FC2ブログ
ホーム > 65 FORD MUSTANG > BIG BANG! 3日前

BIG BANG! 3日前

 
 あひるマスタング 進めております。


休み明けで リフレッシュしたので、 フルスロットルで 進めてイキマス。



 今日の、DAICHI の エンジンビルド。

前回、説明した、熱填ではなく プレスで 圧入した ピストンピン、、、、。 

組んだ後に クランキングさせたら スゴイ 重く、 他にも 原因が 無いか 

一度組んだ 腰下、 再び バラされました。

DSC06299.jpg<

 しかし 原因はやはり、 ピストンピン。 

今度は マニュアル通り、熱填で 入れてみると スゴイ! ホントに チョーフリクションレス。 

これからは FORDエンジンに 限らず、 他の エンジンでも、 ピストンピンは 熱填だと DAICHI。 

 しっかり エンジン組める 技術を 持っていますが、相変わらず 勉強熱心な DAICHI。
面倒 臭がらず ヤルトコには 脱帽デス。 

バラし直したと みんなには 言いません。  聞けば 答えますが、休みの日などに 出てきて
誰もいない時に こっそりヤッテル様です。 

 DSC06298.jpg

 バルブ当たり面からの リークテストをしたら 摺り合せ、 ガイド、 ステムの 点検、交換。

バルブの 摺り合せは マシンでやりますが、 ウルサイので 明日へ 持ち越し。

DSC06297.jpg

 ポリッシュ作業は、相変わらず 艶の無い 状態が 続いてます。

取り寄せた コンパウンドのお陰で、クオリティが UPしそうですが、 ヤハリ 地道な作業
の積み重ね。 調製を ホントしっかりやらないと、 最後まで磨き上げても 光り方が 鈍い。

一度、仕上げまで磨き込みましたが、 MASATO, DAICHI 、 TSU-君 揃って 駄目だし。

結局、全部1200番の ペーパーで 研ぐトコから やり直し・・・・。
現在、 みんなで 研いでる状態。 明日くらいには 研ぎ終わるかな。

その後、中目コンパウンドから 最後の艶出しまで 計6工程で 磨きあげます。

 艶アリ PAINT、 甘く見てました。
また 今回も 果てしない 遠回りしてマス。 ゴールは 来るのか!?

写真とっても、カサカサなので 画像は 全体が 艶々になるまで 載せないつもり。

DSC06304.jpg

 先日、コテンパンに 失敗した DASH PAINTも、気を 引き締めなおして 再チャレンジ。

元々のPAINTも 状態は良かったので、掃除してたら 数箇所のチップが 気に入らなくなり、
塗り直しを 決意したら、 ドツボでした。

マジ、塗り直さないで、 タッチアップに しとけば良かったと ホント 後悔しました。
失敗しまくって、キーキー言いながら 逃げ帰りましたが、悔しくて よく 寝れませんでした。


 マダ 今日も トラウマで、チャレンジする勇気は 欠落中。 
デモ、今夜も 悔しくて 寝れなそうなので  意を決して TRY。

結局、前回失敗した 爪跡を 消す為に DASHは 剥離して ベアメタルから 塗装するハメに。

またキーキー言いながら 今回は、慎重に 慎重に 脱脂を行い、ナントか セーフ。

 キレイになって 感慨深い 。 やって 良かった。

DSC06308.jpg

 センターコンソール、 キックパネルなども  PAINT。 

これで インテリアは 掃除や 、PAINTするモノも 全て 完了。

明日から、ポリッシュの影響を 受けない部分の  組み戻しスタートです。


 USオーダーの カーペットと、 少し痛んでた シートの座面の 張替えは 到着待ち。

時間ないし、カーペット 来ないと、進み遅くなるので、ナントか自分で 
赤いカーペットを 黒に 染められないかと思い、 チャレンジして見ました。

Tシャツなんかを 染める 染料を買ってきて、熱湯で溶かして 漬け置き。


何となくは 染まりましたが、薄くて 染まり切らない 感じ。

ナンだか安っぽくて、日焼けして色あせた 喫茶店の床みたいなので 却下。

NEWカーペットの 到着を、首を ながーくして 待ちます。

DSC06309.jpg

 残す作業は、あと少し!? 

まだまだ 遠回りさせられそうな 予感 タップリデス。

ホントに 週末納車 出来るのでしょうか? 



               BIG BANG!まで  あと3日・・・・・・。




[ 2009/04/14 04:37 ] 65 FORD MUSTANG | トラックバック(-) | コメント(-)