ホーム > 61 CHEVY WAGON > トイレ の 神様

トイレ の 神様




 こういちろう  61 CHEVY


デスビ ASSY  交換後、  エンジン ストール の

症状は 出ず、  無事  ” お乳首様の  祟り ”  も  

おさまったようです


ではでは、 本当に  エンジンストールの  原因は

お乳首様 だったのか、、、、、


そうで 無いと したら、  ひじょうに 愉快 なので

検証 してみたくなり    イザ  分解



P6115088.jpg



HEI の  コイルを  剥いでみると

大きな  乳輪 が  出現


その 中心に  はまってる、  接点。


スプリングで、 デスビ側に  押してる状態で  付いています。

本当は、 その 中心に  乳首のような  接点が ありますが

それが ポッキリ 折れたことで


P6115089.jpg


接触 不良になり、  スパーク不良 で   ストール する

と、 いう 事だった ようです。


いつも は、 良いけど  たまに  接触不良、、、、

本当に  そんな 症状の  出かたに  なるのでしょうか?



分解 しただけでは  解明できませんが、  HEI の  コイルに 入る

電源コネクターを エンジン 掛かってる時に  抜くと、 パスッと  ストール します


まさに  コイルの 電源を  カット した事になりますが

乳首折れ に よる、  接触不良でも  同じコト だと  思います。


P6115090.jpg



その 電源カット した時の  止まり具合が  

こういちろう いわく   まさに そんな  感じ。。。。 

なんだ そうで、、、、、やっぱり  コイル だったのでしょうか、、、、



なんか もう 飽きてきたのと、  他人事で  本当は

どうでも 良いので    もう 帰ります


  
P6115067.jpg


記念に  また ” ゴムのり ”  で  くっつけて

とっておこうかと  思いましたが


僕らにまで  祟り が   降りかかりそうなので

速攻で、  ゴミ箱に  入れました



あぁ  お乳首様

どうか、  原因は  デスビキャップ では  ありませんように




[ 2011/06/18 03:25 ] 61 CHEVY WAGON | トラックバック(-) | コメント(-)