FC2ブログ
ホーム > 65 FORD MUSTANG > SCN!

SCN!

 
 あひるマスタング  


SCNに向け、 ラストスパート中でしたが  予想通り トラブル続出。

結局、間に合いませんでした・・・・。


 金曜、土曜は 作業に追われ、BLOGを 書く時間が なかったので、改めて
作業状況を 書いていきたいと オモイマス。


ココントコ、  FIT-KUSTOMS は  スゴク LIVE 感 あふれてて RIALに カッコよかった。

みんなからの オーラにも ヤラレマシタ。

ヤッパ FITーKUSTOMS の ヤツラは カッコイイ。 

間に合わなかったのは、 俺の 段取り 不足。 

頑張っている みんなには ホントーに申し訳なく、 胸が 締付けられる オモイデシタ。 

DSC06431.jpg

 金曜の 夜。  エンジンフードを MASATO が 足付け!?


磨きも 終わってたのに、 DAICHI が 再び 駄目だし、、、、。
言われても 解らない、 パールの塗りむらが あるらしく 気に入らないとのコト。


 SCNに 間に合わなくなるからと 止めても、聞く耳持たず、、、、、。
これで 5回目の フードPAINTへ 突入。


 「 あいつが やり直すって言うなら 俺は カマワナイヨ。  足付けなんて ワケないし 」
と MASATO 。  

DSC06429.jpg

 わけないよと言った その後、 2時間は 研いでいたのでは ないでしょうか。


PAINT の仕上がりは 下地が重要。

どんな下地を 用意すれば、 サイコーの PAINT が上がってくるか、
磨きも 担当している MASATO は  よく解ってるそうです。

 FIT-KUSTOMS みんなが 高い クォリティを 目指しています。

DSC06430.jpg

 待っていた、 エンジン補記類も 到着!

オルタ、 パワステポンプ、 エアポンプ、 各ブラケット。 1本ベルトタイプに 変わります。


 しかし、エアポンプは 使わないので  ベルトの取り回しが 変わることにます。
本来、エアポンプのプーリーが あるべき所が なくなり ベルトのサイズも 取り回しも変更。

 干渉したり、テンション張れなくなるので 現物合わせで 確認しながら 加工していきます。 

MASATO & DAICHI 2人で どう加工していくか 相談。

DSC06442.jpgDSC06444.jpg

 また、ブラケットの マウントボルトが 一緒に 届かなかったので 用意するコトになりましたが
実は ボルトのピッチが 特殊!

 TSU-君が 夜 遅くまで 部品屋を回り、 合いそうなボルトと ベルトを  用意 してくれました。 

しかし ボルトは 散々 螺子屋を 回るも 在庫はなく、 ピッチを 調べてもらっても 
日本では 規格外! 特注で 作ると 1本数万円と言われ、 しょうがないから 加工することに。

同じピッチの 短いボルトは あるので、ブラケット用に合わせて 長いボルトと 溶接します。

重いブラケットと 補記類を支え、 ベルトのテンションも かかるので
当然ハイテンションボルトですが、 溶接で つなげたボルトでは 不安です。

自作ボルトは SCNへの自走時だけとし、 それ以降は 純正ボルトを 取り寄せし 交換します。

 用意した ベルトで、回せる様に ブラケットを加工し  無事 仮組み 完了!

すべて バラシて、 PAINTし、 後の 本組みに 備えます。

DSC06434.jpgDSC06474.jpg

 TSU-君は、 届いた CAL CUSTOM の バルブカバーを 掃除し、 ポリッシュ。

フィンの部分は PAINT するので、 マスキングし  サフ。 

色は 明日、 エンジンフードを塗るときに 合わせて入れていきます。

DSC06438.jpgDSC06448.jpgDSC06466.jpg

 カーペットも 無事 到着。

写真では、タン色に見えますが 実際は ビーンズ。 ソラマメ色で とっても オシャレ。

ウレタンマットを 1層、 ドライバーズ&パッセンジャーシート下、 足元には 2層敷いてから
カーペットを 敷きました。

無事、エアコンユニット & センターコンソールも 取り付け完了。


 サイドシルの PAINT を 一部やり直すコトにし、 明日 PAINT。
PAINT 完了次第、 シートを 組み付けて いきます。

DSC06450.jpgDSC06451.jpgDSC06461.jpg
 
 補記類は 後は マウントボルトを 後日 正規品に交換の課題を残し とりあえず クリア。

イザ、エンジンを 載せていきます。   このとき、 金曜の 夜中3時、、、、、。
 

あひるさんも 手伝い。 今日は 載せるとこまでは 終わらせたい・・・・。 


 慎重に エンジンを セットしていくと、、、、、、。

DSC06453.jpgDSC06455.jpgDSC06456.jpgDSC06460.jpg

 JEASUS !!!!!!!!!!!!!!!

オイルパンの オイル溜りと メンバー&ステアリングロッドが 干渉して
エンジンが 収まらない!

289エンジンは オイル溜りが 前側でした。 302は 後ろ・・・・・。 気付きませんでした・・・。

では 289の オイルパンに 交換すればと思うも、 289エンジンは 必要と思われる
部品を剥ぎ取り 既に 産業廃棄物屋へ・・・・・。 オイルパンも 捨てちゃいました・・・・。


 金曜 夜中3時、 力尽きました。 しかし 残り 1日にして、まだ諦めてません。


あと 残ってる作業は

 エンジンフード、 サイドシル、 バルブカバーの PAINT & ポリッシュ。

 289オイルパンの 入手& 交換。 オイルポンプピックアップの 加工。

 そして、エンジン載せて 始動 & 調整

 シートの取り付け。

 ライト、グリル周りの 組み付け。


  こんなに ヘビー級作業を 残し、 外は 大雨。 予報でも 日曜朝まで 雨。

土曜日へ 続く・・・・。



[ 2009/04/27 13:00 ] 65 FORD MUSTANG | トラックバック(-) | コメント(-)