ホーム > カテゴリー - 58 CHEVY IMPALA

1958 CHEVY IMPALA



 Y崎 さん の  1958  IMPALA COUPE


エアコン の 取り付け、  キャブジェクション の

セット アップ を  進めて まして


i;yip;yui; (23)


表 の パネル に  周囲 の パネル を 溶接 し

溶接跡 を 綺麗 に 仕上げたら


吹き出し口、  コントローラー を 埋め込む 


i;yip;yui; (24)


i;yip;yui; (25)


穴 も 開けていき、  アンダー ダッシュ に 取り付ける

カスタム パネル が  完成。


メタルワーク で  フル スクラッチ した パネル に


i;yip;yui; (26)

 
i;yip;yui; (28)


吹き出し口、  コントローラー、 ハイドロ の

スイッチ を 組んで、  車両 に 取り付けると


形 も  ぴったり で、 パーフェクト。


i;yip;yui; (27)


i;yip;yui; (30)


ハイドロ スイッチ も、  トランク オープナー も

ダコタ ゲージ の スイッチ も   


操作 し易い 位置 に  設置 されまして


i;yip;yui; (29)


sfvfegetgf (28)


両端 の ダッシュ との  フィッティング も

ぴたぴた で  パーフェクト です


ステアリング コラム下 の  ジョイント 部分 は

 
i;yip;yui; (33)


i;yip;yui; (32)


形状 の 都合上、  カスタム パネル と  

ダッシュ に 隙間 が できるので


そこを カバー する、  化粧 カバー も 製作

 
i;yip;yui; (31)


円盤上 の  3D 形状 に  成型 した

カバー には、  強度 を 出すため


折り返し の 耳 も 設けて  補強 しまして


sfvfegetgf (29)


カスタム パネル に  連結 する

ブラケット も  製作 し、  取り付け。


ダッシュ に 取り付けると、  隙間 も 隠れ


i;yip;yui; (34)


オリジナル の コラム カバー の デザイン に

連動 するような 形 に 作られて いるので


違和感 なく、  馴染んで いまして


i;yip;yui; (35)


パネル、  カバー は  この後  ボデイ 同色 に

塗装 してから  本組み と なるので


さらに  ダッシュ に 馴染んでくれる ことと 思います


i;yip;yui; (36)


S庭 師範 の  フル メタル ワーク で  

カスタム ダッシュ パネル が  完成。


次 は コア サポート 加工 に 進みます


VIVA !  S庭 道場 !!!!!
   VIVA !  Y崎 さん !!!!!!!!!!!




[ 2018/05/28 04:55 ] 58 CHEVY IMPALA | トラックバック(-) | コメント(-)

1958 CHEVY IMPALA



 Y崎 さん の  1958  IMPALA COUPE


エアコン の 取り付け、  キャブジェクション の

セット アップ を  進めて まして

 
i;yip;yui; (3)


58 インパラ用 の  エアコン KIT が 無いので

汎用 KIT を 使い、  カスタム インストール してまして


ダッシュ裏 に  エバボ ユニット を  取り付けたら


i;yip;yui; (1)


効き が 良くなるように  断熱 処理 を したら


続いて、  吹き出し口、 コントローラー の

設置 に  進みまして


i;yip;yui; (4)


VINTAGE AIR の  シェア フィット KIT だと


純正 の  ヒーター コントロール レバー で 

エアコン を 操作 できるように 組めますが


i;yip;yui; (2)


58 インパラ には  シェア フィット KIT が なく

GEN Ⅳ エアコン を  コントロール 出来ないので


デジタル コントローラー を 使うことに なりまして


sfvfegetgf (23)


ダッシュ の 下側 に  吹き出し口  4か所、  

エアコン の コントローラー、  


ハイドロ スイッチ も  設置 することに なりますが


i;yip;yui; (5)


i;yip;yui; (6)


それらを  全部  ダッシュ 下 に 吊り下げると

ごちゃ ごちゃ と  してきて しまうので


Y崎 さん の 好み の タイプ の  吹き出し口 と  


i;yip;yui; (7)


エアコン コントローラー を  組み込んで、


ハイドロ スイッチ も  設置 できる

ダッシュ パネル を 製作 することで


i;yip;yui; (9)


全部 まとめて  すっきり  設置 したいと 思います

  
吹き出し口、  コントローラー の サイズ を 考慮 し

デザイン を 興したら、 ダッシュ下側 の 型紙 を とりまして


i;yip;yui; (10)


i;yip;yui; (8)


鉄板 に  書き写して  切り出したら


リブド マシーン を 使い、  吹き出し口 や

コントローラー を 埋め込む  周囲 を 成形


sfvfegetgf (25)


リブ を 入れることで、  周囲 が 固くなって 補強 に なるのと、  

見た目 も  かなり カッコよく なります


ボール盤 で 開けやすいよう、 鉄板 が 平ら な うちに


i;yip;yui; (11)


i;yip;yui; (12)


ハイドロ スイッチ を  取り付ける 穴 を 開けたら


表側 の パネル は けがき に 沿って   

アール を 作りながら  折り曲げて いきまして


sfvfegetgf (24)


両端 の 部分 は、  ダッシュ の 形状 に 合うよう

カーブ させて、  3D の ラウンド 形状 に 成形。

 
その後、  側面 に 鉄板 を 貼って 箱状 に していき


i;yip;yui; (14)


i;yip;yui; (15)


ダッシュ の 下側 は、  ステアリング コラム の

部分 が  他より  出っ張るので、  


そこを 起点 に 接続 する、 2分割 構造 に しまして


i;yip;yui; (16)


表 の パネル に  周囲 の パネル を 取り付けて

ダッシュ の 形状 に 合うよう  板金 したら


全周 を  しっかり 本溶接 して  接合 していきます


i;yip;yui; (17)


i;yip;yui; (18)


パネル は  ダッシュ に 新たに  穴 を 開けるのではなく

元々 開いている 穴 を  利用 して 取り付けるので


パネル に 固定用 の  ナット を 溶接 して おきまして


i;yip;yui; (20)


コラム下 で  左右 の パネル を 接合 する

ジョイント 部分 も  製作 したら


ダコタ デジタル ゲージ の  スイッチ と

 
i;yip;yui; (19)


i;yip;yui; (21)


電動 の  トランク オープナー スイッチ を

取り付ける ブラケット も  製作 し、 取り付け。


吹き出し口 の 裏に 接続 する  ダクト は


i;yip;yui; (37)


i;yip;yui; (22)


パネル の 角度 の 関係上、  少し パネル に 食い込むので

ダクト も かわすように  切り欠きまして


だんだん、  カスタム ダッシュ パネル が 形 に なってきまして


sfvfegetgf (27)


引き続き、  カスタム ダッシュ パネル 製作 を

全速 前進 で  進めて いきます  


VIVA !  S庭 道場 !!!!!
   VIVA !  Y崎 さん !!!!!!!!!!!



[ 2018/05/25 04:54 ] 58 CHEVY IMPALA | トラックバック(-) | コメント(-)

1958 CHEVY IMPALA



 Y崎 さん の  1958  IMPALA COUPE


エアコン の 取り付け、  キャブジェクション の

セット アップ を  進めて まして


654545466 (13)


室内 の ダッシュ 裏  に  エアコン の

エバボ ユニット を  取り付けるので


本物 と 同じ 形 の  エバボ モック を 使い


654545466 (37)


現車 合わせで  位置 を 決めたら


ダッシュ 裏 に  エバボ を 固定 する

マウント ブラケット を  製作 しまして
 

654545466 (47)


ブロワー の リレー や、  ブレーカー など

電装品 も 色々 取り付けないと いけないので


綺麗 に まとめて  取り付けできるよう


654545466 (45)


654545466 (46)


リレー と、  ブラケット の  ブラケット も 製作。


エバボ の 位置 が 決まったので、 

エンジン ルーム から  室内 に


654545466 (29)


エアコン と、  ヒーター の 配管 を

引き込む 位置 も  決まりまして


配管 を 通すのは  ファイヤー ウォール に なりますが


654545466 (30)


ファイヤー ウォール の 鉄板 に 

穴 を あけて ホース を 通すのでは


見た目 も 整備性 も 良くないので

  
654545466 (31)


室内外 それぞれから  配管 を 接続 できる、

バルクヘッド フィッティング プレート を 使います


ファイヤー ウォール に  プレート を 付けようと したら


654545466 (32)


あら !?  あららら !?  


ファイヤー ウォール は  本来 鉄板 ですが

なぜか  ファイバー グラス に  なってまして


654545466 (36)


タッピング ビス が 効かず、 プレート 止めれません の 刑 


そこで  ファイヤー ウォール の プレス に 合わせて

鉄板 を 切り出し、  ファイヤー ウォール の

 
”  プレート を 止める プレート ”  を 製作 


654545466 (38)


ファイヤバー 部分 に  ビス を 打つと

割れてしまい、 強度 が  保てないので


プレート の 裏には、 スタッド ボルト を 立てておき

穴 を あけて、 室内側 から ナット締め と しまして


654545466 (39)


エンジン ルーム側 は  ファイヤー ウォール と 同じ

赤 に 塗っておき、  室内側 は 黒 に 塗りまして


バルク ヘッド フィッティング プレート を 取り付けたら


654545466 (40)


654545466 (41)


ファイヤー ウォール に 当たる 部分 には


エンジン ルーム の 熱気 や 臭い が 

入ってこないよう、 シール を 取り付けて 


654545466 (42)


車両 に 取りつけると、  こんな 感じ に なりまして


ファイヤー ウォール は  全面 が

ファイバー 加工 されて いたので


654545466 (43)


654545466 (44)


使っていない  大きな 穴 を  そのまま に すると


エンジン ルーム から  熱気 が 入って しまい

エアコン を 取り付けても、  効き  が 悪くなるので


654545466 (35)


型紙 を とって、  鉄板 を 切り出して


赤く  塗装 して、  断熱用 の

穴埋め プレート を  製作 しまして


654545466 (33)


654545466 (34)


続いて、  ファイヤー ウォール の  室内側 に

高性能 の 断熱材 も  施工 するので


複雑 な 形状 ですが、  型紙 を とっていき、 


654545466 (48)


654545466 (49)


施工 が し易いように、  複数 の ピース に 分けた

型紙 に 合わせて  断熱材 を 切り出しまして


それを  ファイヤー ウォール の  鉄板 に 貼っていき


654545466 (50)


全面 に  断熱材 の  貼り付け が 完了


この 断熱材 は、  OX BLOOD や

モリソン マーク などにも  施工 した


654545466 (51)


日本製 の  高級 かつ、  高性能 断熱材 でして


本来、 ボイラー室 や  機械室 などの  温度 や 

騒音 が ひどい 部屋 に 施工 する  建材 ですが


654545466 (52)


これを 貼ると、  ダイナマット より  遥かに 高い 

断熱性 と  遮音性 を 発揮 します


断熱材 の 上 には、  さらに  断熱 効果 が あり


654545466 (53)


カーペット の 先端 の、  切りっ放し 部分 に かぶせて、  

化粧 の 役目 も  兼ねている


オリジナル の インシュレーション パッド も 


654545466 (57)


高性能 断熱材 の 上 に  貼って いきます  


これまで 付いていた 中古 の パッド は

あちこち 切られてたり、  足りない所 も あるので


654545466 (58)


654545466 (59)


新品 の パッド を 用意 し、  クルマ に 合わせて

必要 な 部分 だけ  切断 し


ステアリング コラム と  パッド の 部分 も


654545466 (55)


化粧用 の  ラバー パッド を  装着 しまして

断熱、  遮音性 と、  見た目 も  向上。


エアコン を 装着 すれば、 涼しい 風 は 出るように なりますが 


654545466 (60)


暑い 真夏 でも、  ちゃんと 冷える クルマ に するには、 


きちんと  エアコン システム を 組むのは モチロン、

ファイヤー ウォール や、  フロア、  出来るなら


654545466 (61)


天井 や  ドア の 内側 に   しっかり  

断熱 処理 を  しておくのが  重要 ですね


VIVA !  S庭 道場 !!!!!
   VIVA !  Y崎 さん !!!!!!!!!!!



[ 2018/05/18 07:55 ] 58 CHEVY IMPALA | トラックバック(-) | コメント(-)

1958 CHEVY IMPALA



 Y崎 さん の  1958  IMPALA COUPE


エアコン の 取り付け、  キャブジェクション の

セット アップ で  預かりまして


654545466 (1)


あまり 見かけない デイトン の クロス レース を  履かせて まして、  

しかも  トリプル ゴールド の、 ゴージャス  フル エングレ仕様。


「  インパラ には  やっぱ  ストレート っすね 」  と 

関東 では  ストレート レース が 揺るがない 王道 ですが、 


654545466 (3)


Y崎 さん が  以前 ホイール を  買いに 来てくれたとき

ストレート と  クロス を 見比べて もらいましたが、  


悩んだ 時間、 僅かに 3秒、、、、、  うーん

それは 悩んでないって いうんですかね。。。。。


654545466 (2)


さくっと、 迷わず クロス レース を 選んで 帰られまして


エングレ も 入った、 見た目 も 金額 も 凄い ホイール なので、  

ショー の 時だけ  装着 させるのかと 思いきや


654545466 (5)


普段 から 履かせっぱなし で  乗り回して ますし、
 
雨の日 でも 乗ってたので、 Y崎さん 恐るべし です。。。。


58 インパラ コンバー の  O橋 さん も、  OG ゼニス の

フル エングレービング の  クロス レース 履いてくれてますし


654545466 (7)
  

FIT スタッフ の  64 インパラ コンバー乗り の A田くん も

昨年 クロス の ゴールド コンビ に  履き替えまして


先日 は、 60 インパラ コンバー の  Sら さん も、 ブラック と

ゴールド の クロス レース を 気に入って  購入して くれまして、 


654545466 (4)


61 インパラ コンバー の  Kはた さん は、 ゴールド コンビ の

クロス 買いたかったのに、  売り切れ で どうも すみません、、、、


T江 さん の  61 インパラ コンバー も、 クロス レース  履かせるそうで


654545466 (6)


そんな 感じで、  関東 でも  最近 クロス レース を 履かれる方が

増えてきまして、  もし 僕が  クルマ に ひかれて 死ぬなら、  


是非 クロス レース の こんな ホイール の クルマ で  お願いします。。。。。


654545466 (11)


Y崎 さん の  58 インパラ には、 これまでも

エアコン が 装着 されていましたが


1958 インパラ用 なるものが  リリース されて いないので
  
汎用 か 何かの エアコン ユニット が 付いて いまして


654545466 (14)


見た目 も  機能 も 宜しくないので、  組み直しと なり


それに 伴い、 違う 車の ラジエーター や 電動 ファン が

装着 されていたので、  それも 58 インパラ用 に 戻して 


654545466 (16)


エアコン を 組んで、  オーバー ヒート しないよう

ハイボリューム の ウォーター ポンプ に 変更 し


電圧 不足 にも 陥らないよう、  ハイ アウトプット の

充電 系統 に  変更 するため


fsvdfvb (2)


補機類、 ブラケット類 も、  FIT で よく 使う キット に

組み変えて いくことに なりまして


アメリカ から  すべての パーツ が 届いたところで 


654545466 (15)


クルマ を 預かって、  作業 し易くて  

傷 や 汚れ を 付けないよう


シート 外したり、  養生 したら  作業 開始


654545466 (25)


かっこよく フロント ランナー を 組み上げようと すると

キット 以外 にも、  エアコン の 配管 や


コンプレッサー 出口 の パイプ、 パワステ ポンプ の


654545466 (56)


パイプ キット など  色々 必要 に なってくるのと
  

センター ボルト エンジン だと、 あらたに

ハーモニック バランサー も  必要 だったり


fsvdfvb (3)


クランク プーリー に  スウェイバー が 当たるので


スウェイバー の 加工 も 必要 だったり と

色々 ありますので、  準備 と 段取り 重要 です


fsvdfvb (1)


エンジン ルーム で  DAICHI が  インマニ、

バルブ カバー の 交換 と、


フロント ランナー の 組み立て を  進めている 間 に、  


654545466 (12)


654545466 (9)


室内 では、  S庭 師範 が  エアコン ユニット の 

設置 と、  断熱 処理 を 進めて いまして


トランク では、  A田 くん が  ハイドロ の
 

654545466 (10)


オイル 漏れ と、  車高 が 下がってしまう

原因 調査 と  修理 を  進めて まして


クルマ の 下 では、  漏れ田 くん が


654545466 (8)


燃料 タンク からの  ガソリン 漏れ と

TH700R4 の  ATF漏れ 修理 をと


それぞれの  得意 分野 で 作業 を 分担 して  


654545466 (23)


全速 前進 で  進めて おります  


次 は  エアコン の セット アップ に 進みます

VIVA !  S庭 道場 !!!!!
   VIVA !  Y崎 さん !!!!!!!!!!!



[ 2018/05/14 04:55 ] 58 CHEVY IMPALA | トラックバック(-) | コメント(-)