FC2ブログ
ホーム > カテゴリー - 50 CHEVY STYLE-LINE *BUBBLES

1950  STYLE LINE



  バブリー K子 くん の、   ”  BUBBLES  50 ”


回りっ放し、、、、、 の   回転 シート の  レール を  

加工 して、  ロック 機能 を  組み込んで


20170415_201046_LLS.jpg


バブルス の  フロア に  合うよう、  作り直しまして


K子 くん の  体型 に  合う 位置 に  設置 しましたら

ナンか  グラ グラ  しますけど、   ナゼ !?


IMG_00ugyififhl;l45 (9)


シート レール にも、  ブラケット にも  ガタは ありませんが


K子 くん が  座って  荷重 を  掛けてる 状態 で  

動かしながら  調べて みると、   うーん  回転台 !?


IMG_00ugyififhl;l45 (10)


椅子 の 裏側 の  骨材 に   直接 溶接 されてた

スラスト ベアリング式 の  回転台 が


回転 部分 で  グラつくのが  原因 だったので


IMG_00ugyififhl;l45 (8)


切り取る 際 に  鉄 を  削って、  火の粉 で

シート を  痛めないように  養生 したら


溶接 を  剥がして、  回転台 を  摘出 しましたら


IMG_00ugyififhl;l45 (11)


回転台 の  最大 荷重 は  16 kg と  記載 が ありまして、、、、、


マジすか、、、、、 !?    16 kg じゃ、  椅子 の 重さ を 足したら  

子供 も 座れませんので、  人 が 乗る  シート には 使えません。。。。


IMG_00ugyififhl;l45 (12)


恐らく、  テレビ台 や  店舗 などで  回転 する  展示台 などに 使う

スラスト ベアリング を  流用 してたと  思われ


最大 16 kg の 構造 に、  60 ~ 70 kg くらい  掛けたら

 

IMG_00ugyififhl;l45 (15)


それは  壊れかけて、  グラグラ します って、  ハナシです。。。。。。。。


この 回転台 は  使えないので、  新しく  150 kg まで  耐える

回転台 を  取り寄せ し直しまして


IMG_00ugyififhl;l45 (13)

 
IMG_00ugyififhl;l45 (14)


150 kg に 耐える 構造 だと、  軸 部分 の  径 も  大きくなり、  

鉄板 の  厚み、  ボール ベアリング の 数 も  増して


支点 に 掛かる  荷重 を  うまく  分散 するように  なってますね


IMG_00ugyififhl;l45 (16)


せっかく  作った  シートレール や、 ブラケット は  勿体無いので、  

なるべく  近い 形状 の 回転台 を  取り寄せましたが


残念、  ほとんど  作り直し の  刑 に  なりまして、、、、


IMG_00ugyififhl;l45 (17)


回転 を  ロック する  機構 は、   シート レール を

前後 させる   解除 レバー を   転用 し、


乗り込む 時 の、  90度  回転 した 位置 と


IMG_00ugyififhl;l45 (20)


IMG_00ugyififhl;l45 (21)


運転 する時 の   前 を 向いた 位置 に なった時だけ、

自動 で  回転 が  止まり、  ロック しまして


他 の 位置 では  自在 に  回転 するように 作りまして


IMG_00ugyififhl;l45 (22)


IMG_00ugyififhl;l45 (23)


シート に  固定 する  ブラケット、  回転台 を 挟む  ブラケット、

シート レール に  固定 する  ブラケット と


シートレール 自体 も  少し  作り直しとなり、  溶接 を 終えたら


IMG_0ihuofyftufp@o[074 (1)


それぞれ を  塗装 して、  耐荷重 対策 も  完了 です


続いて、  加工 を 終えた  シート を

クルマ への  取り付け に  進みまして


IMG_0ihuofyftufp@o[074 (2)


ホタテ シート の  裏側 に  ブラケット と  回転台 を  取り付けたら

クルマ に  レール を  取り付ける 位置 出し を  していきます


シートレール 部分 だけ、  組み立てせず  用意 したら


IMG_0ihuofyftufp@o[074 (3)


K子 くん に  座ってもらい、  「  この辺り 」   と  言われた

位置 に  基づいて、  車内 で  レーザー を  飛ばしまして


運転席 の  左右振り は、   ステアリング コラム の  センター 基準、


IMG_0ihuofyftufp@o[074 (6)


IMG_0ihuofyftufp@o[074 (4)


左右 シート の  前後 位置 を、   きちんと  左右 が

同じ 位置 に なるように   並行 方向 にも  レーザー を  飛ばし、 


マスキング テープ を  貼った 上 に   けがき を 入れまして


IMG_0ihuofyftufp@o[074 (5)


IMG_0ihuofyftufp@o[074 (7)


シート レール の  穴 に  合わせて、  

フロア にも  穴 を  開けて、  


ボルト & ナット で  レール を  取り付け。


IMG_0ihuofyftufp@o[074 (8)


こうして  K子 くん の  乗り易い   前後 位置 に 合わせ

左右 に  ホタテ シート が  付きました 


2個 並ぶと  可愛いですね、  ホタテ シート。


IMG_0ihuofyftufp@o[074 (9)


乗り降りする 時 は、  前 を 向いてる 状態 から


90度  外側 に  向いた  位置 まで  回ると

自動 で  カチャ っと  回転 が 止まり、  ロック しまして


IMG_0ihuofyftufp@o[074 (10)


運転 する 時 の  前 を  向いた 位置 と

それ 以外 の  場所 では、  


くるくる と  自在 に  回りますので


IMG_0ihuofyftufp@o[074 (11)


こんな  感じ で、  奥様 の  Kオリ ちゃん と  向き合って、  

イチャ イチャ  することも  出来ますし


後ろ を  向いて、  後部 座席 に  脚 を 投げ出して、   


IMG_0ihuofyftufp@o[074 (12)


オットマン 替わり に  ゆったり   くつろぐのも  

バブリー K子 くん らしくて  ナニよりです


次 は、  カーペット と、  ドアシル プレート 施工 に  進みます


VIVA !   S庭 道場  &  K子 くん !!!!!!!




[ 2017/05/06 14:05 ] 50 CHEVY STYLE-LINE *BUBBLES | トラックバック(-) | コメント(-)

1950  STYLE LINE



 バブリー K子 くん の、   ”  BUBBLES  50 ”


ステアリング コラム と、  ハンドル の 加工 を 終え

フロント シート の  変更 に 進みます


20170415_024909.jpg


今年 は  これまでの  インテリア を  一新 して


K子 くん が  描く、 理想 の  インテリア に

作り込んで いきたいそうで、


20170415_024951_LLS.jpg


K子 くん との  打ち合わせ で  聞き出した、  


K子 くん の アタマ の 中 に ある

作りたい  インテリア の  イメージ を


imkiojkokppg_0.jpg
 


 
僕 の 勝手 で  イメージ してみると  こんな 感じでしょうか 


コンセプト は  ”  まん毛 ”  と  ”  乳輪 ”、

アキラ 100% 並み の  露出 で  勝負 するとの ことで


1488499483896.jpg


間違えました、、、、、、  まん毛 と  乳輪 じゃない そうです、、、、、


天使 ミカエル  と、  貝 の  イメージ から  おりなす

オリエンタル な  テイスト の  間違え でした。。。。。


1488499485160.jpg


まず は  ベンチ シート を  セパレート に  変更 ことと なりまして


今回  K子 くん の イメージ に  合わせて  

ホタテ みたいな  イメージ に  近い カタチ で、 


IMG_00kpkl;07 (2)


肘起き が 付いた  フロント シート に すると

 

バブルス は  50年代 の  ボディ 独特 の、   

フェンダー は  張り出してるけど、  キャビン内 は 


IMG_00ugyififhl;l45 (1)


幅 が  やや  狭いので、  そこに  肘付き が  付いて、  

横幅 の ある  ホタテ シート  を  2つ 置こうと すると


サイズ的 に  かなり  小さくないと  いけないのと

肘起き が  邪魔 で、  乗り降り が  しづらく なるので


IMG_00ugyififhl;l45 (2)


採用 する  シート の  条件 は、  室内 の  スペース 都合上、   

① まだ  未成熟 の、  小さめ の  ホタテ


肘置き が  あっても、  乗り降り できるよう

② 回転 する  ホタテ を  採用 すること と なりまして


IMG_00ugyififhl;l45 (3)


ホタテ みたいな カタチ の   クルマ用 の  シート は 

存在 しないので、  まずは  イメージ に 近いものを  


K子 くん が  輸入 家具 が 多い  大塚 家具 に 

探しに 行きましたが、  良いものが  見つからず


IMG_00ugyififhl;l45 (4)


インパラ に  使用 していた という、  回転式  シートレール が 

付いた  シート を  ヤフオク で  発見。

  

それを 買って見よう となり、  届いた シート を  見たら


IMG_00ugyififhl;l45 (5)


店舗 や  家庭用 の  カウンター チェア の 様な  椅子 に  

工業用のような  回転台 を  日曜 大工 で  取り付けて


回転 する  クルマ の  シート のように してありましたが、


IMG_00ugyififhl;l45 (6)


回転 を  止める 機構 が 付いてなく、、、、、、  

運転中 も  回りっ放し ですが  ナニか !?


回転台 や  シート レール を  固定 するのに

厚い  ベニヤ板 で  固定 していたり


IMG_00ugyififhl;l45 (24)


パイプ式 の  フレーム に  載っていたり と


CHOP TOP して  屋根 が  低くなってる  バブルス に

使うには  少しでも  低く 据えたい  ところですが


IMG_00ugyififhl;l45 (27)


余計 位置 が  高くなって しまいますし

シートレール の 形状 も   フロア に 合ってませんので


シート と  回転台 を 残し、  レール や 土台 を  分解 しまして


IMG_00ugyififhl;l45 (25)


IMG_00ugyififhl;l45 (26)


バブルス の  フロア 形状 に  合うよう  カタチ で

限界 まで  低く  設置 できるよう


フラット バー を 切り出し、  ベース プレート を  製作 しまして


IMG_00ugyififhl;l45 (7)


20170415_201736.jpg


そこに  シート レール と、  シート レール の  ロック レバー に


連動 させ、  シート の  回転 を  ロック できる  

機構 を  製作 し、  組み込みまして


20170415_201049_LLS.jpg


真っすぐ  設置 すると、  直立 姿勢 に なって

座りづらく、  運転 も  しづらいので


後ろ に  15°、  後傾 させた  構造 に して


20170415_201417_LLS.jpg


バブルス用 の   回転式  シート レール を  製作。


バブリー K子 くん は、  身長 が  S庭 師範 と  近いので、  

だいたい の  位置 を   S庭 師範 に  合わせて 製作 し
 


20170415_202120.jpg


最後 は、  K子 くん が  来たときに  実際 に  座ってもらい

細部 の  位置 出し をして、  組み付け に  進みます


VIVA !   S庭 道場  &  K子 くん !!!!!!!



[ 2017/05/01 17:00 ] 50 CHEVY STYLE-LINE *BUBBLES | トラックバック(-) | コメント(-)

1950 STYLE LINE



 バブリー K子 くん の、   ”  BUBBLES  50 ”


楕円型 の  ステアリング ホイール に  変更 すべく

社外品 コラム の 軸 に 合うよう、  加工中


20170415_024909.jpg


左側 の  白い ステアリング が  楕円 ですが


社外品 の  チルト式 の  ステアリング コラム には、  

軸部分 の、  溝 の 数 が 合わず  付きませんで


IMG_001dfghbgzdfgb v3 (1)


スタイル ライン 純正 の  ステアリング は 合いますが


貴重 な  オリジナル ステアリング を  壊して  

部品取り に してしまうのは  勿体無いので と


IMG_001dfghbgzdfgb v3 (2)


IMG_001dfghbgzdfgb v3 (4)


60年代 の  インパラ など、  シボレー の 

ステアリング だと 社外 コラム に  合うので、   


K子 くん が  中古品 を  買ってきて くれまして


IMG_001dfghbgzdfgb v3 (3)


IMG_001dfghbgzdfgb v3 (5)


グレー の  ステアリング から、   軸 部分 を  摘出 し

楕円 ステアリング に  移植 していきます


部品 取り の  方は、  軸 部分 の  周辺 を  
  


IMG_001dfghbgzdfgb v3 (6)


ステアリング を  ぶった切って   摘出 しまして


ホーン コンタクト 部分 の  プレート も  

スポット 溶接 を  剥がして  摘出。


IMG_001dfghbgzdfgb v3 (7)


IMG_001dfghbgzdfgb v3 (8)


楕円 ステアリング の  軸 部分 の  溝 は


旋盤 で  ステアリング の  芯 を だしながら

太い  ドリル で  削って  穴 を  開けまして


IMG_001dfghbgzdfgb v3 (9)


IMG_001dfghbgzdfgb v3 (10)


楕円 ステアリング の  軸 部分 に  開いた

穴 の  内径 に  ぴったり  合うよう、  


シボレー ステアリング の  軸 部分 を  削り出して いきます


IMG_001dfghbgzdfgb v3 (11)


シボレー ステアリング を  ぶった切って  摘出 した

センター 部分 を  旋盤 で  咥え


軸 に 周り を  削って いきまして


IMG_001dfghbgzdfgb v3 (12)


ステアリング ホイール は  柔らかい プラスチップ のような

樹脂 で  出来ているので


削っていくと、  こんな 黒い  切り粉 が  大量 に 出ます。。。。。


IMG_001dfghbgzdfgb v3 (13)


シボレー ステアリング から   摘出 した  軸 部分 は、  


楕円 ステアリング の  中央 に 開けた  内径 と  

ぴったり  サイズ に  削り出したら


IMG_001dfghbgzdfgb v3 (17)


IMG_001dfghbgzdfgb v3 (18)


楕円 ステアリング の  穴 に  圧入 して いきまして


チルト コラム の  ハブ面 と、  ステアリング の

クリアランス が  合う 位置 まで  圧入 したら
  


IMG_001dfghbgzdfgb v3 (19)


IMG_001dfghbgzdfgb v3 (14)


楕円 ステアリング へ   軸 部分 の  移植 と

圧入 の  深さ の  位置 決め  が  完了


圧入 する  深さ を  確認 したら、  続いて


IMG_001dfghbgzdfgb v3 (15)


IMG_001dfghbgzdfgb v3 (16)


ウインカー を  出して   曲がった 後、

自動 で  ウインカー を  消す


キャンセリング カム の  組み付け へ
  


IMG_0ghrthwrthwryhn035 (2)


ウインカー キャンセリング カム は  ステアリング の

正しい  位置 に  組み込まないと


ハンドル を  戻して   キャンセル されませんので


IMG_0ghrthwrthwryhn035 (1)


よく 確認 して、  位置 を  合わせたら


ホーン の  コンタクト の  配線 が 通る

プレート を   取り付け しまして 


IMG_0ghrthwrthwryhn035 (3)


ステアリング と  シボレー ステアリング から   削り出した

軸 部分 の  所定 の 位置 に  穴 を 開けます


軸 部分 は、 穴 に なるほど   肉厚 が  ないので


IMG_0ghrthwrthwryhn035 (4)


外周 の  一部 が   えぐれる 形状 に   削りましたら


穴 と   えぐった 部分 の  位置 を  合わせて

先 に  確認 した  深さ まで  圧入 して


IMG_0ghrthwrthwryhn035 (5)


IMG_0ghrthwrthwryhn035 (6)


楕円 ステアリング に、  シボレー ステアリング の

軸 部分 を   本溶接 して いきまして


ホーン の  コンタクト プレート も  溶接 し


IMG_0ghrthwrthwryhn035 (7)


IMG_0ghrthwrthwryhn035 (8)


ステアリング の  コンバージョン 加工 が   完了。


加工 を 終えた  ステアリング を   チルト式 の

コラム に  取り付けると  こんな 感じ。


20170415_024937_LLS.jpg


この後、  接触 不良 を  起こさない様、  NOS の

ホーン コンタクト を  取り付けして


ホーン リング を   付けて、  コンバージョン 作業 が  完了


20170415_024951_LLS.jpg


次 は、  回転 シート の  シートレール 加工 と

取り付け に  進みます 


VIVA !   S庭 道場  &  K子 くん !!!!!!!



[ 2017/04/18 08:15 ] 50 CHEVY STYLE-LINE *BUBBLES | トラックバック(-) | コメント(-)

1950 CHEVY  BUBBLES



 バブリー K子 くん の、   ”  BUBBLES  50 ”


内装 製作 に  伴い、  ステアリング ホイール の 変更 と

チルト 機能 を  追加  と なりまして


1487800897469.jpg


先日、  オリジナル の  ステアリング コラム から

社外品 の  チルト コラム に  変更 し


続いて、  ステアリング の  加工 に  進みます


20170301_044445.jpg


CHOP TOP して、  フロント ガラス が  小さく なってるので

視界 が  狭くなって、   周り が  見づらく なってる うえに


1950 スタイル ライン の  ステアリング は  直径 が 大きいので、 


20161029_065751.jpg


クラッシックカー らしい、  当時 の  大きな  ステアリング も  

前方 の  視界 の  妨げに なり、、、、、、


余計 に  前 が  見えないとの ことなので


20170413_030006.jpg


ステアリング ホイール を  現在 の  スタイル ライン 純正 から  

小さい ものへ  変更 していきたいと 思います


とはいえ、  小径 の  ステアリング を  付けると



20170413_030036.jpg


クラシックカー の  雰囲気 を  損なって しまうので


Ox Blood で  使用 したのと  同じ ステアリング で

直径 が  少し 小さくて、  なおかつ  楕円型 の


20170413_030046.jpg


ステアリング に  1億円  掛かってでも、  変更 したいとのことで

さすが、  バブリー ですね


Ox Blood で 使った   楕円 ステアリング は

絶妙 な  楕円 なので、  視界 を  妨げませんし


1492003958497.jpg


ホーンリング も  付いてて、  クラシックカー らしさも

損なわないので  最高 なのですが


社外品 の  ステアリング コラム とは

接続 部分 の  形状 が  違うため、  


1492003961664.jpg


本来、  取り付け できない 構造 でして、、、、、


しかし、 そこは  S庭 道場。   接続 部分 の

ボス に  加工 を  施すことで  


1492003969153.jpg


取り付け を  可能 に  することが  出来まして


以前 の  加工 の 様子 は  コチラ から
       ↓
ステアリング 加工


1492003970470.jpg


今回 も   同様 に  加工 を  施して いきます


社外品 の  ステアリング コラム の  接続 部分 に 合う

ボス に  加工 するためには


1492003966081.jpg


接続 部分 を  移植 することに  なるので


中古 で  安い ステアリング を  買って 

”  部品 取り ステアリング ”  に  使います


1492003967587.jpg


まずは  中古 ステアリング を  ぶった切って、  

真ん中 の  ボス 部分 を  摘出 しましたら


移植 する、  楕円 ステアリング の  ボス 部分 を


20170413_030102.jpg


旋盤 で  芯 を  出しながら、  くりぬいて いきまして


社外品 の  ステアリング コラム には  合わない

接続 部分 を  摘出 しましたら


20170413_030112.jpg


次 は  部品 取り  ステアリング から  摘出 した  接続 部分 を、


楕円 ステアリング の  くり抜いた 穴 に  はめこめる  

形状 に  加工 していきます


VIVA !   S庭 道場  &  K子 くん !!!!!!!



[ 2017/04/13 06:39 ] 50 CHEVY STYLE-LINE *BUBBLES | トラックバック(-) | コメント(-)

1950 CHEVY  BUBBLES



 バブリー K子 くん の、   ”  BUBBLES  50 ”


内装 製作 に  伴い、  ステアリング ホイール の 変更 と

チルト 機能 を  追加  と なりまして


1487800897469.jpg


コラム チューブ と、  ステアリング シャフト の  

切り詰め と、  社外 コラム と  連結 できる  


加工 を  終え、  塗装 が  乾いたら  組立 へ


20170225_051446.jpg


短く 切り詰める 前 は、  1200 ~ 1300 mm と

長さ が あったので、  狭い エンジン ルーム と


室内 から  抜き取るのが  タイヘン でしたが


20170225_051545_LLS.jpg


今 は  とても  短くなり、、、、、   フル 勃起 で  

「  オラっ ! 」   挿入 したら


「  えっ!?   今 入れてんの !? 」   って、 言われる


20170301_031607.jpg


カウパー氏  そっくり の  短小 包茎 に  なりましたので  


狭い  エンジン ルーム でも  当たる 物 も なく

ナンの 問題も なく、  装着 完了。


20170225_005140.jpg


新たに   社外 の  チルト コラム を  取り付けする  室内側 は、  


これまでの  オリジナル の  コラム より

社外品 のほうが  直径 が  大きいので


20170223_063238.jpg
  


コラム を  固定 する   ブラケット を  新しい コラム を  

クランプ できるよう、  内径 を  広げる  加工 を  しまして


ユニバーサル ジョイント を  介して、  ギア ボックス と  

コラム を  接続 し、  取り付け 完了


20170301_044445.jpg


ハンドル は  後程、  楕円 タイプ に  変更 しますが


一旦  オリジナル を  取り付けして  様子 を みたら

オフセット 具合 も、  チルト 具合 も  いい感じ でして


20170301_044441.jpg


フロント シート を  変更 してから、  K子 くん の  好み の 

ライド ポジション に 来るよう、  ハンドル を  加工 していきます


今回、  内装 は  シート の  変更 を  行いますが


1488499488079.jpg


どんな  インテリア の  雰囲気 に したいか  聞いたら


「  こんな  シート に したいんです 」  と   写真 を  

見せて くれまして、     うーん  超 オリエンタル。。。。。。。。


1488499483896.jpg


1488499485160.jpg


K子 くん の  理想 の シート の  イメージ を

本人 が  デッサン してきて くれまして


まさに  K子 ワールド 全開、  バブリー 仕様 で  

”  K子 くん らしく、  バブルス らしい ”  の、  ヒトコト です


1488499476612.jpg


ネット で  見付けた  ソファー の  画像 だけでなく

もっと  理想 に 近いものが ないか と

  

大塚 家具 の   本店 に  見に行ったり して

構想 を  カタチ にして いきましたら


1488499478700.jpg


うーん、  室内 が 狭め の、  50 スタイル ライン で

しかも   チョップ トップ しているので


高級 ソファー みたいな  カタチ の  セパレート シート が

2脚 載る  スペース が  ありませんで、、、、、、


IMG_00kpkl;07 (2)


デザイン は  変えたく ないので、  デザイン は  そのまま に

スケール ダウン  させると  どうなるか   検証 することに


ちょうど  良さそうな  大きさ の  フロント シート が、  

オークション に  出ていたので


IMG_00kpkl;07 (1)


とりあえず  買って、  取り寄せて みましたら


シート が   360度  回転 する  機構 が 付いてますが

ストッパー が 無いので、  回りっ放し でして、、、、、  


IMG_00kpkl;07 (3)


運転中 も  回っちゃいますけど、  ナニか !?  の  刑。。。。。。。


回転台 に 加え、  シート レール も  高さ が ある 

作りなので、  天井 にも   近く なり過ぎますが、、、、、


IMG_00kpkl;07 (4)


くるっと  回転 シート を  回して  向かい合わせれば、  


”  出会い 喫茶 ”  にも  なることが  解ったので、  

ヨシ と  してもらいたいと  思います


VIVA !   S庭 道場  &  K子 くん !!!!!!!



[ 2017/03/15 08:45 ] 50 CHEVY STYLE-LINE *BUBBLES | トラックバック(-) | コメント(-)