FC2ブログ
ホーム > カテゴリー - Grand national roadster show 2016

GRAND NATIONAL ROADSTER SHOW



 S原 さん の、  Ox Blood、   GNRS に  出展 の ため

アメリカ に   遠征  してきまして


展示 されていた  沢山 の 車 の   写真  を   撮ってきたのを

紹介 するのも、  これが  最後 でしょうか


1455748052651.jpg


1455748055529.jpg


こちら は、  スエード パレス という  ホール で


俗 に  ”  スエード ”  と  呼ばれる、  

ペイント に  艶 が 入っていない  クルマ や   


1455748080564.jpg


1455748073208.jpg


バリバリ の  ショー カー  クォリティー では ないけど

と、 いう  レベル の  クルマ だったり


若い 人 が  作った、  ラディカル に  クルマ だったり


1455748070269.jpg


が   集まる  ホール という  イメージ でしょうか


ちょっと  小さめ の  ホール に、  台数 は

けっこう  展示 されて いるので


1455748040094.jpg


20160129_144435.jpg


クルマ の  展示 間隔 や、  通路 は  

やや  狭め ですが


見どころ は   満載 の クルマ が  沢山 ですし


1455748035791.jpg


1455747633381.jpg


ベンダー ブース は、   いい 感じ の  アパレル や、  

雑貨屋 さん が  集まってるので


何度 も  立ち寄った、  楽しい ホール でした


1455747564762.jpg


1454386485207.jpg


キャディラック は、  チャネリング でしょうか


フルサイズ の クルマ で、  サイドシル 着地 は、

迫力 が  あって、   カッコよかった です


1454386459096.jpg


20160129_144533.jpg


ベアメタル で   展示 してる  クルマ は   結構  多くて


メイン ホール でも、  ベアメタル の 状態 で

クォリティー を  ジャッジ する  カテゴリー も  あります


 
1454386446170.jpg


ハード トップ に  仕上げた、  シェビー が  あったので

窓周り を  どう   作ってるか   気に なりまして、


CHOP TOP の  クルマ の  窓周り は  


20160131_104130.jpg


一番 の  見せ場 ですからね


うーん、   写真 とるのに   ゴミ箱 ジャマ ですね、、、、、、、

通路 に  置くなって、  ハナシ です


20160131_104051.jpg


K岡 くん は、   サプリウム  ホイール の

センター キャップ が   気に  なるようで


自身 の  リビエラ のも、  加工 してる そうで


20160131_104038.jpg


どう やって、  カッコよく  付けてるのか   

よく 見て、  勉強 しまして  


うーん、   また   ゴミ箱 ジャマ ですね、、、、、、、


20160129_144146.jpg


しかも、   あっち にも、  こっち にも。。。。。。。。。


アメリカ の  カー ショー では、  ビール を 片手 に

飲みながら  見て回る 人 も  多いので


20160131_105242.jpg


至る ところ に  ゴミ箱 が  置いて ありますが

置き過ぎ ですね、、、、、、  通路 にも。。。。。。。


というのは   冗談 で、、、、、、、   実 は  この日、


20160131_105126.jpg


最終日 の   日曜 だったのですが、   朝 から  夕方 まで

激しい  雨 が   降ってまして、  


会場 の  建物 が  古いので、  あちこち で   雨漏り してまして、、、、、


20160131_105233.jpg


通路 には   ゴミ箱 や、  バケツ を  置いて  水 を  受けてますが、、、、、


クルマ の  上 に  雨漏り して、  垂れて 来てるのは

どうしようも ないので、   オーナー は  気の毒 です。。。。。


20160131_103856.jpg


20160131_103847.jpg


かくいう、   Ox Blood の  ブース でも    雨漏り くらいまして、、、、、、


すぐ に  RYU くん が  気付いたので、  慌てて  

クルマ を  少し  ずらして  ことなき を  得ましたが


  
20160131_103836.jpg


20160131_103818.jpg


メイン ホール  中央 付近 の、   億超え  ですか !?

っていう、  すごい  ハイダラー な  クルマ にも


雨漏り  直撃 している  ところ が  ありまして、、、、、、


20160129_144253.jpg


20160129_144708.jpg


ショー 中 ですが、    やむ得ず   カー カバー を

掛けちゃってる  クルマ も   ありました、、、、、、


グランド ナショナル  クラス の   クルマ が  沢山 

集まる ところで、   雨漏り は   やばいですね。。。。。。


20160129_144211.jpg


20160129_144118.jpg


この日 は、  雨 も 風 も   凄くて、   


違う  ホール に   行くにも、   ちょっと  

外 に  出るだけで   びしょ濡れ に なり


20160129_143547.jpg


足元 も  水たまり を  超えて、   川 に  なってるので

靴 も   靴下 も、   完全 に  水没 した  日 でした。。。。。


それでも   50 年代 や、  60年代 の、  昔 の  ショー カー を


20160129_143406.jpg


レストア して、   当時 の  スタイル と 同じ に

仕上げ直して、  展示 してる  クルマ が  あったり


スエード パレス も、   他 の  ホール も、


20160129_143530.jpg


見ごたえ じゅうぶん で、  楽しかった です


金 ~ 日曜 の   3日間 の   開催 期間 も   

いよ いよ  大詰め に    差し掛かりまして


   
20160131_104106.jpg


この後、   アワード の  発表 と、   表彰式 で

GNRS 2016、  閉幕 です


VIVA !    S庭 道場  &  S原 さん !!!!!!!



[ 2016/02/19 11:55 ] Grand national roadster show 2016 | トラックバック(-) | コメント(-)

GRAND NATIONAL ROADSTER SHOW



 S原 さん の、  Ox Blood、   GNRS に  出展 の ため

アメリカ に   遠征  してきまして


展示 されていた  沢山 の 車 の   写真  を   撮ってきたので

紹介 して いこうと  思います


1454380996449.jpg


LIFE STYLE  CC  が、 沢山  並べてまして


”  LIFE  STYLE  BLVD ”   ( ライフスタイル 街道 )  

として   演出 していまして、  色鮮やか  ですね


1455747979892.jpg


1454380998756.jpg


1454380641144.jpg


1455747991369.jpg


1454380689860.jpg


1454381017372.jpg


1454380651252.jpg


20160129_163439.jpg


1454380667619.jpg


20160131_115328.jpg


1454380891600.jpg


1454380888400.jpg


1454380880384.jpg


1454380873095.jpg


1454380821600.jpg


1454380909962.jpg


1454380676345.jpg


1454380669572.jpg


1454380649208.jpg


1454380845692.jpg


1454380914843.jpg


1454380885951.jpg


1454380916738.jpg


1455747961097.jpg


1454380884303.jpg


1455747908350.jpg


20160129_163850.jpg


1455747906795.jpg


20160129_163700.jpg


20160129_163711.jpg


1454380877641.jpg


1454380871441.jpg


1455747709934.jpg


1455747760183.jpg


1455747765209.jpg


1454380532193.jpg


20160129_162924.jpg


1454380678287.jpg


20160129_163320.jpg


20160129_163343.jpg


1455747859463.jpg


20160129_162822.jpg


1454380638744.jpg


1454380674077.jpg


1454380826715.jpg


1455747773497.jpg


1455747780612.jpg


1455747775122.jpg


1455747791632.jpg


1455747790109.jpg


1455747802230.jpg


噂 の   CHOPPED  CHEVY WAGON  も

FINISH してきて、   展示 されて いまして


壮絶 な  ボディ ワーク ですねー、、、、


1455747803516.jpg


1455747811373.jpg


1455747813277.jpg


20160131_115839.jpg


1454381020234.jpg


1454381022975.jpg


1454381025034.jpg


こちら の  1959 インパラ は、   先日 の  SIC作 の

1962  IMPALA  の ように


オリジナル の  ハブ キャップ の  デザイン で、   


20160129_162940.jpg


大径 ビレット ホイール を    特注 で   

製作 して、   履かせて まして


オリジナル デザイン の   ビレット ホイール は  

お洒落 で   カッコいいですね


1454380586734.jpg


FIT で、  ホイール メーカー に   特注  オーダー  出来ますので


車種 年式 問わず、   オリジナル の  ハブ キャップ スタイル で

大径 ビレット を   製作 してみたい 方 が   いらしたら


20160129_162958.jpg


遠慮なく、  問い合わせ ください


モチロン、   大径用 の   ホワイト ウォール タイヤ や

レッド リボン タイヤ なども、  オーダー 可能 です  


1454380522109.jpg


1454380588676.jpg


1454380583340.jpg


1454380634070.jpg


1454380655831.jpg


1454380869853.jpg


20160129_164052.jpg


1454380549496.jpg


20160129_163944.jpg


20160131_115730.jpg


1454380513866.jpg


20160129_163924.jpg


1454380682588.jpg


1454380530818.jpg


20160131_115637.jpg


20160129_163910.jpg


つのだ ひろ 似 の、  写真家  ARAGON は


親父 さん が  亡くなったと   ションボリ  してましたが

親父さん の  形見 の、   1939  CHEVY  


1454381050532.jpg


MASTER DELUXE  を  仕上げて きまして


アクセサリー 満載 で、  一見  OG 風 に   見えますが

直6 エンジン、  マニュアル  ミッション は   降ろして、  


1455747727478.jpg


450 馬力 の   V8、   383  ストローカー に、  

4速 オートマ  積んで まして、、、、、、


皮 が  被った   カウパー氏  ならぬ、   


1455747737495.jpg


羊 の 皮 を  被った、   狼 ですね。。。。。


「  わはは、   超 速いぜ !   バーンナウトだ ! 」  

と、   形見 を   いじり倒して、  楽しそう です  


1455747724904.jpg


残り の  写真 は、  スエード パレス 分 ですね

まだ まだ  あるので、   続き は  また  後日 !


VIVA !    S庭 道場  &  S原 さん !!!!!!!



[ 2016/02/18 11:55 ] Grand national roadster show 2016 | トラックバック(-) | コメント(-)

GRAND NATIONAL ROADSTER SHOW



 S原 さん の、  Ox Blood、   GNRS に  出展 の ため

アメリカ に   遠征  してきまして


展示 されていた  沢山 の 車 の   写真  を   撮ってきたので

紹介 して いこうと  思います


20160129_175030.jpg


1455747633381.jpg


細かい パーツ を   カッパー カラー で  

仕上げていた   FORD。


どれも  エンジン が  カッコいいですね


1455747547542.jpg


20160129_175053.jpg


20160129_175057.jpg


20160131_110536.jpg


20160129_161022.jpg


20160129_161028.jpg


20160129_161031.jpg


アルミ パネル と、  真鍮 で  作ってる

インテリア パネル や


シート の  デザイン も   超 カッコよかった です


20160129_133259.jpg


20160129_133254.jpg


20160129_132758.jpg


20160129_125928.jpg


20160129_130539.jpg


20160129_130530.jpg


こちらの  1932  FORD、  3 WINDOW COUPE は


AL SLONAKER MEMORIAL AWARD

TRIPLE GUN AWARD OF EXCELLENCE  を  受賞。


20160129_132026.jpg


20160131_110436.jpg


20160129_151232.jpg


20160129_151205.jpg


フロント ガラス を  後傾 する  スタイル の

ZEPHYR が  流行ったので、


ファイバー製 の   ボディ キット も   流通 し


20160129_151409.jpg


昔、  MR2 に   ファイバー ボディ キット を  組んだ、   

テスタロッサ レプリカ、、、、、  や


VW  に   ファイバー ボディ キット を  組んだ

ポルシェ 356  レプリカ、、、、、、  が  流行ったように


20160129_151425.jpg


20160129_151324.jpg


なんちゃって  ZEPHYR が   沢山  いましたが


こちら は、  流行りの  きっかけを  作った   元祖 の、

”  SCRAPE ZEPHYR ”  という  


1454386519312.jpg


昔 の  ショーカー を   見つけてきて、   

レストア した   個体 でした


オリジナル  スクレイプ  ゼファー です


20160129_151317.jpg


鏡面 ブラック ボディ は、   すごい  ストレート で

鈑金 技術 の  高さ が   見てとれました


リア に  埋め込まれた、  カイザー の  

バンパー ガード も、  カッコよかったです


 
20160129_155511.jpg


1937  ZEPHYR、  3 WINDOW  COUPE


ずんぐり  むっくり な   ボディ スタイル で

車高 も、   カラー リング も   カワイイんですが


20160129_155521.jpg


この 車種 を  買おうと 思うと、  ボロくても  10万ドル、、、、、、

キレイだと、  15万ドル を  超える、、、、、、


まったく   可愛くない  車種 です。 


20160129_155525.jpg


ノン チョップ で、   マイルド な  カスタム で

仕上げても  かっこいいですね


 
オリジナル の  フラット V12  エンジン も  最高 です


20160131_111643.jpg


20160131_110702.jpg


20160131_110644.jpg


GNRS に   展示 されていた   トライシェビー は、   


LS モーター を   積んでいる   クルマ が 

ほとんど  で、   アメリカ では  定番 の ようです


20160129_135519.jpg


20160129_135551.jpg


20160129_152503.jpg


20160129_152143.jpg


ロー ライダー の  エリア に  展示 されていた

1956  BEL AIR  CONVERTIVLE。


オリジナル の  ホイール と、  ハブ キャップ、   


20160129_135621.jpg


20160129_135749.jpg


ホワイト ウォール タイヤ や、  車高 具合 といい、


オリジナル 然 と  作られた   エンジン ルーム や、

コンバーチブル トップ の  カラー  といい、


20160129_135731.jpg


20160129_135634.jpg


やり過ぎ感 が  出ないような、  アクセサリー の

装着 具合  といい


全て  計算 づくでの、  絶妙 な   バランス ですね


20160129_135803.jpg


1957  CHEVY  の   テール フィン に

フリート ライン の  ルーフ で


無理矢理、 作っちゃったのかと  思ったら、、、、、


 
20160131_111501.jpg


当時、   シボレー が  試作 で  作った、  

メーカー 純正 の、  コンセプト モデル を


発掘 して、  レストア した  個体 でした。。。。。。。


20160131_111540.jpg


カッコいいか は  微妙 ですが、、、、、 激レア ですね


“  RESTORED  49 - 57 ”  という

カテゴリー で、  アワード を  受賞 していました


20160129_135312.jpg


20160129_135325.jpg


コルベット ZR-1 の、  LS-9 を  搭載 した

1957  BEL AIR  CONVERTIVEL


6,2 L で、  620 HP だそうです。。。。。


1454380584611.jpg


20160129_162914.jpg


LOW RIDER  カークラブ、  STYLE CC  の   

1957  BEL AIR  CONVERTIVEL は


アクセサリー 満載 で、  エンジン は

    

20160131_115538.jpg


オリジナル  265 エンジン に、  

当時 純正 で  ラインナップ されていた、 

 

フューエル インジェクション を  搭載 していました


20160131_115552.jpg


まだ まだ  写真 が   あるので

次回 は、 ローライダー で  続き は  また  後日 !


VIVA !    S庭 道場  &  S原 さん !!!!!!!




[ 2016/02/17 11:55 ] Grand national roadster show 2016 | トラックバック(-) | コメント(-)

GRAND NATIONAL ROADSTER SHOW



 S原 さん の、  Ox Blood、   GNRS に  出展 の ため

アメリカ に   遠征  してきまして


展示 されていた  沢山 の 車 の   写真  を   撮ってきたので

紹介 して いこうと  思います


1454381002765.jpg


20160129_152623.jpg


1965  BUICK  RIVIERA


こんな 感じ の、  オレンジ や   ゴールド、

タンジェリン 系 の   ボディ カラー に


20160129_152650.jpg


20160129_152702.jpg


大径  ワイヤー ホイール、  VOGUE  タイヤ を   装着 し

エアサス を  組むのが   流行り の ようで


同じ  スタイル の   リビエラ が   3 ~ 4台 いました


20160129_152730.jpg


エンジン も  ネイル ヘッド を   ディティ―ル アップ し


ラジエーター ホース を   パイプ 化 するのは

ショー カー では   スタンダート ですね


20160129_152737.jpg


”  MILD HARD TOP   63 - 71 ”   という

カテゴリー の   アワード 受賞車  でした


FOR SALE  に なってますので

ご興味 ある方 は、  問い合わせ  ください


20160129_153237.jpg


20160129_153938.jpg


20160129_153435.jpg


20160129_153213.jpg


BEATNIKS の  ROGER  TRAWICK  の

1962  BUICK ELECTRA


”  FULL HARD TOP ”   という  カテゴリー で

アワード を  受賞 して いました


20160129_133641.jpg


20160129_133622.jpg


1454386557798.jpg


1454386536084.jpg


20160129_153247.jpg


20160129_153603.jpg


20160129_153454.jpg


20160129_155641.jpg


20160129_153548.jpg


大御所、  RICHARD ZOCCHI 製作  の、  

1958  CADILLAC


ZOCCHI らしい   カラー リング は   健在 で


1454386521408.jpg


20160129_151742.jpg


“  RADICAL HARD TOP  55 - 59 ”  

という  カテゴリー の


アワード を  受賞 して いました


1454386524123.jpg


日本 では  あまり  見かけませんが


50 年代  後半 から    60 年代  前半 の

サンダー バード も    人気 で


20160129_125709.jpg


60 ’S  カスタム  や、   ロー ライダー として、

カスタム された   サンダー バード が


沢山、  展示 されて ました


20160129_154028.jpg


20160129_154037.jpg


20160129_151622.jpg


20160129_151641.jpg


こちら の  BEATNIKS の  クルマ は、 オーナー が  女性 でして


服 と   髪の毛 を、    クルマ と  同じ カラー で

お洒落 に  コーディネート して、 


  
20160131_121617.jpg


20160129_152158.jpg


すぐ  オーナー と  解る  女性 から   話かけられて、 

クルマ の ことを   説明 されましたが


あまりに  早口 過ぎて、  ほとんど  聞き取れませんでした。。。。。


20160129_152220.jpg


ECC に  通って、  英会話 を  勉強 しないと  ダメですね


JOE ZOCCHI  の   54  BEL AIR は

”  RADICAL HARDTOP  49 - 54 ”  


1454386511365.jpg


20160129_152837.jpg


という  カテゴリー で   アワード を  受賞 していました


DAVID ZOCCHI  の   1950  MERCURY も

同じ  カテゴリー で   アワード を  受賞 していました


20160129_152908.jpg


20160129_152929.jpg


EXTREAM KUSTOMS 製作  の   1951 MERCURY、


EXTREAM KUSTOMS は、   49 - 51 の

MERCURY を  よく  作ってるので、  有名 ですし


20160129_153026.jpg


1454386498545.jpg


MERCURY や、  SHOE BOX 用 の  フレーム や、  

足回り の  アップグレード 用 の   オリジナル パーツ を


自社 で   製作 して、  販売 していたりも  します


20160129_153052.jpg


20160129_153124.jpg


この 51 MERC は、   窓枠 を  取り払い

ハード トップ で   作り直したり


派手 な   ボディ カスタム も  多く  投入 されて いましたが


20160129_153143.jpg


どこも、  クォリティー が  イマイチ  だったのが

見てとれて しまうのが   残念 です


GNRS では   通用 しないんですかね。。。。。。

アワード は  受賞 してませんでした


20160129_153208.jpg


20160129_153722.jpg


20160131_122431.jpg


1951  FLEET LINE は   チャネリング ですかね


前後 バンパー に、   サイドシル まで   グランド スラム  させて

CHOP TOP  に、  エンジン フード や    グリル、 


20160129_153913.jpg


クォーター パネル の  延長 や、  テール ランプ、

ヘッド ライト に   前後 バンパー  など、  


ボディ カスタム も  半端 じゃ  ないですね


20160131_122509.jpg


20160129_153811.jpg


”  RADICAL HARDTOP  49 - 54 ”  

という   カテゴリー の   


アワード 受賞  してました


20160129_154736.jpg


日本 の  WHEELS UNLIMITED さん が   


GENE WINFIELD に  オーダー した、  

1952  CHEVY も   エントリー してまして


1454381007818.jpg


今回 も、   GENE WINFIELD らしい   カスタム と

ペイント で   FINISH  してました


こちら も  ”  RADICAL HARDTOP  49 - 54 ”  という


1454386561881.jpg


カテゴリー の   アワード 受賞  してまして


今年  日本 に  持ってきて、   HRCS では

GENE 製作 の、  ゲスト カー として  展示 ですかね


1454386550082.jpg


1454380564463.jpg


1954 MERCURY MONTEREY


トリム や、  エンブレム を   シェイブ した  ボディ と

微妙 な  CHOP TOP で  仕上げて


20160129_151122.jpg


20160131_121004.jpg


ボディ カラー や、   タイヤ の  バランス、

エンジン ルーム の   仕上げ も  


大人な  感じ で   かっこよかった です


20160131_121044.jpg


こちら も  ”  RADICAL HARDTOP  49 - 54 ”  

という   カテゴリー の   


アワード を  受賞  してました


20160129_155311.jpg


1454386538813.jpg


1949 - 51 の  SHOE BOX も、   


KUSTOM では   ベース カー を   クーペ で   

作るのが   主流 に  なってますが 


20160129_155452.jpg


SEDAN を  使って、  CHOP TOP してる  クルマ も

数台  展示 されて いまして


僕 も  SHOE BOX を  CHOP するなら、   バランス が  

クーペ より、  セダン の ほうが、  いい 気が して  なりません


20160129_151549.jpg


今回 は、  50 ’S カスタム や、   60’S カスタム の

クルマ を  ピック して  紹介 しましたが、  


ローライダー や、  HOTROD など、  写真 は

まだ まだ  あるので、   続き は  また  後日 !


VIVA !    S庭 道場  &  S原 さん !!!!!!!





[ 2016/02/16 11:40 ] Grand national roadster show 2016 | トラックバック(-) | コメント(-)

GRAND NATIONAL ROADSTER SHOW


 S原 さん の、  Ox Blood、   GNRS に  出展 の ため

アメリカ に   遠征  してきまして


展示 されていた  沢山 の 車 の   写真  を   撮ってきたので

紹介 して いこうと  思います


無題233


今回、  GNRS に  行ったら、   よく  見てみたかった  クルマ が


今年  ようやく  フィニッシュ  してきた、

RICK DORE 製作 の   AQUARIUS  と


1454386920685 (1)


ROB IDA 製作 の、  1940   MERCURY COUPE  でして


ぱっと 見、  CHOP して  フロント にも  スカート を  作って 

きれい に  仕上げた 程度 に  見えますが


1454386934361 (1)


色々 な  アイデア と、  センス 抜群 の  内容 で

シャシー も  ボディ も、  構造 を  新しく 作り変えて


壮絶 な  作り込み が  されている   クルマ です。。。。   


20160131_124934 (1)


昨年 11月 の  SEMA SHOW で  デビュー し、  

BEST  OF  SHOW の  アワード を  獲った  クルマ です


ROB IDA の  ビルダー を   質問 攻め に  してきまして


20160129_125840 (1)


親切 に  細かく、  教えて くれましたが 

いや いや、  スゴイ  クルマ でしたねー 


製作 コンセプト は、  ソルト レイク、  ボンネビル での

最高速 を  目指す   レースカー だそうで


20160131_123906 (1)


ボディ カスタム や、   アンダー の 仕上げ、

エンジン セットアップ も、   空力 を  考えての   


当時 の  スタイル で、  トラディショナル に  作ったそうです 


20160129_125747 (1)


 
ボディ の  トリム や、  エンブレム 類  は   

オリジナル と 思いきや、   


真鍮 を  削り出して、   新規 製作。。。。。。


20160129_125759 (1)


エンジン フード 下 の   サイド トリム は


中 が  くりぬかれた   スリット 状 に  なっており、  

エンジン ルーム が  見える  仕組み でして


20160131_123759 (1)


エンジン も、  FLAT 4 エンジン  に   スーパー チャージャー、
  


エア クリーナー や、  ホース 類 は、   あえて  

オリジナル を  使って   組んでいるので、  


20160131_123630 (1)


あまり  派手 に  見えませんが、  覗いて よく 見ると


スーパー チャージャー や   エンジン ブロック、  

フロント カバー も  フル 製作 され、  もの凄い ことに  なっています


20160129_125819 (1)


バンパー ブラケット も、  きれい に   蓋 して

クローム 掛けて  仕上げて ありまして


やってそうで、  以外 に  みんな  やってない カスタム ですね


20160129_125741 (1)


フロント にも  装着 された、   フェンダー スカート は

タイヤ との  クリアランス が  ないので


ステアリング を  切ると   当たってしまうように  思えますが


20160131_123519 (1)


ナンと   可動式 に  なっていて、  ステアリング を 切ると


タイヤ を  かわす 方向 に、    フェンダー スカート も

フラップ の ように  開閉 する  仕組み でして、、、、、


20160131_123530 (1)


「  その  仕組み を  見せて 」   と   お願い すると


メンテナンス 用 の   サービス ホール として

ヘッド ライト が   バケット ごと、  電動 で  開閉 しまして


20160131_123601 (1)


中 を  覗くと、   フェンダー の  裏側 には 


ライト を  開閉 する ため の  機構 と

補強 を  入れて、  キレイ に  作り直して ありまして


20160131_123537 (1)


インナー フェンダー も、  新しい  シャシー や

MUSTANG Ⅱ フレーム に  合わせて


オリジナル かと  思う 作り で、  新規 に  製作 して ありまして


20160131_123544 (1)


フェンダー スカート の  開閉 は、   ステアリング を 切ると

リンケージ に 機械式 の  アーム を  連結 させ


6 : 1  の  比率 で、  ステアリング を  切ったら

スカート が  開閉 する  仕組み でした


20160131_123850 (1)


インナー フェンダー の  カバー や   ダクト の  装飾 も、 

アッパー や、  ロワー アーム も


メタル ワーク で    かっこよく  作って ありますし


20160131_123917 (1)


ボディ の  下周り は、  空力 抵抗 の  ために


メタル ワーク で、  フル アンダー カバー が 

製作 され、  取り付け されています

 

20160129_125900 (1)


本来、  セダン タイプ で   ドア サッシ が ある  ボディ は


CHOP TOP に  合わせて、  ハード トップ スタイル に

窓枠 を  製作 して、  作り替えて ありまして


20160129_125955 (1)


難しい  3角窓 周り も、  きちんと  機能 するよう

作り込まれれ いまして、  お見事 です


レーサー 仕様 なので、  インテリア こそ   シンプル ですが


20160129_125951 (1)


デザイン や、  ステッチ、  ドア パネル の  作りなども

センス 抜群 で、  カッコよかった です。


おっ、   ホーン ボタン は、   Ox Blood と  同じ、  

オーダーメイド  の   クリスタル 仕様 が  付いてますね


20160129_125853 (1) 


この  40 MERC は、   昨年  FIT ガレージ に、  

Ox Blood を   撮影 に  来てくれた


HOP UP MAGAZINE の  ブース に  展示 されてまして


20160131_124014 (1)


凄い  作り込み は、  コチラ  の  サイト だと  見易いと  思いますので

是非、  覗いて みてください   ⇒   CUSTOM CAR CHRONICLE


この  作り込み で、   BEST OF SEMA を    ひっ下げて  の  参戦 でしたが


1454386508920.jpg


GNRS では、  ” RADICAL CUSTOM ROD COUPE ” 

という  カテゴリー の  2位 に  甘んじまして、、、、、


じゃあ、   1位 は  どの クルマだ !?  と  思ったら

こちらの  ”  1939  LINCOLN ZEPHYR COUPE ”  でした


1454386495369.jpg


アメリカ では、 1936 ~ 1941 年 の  ZEPHYR  COUPE  は

カスタム カー の  ベース に  とても  人気 でして


僕 も、  ZEPHYR  ファン で、  オタク の  一人 で  あります。。。。。。


1454386515940.jpg


以前、  FIT で   アメリカ から  持ってきた  1940 ZEPHYR を、   

今 は、  変態 N澤 くん が   ガンガン  カスタム してますし
  


もう  1台 の   1940 ZEPHYR も、   K藤 さん が

今年 から   仕上げて いくようです


20160129_151852.jpg


他にも 、  FIT で  1936  ZEPHYR の  SEDAN、  

1937  ZEPHYR  SEDAN、  1938  ZEPHYR  COUPE   が   

FOR SALE 中 ですし、  


ちなみ に、  DAICHI に  バレると、  「  返して きなさい 」  と  怒られるので、、、、、


20160129_151916.jpg


あまり  大きな 声 では  言えませんが、、、、、、


密かに   1937  ZEPHYR  COUPE  の  BIG  プロジェクト も  

進行中 で   ございます。。。。。。


3224218210_e227f30f9a.jpg


日本 でも、  ぜひ  ZEPHYR の  魅力 が  広がると  いいですね

話 は  それましたが、、、、、 こちら の  39 ZEPHYR、


そもそも、  ZEPHYR 自体 を  知ってたり

見たこと が  ある 方 も   少ないと  思いますので


20160129_151808.jpg


オリジナル の  車両 の  写真 を  載せて みますと

こんな  感じ の   クルマ なんですが


もっこり  した、  カウパー氏 の  股間 の  ように


20160129_151828.jpg


カウパー氏 の 股間 は   間違えでした。。。。。。  


もっこり  した、   3 ウインドゥ 独特 の  ルーフ から

ファースト バック 風 の、  真っすぐ  落ちていく  ライン で   


20160129_151924.jpg


ルーフ を   作り直して、  3 ウィンドゥ  だと


サイド ガラス の  C ピラー 部分 に  

何もない パネル が  大きくなり、  


20160129_151937.jpg


間 が  出来過ぎるので と、   クォーター ガラス を 新設 し、  

5 ウィンドゥ に  作り直して あるものと  思われます


1939  ZEPHYR には、  2 DR SEDAN も  あったので


20160129_152050.jpg


2 DR  SEDAN と、   3 WINDOW  COUPE の

どちら を  ベース に 使って、 


カスタム した   クルマ なのかは  解りません。。。。。。


39coupesedan.jpg


フロント の  ウインド シールド も、  本来   1 ピース ですが


スプリット の   2 ピース 式 に   作り変えてあり

テール ランプ 周り も、  変更 して あります


20160131_121507.jpg


エンジン ルーム は   フルっぽく  仕上げて ありますが


エンジン は、  オリジナル の   FLAT  V 12  から

高年式 の  V8 に  載せ換えて ありました


20160131_121539.jpg


インテリア は、 ステアリング を   1940年代 の  ZEPHYR の もの に  

変更 している 程度 で、  基本的 には、  オリジナル スタイル でした


 
ボディ の  トリム や、  サイド モール は   付いて いますが


20160131_121607.jpg


ウインド シールド や、  クォーター ガラス、  リア ガラス の

周り の  トリム が  付いて いなかったので、


それも   製作 して  付けたら、  より  ゴージャス で

カッコよく  なりそうですね


1454386508920.jpg


金曜、  土曜日 は   閉まっていた、  ボンネット と  トランク が 

日曜 には   開けて   展示 してあったので、  


中が 見れて、  ラッキー と  写真  撮ってましたら


20160131_122409.jpg


日曜 は、  アワード を  選出 する   ジャッジ の  人達  が   


クルマ を  審査 して  回ってるので、  ボンネット や  トランク を

開けて  展示 しておかないと  いけないそうで


20160131_121548.jpg


えっ !?   そうなの !?  うーん、、、、、、、   知らなかったので、  

Ox  Blood、   終日  閉めて  展示 してました。。。。。。。


VIVA !    S庭 道場  &  S原 さん !!!!!!!



[ 2016/02/15 11:50 ] Grand national roadster show 2016 | トラックバック(-) | コメント(-)