ホーム > 68 CHEVY IMPALA WAGON > 68 IMPALA

68 IMPALA


68 IMPALA


先日 エンジン 不調 のため、  載せ換えましたが

会社の 引越し に  重なって しまったので


バタバタ しまして


P9096048.jpg


少し、 落ち着いて きたので

細かい トコの   調整 と、 手直し。。。。


ノッキング してたのは、  ハイカム 入って

圧縮 高めの  エンジン らしく

燃料を  これまでの  レギュラー から

ハイオク に  変えて   解決。



現在は ミッション も、 エアコンも  ビンビン の   

絶好調。



P9096049.jpg



ウソ。。。。。。



ガンガン、 踏んでくと   以前と 同様

オーバーヒート、、、、、



不調で 降ろした、 327 エンジン は  

開けてみたら、  ウォーター ジャケット   

ぱん詰まり。。。



P9096050.jpg


オーバーヒート するわけです。



DAICHI は、 ラジエター も  怪しい。。。。 と  言ってましたが


どちらにせよ、  オイルも 上がってしまっている 

327 は、  もう 駄目 だと  

まずは そちらを 優先しましたが



P9096051.jpg


リビルト済みの エンジンに  乗せ換えましたが

ヒート する 症状は  変わらず、、、、、


どうやら、 ホントに  ラジエター も  駄目っぽい。。。。





ラジエターを  散々  掃除 してみましたが   

やっぱり  ヒート  おさまらず、、、、、



P9096053.jpg



結局、 ラジエター も  新品に  交換 する事に。



「 ありがとう ございます。。。。 」 

と、、  


相変わらず  

” みなさんの お陰です仕様 ” の  DAICHI 号は

H野さんの  「 59 WAGON 」 用に  用意してあった

NEW ラジエター を   



「 見つけました 」  と、 嬉しそうに  引っ張り出してきて



P9096054.jpg



「 サイズ も  バッチリ。」


と、 適当に  測ったフリ しまして



「 H野さん、 ごめんね。  

  でも、 来月 カリフォルニア  行ったら

  代わりの 買うからね。  


  SWAP MEET で  $5 位の  詰まってそうな  ヤツ。。。。 



  もしくは、 牛乳  おごるから。 」 



P9096061.jpg


59年用 だと、 ブラケット の   穴 位置が  違うのと

ファン シュラウド の  ブラケット が 無いのですが

そんなの  お構いなし。。。。



 新しい、 H野 ラジエター に

がんがん  穴 開けて、 取り付けし、、、、、


今までの ファンシュラウド が、 付かなくなったので

新しいのを  あとで  作るそうです。


P9096062.jpg


アッパー ホース の  位置も 、  これまでとは

逆側に  なりますが



そんなもん、 関係ねぇ  と

ナンカに  付いてた  ラジエター ホース  持ってきて

チョイ加工 で、  取付。


そーいえば、  59年用の  新品の アッパーホース も  あるので、  

それ 使えば  ピッタリ 付くなあ と  思いましたが

H野さんの なので、  あることは  内緒に  しときます


 
P9096063.jpg



 無事、 交換 完了し、  摘出 された

ラジエター。。。。



中は  どんな 具合なのか、、、、、


気になって 仕方ないので

あとで  また  ” 細切れ ”  に  して

解剖 して みたいと  思います。




[ 2011/09/10 08:28 ] 68 CHEVY IMPALA WAGON | トラックバック(-) | コメント(-)