ホーム > カテゴリー - 55 CHEVY HANDYMAN

55 HANDY MAN



 S田さん の  55 HANDY MAN

ブログ に  書ききれて いなかった 部分 を  少々。。。。。


無事、 エンジン が  始動 しまして、  S庭 師範達 は  

モール の  組み付けに  進んでまして、  


20140528_185627.jpg


明日 には  予備検 に  行かないと  いけないのですが

アメリカ から、 ユニバーサル ジョイント が  届きません、、、、、、


今回、  デフ は  オリジナル の  GM デフ  ですが   ペラ が  欠品 していまして

以前、  漏田くん が  50 MERC 用 に   カスタム オーダー したら


20140528_185633.jpg


計測 ミス で、  3インチ  長さ が  足りなかった  アルミ製 ペラ が   

長さ ぴったり で  使えそうなので、  組付けようと  思ったら


サード メンバー の  ピ二オン ヨーク は  GM 1310 サイズ   ですが

ペラ に   付いている、 ユニバーサル ジョイント は 


20140529_014523.jpg


FORD 9 用 で   作ったので、   2回り サイズ の  大きい  

1350 サイズ が   付いているので   付きません の  刑  でして、、、、


サード メンバー 側 は  GM、   ペラ側 は  ラージ  FORD  という

変換 ユニバーサル ジョイント が  必要 ですが


20140529_014532.jpg


国内 で  在庫 を  持ってる ところが  無かったので、  

アメリカ に   オーダー してありましたが、  未だ  届きません、、、、、、


明日 の  午前中 までに  届かないと   予備検 に  いけないので

鈴鹿 で、  S田さん に   55 HANDY MAN を  託せなく なってしまうので


20140529_010650.jpg


手元にある、  数種類 の  ユニバーサル ジョイント を  加工 して   解決 できないかと

元 機械加工屋 の   A田くん に   相談 してみましたら


「 この U ジョイント を   旋盤 で  加工 すれば   組めるように  できます 」

とのことで、   只今  夜 の  21時。。。。。。

 
20140529_013322.jpg


元 職場 の 人に 連絡 してみたら   「 旋盤  使っていいよ 」  と、 言ってくれたそうで   


「 速攻 行って、  加工 してきました ! 」   と、  夜中  1時過ぎ に  戻ってきまして

 
無事、  ペラ を  装着 出来まして、  サード メンバー と  合体 完了。


夜中 に  工場 開けて、  旋盤 貸してくださった   機械 加工屋さん の  方々

夜中 に ダッシュ で  加工しに  行ってくれた A田くん、 どうも  ありがとう ございました


皆様 の  お陰で   VIVA !  S庭 道場 !!! & S田さん !!!!!!!  
 


[ 2014/06/09 00:00 ] 55 CHEVY HANDYMAN | トラックバック(-) | コメント(-)

55 HANDY MAN



 S田さん の  55 HANDY MAN

ブログ に  書ききれて いなかった 部分 を  少々。。。。。


エンジン 載せまして、  補機類 を  組み付けて いきまして

冷却用 の   メカ二カル ファン を  付ける  スペース を   作るため


20140527_205823.jpg


ラジエーター を   コアサポート 前側 に  リロケート  しまして、  


エアコン の  コンデンサー を  取付し、  エアコン が  よく 効くよう

コンデンサー にも   電動 ファン を  付けようと  しましたら


20140527_212051.jpg


あらら、、、、、   コンデンサー と、  フード キャッチ の  隙間が なくて

電動 ファン を  取り付けする、  スペース が  見当たりません。。。。。


では、 スペース を  作るため、  ラジエーター を  コア サポート の  内側 に  戻すと


20140527_213205.jpg


今度 は、  メカ二カル ファン を  付ける  スペース が  無くなります、、、、、


どうやら、  オリジナル の  エンジン マウント を   センター マウント から

サイド マウント に  変更 してありましたが

  
20140527_213257.jpg


その 位置 が、  かなり 前 に  なっていたようで

エンジン を  載せると、  前 に  きてしまうようです


しかし、  すでに  マフラー や、  各配管、 配線 を  この 位置 に  合せて

作って きてるので、  後ろ に  ずらすと   全部  やり直し に なるので


20140527_213300.jpg


鈴鹿 へ  出発 の  2日前 ですが、  ” コア サポート  ぶった切り の  刑 ”


コア サポート を  切断 すると、  左右 の  フェンダー の  チリ が 

ずれる  恐れが  あるので、  切断前 に   補強 を  入れまして


20140527_214828.jpg


メカ二カル ファン と、  電動 ファン の  両方 を  取り付けできる  

ちょうど 良い  スペース に   ラジエーター を  ずらしまして


位置 を  確認 したら、   ラジエーター を  かわすように

コア サポート を  オフセット させ、  組み戻して いきます

  
20140527_220552.jpg


ちょうど、  半分 くらい  後ろ に  下げることになるので

鉄板 を  切り出して、  溶接 しまして


そこに  切断 してあった、  コア サポート を  溶接 して  戻します


20140527_232731.jpg


これで  ナンとか、  エンジン側 に  メカ二カル ファン と

コンデンサー前 に  電動 ファン が   収まる  配置 に  なりましたが


メカ二カル ファン に、 AT クーラー パイプ が  当たるように なったので

パイプ が   引き直し の 刑 に  なりまして

 
20140528_115412.jpg


もうひとつ、  エンジン フード  キャッチ の  形状 を   オリジナル のまま だと  

電動 ファン に  当たるので、  かわすような  形状 に   作り直して いきます


V型 の  ブレス を  切断 し、  Y型 に  変更 しまして

   
20140527_214002.jpg


強度 が  落ちないよう、 オリジナル 同様、  リブ を  作って つけまして


よく 見ても、  加工 した ようには  見えない  仕上がり に  なりまして

S庭 道場  得意 の  ” あたかも、 オリジナル ”  に、  作り直されました


20140528_190236.jpg


これで  ようやく  電動 ファン を  かわすように   なりまして、   無事  解決。 


もっと、  薄い  電動 ファン に  変えれば、 加工 せずに  いけましたが

薄型 電動 ファン は、  これまで 使用  してきた   データ から


20140528_190245.jpg


冷却 性能 が  低く、  冷え切らなかったり、   素材が 悪いのか  

数年 で  割れてきたり するので、  使いたくなかったのと   


小さい  電動ファン を   キャッチ を  かわすよう   2個  付けると

冷却 性能 は  じゅうぶん ですが、   負荷 電流値 が   高くなりすぎるので、  

 
20140529_072203.jpg


一番 よい  構造 を  目指して、   鈴鹿 へ  出発 の   2日前 でしたが、   

躊躇 せずに   コアサポート を  切断 して、  加工 に  挑んだ
 
S庭 師範 は  さすが です。。。。。。。


エンジン の  冷却 も、   エアコン の  性能 も   申し分なく  なりまして

VIVA !  S庭 道場 !!! & S田さん !!!!!!!  
 



[ 2014/06/08 01:56 ] 55 CHEVY HANDYMAN | トラックバック(-) | コメント(-)

55 HANDY MAN



 S田さん の  55 HANDY MAN


作業 状況 の  ブログ は   全然   追いついて いませんが、、、、

無事、 目標 だった   SCN 鈴鹿 に   間に合わせる ことが  できました


20140529_020713.jpg


今回 も   いつも 通り、   連日 の  徹夜 での   作業 と、、、、、、、  

沢山 の 方に  サポート して  頂きまして


皆様 の  お陰です。。。。。   ありがとう ございました


1401437046002.jpg


木曜 に  外装 モール、 内装  一部  以外 の    アッセンブリー を  終えまして

予備検 を  お願いするため、  


横浜 の  サニー トーク さんまで  往復 100km  走らせまして

 
20140530_174814.jpg


トラブル も なく、   仕上がり も   完璧 だったようです


鈴鹿 まで  時間 が 無いので、   サニー トーク さん には

即日 で  予備検 を   終わらせて  頂きまして、  どうも  ありがとう ございました


20140530_175139.jpg


金曜 夕方 に   ガレージ に  戻って きまして


すぐに  鈴鹿 に  向けて  出発 する、   土曜 朝  10時 までに

残り の  組立て を  終えるよう、  取りかかりまして


20140530_175108.jpg


もう、  数時間後 には  出発 ですが


バンパー に  開いている、  ナンバー プレート用 の  穴 に

日本 の  ナンバー を  付けると、  縦方向 の  位置が   合わないので


20140530_192619.jpg


仮 ナンバー が  やたら、  下 に  付いてるのに  気付きまして、、、、


50 MERC でも、   同じように  ナンバー 位置 が  合わないから と

変換 プレート を   作って 頂いたのを   思い出して


20140530_192624.jpg


慌てて、  MERC 9 の   K藤 師範 に   連絡 しましたら


「 いいですよ 」   と、    すぐ  来て 頂きまして

雨 で   塗れるので、  錆びないよう  素材 は   ステンレス でと

 
20140530_192905.jpg


現車 と、  ナンバー プレート  を   計測 したら、   30分 も  かからず、   

ブラケット を   作って くれまして


K藤 師範 には、   ハブ キャップ、  ナンバー ブラケット  などなど  


20140530_192910.jpg


どれも  超 クイック で   製作して  頂きまして、   

どうも  ありがとう ございました


モール や、  インテリア の  組み付け を  進めていた  みんな は


20140531_035555.jpg


出発 の  朝方、   空が  明るく なりはじめた  頃 に、、、、、

無事、  作業 が  完了 しまして


どうも  どうも、  お疲れ様でした
  

20140531_035547.jpg


K茂田くん の  PAINT が  終わったのが、   GW 開け、、、、、


それから  PAINT を  終えた、  全バラ どんがら の  状態 から、   

実質  僅か  20日 で   アッセンブリー  を  終えまして、、、、、、、


20140531_035610.jpg


それでも、  滋賀県 の  S田さん に  クルマ を  引き渡した  あとに

ナニか あったら  いけない、、、、、  と、   妥協  無し で   作りまして


「 当然、  鈴鹿 まで  自走 して  行きます。  自信 を 持って

  自走して いけないような  クルマ では、  S田くん に  渡せません 」  


1401515977998.jpg


と、、、、、  今回 も、  S庭 クォリティー   を   たっぷり  注入 しまして


「 絶対 に   間に 合わせる 」   と、   家にも  帰らず

連日 徹夜 で   取り組む   S庭 師範、   RYUくん


20140601_164956.jpg


彼らを   サポート してきた、  こういちろう、  DAICHI、  FIT クルー の  みんな の

意地 を   まじ まじ と、  見させて 頂きました


エンジン や、  機関系 を  担当 して 頂いた、  ESE の  K木 師範 にも  


20140601_084352.jpg


無理  言って、  連日  HELP に  来て 頂きまして


絶好調 で  S田君に  託すことが  できました。 

プロ の  技術 を  まじまじ と  見せつけて  頂きまして  

どうも  ありがとう ございました


20140601_084334.jpg


皆様 の  お陰で、   トラブル も なく、  無事  鈴鹿 に  到着 しまして


ホテル で  待ち合わせていた、  S田くん と、  Y美ちゃん に

55 HANDY MAN を   託す ことが   できました


2人 には、  とても  喜んで 頂きまして


1401790465905.jpg


その時の  S田さん、  Y美ちゃん、   S庭 師範、  RYUくん の  

顔 は、   一生  忘れません


これまた   無理 言って、   超 クイック で    エアコン パイプ 加工 を  お願いした

S協 ラジエーター の  T山さんたち も   駆けつけて くれまして


201406020116270f8.jpg


肩の 荷が下りた  SCN 前夜 は、   みんな で  朝 3時 過ぎまで   大騒ぎ しまして

楽しかったね !   SCN 鈴鹿 !


カー ショー の  様子 や、  書ききれていない  作業 の 様子 は   また  今度 !


FUNK STA 4 LIFE !!!!!!!!!!





[ 2014/06/04 00:31 ] 55 CHEVY HANDYMAN | トラックバック(-) | コメント(-)

55 HANDY MAN



 S田さん の   55 HANDY MAN   進めて まして


4輪 に、  ハブ キャップ を   装着 する ことに  しまして

先日  S田さん が  来た 時に


20140519_210114.jpg


オリジナル と、  他  3種類 の、   計 4種類 から   

実際 に  装着 して、  好きな  物を  選んで もらいまして


好み だった、  ハブ キャップ には  センター に  バレット が  付いて まして


20140519_210120.jpg


リア は  フェンダー スカート が  つくので

バレット と、 スカート が   干渉 すること が   判明、、、、、


バレット 部分 が   スカート に  干渉 しないよう、  加工 が  必要 に  なり


20140519_210153.jpg


Merc 9 の、 K藤 師範 の  ところ へ、  ピンポン ダッシュ  しに  行きまして


ナンとか  しちくび 。。。。。。。   と、   お願い したら

ハブ キャップ を  置いて、  ダッシュ で   逃げまして


20140519_210157.jpg


K藤 師範 には、   ACID 57 の   ハブ キャップ も   

センター  を   バレット 加工  してもらったので


今回 は、  その 逆 で   バレット 部分 を   なるべく  低く なるように、 


20140519_210201.jpg


加工 を  お願い しましたら、   翌日 には   完成 し、  取り付け 完了。


プレス で  一体 成型  されていた、  バレット 部分 を  切り取り

低い  ラウンド キャップ を  作って  取り付けて  頂きました


1400566858196.jpg


内装屋さん に  お願い していた、  シート と  ドア パネル、

カーゴ エリア の  マット なども  完成 し、 


後 は、   天井 の  貼り込み  を   残す  のみ


1400566859668.jpg


納期 が   迫ってる  と   伝えて あったので

夜 も、  日曜 も   来て、   作業 して くれまして


無事、  今日 で   貼り終えて くれました。  


20140521_230813.jpg


エンジン も  無事   載りまして、   RYU君 が   オルタ ブラケット を

狭い  エンジン ルーム に   対応 するよう、   製作 してくれまして、  


只今、  エンジン ハーネス  引き直し中


20140521_230711.jpg


S庭 師範 は、  マフラー 製作 に  取り掛かって まして


ヘダース の   集合 部分 が、  3 インチ  の   フランジ  ですが

その先 は、   2インチ の   パイプ で  取回して いくので


20140521_005434.jpg


3 インチ  から、  2 インチ  に   変換 する 

レデュ―サー を   使います


市販品 を   買って  使うのかと   思ったら

  
20140521_005456.jpg


「 時間 が  無いので、 作ります 」


と、   平ら な   鉄板 を  切り出して、   3D な、  ラウンド に   巻いて   溶接。   

狭い  エンジン下 で、   すぐに  取回す  向き も  変えたいので


20140521_232648.jpg


変換、  件   角度  変更 に   対応 した   レデュ―サー を

製作 しまして、   マフラー 製作 も   どんどん  進んでまして、    楽しみです


VIVA !  S庭 道場  !!!!!  &  S田さん !!!!!!!!!










 
[ 2014/05/27 00:00 ] 55 CHEVY HANDYMAN | トラックバック(-) | コメント(-)

55 HANDY MAN



 S田さん の  55 HANDY MAN   進めてまして


今日 も  内装屋さん が   来てくれまして、  

天井 を   貼って くれてます


1400566858196.jpg


1400566859668.jpg


スノー ボード を  積んだり と   雪山 にも   ガンガン  行って、  

普段 乗り  する、   S田さん の   使い勝手 に  合うように


カーゴ エリア の  仕上げ も、   内装屋さん に   無理 を  言って

腕 を  振るって もらいまして、  完成 が  楽しみです
  

20140515_144557.jpg


窓 ガラス も  入り、   内装 の  トリム 類 も

組付け  が   進んで いましたが


数か所、  欠品 している  ところ が  ありまして


1400331287912.jpg


2 DR WAGON 用 の  パーツ なので

アメリカ で  探しても、   時間 が  掛かるなー 

と、  思って ましたら


20140516_125737.jpg


S庭 師範 から、   「 大丈夫 です。  作りますから 」   と、   言われまして、、、、、


それは  それで    助かりますが、、、、、  内装 モール を   作るって

そんなに  簡単 に  いくんでしょうか。。。。。。。


20140516_125722.jpg


20140516_125729.jpg


まずは、  1 mm の  鉄板 を  切り出して、  

両端 を  折り返して、   耳 部分 を  作りましたら


アール を   付けまして


1400331213945.jpg


と、  簡単 そうに  書きましたが、   厚さ 1 mm の  鉄板 でも

小さな  幅 で、  耳 を  折り返したり、  

アール を 付けるのは  超 難儀  でして

  
1400331221510.jpg


1400331217766.jpg


H鋼 や、 アングル材 を  組み合わせた   治具 を  作って

きれい に  曲げまして、  


窓枠 の  カタチ に  ぴったり  あうよう、   両端 を  加工 しまして  


20140519_223936.jpg


ビス穴 の  部分 も、  オリジナル 同様 に    テーパー 状 に  作りまして


他にも、  同じように   小さい  トリム を   数点  作ってもらいまして

インテリア トリム 製作、  完了


20140519_223939.jpg


DACHI に  BODY 同色 に   塗って もらったら、  取り付け が  楽しみです


こういちろう が、  フロント バンパー を  組んでましたら

RYU君 から、  HELP で  呼ばれたようで


20140517_120349.jpg


「 オルタ ネーター の  ブラケット が  合うのが ないから  作ります 」

だ、  そうで、、、、、  ブラケット を  買い直す のではなく、  


こちらも、  現物 合わせ で、  製作 していくんだ そうです、、、、、、


20140519_210039.jpg


「 もう ちょっと、  こっちで  オルタ  持ってて  」   とか、  

楽しそうに  二人 で   やってるので


「  俺 も  何か  手伝おうか !? 」    と、   声  掛けましたら


20140519_210406.jpg


「 いいです ! 」    と、  即答  されたので、  両手 が  塞がってる、   こういちろう  に   

浣腸 と、  スネ 蹴り    お見舞い  してやりまして、  帰って  ふてくされて  寝ます


VIVA !  S庭 道場 !!!!  & S田さん !!!!!!!!



[ 2014/05/25 00:00 ] 55 CHEVY HANDYMAN | トラックバック(-) | コメント(-)