FC2ブログ
ホーム > カテゴリー - 51 MERCURY * ART MORRISON *

1951 MERCURY



  M本 さん の   1951  モリソン  マーキュリー、


FITECH 製 の  インジェクション KIT へ

組み換え を  進めて まして


654565656 4(24)


エーデル ブロック の  キャブレター を 外して

FITECH の  EFI を  セット し


マフラー ライン に   O2 センサー を  埋め込み


 
654565656 4(25)


インマニ に  水温 センサー を   取り付けて


イグニッション コイル に  タコ メーター 回路、

電動 ファン の  リレー 回路 に  配線 し
 


654565656 4(26)


イグニッション スイッチ に  配線 を  1本、

バッテリー に  配線 1本 つないで


燃料 タンク 近く に  電磁 ポンプ を


fghsrhjryhjr (9)


取り付けたら、  配線 を  ひいて


燃料 ホース は、  全て 高圧用 にして

リターン ライン を  増設 したら、

  
fghsrhjryhjr (6)


室内 に  コントローラー を  引き込んで

コントローラー で  セットアップ。


電磁 ポンプ で  燃料 ライン、  インジェクター の

 
fghsrhjryhjr (7)


エア抜き を して、  ガソリン 漏れ が 無いか  

よく  チェック したら、 


FITECH  EFI の  取り付け が  完了。


fghsrhjryhjr (8)


はじめて の 取り付け だったので、  理解 しながらで

なんだ かんだ と  時間 が 掛かりましたが


一度 組み付けして  理解 できれば  超 簡単、 


fghsrhjryhjr (3)


SPARKLE 56 や、  アパ太郎 の  MSD ATOMIC や

OX BLOOD の  8 STACK インジェクション ほど  


本格的 な  作り ではないので、  イージー インストール。


fghsrhjryhjr (2)


始動 させてみたら、  キャブ の 時より  調子 いいですし、  

排気 は  すす も でず、  よく 燃焼 してる みたいです


音 も  振動 も  安定 して、  排気音 も  すっかり  

インジェクション 特有 の 感じでして 

 

fghsrhjryhjr (1)


ちょうど  遊びに来てくれた  M本 さん も  御満悦。


次 は  ロードテスト に  進みます、  楽しみ!

VIVA !  S庭 道場 !    VIVA !  M本 さん !!!!!!




[ 2018/02/01 07:29 ] 51 MERCURY * ART MORRISON * | トラックバック(-) | コメント(-)

1951 MERCURY

 


  M本 さん の   1951  モリソン  マーキュリー、


FITECH 製 の  インジェクション KIT へ

組み換え を  進めて まして


654565656 4(35)


電磁 ポンプ、  プレフィルター の  ユニット は

燃料 タンク の  すぐ 手前 に  取り付けたら


EFI から  電磁 ポンプ の 配線 を  引きまして


4955_ (34)1


続いて、  燃料 ライン の   キャブジェクション から

燃料 タンク へ  戻す、  リターン の  製作 へ


燃料 タンク には、  リターン ポート が ないので


4955_ (59)1


給油口 から   タンク までの   フューエル ネック に

リターン の  回路 を  組込むことに しまして


モリソン は、  64-66 MUSTANG の  


4955_ (60)1


燃料 タンク を 使って、  トランク内 に

ガソリン臭 が  充満 しないように


給油口 ハッチ を  作って  設置 しているので


4955_ (61)1


フューエル ネック が  とても  短く


キャップ、  タンク との  僅か  数センチ の

隙間 に  パイプ を  接続 することと なりまして


4955_ (62)1


フューエル ネック から 先 の  パイプ が  

フレーム に 沿って  取り回せるよう


事前 に  パイプ を   寸法 を 合わせて  曲げたら 


4955_ (63)1


パイプ の 接続 場所 と、  キャップ まで  近いので


高圧 で  戻ってきた  ガソリン が

ジャバ ジャバ と  キャプ に 当たると
  


4955_ (64)1


キャップ から  ガソリン が  漏れる 可能性 が あるので


フューエル ネック に  パイプ を  接続 したら

ガソリン が はねても、  キャップ側 に いかないよう


654565656 4(23)


パイプ の 先端 を  下側 に  向けて

庇 を 付ける 加工 を  施しまして


キャブジェクション から  リターン ライン を  とりまわして


654565656 4(21)


リターン パイプ に  接続 しましたら 

次 は、  O2 センサー の  取り付けへ


キャブジェクション に  含まれる  O2 センサー は


654565656 (3)


エキマニ の  集合 部分 から  4 インチ と

取り付け 位置 が  定められて いまして


今回、  タコ足 タイプ の  ヘダース から


654565656 (4)


鋳物製 の  エキマニ に  組み替えたので


エキマニ の  コレクター パイプ と

タコ足 を 外して、  途中 で  切断 した


654565656 (5)


654565656 (6)


マフラー パイプ を  新しく  作っていき


コレクター 部分 からの  途中 に  

O2 センサー の  ポート を  組込みます


654565656 (7)


エキマニ の 下 は、  運転席側 には  

エンジン オイル の  フィルター が


助手席側 には  スターター が あるので


654565656 (8)


それらの  メンテナンス の 際 には


マフラー を  外さなくても  取り外し できるよう

うまく  スペース を 作りながら  取り回していき


654565656 (10)


モリソン の  エンジン マウント が

少し 小さい タイプ を  使っているので


振動 対策 で  フレキシブル ジョイント を 設置。


654565656 (11)


仮組み で  マフラー パイプ の  取り回し を 決めたら


FITECH の  EFI KIT の  O2 センサー は、  

1個 だけなので、  左右 どちらの  バンク に


654565656 (12)


取り付けても  いいと  書いて ありますので


キャブジェクション から  配線 が 綺麗 に 引ける

助手席側 に  設置 することに しまして


654565656 (13)


角度 も   指定 の  10度 に なるよう  

取り付け ポート を  溶接 しまして


O2 センサー は、  取り付ける  角度 が 悪いと


654565656 (14)


排気 に 含まれる  水分 が  センサー に  

入ってしまい  壊れたり、


正しい 距離 に 設置 しないと、  検出 する 数値 が 


654565656 (15)


654565656 (16)


変わってしまい、  正しく  インジェクション が 機能 しません


センサー ポート も  取り付けしたら、  仮組み の 

パイプ を  本溶接 で   全周 溶接 していき


654565656 (17)


溶接 部分 と  パイプ の  シーム 部分 に

錆止め を  塗ったら、  フロント パイプ が  完成。


塗装 が 乾いたら、  クルマ に  取り付けし


654565656 (18)


O2 センサー も  取り付けて、  配線 しまして


オイル フィルター、  大きい タイプ の  スターター も

マフラー を  外さずに   取り外せますので


  
654565656 (19)


654565656 (20)


メンテナンス性 も  よろしくて  ナニより です

次 は、 EFI の 配線 に 進みます


VIVA !  S庭 道場 !    VIVA !  M本 さん !!!!!!




[ 2018/01/28 22:05 ] 51 MERCURY * ART MORRISON * | トラックバック(-) | コメント(-)

1951 MERCURY



  M本 さん の   1951  モリソン  マーキュリー、


オートマ の 載せ替え と、  シフター の 交換 を 終え

エキマニ も  鋳物製 に  組み換えしましたら


4955_ (1)1


次 は  キャブレター の 交換 に 進みます


モリソン マーク は、  430 馬力 の

ハイパワー エンジン なので


ghmdjhhdfhj (1)


これまでの  エーデル ブロック製 の  

600 CFM キャブレター では  役不足 なので


750 CFM の  ダブル ポンパー に 交換


ghmdjhhdfhj (5)


しかし、  エアコン や  デュアル 電動 ファン など

負荷 が 掛かる 装備 を  作動 させたとき


キャブレター を  アイドル アップ させないと いけませんが


ghmdjhhdfhj (10)


ホーリー製 の  キャブレター に 取り付けできる

良い アイドル アップ 装置 が  存在 しないので


どうした ものかと  相談 してましたら


ghmdjhhdfhj (9)


OX BLOOD や   SPARKLE 56、  

アパ太郎 などで  採用 した  


フューエル インジェクション は、  負荷時 に


ghmdjhhdfhj (2)


アイドル アップ する 機能 を  内臓 してますし


最近 は  キャブレタータイプ の インジェクション も

色々 リリース されて、  進化 してきたので


ghmdjhhdfhj (4)


ghmdjhhdfhj (3)


最近 は  キャブレタータイプ の インジェクション も

色々 リリース されて、  進化 してきたので


キャブレター を やめて、  インマニ は そのまま


fghrghgb (5)


キャブレター タイプ の  インジェクション、

キャブジェクション 化 も  ありだね と  なりまして


最近  流行 の  FITECH 製 は、  アイドル アップ、
 


fghrghgb (6)


冷間時 の  オート チョーク、  電動 ファン の 制御、

点火 タイミング の コントロール なども  装備 してますし


コントローラー で  色々 補正 も 出来るので


fghrghgb (7)


430 馬力 でも  対応 できる  仕様 の

GO EFI 4 を  採用 し、  取り寄せまして   


早速  取り付け が  始まりました


ghmdjhhdfhj (6)


これまで  使っていた  キャブレター を  外したら


インジェクション では  燃料 ポンプ は  高圧 に なり

流量 も  増えるので、  電磁 ポンプ化 となり


kjihgfyl;o (8)


メカニカル ポンプ も 取り外して、  フタ を しまして


燃料 タンク から  キャブジェクション の 間 は

同じく、  FITECH製 の  燃料 ライン KIT を 取り寄せ


ghmdjhhdfhj (7)


ghmdjhhdfhj (8)


インジェクター に  ゴミ が  詰まらないように


燃料 タンク と   電磁 ポンプ の 間 と、

キャブジェクション の 手間 に  フィルター を 組込み


fhjdtjdh (3)


]@io@o@o (3)


ポンプ に  負担 が 掛かって、  寿命 が 短くならないよう

使わなかった 燃料 を 戻す、  リターン ライン を 追加 し


配管 は  全て  高圧 に 耐えられる  部材 で 引き直します


654565656 4(28)


654565656 4(29)


654565656 4(30)


電磁 ポンプ は、  送り用 で  吸込み用 では ないので


燃料 タンク から  90 cm 以内 に  設置 するよう

指示 されているので、  手前 の  燃料 フィルター と


654565656 4(31)


一緒 に  設置 する  ユニット を  製作 しまして


フィルター の 清掃 や、  ポンプ の 交換時 などは

クルマ の 下 では  狭くて  作業 しづらいので 


654565656 4(33)


ユニット を  丸ごと、  簡単 に  降ろせる  構造 に しまして

燃料 タンク の すぐ 前 に  設置 されました


次 は、 O2 センサー の  取り付け に 進みます


VIVA !  S庭 道場 !    VIVA !  M本 さん !!!!!!




[ 2018/01/26 09:06 ] 51 MERCURY * ART MORRISON * | トラックバック(-) | コメント(-)

1951 MERCURY



  M本 さん の   1951  モリソン  マーキュリー、

クラッチ が 滑った  ミッション の 載せ替え を 終え、  


GINNIE シフター も   カスタム して  取り付け しまして


scveafbsegv (13)


続いて、  ステアリング コラム の 交換 へ


ステアリング の 位置 が、  もう少し  手前 にあれば  

なお 乗り易いな  との ことでして


scveafbsegv (14)


現在 の  IDIDIT製 チルト コラム から


2 インチ 長い、  FLAMING RIVER製 の

ステアリング コラム を  用意 しまして


fghrghgb (8)


ダッシュ の  塗装 を  お願いした  Mり さん に


コラム、  急ぎで  塗ってほしいん ですけど と、  連絡 したら、  

「  今、  工場  ぱんぱん ですー 」   と


fghrghgb (9)


断りたい  オーラ 全開 に  発してまして、、、、、、


「  急がないので、  待ちます 」  と  

僕 も  引き下がらなかったら


fghrghgb (10)


「  いつまで に  終わらせれば いいの !? 」

と、  仕方なく  やる気 に なったようなので


「  日帰り で  お願いします 」   と、 送り届けまして


fghrghgb (12)


なんだ かんだ  言って、   早く 仕上げて くれて

どうも ありがとう ございました


今回 コラム は  クローム ではなく、  ダッシュ 同色。
 


fghrghgb (11)


綺麗 に 塗ってもらったので、  組み上げ が  楽しみです


マフラー の 音 も、  もう少し  静かだったら 

快適 なんだよな と  言われたので


IMwd2fG_0132 (1)


現在、  タコ足 タイプ の  ヘダース ですが

鋳物 の  エキマニ に  交換 することに


サンダーソン製 の  エキマニ を  用意 し


fghrghgb (13)


こちら は、  三協 ラジエーター さん に  頼んで 

チタン カラー に  セラミック コート して もらいまして


三協 さん も、   釣り と  おっパブ で  忙しいようで


fghrghgb (14)


最近 は、 セラコート や  パウダー コート でと  連絡 すると

露骨 に  嫌がりますし、   ブラスト 作業 も  


面倒 臭せーよ と、  もっぱら  外注 さん に 投げるので


 
tywrtherter.jpg


ブラスト マシン、  使わないなら  うちに くれ って  話 です


渋く  仕上がった  エキマニ も   組み付け されまして

次 は、 キャブジェクション の セットアップ に 進みます


VIVA !  S庭 道場 !    VIVA !  M本 さん !!!!!!





[ 2018/01/24 09:15 ] 51 MERCURY * ART MORRISON * | トラックバック(-) | コメント(-)

1951 MERCURY



  M本 さん の   1951  モリソン  マーキュリー、

クラッチ が 滑った  ミッション の 載せ替え を 終え、  


GINNIE シフター も   カスタム して  取り付け しまして


scveafbsegv (7)


ミッション の 上に  カバー が  付きますが


純正 の  3速 マニュアル は  ミッション 自体 が

サイズ が  小さいので、  カバー も 低いですが


4955_ (35)1


TH 700R4 に  載せ替える 際 に


低い カバー の ままだと  ミッション に

当たるので、  高く 作り直して あります

 

scveafbsegv (11)


チャネリング の 要領 で、  かさ上げ してあるので

角ばったまま、  高くなって いまして


アクセル ペダル と  カバー が 近いなってるので


scveafbsegv (5)


運転中 に  アクセル ペダル 周り の 

スペース が  狭くて、、、、、


足 を  斜めに 置いたり  しづらいので


scveafbsegv (8)


M本 さん からも、  もう少し  足首 を  自由 に

動かせる くらいもう少し  余裕 あればいいのに


と  長距離 を 運転 してみて  解ったと  言われましたので 


scveafbsegv (12)


ミッション の 載せ替え で  カバー を  外した ついでに

カバー を 加工 して、  スペース 造れないか、  検証。


側面 に  縦 に 鉄板 を 貼って、  かさ上げしてるので


4955_ (45)1


角ばった  部分 を、  斜め に  鈑金 すれば

スペース が  少し  作れそうだと


形状 と、  加工 方法 を  導き出したら


 
4955_ (47)1


4955_ (46)1


ダイナマット みたいな、  防振 断熱材 を  

加工 に  必要な  部分を   剥がして


スペース を 作りたい、 角ばった 部分 を  切り取り


4955_ (48)1


4955_ (49)1


開いた 穴 の 部分 の  型紙 を とりまして


2 ピース で  鉄板 を 切り出し、  

膨らみ 具合 が 合うよう、  鈑金。


4955_ (51)1


4955_ (50)1


3次元 の  3D 鈑金 なので、  型紙 の とり方、


各断面 が  ぴたり と 合う   付け合わせなど

難しい 技術 が  必要 とされる  鈑金 です


4955_ (52)1


仮溶接 で  鉄板 全体 を  取り付けて

貼り合わせ 部分 も  ぴたり と あったら


匂い や 水 が 入らないよう、  全周  しっかり 溶接。


 
4955_ (40)1


4955_ (41)1


反対側 の  助手席側 も  同様 に

縦 に 鉄板 を  貼って


チャネリング の  要領 で  かさ上げ してあるので


4955_ (42)1


縦方向 に こそ、  スペース を  拡張Y してありますが


横 方向 には  広がって いないので

TH 700R4 ミッション を  載せ替え する 際


4955_ (37)1


4955_ (36)1


手 も  工具 も 入らなくて  タイヘン だったので


今後、  メンテナンス する 際 などに

また  困らないよう、  スペース を 作って おきます


gjmfjkjk.jpg


こちら側 も  ダイナマット みたいな、  防振 断熱材 を  

加工 に  必要な  部分を   剥がして


スペース を 作りたい、 角ばった 部分 を  切り取り


4955_ (38)1


4955_ (43)1


開いた 穴 の 部分 の  型紙 を とりまして


右側 も  2 ピース で  鉄板 を 切り出し、  

膨らみ 具合 が 合うよう、  鈑金。


4955_ (44)1


仮溶接 で  鉄板 全体 を  取り付けて

貼り合わせ 部分 も   合わせたら


全周  しっかり 溶接 し、  側面 の  鈑金 が 完了。


4955_ (57)1


続いて、  シフター の  メンテナンス でも


バカでかい  ミッション カバー を   

外さないと いけないのは  タイヘン なので


4955_ (56)1


4955_ (55)1


シフター の  メンテナンス は、  ミッション カバー を 外さなくても


簡単 に アクセス できる、  サービス ホール も

作って おくことに  なりまして


4955_ (53)1


メンテナンス で  手 や 工具 が  入る スペース に

シフター 周辺 の  ミッション カバー を  切開 しまして


切開 した 部分 より、  ひとまわり 大きな  鉄板 を 切り出し


4955_ (54)1


ミッション カバー の  ラウンド 形状 に 合わせ 

鈑金 したら、  切り取った 部分 と  溶接 すると


サービス ホール を  ビス留め する  淵 に なりまして


4955_ (58)1


溶接 して  熱 が 入った 部分 には

錆止め の  塗装 を してから


断熱材、  内装 の 下地 の、 ウレタン を 貼って


4955_ (65)1


ミッション カバー の  鈑金、  加工 が  完了 です


アクセル ペダル 付近 に  スペース が 出来たので、

これで  俄然、  運転 し易く なりまして


4955_ (66)1


室内 からも、 下 からも、  メンテナンス性 が 各段 に 向上


やっつけ な  加工 を  しないで、  最初 から

こう 作っておいて くれれば  良かったのにねー、、、、、


VIVA !  S庭 道場 !    VIVA !  M本 さん !!!!!!



[ 2018/01/22 05:38 ] 51 MERCURY * ART MORRISON * | トラックバック(-) | コメント(-)