラケット も   アルミ で  製作 しまして


ラジエーター パイプ、 インテーク パイプ の  取り付け も  完了


IMG_10kkjhggyuk@27 (20)


IMdjhdhjG_1088.jpg


先日 製作 して、  塗装 しておいた  マフラー も

組付け を  進めて いきまして


S庭 印 マフラー、  建付け も よく、  無理せず

いつも 通り、  ぴたっ と  付きまして


IMG_10kkjhggyuk@27 (19)


水、 オイル類、  ガソリン を  入れ、 送ったら

それぞれ に  漏れが  無いか  確認 しまして


アパ太郎くん、  いよいよ  エンジン 始動 へ


  
IMG_10kkjhggyuk@27 (2)


MSD製 の   フューエル インジェクション を

コントロール する  モジュール を  使い、


調整用 の  コントローラー で   設定 を  合わせ


IMG_shdtyhjnh1140.jpg


お見事、  クランキング 1発 で   始動 しまして


  
「  いよいよ、 エンジン に  火が 入るらしい  」  と

聞きつけた  みんな で  作業 していたので


IMG_10kkjhggyuk@27 (24)


エンジン が  掛かった 時 には、  「  おぉーっ 」  と   喜びまして、  

カウパー氏 も   射精 寸前 な  顔 してまして


エンジン から  異音 も 聞こえて ないので、  一安心 し


IMG_10kkjhggyuk@27 (25)


ようやく  ジャッキ スタンド から   降りまして

車高 の  下がり 具合 も    確認。


22 インチ 装着 でも、  ばっちり  着地 しました
  


IMG_10kkjhggyuk@27 (26)


ステアリング、  ブレーキ の 作動 を  確認 しながら


最終的 な  機関系 の 点検 を  行うため、  

リフト スペース に  移動 しまして


IMG_10kkjhggyuk@27 (48)


名古屋 スピード & カスタム ショー に  自走 で 行けるよう

最終 チェック を  進めて いきます


この時、  既に  ショー 搬入 前日 の  木曜 夜 でして


IMG_10kkjhggyuk@27 (49)


実際 に  行動 を  走らせての  試運転、


ダメ出し と  不具合 箇所 の  修正、

メーター類 の  初期設定 を  やっておくよう 言われ


IMG_10kkjhggyuk@27 (27)


全部  やらずに  当日 の 朝 を  迎えたのは

皆さま も  御承知 の  通りですね、、、、、、


次は、  Z-ING して  持ちあがった  オートマ を  かわすよう

ミッション カバー の  作り直しに  進みます



VIVA !   S庭 道場 !!!!!!




[ 2017/04/12 19:03 ] DAKOTA DIGITAL GAUGE | トラックバック(-) | コメント(-)

1950 MERCURY


 S原 さん の  50 MERC、   ” Ox Blood ”    


ゲージ 交換 の ため、  運転席 周り が

バラバラ に  されまして


20160917_071354_LLS.jpg


ステアリング や、  コラム も  取り外し。。。。。。。


ダッシュ 丸ごと  摘出 したら

作業台 で  ゲージ を  分解 しまして


20160914_023209.jpg


ダコタ デジタル の   VHX タイプ に

組み替え されました


スピード メーター は、  マイル 表示 ではなく


20160914_023127(0).jpg


20160914_023146.jpg


Km 表示 に  変更 して  作って もらったので


車検 の 度 に、  スピード 表示 を 

変更 する  手間 が  省けます 


prd_797.jpg


バックライト や  針 の 色 は


S原 さん の 要望 の  RED で  作ってもらい

OX BLOOD らしい  配色 で  ナニより です


20160917_071338_LLS.jpg


ダッシュ に   ゲージ を  組込み、

車体 に   組み戻し されまして


水温、   オイル プレス、  スピード、


20160917_071321_LLS.jpg


タコメーター、  燃料計、  電圧計 などの

センサー を  組込み、


配線 も  作り直し されました


20160917_071257_LLS.jpg


ゲージ 交換 も   完了 し、   再び  

ステアリング 周り の   組み戻します


  
VIVA !   S庭 道場  &  S原 さん !!!!!!!




[ 2016/09/07 18:51 ] DAKOTA DIGITAL GAUGE | トラックバック(-) | コメント(-)