ホーム > カテゴリー - 55 CHEVY 210

1955  CHEVY



 K上 さん の   55  CHEVY、  210


ブレーキ の  マスター シリンダー と

プロポーション バルブ の 交換 を 終え


1477913704282.jpg


アクセル ペダル、 ブレーキ ペダル位置 を

現在 の  ”  センター トンネル 寄り ”  から


K上 さん が  乗り易い 位置 に  修正 していきます


2017061SDsdfv X9_212406 (2)


TRI CHEVY用 の  LOKAR 製  スロットル ペダル と

ビレット ブレーキ ペダル が  付いていましたが


55 CHEVY用 の  パーツ として  作られている 物ですが


2017061SDsdfv X9_212406 (8)


取り付けると、 ブレーキ ペダル、  スロットル ペダル ともに

オリジナル の 位置 よりも  右側 に 寄ってしまい

      

スロットル ペダル は  センター トンネル に   スレスレ の 

位置 に  来てしまいまして、、、、、、


IMG_04gfdhsfghngnbx15 (1)


ブレーキ ペダル も  右に 寄った スロットル ペダル  との  

クリアランス が  近くて、  どちらも  踏みづらい との事 なので
 


ナゼ  その 位置 に  なってしまったのか、、、、、、  と


IMG_04gfdhsfghngnbx15 (2)


スロットル ペダル と、  キャブレター の  ガバナ、


マスター シリンダー の  ストローク、 と  

ブレーキ ペダル リンク の  ストローク を  確認 し


IMG_04gfdhsfghngnbx15 (3)


その ストローク を 満たそうと すると、  フロア や ファイヤー ウォール との 

クリアランス や  位置 関係 が どうなるか


正確 に  計測 したら、  どうすれば  理想 の 

位置 に  移設 できるのか  検証 しまして


IMG_04gfdhsfghngnbx15 (4)


スロットル ペダル は、  ファイヤー ウォール に 

ペダル を  マウント する  ブラケット アーム を


ブレーキ ペダル 側 に   20mm  延長 と なりました


IMG_04gfdhsfghngnbx15 (5)


LOKAR の ペダル に 付属 している  ブラケット を  


途中 で  切断 し、  間 に 延長用 の 部材 を  割り込ませ 

力 の 掛かる 部分 なので、  しっかり 溶接 しておきまして


IMG_04gfdhsfghngnbx15 (6)


溶接跡 を  綺麗 に 仕上げたら、  錆び止め を 塗り


スロットル ペダル は、  本来 ペダル パッド側 が  右、  

ケーブル側 を   左 に 組み付けますが


なるべく  センター トンネル から  離したいので


IMG_04gfdhsfghngnbx15 (7)


左側 に  ペダル側 の アーム を  組み付ける事で

10 mm  左 に  パッド が 来るように しまして


20 mm の  ブラケット 延長 と、  アーム の  組み換え で  10 mm、  

合計 30 mm  これまでよりも  左 に 寄りました


IMG_04gfdhsfghngnbx15 (8)


ビレット ブレーキ ペダル を 使うと、  構造上  どうしても

右側 に 寄ってしまうので   使うのを 辞めて


オリジナル の  ブレーキ ペダル に  組み変えて

ペダル パッド を  左 に オフセット できる タイプ を  使い、


IMG_04gfdhsfghngnbx15 (9)


左側 に 寄せて、  スロットル ペダル との  クリアランス を 

広げて、  踏み易い 位置 に しまして


K上 さん に  ペダル 位置 と、  踏み心地 の 確認 してもらい、 

無事 に OK が 出たので、  ペダル 位置 の 手直し が  完了。


20170705_050159.jpg


ペダル や ハンドル、 シート 位置 などの  ドライビング ポジション は、

個々 の  オーナー に よって  好み や  拘り が あると 思いますので、


たとえ  専用 設計 の  ボルトオン パーツ だったと しても、


20170705_050137.jpg


”  付くように 付ける。。。。。。 ”   ではなく、  オーナー に 合わせて   


”  付けたい ところ に 付ける ”  と   取り組めば 

格段 に 乗り易くて、  楽しい クルマ に なりますね


VIVA!  S庭 道場 !!!!!  VIVA! K上 さん!!!!!!!




[ 2017/07/05 17:00 ] 55 CHEVY 210 | トラックバック(-) | コメント(-)

1955  CHEVY



 K上 さん の   55  CHEVY、  210


フロア シフター の 取り付け と、  ガンスポ、  

エレクトリック アイ の  取り付けを 終えまして


IMG_gnadg;jhpagkd]hn0440 (18)


それら の 作業 の 邪魔 に なるので


外してあった  ステアリング コラム は

フロア シフト用 へ  交換 を  進めます


2017061SDsdfv X9_212406 (16)


これまでの  コラム シフト用 から、  シフト無 の  チルト コラム と  


500 ギア ボックス と  ステアリング シャフト を  接続 する、  

カップリング ジョイント を  用意 しまして


20170629_205102.jpg


ファイヤー ウォール 部分 で  コラム の  隙間 から、  

熱気 や  臭い が  入ってこないよう、  


専用 の  カバー キット を  使い、  組み替えまして


20170627_201515_LLS.jpg


続いて  ブレーキ パーツ の  交換 へ


ディスク ブレーキ キット を  組んでから  効きが 悪くなり

パワー ブレーキ ですが、  ブレーキ ペダル が 重く


  
2017061SDsdfv X9_212406 (18)


ペダル ストローク も 浅くて、  制動 が 悪いそう。。。。


一度  マスター シリンダー と  プロポーション バルブ を

新品 に  交換 したけど、  症状 は  変わらない そうで


2017061SDsdfv X9_212406 (19)


先日、 K上 さん が   アパ太郎 同様、  パワー ブレーキ の  

ブースター の  チェック バルブ を  交換 してみたら  


ペダル の 重さ と  ストローク は  改善 されたそうですが


2017061SDsdfv X9_212406 (20)


制動 の 悪さ は  やはり  変わらない そうで、、、、、  


ブレーキ キャリパー の  ピストン室 容積 と、  

マスター シリンダー の  ボア径 の マッチング、


20170622_0dv42648 (10)


プロポーション バルブ の 作動 不良 も  踏まえ


マスター シリンダー と  プロポーション バルブ を  

CPP製 から  WILWOOD製 に  交換 することになり


20170622_0dv42648 (7)


20170622_0dv42648 (6)


取り寄せしたら、  ブースター と  マスター シリンダー の

プッシュ ロッド が  長さ と 径 が  合いませんで、、、、、、、


ブースター、  CPP、  WILWOOD  それぞれ の  


20170622_0dv42648 (8)


20170622_0dv42648 (9)


プッシュ ロッド の  位置 関係 を 計測 したら


CPP の マスター シリンダー は  ブースター に 

組付けると、  常に  3mm  押されてる 状態 でして


20170622_042652.jpg


ペダル 踏んでないのに、  マスター シリンダー が

押されてる 状態 で  いいのか  疑問 ですが、、、、、


今度 は  組みつけても  押さずに、  かつ 遊び ゼロ で、  


20170622_042648.jpg


ストローク も  フル に  使い切れるよう


プッシュ ロッド の  アダプター を  A田 くん に  

旋盤 で  削り出して もらいました


20170622_062235.jpg


これで  CPP の  パワー ブースター と

WILWOOD の  マスター シリンダー が


ベスト マッチング で  組み付けできるように なりまして


20170629_204931_LLS.jpg


プロポーション バルブ も  組付けたら


バルブ に 接続 する  ブレーキ パイプ は

引き直さずに  既存 の ライン を  生かして


20170629_204939_LLS.jpg


WILWOOD に 合うように  曲げ直して  接続 しまして、  


マスター シリンダー の エア抜き、  各ライン の 

エア抜き を して、  パーツ 交換 が  完了。


20170629_204956_LLS.jpg


これで  どう  制動 が 変わるのか、  試運転 が  楽しみです


次は  アクセル ペダル、 ブレーキ ペダル位置 を

K上 さん が  乗り易い 位置 に  修正 していきます


VIVA!  S庭 道場 !!!!!  VIVA! K上 さん!!!!!!!


 
[ 2017/06/30 11:45 ] 55 CHEVY 210 | トラックバック(-) | コメント(-)

1955  CHEVY



  K上 さん の   55  CHEVY、  210


フロア シフト の  取り付け を 終えた  S庭 師範 が  

ガンスポ と  エレクトリック アイ の  取り付けへ


2017061SDsdfv X9_212406 (28)


貴重 な  55 ~ 57年 の  純正 オプション品 の  

スポット ライト を  K上 さん が  持ち込みまして


広島 の  LEFTIES さん が  アメリカ で  

レストア したものを   購入 されたそうで、 


IMG_gnadg;jhpagkd]hn0440 (7)


シャフト や  ハンドル まで  とても 綺麗。


僕 も  アメリカ で  レストア した  スポット ライト を

買った ことが ありますが、   スポット 部分 の


IMG_gnadg;jhpagkd]hn0440 (9)


ケース の  リクローム と、   ミラー と  ランプ の 

交換だけ してあって、  他 は  USED の ままでして


この  スポットライト とは  随分 の  違いでして、、、、、

それは  FIT で レストア し直しましたが


IMG_gnadg;jhpagkd]hn0440 (10)


ランプ の ケース の 下 の、  柄 の 部分 や

室内側 の  ハンドル 部分 まで  リクローム するには


シャフト の 中まで  全部 分解 しないと いけないので

複雑 な 構造の 部分 は、  触りたく なかったのと 思います。。。。。 


IMG_gnadg;jhpagkd]hn0440 (6)


取り付ける 為の 加工中 に   クルマ に傷 を 付けない様

ダッシュ、  ガラス などを  養生 しまして


ガンスポ も  組み付けのため、  一旦  分解 しまして


  
IMG_gnadg;jhpagkd]hn0440 (11)


付属 している  位置出し用 の  テンプレート を  元に、  

取り付ける  位置 を  導き出しまして


付属 の  穴開け の  ガイド用  テンプレート は  


IMG_gnadg;jhpagkd]hn0440 (14)


ゴム製 ですが、  NOS なのか  カチコチ に 硬化 しており

クルマ に  馴染ませ られなかったので、、、、、、、


検証 した 位置 に  シャフト を  通す 穴 を  開けて いきまして


IMG_gnadg;jhpagkd]hn0440 (15)


ボディ の  表 の 鉄板、  強度 を 出すため

袋状 に なっている、  内側 の  鉄板 は


まずは  細くて   長さ が  40 ~ 50cm も ある  

ドリル の  キリ を  使い、  表側 から  貫通。。。。。。


IMG_gnadg;jhpagkd]hn0440 (17)


その後、  細い 穴 から  シャフト の  通る 太さ まで

通り を 合せながら    削って  広げて いきまして


表 と  内側 の  鉄板 に、  シャフト の  角度 が 合うよう

穴 を  開けたら、  続いて インテリア トリム へ


IMG_gnadg;jhpagkd]hn0440 (16)


インテリア トリム も  貫通 して  取り付けするので

こちらも  細い キリ で  ガイド を 開けたら


シャフト の  角度 に  合わせて、  穴 を 広げまして


IMG_gnadg;jhpagkd]hn0440 (3)


IMG_gnadg;jhpagkd]hn0440 (4)


裏側 は  トリム の  強度 を 出すための  

耳部分 にも  穴 が 掛かっていますし


ご覧の通り、  丸い穴ではなく、  楕円 に なるので


IMG_gnadg;jhpagkd]hn0440 (2)


56567565656 (3)


ドリル で  ギュィーン と  穴 を 開けて  終わり では ありませんし、  


インテリア トリム の  塗装 を  痛めて、  塗り直し に ならないよう

慎重 に  削って いかないと いけません


56567565656 (5)


56567565656 (4)


表 と 中 の  位置 を  誤って 開けてしまうと


ドア の 開閉 の 際 に、  スポット ライト の  

アーム 部分 が  ドア に  当たってしまうので


入念 な  角度 調整 が  必要 で  難しいですね。。。。。


IMG_gnadg;jhpagkd]hn0440 (8)


シャフト を  貫通 し、  インテリア トリム を  取り付け。


ハンドル や  スイッチ、  配線 も  組み付けてと

左右 同様 に  組み立てし、  ガンスポ 取り付けが  完了


IMG_gnadg;jhpagkd]hn0440 (5)


続いて  エレクトリック アイ の  取り付け に  進みまして


ダッシュ に  穴 を  3箇所  開けて  取り付けるので

こちらも  テンプレート を  使い、  位置 出し しまして


IMG_gnadg;jhpagkd]hn0440 (12)


取り付け ボルト が  貫通 する 穴、


配線 を  通す 穴、  回り止め の ピン の

穴 と  3箇所  穴 を  開けまして


IMG_gnadg;jhpagkd]hn0440 (13)


エレクトリック アイ を  取り付けし、  ダッシュ の

裏 から  ナット で  固定 しまして


エレクトリック アイ の  ヘッド部分 の  取り付け が  完了


IMG_gnadg;jhpagkd]hn0440 (1)


バイザー に  レイクパイプ、  ガンスポ に、  

エレクトリック  アイ と、  アクセサリー が  沢山 付いて   


お宝 満載、  ゴージャス に  なりました


VIVA!  S庭 道場 !!!!!  VIVA! K上 さん!!!!!!!



[ 2017/06/28 11:55 ] 55 CHEVY 210 | トラックバック(-) | コメント(-)

1955  CHEVY



 K上 さん の   55  CHEVY、  210


ステアリング コラム を   現在 の  コラム シフト から、  

フロア シフト へ  変更 し


2017061SDsdfv X9_212406 (32)


シフター は  KUSTOM CAR の  定番  ”  GENNIE  SHIFTER ”   へ


長い  シフター ロッド が  カッコいい  シフター は  

GENNIE、  LOKAR に  ラインナップ が  ありまして


2017061SDsdfv X9_212406 (37)


LOKAR は  作りが 良いのですが、  シフトノブ の 中央 に ボタン が あり

押しながら  シフト チェンジ するという、  安全 機構 付き。


好きな  シフトノブ に 変えたい 場合、  安全 機構付き の

LOKAR製 の カスタム ノブ を  使うか


20170622_0dv42648 (4) 


LOKAR 製 でない ノブ は、  安全 機構 を 生かしながら

使えるように する、  アダプター が ありますが


構造 が 悪くて  ほぼ きちんと 機能 しないので、 

その アダプター を 使うのは  お勧め しません、、、、、


20170622_0dv42648 (11)


GENNIE は  シフト チェンジ は  レバー を  横 に 倒して

移動 する 構造 なので、 ノブ は 好きな物 を  付けても


安全 機構 には  影響 なく  使えるのですが  


20170622_0dv42648 (12)


GENNIE は、  マウント ブラケット や、  シフト レンジ の 

ガイド の  作りが イマイチ でして、、、、、、


ミッション に  シフター を  固定 する  マウント ブラケット は


20170622_0dv42648 (13)


LOKAR は  左右 と、  後ろ 2点 の  4点 を  ボルト 固定 ですが


GENNIE は  左右 から  挟み込むだけ なので、  

使ってるうちに  よく 緩んで、 シフト が  入らなく なりますし


20170622_0dv42648 (14)


ミッション毎 に  専用 部品 の はずの、  シフト レンジ の

ガイド プレート も、  なぜか  いつも  形状 が 合わず、  
 


全レンジ のうち、  どこかが  入らなかったり、  

操作 したときも、  気持ち良く  カチカチ と  入りません。。。。。


20170622_0dv42648 (15)


今回 も  はさむだけの   2点 支持 の ブラケット は、  

緩んで  トラブル に なるのが  必至 なので、  


支持 を 増やす  ブラケット を  追加 製作 し

ガイド プレート も、  色々な ミッション のを  試して


20170622_0dv42648 (16)


一番 近い 動き を する、  パワー グライド用 の ものを 使い

動き の 悪い  ニュートラル や  リバース 部分 など


肉盛り や  削るなどして  ぴったりの プレート に  手直し しまして


     
20170622_0dv42648 (17)


カッコいい  シフトノブ が  付くのは  最高 ですが  


GENNIE を  きちんと 機能 するように  取り付けるには、  

毎度  やたらとに 手間 が 掛かる  シフタ― です。。。。。


20170622_0dv42648 (18)


ミッション と  シフター を   リンケージ を  つないだら


フロア シフター を  取り付ける為、  センター トンネル に

大きな  サービス ホール を  開けたので


鉄板 を 切り出し、  カバー の  製作 に  進みまして


20170622_0dv42648 (19)


切り取った  鉄板 を もとに、  新しい  鉄板 を  切り出し

センター トンネル の  膨らみ に 合うよう  曲げたら


シフター ブーツ を  取り付けする  穴 を 開けまして

 

20170622_0dv42648 (20)


四隅 に  フラットバー を  溶接 して、  

ビス止め できる  耳 を  製作。


耳 と  センター トンネル に  ビス穴 を 開け


5656565656 (1)


5656565656 (2)


錆び止め を  塗ったら   カバー も  完成 しまして

ニュートラル セーフティ の  配線 も  つないで


フロア シフター の  取り付けが  完了 です


VIVA!  S庭 道場 !!!!!  VIVA! K上 さん!!!!!!!



[ 2017/06/27 11:55 ] 55 CHEVY 210 | トラックバック(-) | コメント(-)

1955  CHEVY



  K上 さん の   55  CHEVY、  210


ステアリング コラム を   現在 の  コラム シフト から、  

フロア シフト への  変更 と


2017061SDsdfv X9_212406 (28)


LOKAR製 の  アクセル & ブレーキ ペダル に

変えてありますが、   ペダル 位置 が  悪く


踏みづらいとの ことで、  それらの 手直し、


2017061SDsdfv X9_212406 (26)


ディスク ブレーキ を  組んだけど  効き が 悪く、   

マスター シリンダー を  変えても  変わらないとの事で 


ブレーキ の  不良 の  原因 調査 と  対策、   


2017061SDsdfv X9_212406 (25)


ガンスポ や、  エレクトリック アイ などの

アクセサリー の  取り付け で  預かりまして


部品 も  取り寄せてあるので、  作業 が  スタート。


2017061SDsdfv X9_212406 (29)


まずは  作業中 に  キレイな  クルマ に  傷 や  

汚れ を  付けないように、 


よく 触れることになる 部分 を   養生 しまして


2017061SDsdfv X9_212406 (42)


フロア シフター を  取り付けする 際、  

センター トンネル に  穴 を 開けるので


作業 が し易いよう、  フロント シート も  取り外されました


2017061SDsdfv X9_212406 (32)


シフター の  ブラケット の 構造 や  寸法 に  基づいて

センター トンネル の  どこを  どう 切ればいいか  検証 し


レーザー を  飛ばして  位置 を  測ったら


2017061SDsdfv X9_212406 (33)


ケガキ を 入れて、  フロア を  切開 しまして


今回 切った 部分 の  前後 には  鉄板 が

リベット 留め  されていたので、  


2017061SDsdfv X9_212406 (37)


以前 は  フロア シフター が  付いていたのを

コラム シフト に  変更 して


開いていた 穴 を  埋めてあった ようです


2017061SDsdfv X9_212406 (36)


フロア シフター の  マウント ブラケット と  

ベース 部分 を  仮り組み しましたら


開けた 開口 の  ぴったり  ど真ん中 に きてますね


2017061SDsdfv X9_212406 (1)


昼間 に  S庭 師範 が  シフター の  取り付け と

フロア の  加工 を 進めながら


夜 には  コラム や、  ブレーキ ペダル の 交換 を 進めまして


2017061SDsdfv X9_212406 (2)


昼、 夜  2交代 で、   全速 前進 で  進めて いきます


現在、  ブレーキ ペダル は  LOKAR製 の

ビレット ペダル アーム が  付いてまして


2017061SDsdfv X9_212406 (3)


見た目 は  カッコいいんですが、  位置 が やや

右 に  寄ってて、  パット 部分 も  大きいので


アクセル ペダル の  スペース に  侵攻 してしまい


2017061SDsdfv X9_212406 (4)


ブレーキ ペダル と、  センター トンネル の 隙間 が  なくなり、  

アクセル ペダル は   センター トンネル に ギリギリ で


ワイヤー式 の  アクセル ペダル は  動き も  重いそう。。。。


2017061SDsdfv X9_212406 (43)


現状 を  よく 計測 し、  どうしたら  左 へ 寄せられるのか、


ブレーキ ペダル、  アクセル ペダル の  じゅうぶんな  

ストローク が  確保 できるか、   検証 しまして 


2017061SDsdfv X9_212406 (16)


アクセル ペダル は  位置 と、  ケーブル の とり回し を

変更 するので  一旦 取り外しまして


コラム シフト式 を 外して、  フロア式 の  コラム に 変えようと したら   


2017061SDsdfv X9_212406 (5)


IDIDIT用 の  ラグ ジョイント を   用意  し忘れてたので

うーん、  組み付け できませんで、、、、、、、


アメリカ に  注文 して、  別 の 作業 を  進めます、、、、、
   


2017061SDsdfv X9_212406 (8)


コラム と  ブレーキ ペダル を  取り外したら、 ブレーキ ペダル は

コラム を 避けるよう、 右 に  オフセット している  形状 ですが


これも  余計 に  右 に 寄ってしまう  原因 でして


2017061SDsdfv X9_212406 (9)


LOKAR製 の  ビレット ペダル アーム は  加工 できないので

オリジナル の  ペダル を 用意 し、 加工 していきます


が、、、、、、、  用意 した  ブレーキ ペダル に 付ける

LOKAR製 の  パッド が、  またまた  注文 ミス で  


2017061SDsdfv X9_212406 (10)


型式 が 違ってたので、  付かなくて  作業 が 進まず、、、、

アメリカ に  注文 し直して、  別 の 作業 を  進めます。。。。


  
これまで  コラム シフト だったので、  今 どこに  ギア が 


2017061SDsdfv X9_212406 (11)


入っているのか 表示 する  インジケーター が

フロア シフト に 変えたら   不要 に なるので


インジケーター 付き の  メーター ベゼル から


2017061SDsdfv X9_212406 (14)


フロア シフター用 の  ベゼル に  交換 していきます


ゲージ を  取り外したら、  インジケーター が ない  

ベゼル に  組み換えて  ダッシュ に  組み戻しまして


2017061SDsdfv X9_212406 (15)


続いて   ブレーキ の  作業 に  着手。


ブレーキ は  ディスク ブレーキ 化 したときから

効き が  悪くなったそうで、、、、、、


2017061SDsdfv X9_212406 (17)


パワー ブレーキ ですが、  ブレーキ ペダル が 重く

ペダル ストローク も 浅くて、  制動 が  悪いそう。。。。

  

一度  マスター シリンダー と  プロポーション バルブ を


2017061SDsdfv X9_212406 (18)


新品 に  交換 したけど、  症状 は  変わらない そうです


先日、  アパ太郎 同様、  パワー ブレーキ の  

ブースター の  チェック バルブ を  交換 したら  


2017061SDsdfv X9_212406 (21)


ペダル の 重さ と  ストローク は  改善 されたそうですが

制動 の 悪さ は  変わらない そうです。。。。。  


原因 は  マスター & バルブ の  別 の 部分 に ありそうですが


2017061SDsdfv X9_212406 (19)


今回 は、  CPP製 の マスター と  バルブ から 


製品 の  信頼性 が  高い  WILWOOD製 に

交換 も  同時 に  行うことに なりまして


2017061SDsdfv X9_212406 (20)


パワー ブースター は  そのまま  使えるので

マスター シリンダー だけ  用意 しまして


ブースター から  マスター シリンダー を  外しましたら


2017061SDsdfv X9_212406 (23)


ブースター の  プッシュ ロッド と、  マスター シリンダー の

ピストン の 間 に、  アダプター が 入る 構造 でして


CPP に 付いてた  アダプター は、  WILWOOD には


2017061SDsdfv X9_212406 (22)


直径 が  太くて  入りません の 刑、、、、、、、


またまた  段取り 不備 で  作業 が  止まりまして

うーん、  全然  作業 が  進みません。。。。。。。


20170622_042714.jpg


WILWOOD の  マスター シリンダー に 合う  

ブースター に  換えるのは  勿体無いので


明日、  A田 くん に  旋盤 で  削り出して もらいます。。。。。


VIVA!  S庭 道場 !!!!!  VIVA! K上 さん!!!!!!!


   
[ 2017/06/22 13:10 ] 55 CHEVY 210 | トラックバック(-) | コメント(-)